プログラミングスクール

怪しい?GeekSalonの評判とは【メンターや料金なども解説】

GeekSalonの評判とは【大学生限定のプログラミングスクール】

”GeekSalonの評判・口コミが知りたい!”

”GeekSalonのカリキュラムってどんな内容?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

学生でプログラミングを学びたい方がぶつかる壁のひとつに【高額な受講料】があります。

しかし、GeekSalonの受講料は破格の安さです。

さらに、就活に役立つメリットが多いのもGeekSalonの特徴です。

 

本記事で紹介するGeekSalonの評判・口コミは、出典元があるもののみ紹介します。

その他、GeekSalonの具体的な特徴などについても解説します。

 

本記事で解説すること

  • GeekSalonの特徴
  • GeekSalonのカリキュラム
  • GeekSalonの評判、口コミ
  • GeekSalonの料金
  • GeekSalonの利用が向いている方
  • GeekSalonの無料体験・説明会に申し込む方法

本記事ではこれらを解説していきます。

\他の就活生に差をつける/

GeekSalonの公式HPはこちら

大学生限定のプログラミングスクール

 

GeekSalonの特徴

GeekSalonのトップページ

受講形態 オンライン+通学
入会金 なし
期間 1ヶ月〜
無料説明会 あり
公式HP GeekSalon

 

GeekSalonは、安い受講料で学ぶことが出来る大学生限定のプログラミングスクールです。

受講料が安いスクールは悪い評判が多くなりがちです。

 

しかし、後で詳しく解説しますがGeekSalonは良い評判が多いです。

 

GeekSalonは株式会社Scovilleという企業が運営しています。

まず、GeekSalonの特徴から紹介していきます。

 

 

大学生限定のプログラミングスクール

 

繰り返しになりますが、GeekSalonは大学生”向け”ではなく、大学生”限定”のプログラミングスクールです。

 

文系や理系、プログラミング経験の有無などは一切関係ありません。

大学1年生から院生まで、大学生であればGeekSalonを受講する資格があります。

 

 

GeekSalonの講師(メンター)も大学生

 

GeekSalonの講師(メンター)も大学生もしくは大学院生です。

 

”同じ大学生に習うのはなんか不安だなぁ”と思った方がいるかもしれません。

正直、メリットもあればデメリットもあるかなと思います。

 

講師が大学生のメリット

  • 距離が近く質問などがしやすい
  • カリキュラム卒業後も関係を保ちやすい
  • 学業との両立が難しいことを肌で理解している

講師が大学生のデメリット

  • どれだけ頼れるのかが不安
  • 大半の講師に実務経験が無い
  • 距離が近すぎて逆にやる気が出ない

などメリットもデメリットもあります。

入会前に不安な点があれば無料説明会で聞いてみてから受講を検討しましょう。

 

 

学ぶ環境が他のプログラミングスクールよりも楽しいかも

 

先ほども解説した通り、Geeksalonで学ぶ仲間も講師もすべて大学生または院生です。

同年代で一緒に学ぶと長く付き合っていける仲間が出来やすいですし、シンプルに楽しいと思います。

 

※しかし、現状(2021年8月時点)ではGeeksalonで開催されるイベントや説明会・体験会などがすべてオンラインになっている可能性があるので事前に確認しましょう。

>> GeekSalonの公式HPを覗いてみる

 

 

GeekSalonのカリキュラム

GeekSalonのカリキュラム

 

GeekSalonのカリキュラムはコースごとに学べる言語が異なります。

カリキュラム内で行われるアプリリリースは、その他の学生より就活で有利になることは間違いありません。

 

 

GeekSalonのコース

GeekSalonのコース内容

公式HPから引用

GeekSalonには以下のコースがあります。(上記画像から抜粋)

 

GeekSalonのコース

  • Webサービス開発コース:主にRuby on Railsを使ったWebサービス開発
  • Gameアプリ開発コース:UnityとC#を使ったゲームアプリ開発
  • iPhoneアプリ開発コース:Swiftを使ったiPhoneアプリ開発
  • WebExpertコース:HTML・CSS・JavaScriptを使ったWebサービス開発
  • VideoEditorコース:Adobe Premiere Proを使った動画編集の基礎を習得
  • UI/UXコース:Figmaを使ったiPhoneアプリのプロトタイプ作成
  • AIコース:Python言語を学習するコース
  • Pythonコース:Python言語を学習するコース
  • 新規事業立案コース:ビジネススキルを学び、新規事業を立案するコース

9つのコースがありこの中から希望に合ったコースを選択します。

 

この中だとGameアプリ開発コースはC#を使うので、1番難易度が高めかもしれません。

 

 

オンライン+通学スタイル【一つ注意点】

 

GeekSalonは基本的にオンラインで学んでいき、週に最低でも1回は通学するというスタイルです。

 

教材はオンライン教材で、事前に用意された動画やスライドを元に学習を進めていきます。

 

