プログラミング プログラミングスクール

JavaScriptのおすすめプログラミングスクール3選【独学が限界な方へ】

JavaScriptのおすすめプログラミングスクール3選【独学が限界な方へ】

”JavaScriptの独学が限界です…”

”JavaScriptのおすすめプログラミングスクールってある?”


本記事では、これらの声に答えていきます。

 

JavaScriptの独学は難易度が低いとされています。

確かに、DOMの取得やクラスにメソッドを登録をするなどは簡単です。

しかし、独学を進めていると

”このthisは何を指しているんだ?”

”Node.jsをインストールしたけど使い方がまったくわからない…”

と、独学に限界を感じます。

そんな方はJavaScriptが学べるプログラミングスクールを検討です。

 

本記事で解説すること

  • JavaScriptが学べるプログラミングスクール3選

本記事ではこれのみを解説していきます。

 

 

JavaScriptが学べるおすすめプログラミングスクール3選

デスクワークする男性

 

JavaScriptが学べるおすすめプログラミングスクールは以下です。

 

  • Code Village:JavaScriptに特化したスクール
  • TechAcademy:Vue.js・Node.jsが学べる
  • Freeks:月額制のプログラミングスクール

これらのプログラミングスクールを比較しながら、順に紹介していきます。

 

 

”JavaScriptだけを重点的に学びたい方”はCode Village

 

Code VillageはJavaScriptに特化した、珍しいプログラミングスクールです。

”とりあえず今はJavaScriptだけを重点的に学びたい!”という方におすすめです。

 

Code Villageで学ぶことの一部

  • Node.js
  • React.js
  • Express.js

上記はCode Villageで学ぶことのできる一部です。

 

Code Villageでは、DOMAPIやオブジェクト思考プログラミングの他、Node.jsの使い方やReact.jsというフレームワークの使い方、Express.jsも学習していきます。

色々な言語を同時に学ぶのは辛いものがありますし、効率が良いとは言えません。(JavaScriptとPHPとWordPressを同時に学ぶなど)

JavaScriptのみを集中して学びたい方は、Code Villageがおすすめです。

 

>> Code Villageの無料カウンセリングはこちら

 

 

”大手のプログラミングスクールが良いかな”という方はテックアカデミー

”JavaScriptを勉強したい!”

”大手のプログラミングスクールのほうが安心だなぁ”

これら2つに該当する方はTechAcademy(テックアカデミー)がおすすすです。

 

TechAcademyでJavaScriptが学べるコースは2つあります。

 

JavaScriptが学べるコース

フロンドエンドコースはHTMLやCSSも同時に学ぶことができ、Vue.js(JavaScriptのフレームワーク)も勉強出来ます。

Node.jsコースはその名の通り、Node.jsを中心に学ぶコースです。

2つのコースでは、HTMLやCSSもカリキュラムに入っているので、Webサイト作成の基礎的な部分を網羅的に学ぶことが可能です。

 

※TechAcademyは0円で体験が出来ます。
TechAcademyは無料でメンターサポートを受けながら、オンラインでプログラミング学習体験が出来ます。回数無制限で課題のレビューもしてくれます。
無料から始められるのはありがたいです。
>>TechAcademyの無料体験を受けてみる

 

 

とにかく安くJavaScriptを学びたい方はFreeks

 

受講料を安く抑えたい方はFreeks(フリークス)がおすすめです。

下記が、各プログラミングスクールの料金・期間の比較です。

 

FreeksTech AcademyCode Village
期間無制限4週間〜4ヶ月
料金月額9,800円(税抜)149,000円(税抜)〜440,000円(税抜)

 

Freeksがダントツで安いですね。さらに、入会金は0円です。

月額9,800円(税抜)払えば期間は無制限ですし、辞めたくなったら月額を払わなければ退会出来ます。(違約金などもありません)

 

FreeksのJavaScriptコースは、HTML・CSSも同時に学ぶことが出来るのでTechAcademyと同様にWebサイトの基礎を網羅的に学びます。

しかしFreeksとTechAcademyの大きな違いは【期間】です。

TechAcademyは4週間〜など期間が決まっていますが、Freeksは期間が無制限です。

JavaScriptの他、HTML・CSSを無制限で学ぶことができれば、かなりの力が身につきます。

 

Freeksは格安のプログラミングスクールですが、オンラインと通学の両方に対応しているので、学習環境を自分で自由に選ぶことが出来ます。

受講料を少しでも安く抑えてJavaScriptを学びたい方は、Freeks(フリークス)一択です。

 



>> Freeks(フリークス)の公式HPはこちら

 

 

JavaScriptのおすすめプログラミングスクール3選:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事ではJavaScriptが学べるプログラミングスクールを紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

JavaScript言語は汎用性が高いですし、様々なWebサイトで使用されている言語です。

JavaScriptを用いて複雑は挙動をするWebサイトを作ることができれば、ポートフォリオの質が上がり、転職活動に有利です。

本記事で紹介したプログラミングスクールは無料相談や無料体験ができるスクールです。

興味のある方は、まず無料で出来ることから始めてみましょう。

 

名称(公式サイト)詳細
Code VillageCode Villageの評判・口コミはこちら
TechAcademyTechAcademyの評判・口コミはこちら
FreeksFreeksの評判・口コミはこちら

 

 

【関連記事】

Code Villageの実際の評判【JavaScriptに特化したスクール】
Code ViIlageの実際の評判とは【JavaScriptに特化したスクール】

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー )の評判・口コミ
【出典あり】テックアカデミーの本当の評判と口コミ【最悪?最高?】

続きを見る

Freeks(フリークス)【格安プログラミングスクールの特徴】
Freeks(フリークス)【格安プログラミングスクールの特徴】

続きを見る

 

-プログラミング, プログラミングスクール

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5