転職 転職 20代

気づいていない!転職のメリットとデメリットの存在【20代は注意が必要】

 

・”そもそも転職のメリットってなに?”

・”転職したら今の人間関係からは抜け出せるけど、デメリットもあるよね?”


本記事ではこれらの声に答えていきます。

 

転職をしたい!と思った時には転職したメリットばかり考えてしまいますが、デメリットも一緒に考えるべきです。

デメリットも把握した上で、転職を成功させましょう。

 

本記事で解説すること

・転職の3つのメリット

・転職の3つのデメリット


これらを解説していきます。

 

転職に正解不正解はありません。

 

スポンサードサーチ

気づいていない!転職のメリットとデメリット存在

転職にはメリットもデメリットもあります。

それを踏まえたうえで、転職をするかしないかを判断しましょう。

 

まずは、転職のメリットから解説していきます。

 

【転職のメリット①】”やれば良かった”が無くなる

興味のある仕事、またはやってみたい仕事はありませんか?

もしあるのであれば、挑戦する。

挑戦をすれば”あの時にやれば良かったなぁ…”が無くなります。

 

特に20代の方には挑戦をおすすめします。

年齢が若い為、業務未経験や関連の学校に行っていなくても、中途採用してくれる会社は多いです。

異業種への転職に関しては、下記の記事を参考にしてください。

>>異業種へ転職したい方向けの志望動機の作り方

 

 

やってみたかった仕事に挑戦した結果

やってみたかった仕事に転職出来ると、その仕事の裏側が知れるのでシンプルに楽しいですが、仕事なので少なからず辛いことも経験します。

すると、

①:”ずっと興味のある仕事に転職出来たから、継続して働く”という方。

②:”興味がある仕事だったけど、辛すぎるから退職しよう”という方。

に分かれます。

この両者のどちらが正しいとか、間違っているだとかはありませんし、挑戦した結果どうなるかは誰にも分かりません。

結果はわかりませんが、後々の後悔”やれば良かった”という気持ちが無くなることは事実です。

やらない後悔よりやって後悔するほうが良い。

皆さんはどちらが良いでしょうか。

 

【転職のメリット②】人間関係から一旦開放される

転職したい!・退職したい!と思う原因として、職場の人間関係はかなり上位です。

私も人間関係が原因で転職したことがあります。

人間関係のストレスが限界で耐え切れなかったら、転職することをおすすめします。

>> 仕事のストレスがもう限界…【趣味や遊び以外の対処法】

 

転職をすると、前の職場と関わることはほぼ無くなります。(人生なにが起こるか分からないので、ゼロになるとは言いません)

口うるさい上司や嫌味な同僚との人間関係から一旦開放されます。

 

 

次に転職先では良い人に出会えるかもしれません

最後の出勤を終えた帰り道は、解放感があります。心も体も結構スッキリします。

しかし、後で解説しますが”一旦”の開放です。

”一旦”ではありますが、次の職場の人間関係は前職よりも良いかもしれません。

私の経験ですが、転職をして”こんな人になりたいな”と思える8歳年上の上司に出会えたことが、転職の大きなメリットです。

 

【転職のメリット③】人脈が少し広がる

転職をすると、人脈は少し広がります。

繰り返しますが、少しです。

 

がっつり人脈を広げたいのであれば、意識的に”人脈を広げるぞ”と考えて行動しないと基本的には広がりません。

しかし、少しだけ広がった人脈も捨てたもんじゃありません。

 

先ほどちらっと書きましたが、尊敬できる8歳年上の上司に出会えたり、現在は独立をしていますが同い年の同期に巡り会えたりします。(私が万が一にも独立する際は相談します)

人脈の広げ方は人によって考え方は異なります。将来的な展望を見据えて、人脈を作っても良いと思います。

 

転職で人脈を広げる気は特に無いな…

 

しかし転職をすると、人脈は勝手に少しだけ広がります。

勝手に少しだけ広がった人脈は、おそらくあなたにとって貴重な存在になります。

 

 

転職のデメリット【20代は注意が必要です】

転職のメリットを解説しましたが、ここからは転職のデメリットを解説します。

 

【転職のデメリット①】業務を一から覚える

未経験の業界や異業種への転職をした方は、当然、一から業務を覚えることになります。

現在の会社を数ヵ月で退職し、転職する方はそこまで実感は無いかなと思います。

 

しかし、数年間同じ会社で働いてきた方は”また一から業務を覚えるのかぁ…"と悩みますよね。

経験のある業界への転職や同じ業種への転職でも、会社によって業務のやり方が違う場合があります。

①:”せっかくここまで業務を覚えたんだから、転職しない!”

②:”業務は一通り覚えたけど、転職したい気持ちは揺らがない!”

どちらに気持ちが傾くかは、考え方次第です。

 

【転職のデメリット②】人間関係を一から作る

転職のメリットで解説した、”人間関係から一旦開放される”の続きです。

転職をすると、また一から人間関係が始まります。

 

人間関係を事前に見極めることは可能?

・次の職場は良い人間関係

・次の職場も悪い人間関係

次の職場が良い人間関係なのか、それとも、悪い人間関係なのかは誰にも分かりません。

面接や職場を見学しても、人間関係を見極めることは不可能です。

 

どの業種・職種に転職をしても、人との関わりはなにかしら必ず発生します。

仕事をする上で人間関係がゼロになることはありません。

 

人間関係を一から作ることに抵抗が無い方には転職のデメリットではありませんが、”めんどうだな…”と思う方には明らかにデメリットです。

 

【転職のデメリット③】転職は簡単と考えてしまう

転職がすんなりと出来てしまうことがあります。

 

職種や業種はなんでもよかった。正社員で入社出来ればOK!

 

このように職種や業種はなんでもいいという方や、20代の方は割とすぐに内定が貰えます。

しかし、これが大きなデメリットになる場合があります。

 

転職を繰り返す原因に

それは転職自体を”簡単”と考えてしまうことです。

でも、実際すんなりと転職が出来てしまうと、この考えになるのも仕方の無いことですが、これにはさらにデメリットがあります。

それは、転職を繰り返すことになるということです。

 

転職を繰り返すことが必ずしもデメリットかというと、そうではないと個人的には思います。

しかし、転職を繰り返しそれがさらに早期退職だと、転職先の選択肢が少なくなることは事実です。

 

特に20代の方は、内定がすんなりと決まることが多いので要注意です。転職を繰り返すと後々面倒ですよ。

>>なんで転職を繰り返すんだろう?【3つの原因と実体験】

 

 

さいごに【転職にはメリットとデメリットが存在します】

本記事で解説したように、転職にはメリットとデメリットがあります。

しかし、正解・不正解はありません。

あなたが”ダメな会社!”と思った会社は、別の方からすると”良い会社!”と思ったりします。

転職をするのであれば、最初は求人をさらっと見てみるだけで良いです。

求人の業務内容などを眺めてみると”いろんな仕事が世の中にはあるなぁ”と実感します。

>>20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

その結果、やりたい仕事の選択肢が増えたりもするのでおすすめです。

本記事がお役に立てていれば、嬉しいです。

その他の転職に役立つ記事は下記にまとめていますので、ご活用ください。

転職関連記事一覧へ>>

では、また。

-転職, 転職 20代

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5