英語力を活かした求人が多いおすすめの転職エージェント5選

英語力を活かした仕事がしたい方におすすめの転職エージェント

”英語を使った仕事がしたい人におすすめの転職エージェントが知りたい!”

”英語力を活かした求人が多い転職エージェントってある?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

英語を活かした仕事がしたい!などの方向性が決まっているのであれば、それに特化した転職エージェントを利用したほうが効率的です。

本記事では英語力を活かした方におすすめの転職エージェントを紹介しますが、”転職エージェントごとの情報をもっと知りたい!”という方は最後の紹介記事を参考にしてください。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 英語力を活かたい方が外資系企業に強い転職エージェントを使うメリット
  • 英語力を活かしたい方におすすめの転職エージェント

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

英語力を活かしたい方が外資系企業に強い転職エージェントを使うメリット

英語力を活かしたい方が外資系・グローバル企業に強い転職エージェントを使うメリット

まず、英語力を活かしたい方が外資系やグローバル系企業に強い転職エージェントを使うメリットは求人数の多さなどが挙げられます。

通常の転職エージェントの場合、「英語を活かした仕事に転職したくて…」と話すとまず実務経験を聞かれます。

実務経験がある場合は、紹介出来る求人がいくつかあるかもしれません。

しかし、TOEICが700点以上あるような方でも実務経験が無い場合「それですと、英語を使った仕事ではなくてこちらの営業職とかどうですか?」

と、自分の希望とはかけ離れた求人を紹介される場合があります。(結構あるあるです)

実務経験がある方も正当な評価が受けられる

実務経験がない方は、求人数が多い外資系やグローバル系企業に強い転職エージェントを使ったほうが転職成功率は上がります。

さらに、実務経験がある方も本記事で紹介するような転職エージェントを利用する事で正当な評価を受けることが出来ます。

ここで言う正当な評価とは、”スキルに見合った求人を紹介をしてくれる”や”経験年数に見合った年収を企業に交渉してくれる”といったことです。

様々な職種や業種を扱う”求人数NO1!”といった転職エージェントで、こういった正当な評価をされるのは難しいのが現実です。

なぜなら英語力が活かせる求人は少ないですし、そもそもそういった転職エージェントの担当者が日常会話レベルの英語力があるのかも疑問です。

転職エージェントとのやり取りも英語で行なうケースが多い

外資系やグローバル系企業に強い転職エージェントだと、担当者とのメールや電話でのやり取りも英語で行なうケースが多いです。

その英語でのやり取りで、担当者が仕事を探している方の英語力をある程度判断することも出来ます。

仕事を探している方も転職エージェントと英語でのやり取りをするだけで信頼出来ると感じるはずです。

英語力を活かしたい方におすすめの転職エージェント

英語力を活かした仕事がしたい方におすすめの転職エージェント

以下から、英語力を活かしたい方向けの転職エージェントを紹介します。

登録する数が多すぎると管理が大変なので、1つや2つ程度の登録で十分です。

上記の転職エージェントは英語力を活かしたい方におすすめですが、転職エージェントごとに特徴が異なります。

転職エージェントの選び方【特徴から判断】

英語力を活かしたい方におすすめの転職エージェントは以下のような特徴に分かれています。

転職エージェントごとの特徴

  • ミドル・ハイクラス向けの転職エージェント
  • 利用する為にはTOEIC700点以上が必須
  • 派遣求人も取り扱っている転職エージェント
  • コンサル業界に強い外資系転職エージェント

など、転職エージェントごとに特徴が異なります。

利用するからには、あなたに合った転職エージェントを選んだほうが当然効率的です。

以下から紹介する英語力を活かしたい方におすすめの転職エージェントの特徴から判断してみてください。

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパンのトップページ
利用料無料
年齢20代〜50代
雇用形態正社員・派遣・契約
求人地域東京・大阪・名古屋
公式HP