 

iPhoneアプリ開発コースはMacが必須

 

iPhoneアプリ開発コースはSwiftというプログラミング言語で学習していき、開発環境としてXcodeが必要になります。

そしてそのXcodeはMac専用の開発環境です。

他のコースはMacでもWindowsでも良いのですが、iPhoneアプリ開発コースはMacが必須だということを忘れずに。

 

 

学習の途中や学習の最後にプレゼン

 

先ほど紹介した各コースでは、必ず何かしらの成果物を作ります。

 

成果物

  • Webページ
  • Webアプリ
  • Webサービス

などの成果物を【中間発表】や【最終発表会】という形で、他の生徒や講師の前でプレゼンをします。

 

自分の成果物をプレゼンする場は貴重ですし、就活で自分の成果物を面接官にプレゼンする練習にもなります。

 

 

最終発表会には企業も見学

 

GeekSalonの最終発表会には様々な企業も見学に来ます。

その最終発表会がきっかけで長期インターンが決まるケースもあるので、大学生にとってメリットが多いです。

 

 

GeekSalonの経験は就活での大きな強みになる

 

GeekSalonの【最終発表会】は就活でのメリットが多いですが、アプリ(Webサービス)リリースも大きな強みになります。

 

就活で有利なのはどっち

  • プログラミングを独学しているがリリースまではしていない方
  • 制作したアプリのプレゼンをして、アプリのリリースまで行なった方

1と2を比べた際に、就活で有利なのは間違いなく2の方です。

上記ではアプリのリリースと書いていますが、Webページをネット上に公開したでも有利なのは変わりません。

 

アプリやWebページの制作は大変ですが、その後のリリースやネット上への公開も意外に大変です。

それらを行なった実績は就活で有利に働くことは間違いありません。

\他の就活生に差をつける/

GeekSalonの公式HPはこちら

大学生限定のプログラミングスクール

 

 

GeekSalonは怪しい?【勧誘はある?】

GeekSalonは怪しい?

 

GeekSalonと検索してみると上位に『GeekSalon 怪しい』と出てきます。

なので、その訳をネットやSNSなどで調べてみました。

 

 

GeekSalonは怪しいと明言しているものはありませんでした

 

結論ですが、ネットやSNSで調べても”GeekSalonは怪しい”と明言しているものはありませんでした。

 

ですが、以下のようなツイートはありました。

 

 


GeekSalonがどのような勧誘を行なったのかは不明ですが、どういった行為を勧誘と思うかは人それぞれです。

 

 

GeekSalonの評判・口コミ

GeekSalonの評判・口コミ

 

GeekSalonの評判・口コミは悪い評判がほぼ無く、良い評判が多かったです。

 

【GeekSalonの評判・口コミ】

  • 学校の授業が楽しくなった
  • メンターのおかげで楽しさが分かった
  • 動画教材と実際のソフトで違うところがある
  • わからない所を聞きやすい環境
  • 3ヶ月で10万はやばすぎる
  • 【番外】GeekSalonで学ぶ大学生の声

 

順に紹介します。

 

学校の授業が楽しくなった

 

GeekSalonに通った結果、学校の授業も楽しくなったという口コミです。

 

 

メンターのおかげで楽しさが分かった

 

プログラミングの知識が無くても、受講が終了した時にはプログミングの楽しさが分かるかもしれません。

 

 

動画教材と実際のソフトで違うところがある

 

プログラミング言語のSwiftなどは仕様が変わることが多いので、教材と違う仕様だとかなり困ります。

 

 

わからない所を聞きやすい環境

 

わからないところなどを質問しやすい環境はメリットしかありません。

 

 

3ヶ月で10万はやばすぎる

 

後で紹介しますが、GeekSalonの受講料はかなり安いです。

 

 

【番外】GeekSalonで学ぶ大学生の声

 

こちらではGeek Salonで学ぶ大学生の声を紹介します。

 

 

 

 

GeekSalonの評判・口コミは以上です。

\将来の選択肢を増やしたい/

GeekSalonの公式HPはこちら

大学生限定のプログラミングスクール

 

 

GeekSalonの料金

GeekSalonの料金とは

公式HPから引用

GeekSalonの料金は以下です。(上記画像から抜粋)

 

GeekSalonのコースごとの料金

  • Webサービス開発コース:98,340(税込)/3ヶ月
  • Gameアプリ開発コース:98,340(税込)/3ヶ月
  • iPhoneアプリ開発コース:98,340(税込)/3ヶ月
  • WebExpertコース:131,340(税込)/3ヶ月
  • VideoEditorコース:83,160(税込)/2ヶ月
  • UI/UXコース:83,160(税込)/2ヶ月
  • AIコース:131,340(税込)/3ヶ月
  • Pythonコース:43,780(税込)/1ヶ月
  • 新規事業立案コース:41,580(税込)/1ヶ月

 

VideoEditorコースとUI/UXコースの受講期間は2ヶ月で、料金は83,160(税込)です。

それ以外のコースは基本的に受講期間は3ヶ月で料金は10万円前後です。

 

