転職 転職の悩み

【実体験】転職を繰り返すことのメリットとデメリット

転職を繰り返すことのメリットデメリット

 

・転職を繰り返すことにメリットってあるの?

・実際、転職を繰り返すとどんなデメリットがある?

本記事ではこれらの声に答えていきます。

 

転職を繰り返すことはデメリットしかないと思われがちですが、メリットもあります。

転職を繰り返すことは不安が付きものですが、本記事を読むことで気落ちが少しだけ軽くなるかもしれません。

 

 

本記事で解説すること

  • 転職を繰り返すデメリット
  • 転職を繰り返すメリット
  • 実際に転職繰り返した結果

本記事では、実体験からこれらを解説していきます。

 

 

スポンサードサーチ

転職を繰り返すデメリット

落ち込むサラリーマン

転職を繰り返すと以下のデメリットが発生します。

  1. 薄いキャリアが形成される
  2. 内定が貰いづらくなる
  3. 転職が簡単に出来ると勘違いする

 

順に解説します。

 

薄いキャリアが形成される

 

転職を繰り返すといっても、1つの会社で5年〜10年といった長期間働いている方は薄いキャリアではありません。

1年〜2年で退職といった早期退職で転職を繰り返している方は、薄いキャリアが形成されていきます。

薄いキャリアは今後の人生で内定が貰いづらくなるなどのデメリットを及ぼします。

 

私も早期退職の経験がありますが、転職の度に苦労します。

 

 

内定が貰いづらくなる

 

先ほども解説しましたが、早期退職で転職を繰り返していると内定が貰いづらくなります。

当たり前ですが、企業側は雇ったからには長期的に働いてもらいたいと考えています。

その為、早期退職や転職を繰り返しているという職務経歴は採用を躊躇させます。

 

俺は20代だからまだ余裕で転職出来るでしょ!

という方。正直、考えが甘いです。

私もその考えでしたが、20代後半から明らかに内定が貰いづらくなります。

特に異業種や未経験の仕事に挑戦したい方は、書類選考や面接が通りづらくなることの心構えが必要です。

 

 

転職が簡単に出来ると勘違いする

 

転職を繰り返している方で、転職活動に苦労をしたことがない方が要注意です。

苦労を感じずに内定が貰えていた結果、転職が簡単に出来ると勘違いしてしまいます。

正直、今までたまたま苦労をしていなかっただけで、基本的に内定を貰うのは苦労します。

”転職なんて簡単!”と思い込み、いざまた転職活動を始めてみると、”あれ、全然内定が貰えない…”ということになります。

 

さらに年齢を重ねるほど、転職の難易度は上がります。

 

 

転職を繰り返すメリット

喜ぶ女性

転職を繰り返すメリットは以下です。

  1. 様々な業界の経験ができる
  2. 人脈を多少広げる事が出来る
  3. 前職のスキルや経験が活かせる
  4. 前職の辛い経験などが比較できる
  5. 合う仕事と合わない仕事を実感できる

実際に感じたメリットです。

順に解説していきます。

 

 

様々な業界の経験ができる

 

転職を繰り返すと、自然と様々な業界の経験が出来ます。

さらに、その業界が昔から興味のあった仕事であった場合

”実際はこんな風に作られているんだ!”

”大変な作業の裏でこれが成り立っているんだ!”

など、その業界の裏側や知らなかった一面を垣間見ることが出来ます。

 

仕事の裏側を知ることが出来るのは楽しいです。

 

 

人脈を多少広げることができる

 

人脈は多少広げることが出来ます。

”多少”と付けたのにも理由がありまして、人によっては全く人脈が広がらないので”多少”と付けました。

例えば、仕事と私生活を完全に切り離したい派の方は、私生活も職場の人と会うことを避けますよね。

そうなると、あまり人脈は広がりません。

人脈は、その職場にいるだけでは広がらないので、ある程度の努力が必要かもしれません。

 

 

前職のスキルや経験が活かせる

 

前職や前前職の仕事を数ヶ月で辞めてしまっても、前の職場で学んだスキルや経験は次の職場でも活かすことが出来ます。

私の場合、新卒で入社した会社を3ヶ月ほどで退職しましたが、その3ヶ月間での電話営業スキルはどの企業に転職しても活かせています。

 

1日100件のテレアポをしていた経験があります。

 

 

前職の辛い経験などが比較出来る

 

転職を繰り返すと、どこかの職場でもの凄く辛い経験をします。

肉体的または精神的に辛く、”今すぐ逃げたいし今日にでも退職したい…”という経験を1度はします。

すると、転職した次の職場で辛いことがあった際に、前職の辛い経験と比較することが出来ます。

その結果、

”前の仕事のあの業務よりは、全然辛くないな”

と考えることが出来ますし、気持ちも軽くなります。

こう考えられるのは、転職を繰り返して経験を積んできたからですね。

 

合う仕事と合わない仕事を実感できる

 

この仕事をやってみたいけど、大変そうだなぁ…
挑戦したい仕事だけど、続けられるか不安だぁ…

など、転職する前には色々と不安になります。

 

しかし、転職を繰り返すことでこの仕事は合う・この仕事は合わないと体感出来ます。

 

やはり頭の中で想像するのと、実際に働くことには大きな差があります。

さらに、”あの時にあの仕事をやれば良かったなぁ…”という後々の後悔が無くなるのもメリットです。

 

 

転職を繰り返した経歴

考える男の子

経歴

私の経歴は以下です。

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

新卒で入社した会社は3ヶ月で退職していますし、転職を繰り返しています。

さらに、興味のある仕事には挑戦したので、”この仕事やってみたかったぁ”という後悔が残ることはありません。

私のような職務経歴でも、正社員になれます。

早期退職の経歴があっても転職は出来るので、早期退職の経歴がある方は希望を捨てずに。

 

実際に利用した転職エージェント

パソナキャリア:実際に利用しましたがサポートが丁寧。【利用料無料】

【第二新卒エージェントneo】:18才〜28才までに特化。【利用料無料】

doda:年齢問わず利用可能で、大手の求人探しはここがおすすめ【利用料無料】

 

実際に利用した転職エージェントです。

一つでも多く求人を知っていたほうが得なので、気になる方は利用をおすすめします。

 

転職を繰り返す人の面接対策

 

転職を繰り返すメリットとデメリットの他に、転職を繰り返した方向けの関連記事を紹介します。

 

転職を繰り返していて、空白期間がある方は下記記事を参考に。

>>中途採用面接での空白期間の答え方【ブランクがある方の対策】

 

 

転職を繰り返していて、面接の場で前職などの退職理由の答え方に迷っている方は下記記事を参考に。

>>【転職回数が多い方】退職理由は面接で嘘をついても内定取れます

 

 

転職を繰り返していて、職歴をごまかしたい!という方は下記記事を参考に。

>>転職回数をごまかす事が出来るのは一部の人のみ【100%バレない嘘です】

 

 

転職を繰り返すことにはメリットとデメリットがある【まとめ】

STARTからGOALのコピー

 

転職を繰り返すことは、メリットとデメリットがあります。

個人的には色々な経験が出来て、転職を繰り返したことは間違いではなかったなと思っています。

一つの企業で働き続けるか、別の企業を経験するかは、自分の選択次第です。

他の転職に役立つ記事は下記にまとめていますので、ご活用ください。

転職記事一覧へ

 

では、また。

-転職, 転職の悩み

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5