エンワールド・ジャパンは英語力が活かせる、外資系企業やグローバル系企業の求人を多く保有しています。

以下はエンワールド・ジャパンを利用する方の必要なスキル・経験です。

必要なスキル・経験

  • 前職がエキスパートまたはマネージャー以上の方
  • ビジネス英語以上のスキルをお持ちの方

上記のいづれかのスキル・経験がある方は利用して損はありません。

求人によっては日常会話レベルの英語力でもOKの求人もあります。

”実務経験はないけど、英語を活かして働いてみたい!”という方も利用可能です。

派遣などの求人も扱っている

(上記はエンワールド・ジャパンの公式Youtube動画です)

一般的な外資系企業専門の転職エージェントの場合、正社員のみの求人しか扱っていないケースが多いです。

しかし、エンワールド・ジャパンでは正社員以外にも派遣や契約社員といった雇用形態の求人も扱っています。

”正社員以外の働き方を検討中”という方も利用しやすい転職エージェントです。

\外資系企業への転職を考えている方/

無料登録後も料金は一切掛かりません。

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズのトップページ
利用料無料
年齢特になし
雇用形態正社員・派遣・契約社員
求人地域全国
公式HP

ロバート・ウォルターズで扱う求人がほとんどが英語力が必要な求人です。

以下はロバート・ウォルターズが公開している求人の一部です。

ポジション

  • 経理部長
  • C&Iアナリスト
  • セールスマネージャー
  • 採用マネージャー
  • FP&Aマネージャー
  • iOSモバイルデベロッパー
  • ソフトウェアエンジニア

上記を見るとハイクラス向け求人だけのように感じるかもしれませんが、実際は英語力+ITや英語力+採用といった英語力に+αされたスキルが必要な求人が多いです。

海外の拠点が20以上

(上記はロバート・ウォルターズの公式Youtube動画です)

ロバート・ウォルターズのオフィスは東京と大阪にあります。

その為、地域別で見ると関東と関西の求人が多いのが特徴です。

海外の拠点ではアメリカやカナダ、スペイン・中国など20以上の拠点があります。

\外資系や英語を使って仕事をしたい方/

無料登録後も料金は一切掛かりません。

JACリクルートメント

JACリクルートメントのトップ画面
利用料無料
年齢20代〜50代
雇用形態正社員
求人地域全国
公式HP

JACリクルートメントの登録は20代〜50代までの方が可能です。

しかし、どちらかと言うとミドル・ハイクラス向けの転職エージェントなので、実務経験が無い方などは求人紹介が難しい場合があるかもしれません。

実務経験があり、”英語力を活かしてもっと上の役職を経験したい”や”年収を上げたい!”という方向けです。

取引企業は約25,000社

JACリクルートメントの特徴
(公式HPから引用)

JACリクルートメントの取引企業は約25,000社です。

この数字は取引企業なので、求人数となるとその数はさらに増えます。

JACリクルートメントに登録をしなくてもどんな求人があるのか、多少知ることは出来ます。

しかし、保有している求人の約60%がネットで検索をしても出てこない非公開求人です。

すべての求人が知りたい方はをおすすめします。

\ネットには出ていない求人を知りたい方/

無料登録後も料金は一切掛かりません。

アージスジャパン

アージスジャパンのトップページ
利用料無料
年齢特になし
雇用形態正社員・派遣
求人地域全国
公式HP

アージスジャパンは設立して20年以上が経ちますが、設立当初から外資系に特化した転職サービスを展開しています。

地方の求人も扱っていますが、関東圏や関西圏の求人が多いのが特徴です。

登録をしなくても3,000件以上の公開求人を見ることが出来ますが、応募の際や非公開の求人が知りたい場合は登録が必須です。

海外案件の紹介が可能

(上記はアージスジャパンの公式Youtube動画です)

