就活

他人よりも一歩先に進む為の就活方法【新卒は特に重要です】

 

・”就活ってどんな方法でやったらいいんだろう…”

・”他人と差別化出来る就活の方法が知りたい!”


本記事ではこれらの声に答えていきます。

 

”就活をしたいけどなにからやっていいのかわからない!”という悩みは普通のことです。初めての就活はわからないことだらけで当たり前です。

 

本記事で解説すること

  • 他人よりも一歩先に進む為の就活方法
  • まずはやりたい仕事を多角的に探す
  • 様々な職種の説明会に足を運ぶ

実体験からこれらを解説していきます。

 

就活で内定を貰う為の方法は一つではありません。

 

スポンサードサーチ

王道の就活方法は解説しません

考える男の子

 

まず始めに言っておかなくてはならないことがあります。

 

本記事では王道の就活方法は解説しません。

 

【王道の就活方法】

  • 自己PR
  • 筆記試験
  • 面接
  • エントリーシート

上記に関しては、就活で半強制的に行われます。つまり、就活において避けて通れない事柄達です。

それとは逆に、本記事で解説することは、避けて通れる就活方法です。

 

正直、やらなくても問題はありません。

 

しかし、新卒の就活は情報解禁と同時に、基本的に一斉に始まります。

その中で他の新卒よりも一歩先に進んだほうが当然得ですよね。

他人よりも一歩先に進みたい方は、本記事に少し目を通してみることをおすすめします。

 

 

他人よりも一歩先に進むための就活方法【新卒は特に重要】

下記に解説している事柄は、皆さんがすでに知っていることかもしれません。

しかし知っているのと、行動しているのとでは大きく差があります。

すでに知っていた方は、すぐに行動を起こすべきです。

 

【一歩先の就活方法①】やりたい仕事の求人を多角的に探す

 

大学でいくつか求人が出ていますよね。

加えて就職サイトや就職エージェントでも、多くの求人が掲載されています。

まず就職サイトや就職エージェントは、1つでも多く登録しておいたほうが得です。

理由は、サイトやエージェントによって求人が異なる為です。

 

20代向け転職エージェント

ウズキャリ:新卒の方や20代向けの就職エージェントです。【利用料無料】

はたらいく:就職サイトです。業種・職種問わず求人が豊富なので、気になる求人があれば応募してみては【利用料無料】

 

リクナビやマイナビは皆さん登録済みだと思いますが、上記のサイトも登録しておくのも有りですよ。(※はたらいくは正直メールが多め)

多角的に求人を探す方法は、SNSや知人からの紹介もあります。

詳しくは下記の記事で解説しています。

>>転職先を探すための4つの方法【多角的に求人を見つける】
※転職先となっていますが、新卒の就活でも活用出来る方法があります。

他人よりも求人情報を集めることで、単純に受けたい企業が増え、選択肢も必然的に増えます。

 

【一歩先の就活方法②】実際に説明会や選考を受ける

 

・求人を探す
・面接の質問対策
・自己分析 など

 

ある程度の就活準備が出来たら、実際に説明会や選考を受けることをおすすめします。

 

特に新卒の方は様々な企業の説明会に行きましょう

企業の説明会は、新卒の就活時にしか受けることが出来ません。

既卒の方向けの企業説明会が全く無い訳ではないですが、新卒の方向けよりも遥かに数は少ないです。

新卒の方は、今が様々な企業を知る大きなチャンスです。

興味のある職種の説明会はもちろん行って欲しいですが、興味があまりない職種の説明会に行くことも有益です。

意外な発見がありますし、説明会がきっかけで興味が沸く可能性もあります。

 

選考を受けながら上達するほうが効率的

就活準備が出来たら、面接を受けてみましょう。

 

面接の質問対策があと10個定まってない…

といった方。

面接は実際に選考を受けながら上達していったほうが効率的ですよ。

”この質問にはこれで良いでしょ!”と思って、実際に面接でそれを答えると面接官の”なにを言ってるの?"といった不正解感を出されることがあります。

面接の結果、不合格。これが第一志望の企業だったら、最悪ですよね。

 

同じ企業には同年は受けられません。試合終了です。

 

第一志望の企業の面接を受ける前に、未完成の状態で良いので面接を受けることがおすすめです。

選考は緊張しますが、その緊張状態であなたになにが不足しているかを知ることも重要です。

面接だけでなく、筆記試験・小論文なども同様ですが実際に選考を受けることで、自分に足りない部分が見えてきます。

特に面接が苦手な方は下記の記事を参考にしてみてください。

>>面接の苦手を克服するシンプルな方法【意外と知らない対策も解説】

新卒は未完成で当たり前です。

 

 

【一歩先の就活方法③】就活フェアは行く価値有り

 

就活フェアは行く価値有りです。

これも新卒の就活時の特権と言えます。

既卒の就活フェアもありますが、大手企業ばかりなので個人的にはあまり行く価値は無いかなと。

しかし新卒の方向けの就活フェアは、大手企業から中小企業まで色々な企業がブースを設けています。

先ほどと重複しますが、あなたの知らない企業を知る大きなきっかけになります。

就活フェアにいる来場者は、もちろんあなたと同じ就活生ばかりです。

その為、就活フェアはちょっとした刺激にもなり、就活のやる気が少し出てきたりもします。

就活フェアは一度で良いので足を運んでみてはいかがでしょう。

新卒の特権です。

 

 

新卒時の就活方法が将来的に役に立つ

STARTからGOALのコピー

今の日本では、新卒はブランドです。

就活では新卒というブランドを利用しまくることを強くおすすめします。

なぜなら、将来的に役に立つからです。

1社に30年、40年、50年いる方は少数で、大半の方が転職を経験する可能性があります。

その時に”全く知らない職種”よりかは”新卒時に説明会に行ったから少し業務内容を知っている職種”というほうが単純に良いですよね。

転職時の職種や業種を調べるという作業が無くなるので、時間の短縮にもなります。

要するに、後々楽になるので新卒ブランドで行動しましょうということです。

本記事が少しでも役に立てれば嬉しいです。

では、また。

-就活

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5