プログラミング プログラミングスクール

コードキャンプとテックアカデミーの比較【損をしない為の選択】

”コードキャンプとテックアカデミーってどっちが良い?”

”コードキャンプとテックアカデミーを比較して何が違う?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

認知度で比較すると、コードキャンプ(CodeCamp)よりテックアカデミー(TechAcademy)のほうが認知度は高いです。

しかし、認知度が高いからといって圧倒的に優れている訳でもありません。

サポートの違いや受講期間や料金の違いなどを本記事で把握しましょう。

 

 

本記事で解説すること

  • コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の共通部分
  • コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の違い
  • コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)のサポート
  • コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の料金の比較
  • 結局、コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)どっちが良い?

本記事ではこれらを解説していきます。

 

 

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の共通部分

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の共通部分

 

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)には共通している部分があります。

両者のスクールの違いを比較する前に共通部分から解説します。

 

 

コードキャンプとテックアカデミーに共通している部分

 

コードキャンプとテックアカデミーの共通している部分は以下です。

 

ポイント

  • プログラミング未経験の方の受講可能
  • 年齢制限特になし
  • 完全オンラインレッスン
  • 講師が現役のエンジニア
  • WindowsでもMacでも受講可能
  • 学習の形式は同じ

上記が共通している部分です。

通学でレッスンをすることはできないので、”通学が良い!”という方は別のプログラミングスクールを探しましょう。

 

NEXT >>【転職保証有り】未経験からエンジニアになりたい方におすすめのプログラミングスクール

 

 

学習の形式は同じ【自習スタイル】

 

先ほどコードキャンプとテックアカデミーの”学習の形式は同じ”と記載しました。

その具体的な学習形式は【オンライン上のカリキュラムを進めていく自習スタイル】です。

 

詳しくは後で紹介しますが、疑問点などの質問は随時することが出来ます。

では、次からはコードキャンプとテックアカデミーの違いを比較していきます。

 

 

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の違いを比較

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の違いを比較

 

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の違いは様々です。

両者のスクールを比較しながら解説してきます。

 

学べる言語・スキルが大きく異なる

 

コードキャンプとテックアカデミーの学べる言語・スキルは大きく異なります。

 

まずはコードキャンプを紹介します。

CodeCampのトップページ

公式HPから引用

コードキャンプで学べる言語・スキル

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Java
  • PHP
  • Python
  • Swift
  • Kotlin
  • WordPress
  • データベース
  • AWS
  • Git
  • Photoshop
  • Illustrator

コードキャンプの【プレミアムコース】を選ぶと、PythonとWordpress以外が受け放題になります。

 

 

続いてテックアカデミーを紹介します。

テックアカデミーのトップページ

公式HPから引用

テックアカデミーで学べる言語・スキル

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Java
  • PHP
  • Python
  • Swift
  • Kotlin
  • Unity
  • C#
  • WordPress
  • データベース
  • AWS
  • Git
  • Photoshop
  • Illustrator

正直、上記で紹介したテックアカデミーの言語・スキルは一部です。

テックアカデミーのコースを細分化すると、言語やスキルはもっとあります。

コードキャンプと同様でコースによって学べる言語やスキルが異なるので、自分が学びたいコースを選ぶ必要があります。

 

ここで紹介したコードキャンプとテックアカデミーの言語・スキルの違いとしては【C#】と【Unity】がコードキャンプにはありません。

 

 

受講期間はコードキャンプが長め

 

コードキャンプの受講期間は以下から選択します。

 

コードキャンプの受講期間

  • 2ヶ月
  • 4ヶ月
  • 6ヶ月

コードキャンプはどのコースも基本的に2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月の中から選択します。

 

 

続いてテックアカデミーの受講期間は下記です。

 

テックアカデミーの受講期間

  • 4週間(1ヶ月)
  • 8週間(2ヶ月)
  • 12週間(3ヶ月)
  • 16週間(4ヶ月)

コースによっては12週間のみという場合もあります。

しかし、基本的には4つの受講期間がコースごとに設定されています。

 

上記の通り、受講期間はコードキャンプのほうが長い期間を選ぶことが出来ます。

\無料体験を受けてみる/

コードキャンプの公式HPはこちら

転職サポートが充実したプログラミングスクール

 

\無料説明会・無料体験を受けてみる/

テックアカデミーの公式HPはこちら

チャット質問が可能なプログラミングスクール

 

 

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)のサポートを比較

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)のサポートを比較

 

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)には様々な学習サポートがあります。

ですが、学習サポートについても両者のスクールは異なるので、比較をしながら解説します。

 

 

コードキャンプとテックアカデミーのサポートを比較

 

まずはコードキャンプ(CodeCamp)のサポートです。

 

コードキャンプのサポート

  • 講師の指名が可能
  • 質問対応時間が7時〜23時40分
  • 講師に1回40分のビデオ質問が可能
  • コースによってはビデオ質問対応が無制限

 

 

続いてテックアカデミー(TechAcademy)のサポートは以下です。

 

テックアカデミーのサポート

  • 専属のメンター
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • メンターと1回30分のビデオチャット質問が可能
  • 回数無制限の課題レビュー

上記を見るだけだと違いが分かりづらいと思うので、下記で両者のサポートの違いを細かく解説します。

 