アージスジャパンは外資系企業の転職に強いだけあって、海外案件の紹介が可能です。

弊社ではシンガポール支店もございます。また、業務提携を結んでいる海外のエージェントもございます。 多くの求人は現地採用の求人ですが、稀に日本本社に入社後、海外勤務という求人もあります。是非、転職サポートへお申込ください。

出典:よくある質問 | アージスジャパン公式HP

上記の通り、アージスジャパンはシンガポールに支店があるので海外案件に強いです。

”海外勤務がしたい!”という方は一度相談してみる価値はあります。

\無料登録をしてみる/

無料登録後も料金は一切掛かりません。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングのトップページ
利用料無料
年齢特になし
雇用形態正社員
求人地域全国
公式HP

アクシスコンサルティングはコンサル業界に強いエージェントですが、外資系企業やグローバル系企業の求人も扱っています。

20代〜30代の転職に強く、第二新卒の方も利用することが出来ます。

”実務未経験だけど英語を活かして働きたい”という20代〜30代の方は利用して損はありません。

コンサルだけではなく、外資系・IT系の転職にも強い

アクシスコンサルティングの特徴
(公式HPから引用)

アクシスコンサルティングは、BIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)やアクセンチュア、アビームなどの大手総合系ファームへの転職に強いのは間違いありません。

ですが、先ほども解説した通り、アクシスコンサルティングはコンサル業界だけでなく外資系やIT系の転職にも強い転職エージェントです。

語学力を活かした仕事がしたい方やエンジニアとしてITのメガベンチャーなどさらに上の企業への転職を考えている方も利用出来ます。

\コンサル業界に入りたい方向け/

無料登録後も料金は一切掛かりません。

英語力を活かした仕事がしたい方におすすめの転職エージェントについてのよくある質問

未経験から英語力を活かした仕事をしたい場合におすすめの転職エージェントは?

未経験から転職の場合は『アージスジャパン』と『アクシスコンサルティング』がおすすめです。

英語力を活かした仕事に特化した転職エージェントで最も敷居が高いのは?

強いて挙げるのであれば『エンワールド・ジャパン』かもしれません。

なぜなら、エンワールド・ジャパンを利用する為には

  1. 前職がエキスパートまたはマネージャー以上
  2. ビジネス英語以上のスキルを持っていること

上記2つのスキル・経験が必須です。

英語力を活かした仕事を探す際のポイントは?

英語力を活かした仕事を探す際のポイントは以下の3つがあります。

  1. 日本で法人登記をし、長期かつ安定的に事業を行っているか
  2. 提供している商品やサービスが日本の市場にマッチし、受け入れられているか
  3. これから日本に進出しようとする企業であれば、進出の背景・展望・市場性はどうか

これがミスマッチしていると、早期退職に繋がる可能性があります。

日本の文化や歴史・諸事情をしっかり理解した外資系企業を選ぶべきです。

女性でも英語力を活かした仕事に転職することは可能?

もちろん可能です。

日本では男女格差のある企業がいまだに存在しますが、米国や欧州では、女性が結婚・出産というライフイベントを経て、さらに育児と両立しながらキャリアを続けることは当たり前です。

欧米の方が男女平等の考えがしっかりと根付いています。

英語力を活かした仕事がしたい方におすすめの転職エージェント:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では英語力を活かした方におすすめの転職エージェントを紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

冒頭にお伝えしましたが、英語力を活かしたいのであれば、外資系やグローバル系企業の求人が少ない転職エージェントを使うのは非効率です。

求人数の多さが異なりますし、転職に関するノウハウも大きく異なります。

英語力を活かした仕事がしたい方は本記事で紹介した転職エージェントの利用をおすすめします。

>> エンワールド・ジャパンの評判・口コミ【しつこいという噂】

>> ロバート・ウォルターズの評判とは【ひどいという噂】

>> 【最悪?断られる?】JACリクルートメントの評判・口コミとは

>> アージスジャパンの評判が知りたい!【デメリットも解説】

>> アクシスコンサルティングの評判とは【約77%が非公開求人】

目次