プログラミング プログラミングスクール

DIVE INTO CODEの就職先とは【実績一覧を紹介】

”DIVE INTO CODEの就職先が知りたい!”

”DIVE INTO CODEで就職先や転職先が決まらなかったらどうなる?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

DIVE INTO CODEは就職・転職に強く、40代の方の転職を成功させた実績があります。

DIVE INTO CODEが紹介してくれる就職先は、大手企業から中小企業まで多岐に渡ります。

 

 

※まずDIVE INTO CODEの特徴や評判を知りたい方は、下記記事からどうぞ。

NEXT >>DIVE INTO CODEの評判・口コミ【ある言語に特化したカリキュラム】

 

 

本記事で解説すること

  • DIVE INTO CODEの就職先
  • DIVE INTO CODE在籍生・卒業見込みの方の特典
  • DIVE INTO CODEの就職・転職サポート
  • DIVE INTO CODEで就職先・転職先が決まらなかった場合

本記事ではこれらを解説していきます。

 

 

DIVE INTO CODEの就職先【転職の実績】

DIVE INTO CODEのトップページ

受講形態 オンライン・通学
入会金 90,910円〜(税込)
期間 4ヶ月〜
場所 東京(渋谷のみ)
無料説明会 あり
公式HP DIVE INTO CODE

 

早速、DIVE INTO CODEの卒業生が就職・転職した企業の実績を紹介します。

 

 

DIVE INTO CODEの卒業生が就職・転職した企業

(※上記の動画はDIVE INTO CODE卒業生のインタビュー動画です)

以下がDIVE INTO CODEの卒業生の就職先・転職した企業の実績一覧です。

 

就職先・転職した企業の実績一覧

  • 株式会社楽天
  • 株式会社万葉
  • 株式会社グリッド
  • 株式会社Samurai
  • 株式会社grooves
  • 株式会社mofmof
  • 株式会社クラベス
  • アイレット株式会社
  • 株式会社ラグザイア
  • アイザック株式会社
  • トレンダーズ株式会社
  • 株式会社テクノモバイル
  • 株式会社メタ・インフォ
  • 株式会社MapleSystems
  • 株式会社MALK DESIGN
  • 株式会社マネーフォワード
  • 株式会社SUPER STUDIO
  • アラームボックス株式会社
  • 株式会社スタイルマークス
  • タケユー・ウェブ株式会社
  • 株式会社NexToneシステムズ
  • 株式会社メンバーズキャリア
  • 株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー

その他にも多数の企業の就職・転職実績があります。

大手から中小企業、スタートアップ企業まで様々な企業があります。

 

 

DIVE INTO CODEの受講生・卒業見込みの方の特典

 

DIVE INTO CODEの受講生または卒業見込みの方は以下の特典があります。

 

受講生または卒業見込みの方の特典

  • アイレット株式会社の書類選考免除・面接確約(卒業見込みの方)
  • 株式会社メンバーズキャリアの書類選考免除・面接確約(受講生)

このようにDIVE INTO CODEで受講をすると、就職・転職に少しだけ有利になる特典があります。

自分が働きたい会社の特典があった場合はかなりチャンスです。

\無料体験・説明会を受けてみる/

DIVE INTO CODEの公式HPはこちら

RubyやPythonに強いプログラミングスクール

 

 

DIVE INTO CODEの就職・転職サポート

DIVE INTO CODEの就職・転職サポート

 

DIVE INTO CODEの就職・転職サポートは、以下です。

 

DIVE INTO CODEの就職・転職サポート

  • 就職説明会
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 求人紹介

一般的な就職・転職サポートはすべて揃っています。

 

さらに、DIVE INTO CODEでは受講生がリクエストする企業の誘致に力を入れています。

”DIVE INTO CODEの求人で働きたい会社がないな…”と思っても、リクエストすれば求人を出してくれる可能性があります。

 

 

DIVE INTO CODEで就職先・転職先が決まらなかった場合

 

DIVE INTO CODEに通ったからといって100%就職・転職が出来るわけではありません。

就職や転職が出来ないまたは内定が貰えないということはあり得ます。

 

その場合、DIVE INTO CODEには全額返金制度があります。

 

 

DIVE INTO CODEの全額返金制度

DIVE INTO CODEの全額キャッシュバック

(公式HPから引用)

DIVE INTO CODEの受講中や卒業後に一定期間が経っても、就職先や転職先が決まらなかった場合は受講料が全額返ってきます。

 

しかし、DIVE INTO CODE側からすると全額返金は出来るだけ避けたいはずです。

全額返金には必ず細かい規約があるので、無料体験または無料説明会で相談してみましょう。

\無料体験・説明会を受けてみる/

DIVE INTO CODEの公式HPはこちら

RubyやPythonに強いプログラミングスクール

 

 

DIVE INTO CODEの就職先とは【実績一覧を紹介】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事ではDIVE INTO CODEの就職先・転職について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

DIVE INTO CODEは就職・転職サポートがしっかりしています。

さらに、いざとなれば全額返金制度もあるので安心して受けられるかなと思います。

 

”DIVE INTO CODEってどんなカリキュラム?”

”DIVE INTO CODEの評判が知りたい!”

という方は下記記事を参考にしてください。

 

NEXT >>DIVE INTO CODEの評判・口コミ【ある言語に特化したカリキュラム】

 

-プログラミング, プログラミングスクール

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5