プログラミング プログラミングスクール

【最新情報】テックキャンプではswiftが学べないの?

”テックキャンプってswiftが学べる?”

”テックキャンプの他にswiftが学べるスクールってある”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

テックキャンプ(TECHCAMP)というプログラミングスクールでは、様々な言語やスキルを学ぶことが出来ます。

その他のプログラミングスクールもスクールごとに学べる言語やスキルが異なります。

※本記事は3分ほどで読めます。

 

本記事で解説すること

  • テックキャンプでswiftが学べる?
  • テックキャンプ以外でswiftが学べるプログラミングスクール

本記事ではこれらを解説していきます。

 

 

テックキャンプでswiftは学べる?

テックキャンプのトップページ

受講形態オンライン・オフライン
料金648,000円(税別)〜
期間10週間または6ヶ月
無料カウンセリングあり
公式HPテックキャンプ(TECHCAMP)

 

テックキャンプ(TECHCAMP)でswift言語は学べません。

 

ちなみに、テックキャンプ(TECHCAMP)で学べる言語・スキルは以下です。

 

学べる言語・スキル

  • HTML/CSS
  • haml/sass
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • RubyonRails
  • AWS
  • Git
  • Github
  • SQL/MySQL
  • RDB
  • アジャイル開発

swiftはiPhoneアプリが作成できる言語ですが、Androidアプリが作成できるKotlinやJavaもテックキャンプでは学べないので注意してください。

 

※テックキャンプの評判・口コミを知りたい方は下記記事を参考に。特徴なども解説しています。

 

NEXT >>テックキャンプエンジニア転職コースの評判・口コミ【どんなカリキュラム?】

 

 

じゃあどこのプログラミングスクールならswiftが学べるの?

 

以下からswiftが学ぶことが可能なプログラミングスクールを紹介します。

 

 

テックキャンプ以外でswiftが学べるプログラミングスクールとは

テックキャンプ以外でswiftが学べるプログラミングスクールとは

 

swiftが学べるプログラミングスクールは以下です。

 

 

紹介するプログラミングスクールは、大手のスクールやあまり知られていないスクールもあります。

しかし、あまり知られていないスクールだからこそ、サービスが手厚かったりします。

 

では、順に紹介していきます。

 

 

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾のトップページ

受講形態オンライン
料金62,820円(税抜)〜
期間4週間〜
無料体験あり
公式HP侍エンジニア塾

 

侍エンジニア塾ではswiftの学習が可能です。

 

さらに、個人に合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで学んでいきます。

カリキュラムが個人ごとに異なるので、作成していくアプリもオリジナルのものです。

 

その為、プログラムを書く際に起こるエラーも”オリジナルのエラー”になります。

エラーの解決は時間が掛かりますが、自分が作りたいアプリに関するエラーを解決していくことでスキルは間違いなく定着していきます。

\無料体験を受けてみる/

侍エンジニア塾の公式HPはこちら

swiftが学べるプログラミングスクール

 

 

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミーのトップページ

受講形態オンライン
料金129,000円(税抜)〜
期間4週間〜
無料相談・体験あり
公式HPTechAcademy

詳細記事:【出典あり】テックアカデミーの本当の評判と口コミ【最悪?最高?】

 

テックアカデミーでもswiftが学べます。

厚切りジェイソンさんの広告でお馴染みの、かなり大手のプログラミングスクールなので知っている方が多いと思います。

 

テックアカデミーには【セットコース】があり、swiftとUnityやswiftとKotlinといったように別の言語とセットで学ぶことも出来ます。

”大手のプログラミングスクールでswiftを学びたい!”という方にはテックアカデミーがおすすめです。

\無料カウンセリングを受けてみる/

テックアカデミー(TechAcademy)の公式HPはこちら

swiftが学べるプログラミングスクール

 

 

プログラミングジャパン

プログミングジャパンのトップページ

受講形態オンライン
料金248,000円(税抜)〜
期間1ヶ月〜
無料体験あり
公式HPプログラミングジャパン

詳細記事:プログラミングジャパンの評判・口コミ【コースごとの料金とは】

 

プログラミングジャパンでもswiftの学習が可能です。

 

プログラミングジャパンには3種類のコースがありますが、すべてのコースでswiftとKotlinの両方の言語を学びます。

さらに、”受講期間を延長したい…”という場合は無償で学習期間の延長が可能です。

その他のサービスとしてはMacbookAirが格安で貰えたりといった独自のサービスもあります。

 

”swiftかKotlinで迷ってる…”という方は両方の言語が学べるプログラミングジャパンがおすすめです。

\無料体験を受けてみる/

プログラミングジャパンの公式HPはこちら

swiftが学べるプログラミングスクール

 

 

Playground

Playgroundのトップページ

受講形態オンライン
料金500円〜(税抜)
期間無制限
無料体験なし
公式HPPlayground

詳細記事:Playgroundプログラミングスクールの特徴【格安でswiftが学べる】

 

Playgroundではswiftの学習が可能です。

 

Playgroundの最大の特徴は料金の安さです。

”入会金が高そう…”と思うかもしれませんが、入会金は49,800円(税抜)です。

 

swiftも他の言語と同様にバージョンや仕様が変わります。

例えば、swiftではprintlnがprintに変わりましたがそういった仕様の変更も、Playgroundのカリキュラムにはきちんと反映されています。

”swiftを格安で学びたい!”という方は、Playgroundがおすすめです。

\格安でswiftが学びたい方限定/

Playground公式HPはこちら

swiftが学べるプログラミングスクール

 

 

テックキャンプではswiftが学べないの?:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

テックキャンプでswiftを学ぶことは出来ませんが、その他のプログラミングスクールでは学ぶことが出来ます。

 

swiftの独学はかなり難易度が高いので、興味のある方はぜひ。

 

 

 

NEXT

>> テックアカデミーとテックキャンプの大きな違い【比較した結果】

>> テックキャンプで学べる言語とは【ワードプレス・PHP・Pythonは?】

>> テックキャンプデザイナー転職コースの評判【WEBデザインをオンラインで学ぶ】

>> テックキャンプエンジニア転職コースの評判・口コミ【どんなカリキュラム?】

-プログラミング, プログラミングスクール

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5