コードキャンプにはチャット質問はない

 

コードキャンプとテックアカデミーの学習サポートの大きな違いは、コードキャンプには毎日のチャット質問が無いことです。

コードキャンプでチャットを希望とする場合は、別途で料金が発生します。(月額制)

 

ですが、コードキャンプのビデオ質問は40分と長く、ビデオ質問の回数もコードキャンプのほうが多いです。

 

 

テックアカデミーはメンター(講師)が固定

 

コードキャンプは講師の指名が可能ですが、テックアカデミーは講師の指名は出来ません。

テックアカデミーの場合はメンター(講師)としてあなたの担当が決まると、基本的にその方と二人三脚となります。

 

 

転職サポートはコードキャンプのほうが強い傾向

 

転職サポート自体はどちらのスクールも行なっています。

 

具体的には、コードキャンプはGeeklyやレバテックビギナーといったIT系の転職エージェントと提携しています。

その為、どちらかいうとコードキャンプのほうが転職サポートは強いです。

\無料体験を受けてみる/

コードキャンプの公式HPはこちら

転職サポートが充実したプログラミングスクール

 

\無料説明会・無料体験を受けてみる/

テックアカデミーの公式HPはこちら

チャット質問が可能なプログラミングスクール

 

 

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の料金の比較【Webデザインを学ぶ方】

コードキャンプとテックアカデミーの料金【Webデザインを学ぶ方】

 

コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の料金の比較は下記です。

 

コードキャンプとテックアカデミーの料金

  • コードキャンプ :162,800円(税込)〜
  • テックアカデミー:163,900円(税込)〜

 

どちらもプログラミングスクールの中では安い部類ですが、コードキャンプのほうが少し安いです。

上記のコードキャンプの料金はWebデザインが学べる【デザインマスターコース】を参考にしています。(レッスン期間は2ヶ月で比較)

 

コードキャンプに全額返金制度はない

 

プログラミングスクールには全額返金制度があるスクール多いです。

しかし、コードキャンプには全額保証制度はありません。

 

テックアカデミーの【テックアカデミーPro】というコースには、全額返金保証が付いています。

テックアカデミーのトップページ

公式HPから引用

ですが、全額保証を受ける為には様々な制約があります。

 

テックアカデミーの全額返金保証を受ける為には

  • 20歳〜32歳以下
  • 東京での勤務が可能
  • マンツーマンメンタリングを全て欠席なく実施
  • 6週間までJavaコースの全課題が終了した方
  • 全ての課題に合格された方
  • 受講期間中に転職活動をする意思のある方
  • 企業面接設定後に無断キャンセルがない方

など、上記以外にも制約が色々とあります。

 

テックアカデミーの全額保証制度を受けたい方は、無料カウンセリングなどで質問をすることをおすすめします。

 

 

結局、コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)はどっちが良い?

考える男の子

 

上記で比較した通り、コードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)ではそれぞれの特徴が異なります。

 

下記に”〇〇が良い方はこちらのプログラミングスクール”という形でまとめてみました。

 

コードキャンプ(CodeCamp)を利用したほうが良い方

 

コードキャンプ(CodeCamp)の利用が向いている方は以下です。

 

  • 料金を安く抑えたい方
  • 好きな講師を選びたい方
  • ビデオ質問が多いほうを選びたい方
  • 転職サポートが手厚いほうを選びたい方
  • 長期的にプログラミング学習を進めたい方

 

上記に該当する方はコードキャンプ(CodeCmap)がおすすめです。

 

NEXT >>コードキャンプ(CodeCamp)の公式HPはこちら

 

 

テックアカデミー(TechAcademy)を利用したほうが良い方

 

テックアカデミー(TechAcademy)の利用が向いている方は以下です。

 

  • 料金を安く抑えたい方
  • 専属のメンターが良い方
  • 様々な言語からコースを選びたい方
  • チャットでの質問中心で大丈夫そうな方
  • 全額返金の可能性があるほうを選びたい方

 

上記に該当する方はテックアカデミー(TechAcademy)をおすすめします。

 

NEXT >>テックアカデミー(TechAcademy)の公式HPはこちら

 

 

コードキャンプとテックアカデミーの比較:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事ではコードキャンプ(CodeCamp)とテックアカデミー(TechAcademy)の違いを紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

コードキャンプに無いサポートがテックアカデミーには有り、その逆もあります。

どれが自分に合っているかは無料体験なども受けて、しっかりと判断する必要があります。

\無料体験を受けてみる/

コードキャンプの公式HPはこちら

転職サポートが充実したプログラミングスクール

 

\無料説明会・無料体験を受けてみる/

テックアカデミーの公式HPはこちら

チャット質問が可能なプログラミングスクール

 

 

 

NEXT

>> 【生の声】CodeCampの悪い評判・良い口コミ【料金は安い?】

>> 【選考有】CodeCampGATEの評判・口コミ【料金高めの理由】

>> CodeCampWebマスターコースの特徴は?【評判・口コミも紹介】

>> 【出典あり】テックアカデミーの本当の評判と口コミ【最悪?最高?】

>> テックアカデミーiPhoneアプリ(swift)コースの評判とは

>> 【転職保証有り】未経験からエンジニアになりたい方におすすめのプログラミングスクール10選

    -プログラミング, プログラミングスクール

    © 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5