リモートワーク

リモートワーク(テレワーク)で使えるイス・デスク・クッション

リモートワーク(テレワーク)で使えるイス・デスク・クッション

・”リモートワークで使えるイスやデスクが知りたい!”

・”テレワークでおすすめのクッションってある?”


本記事ではこれらの声に答えていきます。

 

リモートワーク(テレワーク)をしている方は、長時間座っていることが多いです。

その結果、腰が痛くなったりお尻も痛くなります。

なにか対策をすることで、長時間のデスクワークが楽になるかもしれません。

少しでも楽になれば、業務も捗るはずです。

 

本記事で解説すること

  • リモートワークで使えるのイス
  • リモートワークで使えるのデスク
  • リモートワークで使えるクッション

本記事ではこれらを解説していきます。

 

 

スポンサードサーチ

リモートワーク(テレワーク)でおすすめのイス

イスに座って作業する女性

 

リモートワーク(テレワーク)でおすすめのイスは以下です。

  • B08C9KF7GC
  • JG-43381BK
  • YL9-BLEL

 

順に解説していきます。

 

 

B08C9KF7GC

価格8,980円(2020年9月現在)
特徴①S字背もたれ
特徴②厚手アームレスト
特徴③高反発クッション

価格が9,000円前後のオフィスチェアです。

座面クッションは厚めで広くなっているので、長時間座っても疲れにくい設計。

”コスパが良い!”という評価が多かったです。

 

 

JG-43381BK

価格16,998円(2020年9月現在)
特徴①シンプルなデザイン
特徴②色のバリエーションが豊富
特徴③アームレストの高さ調整・折り畳みが可能

”リモートワーク(テレワーク)で、ゲーミングチェアは要らない!”という方はシンプルなデザインが良いですよね。

色のバリエーションも豊富です。

さらに機能面では、アームレストの高さ調整や折り畳みも可能です。

 

 

YL9-BLEL

価格39,900円(2020年9月現在)
特徴①調節可能なヘッドレスト
特徴②自動調整ロッキング
特徴③座面の奥行き調節機能付き

頭の裏側を乗せるヘッドレストは、上下の首振りと高さ調節が可能です。

YL9の背もたれなどは、網状に加工したエラストマー樹脂です。

見た目は硬そうな印象ですが、”意外に柔軟性がある”・”硬すぎず心地良い”といった口コミも少なくありませんでした。

 

 

リモートワーク(テレワーク)でおすすめのデスク

デスク

 

リモートワーク(テレワーク)でおすすめのデスクは以下です。

  • 95784
  • IWP-85BR
  • 8CAF1D-MS95

 

順に解説していきます。

 

 

デスク 95784

created by Rinker
メーカー:不二貿易
価格8,800円(2020年9月現在)
特徴①幅90×奥行45×高さ72cm
特徴②重量12kg
特徴③引き出し付き

シンプルなデザインのデスクです。

色はブラウンの他にも、ナチュラルやホワイトもあります。

レビュー評価は高めです。

 

 

デスク IWP-85BR

created by Rinker
メーカー:岩附(IWATSUKI)
価格14,872円(2020年9月現在)
特徴①幅85×奥行45×高さ79cm
特徴②重量11kg
特徴③天板はガラス製

大小2つの引き出しがあり、キーボードなどが載せられるスライドトレーも付いています。

リモートワーク(テレワーク)だと、何かとデスクの上がごちゃごちゃしてくれるので、引き出し付きは使いやすいです。

落ち着きのあるシックな色合いです。

 

 

デスク 8CAF1D-MS95

created by Rinker
メーカー:オカムラ(岡村製作所)
価格34,398円(2020年9月現在)
特徴①幅100×奥行50×高さ72cm
特徴②重量23kg
特徴③配線溝の選択可能

リモートワーク(テレワーク)では、コンセント類が必須になります。

こちらのデスクは、配線溝の有無を選択出来ます。

配線溝有りの場合は、奥行きが60cmになるので注意が必要です。

 

 

リモートワーク(テレワーク)でおすすめのクッション

4つのクッション

 

リモートワーク(テレワーク)でおすすめのクッションは以下です。

  • B085ND97FD
  • B0873BY7B2

順に解説していきます。

 

ゲルクッション B085ND97FD

価格1,699円(2020年9月現在)
特徴①へたりにくい
特徴②通気性抜群
特徴③洗えるクッションカバー付き

リモートワーク(テレワーク)では、お尻が痛くなることが多々有ります。

こちらのゲルクッションは通気性も良く、”お尻が痛くならない”というレビューが多いです。

価格は2,000円弱なので、ゲルクッションを試すのにはちょうど良いかもしれません。

 

ゲルクッション B0873BY7B2

価格3,999円(2020年9月現在)
特徴①幅41cm×奥行40cm×厚さ2.5cm
特徴②裏面が滑り止め加工
特徴③平面設計

ゲルクッションでは凹凸型が多いですが、こちらは平面設計です。

なんとなく凹凸型のクッションが嫌な方は、このゲルクッション使用をおすすめします。

安っぽいゲルクッションで後悔した方も、高評価を付けています。

 

 

リモートワークで使えるイス・デスク・クッション:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • リモートワークで使えるのイス
  • リモートワークで使えるのデスク
  • リモートワークで使えるクッション

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

リモートワーク(テレワーク)の環境を整えると、自然と仕事のモチベーションも上がります。

少しの対策でリモートワークは快適になったりもします。

 

【関連記事】

リモートワーク(テレワーク)が辛い13の原因と対策方法
リモートワーク(テレワーク)が辛い13の原因と対策方法

続きを見る

リモート(テレワーク)が出来ない仕事をまとめてみた
リモート(テレワーク)が出来ない仕事をまとめてみた【実体験も解説】

続きを見る

つまらない事務職をどうにかしたい
つまらない事務職をどうにかしたいと思いませんか?

続きを見る

-リモートワーク

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5