プログラミングスクールの相場だと3ヶ月で30万程度なら安いほうですが、GeekSalonはその金額の3分の1の料金なのでかなり安いです。

さらに、分割での支払いが可能なので、1ヶ月3万円ほどでWebサービス開発コースやGameアプリ開発コースが受講出来ます。

 

そして、GeelSalonは受講終了後にも継続して受けられるサービスあります。

 

 

受講終了後の無料サービス

 

GeekSalonは料金が安いのにも関わらず、受講終了後に以下のサービスを受けることが出来ます。

 

GeekSalonの無料サービス

  • オンライン教材が見放題
  • オンラインで質問が可能
  • 全国の勉強スペースが使い放題
  • GeekSalon限定のイベントへの参加OK

これらがすべて無料です。

GeekSalonは学生に優しい特徴が多いです。

 

GeekSalonの公式ブログでは、『ミス東大NO5のプログラミング奮闘記』や『プログラミング初心者が3ヶ月でアプリリリース』などの記事を読むことが出来ます。興味のある方は覗いてみてください。

>> GeekSalonのブログを見てみる

 

GeekSalonの勉強スペースは使い放題

 

GeekSalonは受講終了後も勉強スペースは使い放題になります。

 

GeekSalonの勉強スペースは全国に7カ所です。

場所は東京・京都・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台です。

 

1つの県に複数の勉強スペースがあるわけじゃないのね…。

 

確かに、欲を言えば東京に3カ所・大阪に4カ所など、1つの県に複数の勉強スペースがあると助かりますが、現時点では上記の7カ所のみです。

 

【実績】GeekSalonを受けた学生の内定先

 

GeekSalonを受けた学生の内定先は以下のような実績です。

 

GeekSalonを受けた学生の内定先

  • IBM
  • 楽天
  • Yahoo
  • Google
  • イトクロ
  • PLAN-B
  • アトラエ
  • 日本精工
  • ベネッセ
  • サイバーバズ
  • ソフトバンク
  • Loco Partners
  • テクノロジーズ
  • スタートトゥデイ
  • UNCOVER TRUTH
  • デロイトトーマツコンサルティング

など、大手企業からベンチャーまで様々です。

 

職種はエンジニア職だけではなく、その他の職種への内定を貰っている学生もいます。

まずは無料説明会に参加してみてから受講するかを検討しましょう。

\無料説明会・体験会を受けてみる/

GeekSalonの公式HPはこちら

大学生限定のプログラミングスクール

 

 

GeekSalonの利用が向いている方

喜ぶ女性

 

情報をまとめると、GeekSalonの利用が向いている方は以下です。

 

  • 大学生の方
  • IT・エンジニア職に就職したい方
  • 料金を抑えてプログラミングを学びたい方
  • 就活で周りの就活生と少しでも差をつけたい方

これらに該当する方は、GeekSalonの利用をおすすめします。

 

 

無料体験または説明会の申し込み手順

 

GeekSalonでは無料体験または無料説明会に参加出来ます。

申し込み手順は簡単ですが紹介します。

 

無料体験または無料説明会に申し込む手順は以下です。

  1. GeekSalonにアクセス
  2. 無料説明会をクリック
  3. プロフィールを入力
  4. GeekSalonの無料説明会

 

GeekSalonにアクセス

 

まずはGeekSalonにアクセスします。

 

GeekSalonの公式HPにアクセス >>

 

 

無料説明会をクリック

GeekSalonのトップページ

 

GeekSalon公式HPの【無料説明会】をクリックします。

 

 

 

プロフィールを入力

GeekSalonの無料説明会登録フォームNO1

GeekSalonの無料説明会登録フォームNO2

GeekSalonの無料説明会登録フォームNO3

 

名前や連絡先などのプロフィールを入力し、希望のコースを選択して【上記の内容で申し込む】をクリックすれば申し込み完了です。

 

 

 

GeekSalonの無料体験・説明会

 

無料体験と無料説明会で実施している時間が異なります。

  • 無料体験:14-18時
  • 無料説明会:19-20時

 

無料体験と無料説明会はどちらとも、オンラインまたは対面かを選択出来ます。

オンラインの場合はZoomを使用します。

対面の場合は場所が地域ごとに異なるので、GeekSalon公式HPで確認しましょう。

 

 

怪しい?GeekSalonの評判とは【メンターや料金なども解説】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

GeekSalonは大学生限定のプログラミングスクールです。

大学生限定だけあって就活に繋がる要素が多く、プログラミングだけをひたすら学ぶだけではないのが特徴です。

 

無料体験・無料説明会を受けてから受講するかを決めることも出来るので、興味のある方はぜひ。

\無料体験・説明会を受けてみる/

GeekSalonの公式HPはこちら

大学生限定のプログラミングスクール

 

 

 

NEXT

>> 【選考有】CodeCampGATEの評判・口コミ【料金高めの理由】

-プログラミングスクール

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5