転職

ワークライフバランスに適した仕事を探す為の転職活動方法

バランスを取る人

 

"次はワークライフバランスに適した仕事に転職したい”

”ワークライフバランスがしっかりしている仕事の探し方を知りたい"


本記事ではこれらの声にお答えします。

 

副業や資格の勉強を行いながら仕事をしたいという方にとってワークライフバランスは最重要です。

多くの大手企業がリストラを実施している中で、ただ正社員でいれば安泰という時代でもないですよね。

男性も育児や家事をするのは普通の時代ですし、その為にもワークライフバランスは必要です。

 

本記事で解説すること

  • ワークライフバランスに適した仕事の見つけ方
  • 求人からワークライフバランスを探る方法
  • ワークライフバランスに適した仕事の実体験

本記事ではこれらを解説していきます。

 

最後に解説しますが、個人的にもワークライフバランスに適した仕事はかなりおすすめです。

 

 

スポンサードサーチ

ワークライフバランスに適した仕事を探す為の転職活動方法

考える男の子

 

そもそもワークライフバランスとは、

働くすべての方々が、「仕事」と育児や介護、趣味や学習、休養、地域活動といった「仕事以外の生活」との調和をとり、その両方を充実させる働き方・生き方のことです。

要するに、仕事も仕事以外の生活も充実した生き方ということです。

 

本題に戻ります。

 

ワークライフバランスに適した仕事に転職する為には、情報が命です。

 

"入社したら、残業ばかりで聞いていた話と違う…。”

"想像と違って、全然休みが取れない…。”

これらはあるあるです。

基本的には入社してみないとワークライフバランスに適した会社か判断することは難しいです。

しかしいくつかの方法で情報を収集することで、ワークライフバランスに適した会社へ転職出来る確率は大幅に上がります。

 

まずは、情報収集の方法を具体的に解説していきます。

 

 

ワークライフバランスに適した会社へ転職する為の情報収集

デスクワークする男性

以下の3つがおすすめの方法です。

  1. 友人・知人に相談
  2. 口コミを参考にする
  3. 給料の低い会社を探す

基本的なことばかりですが、1つずつ解説していきます。

 

①、友人・知人に相談

 

友人・知人に相談する事は、1番信ぴょう性があります。(あなたの周りに人を貶めるような方がいるのであれば別ですが…)

 

さらに言うと、あなたの興味のある仕事や職種に関して、友人が経験者であれば聞いてしまうのが情報を知るのは1番手っ取り早いですよね。

 

友人の中に、私の興味がある仕事の経験者がいない…。

という方。

それでも友人に相談することで情報収集が出来る可能性があります。

なぜなら、友人があなたの興味がある仕事の経験者を紹介してくれるかもしれないからです。

友人があなたの興味がある仕事の経験者では無くても、友人や知人には相談することをおすすめします。

そこから有益な情報を知ることが出来る可能性が十分にあります。

 

②、口コミを参考にする

 

口コミを参考にしてみましょう。

しかし”参考にしてみましょう”と言いつつ、100%信じきってしまうのは危険です。

口コミはあくまで口コミです。

 

”前社員の口コミ”とあっても、その方が前社員じゃない可能性もゼロではありませんし、逆に、本当に前社員の可能性もあります。

口コミは匿名なので、本当に前社員なのかこちらも調べようがありません。

転職をする際の参考にする、といった程度にすることがおすすめです。

 

③、求人を確認(特に給料と残業時間)

 

求人の以下の項目を確認してください。

□:給料

□:残業時間

 

結論ですが、給料が安くて残業が少ない会社は、ワークライフバランスに適している可能性が高いです。

 

残業が少ないんだから当たり前じゃん

確かにその通りです。当たり前です。

 

しかし、給料も安いところがポイントです。

 

 

給料が安い会社は、ワークライフバランスに適している可能性大

給料が安いということは、特別なスキルや経験が必要がない場合が多いです。

要するに、楽な仕事の可能性が高いということです。

 

”仕事が楽と思う基準"は人それぞれですが、それについてはここでは深堀りをしません。

しかし仕事が楽だということは、肉体的にも精神的にも負担が少ないことを意味します。

肉体的・精神的な負担が多いと、残業がいくら少なくても心が不安定なままです。

心が不安定なままでは、友人や家族との時間を楽しめないですよね。副業をしたい方はモチベーションも減っていく一方なので、副業に目が向きません。

現在の仕事にストレスを強く感じている方は転職を強くおすすめします。

>>仕事のストレスがもう限界…【趣味や遊び以外の対処法】

 

ストレスがゼロの仕事は無いと思いますが、ストレスが少ない仕事は存在します。

 

ワークライフバランスに適しているどうかの情報を求人から得ることは可能です。

>>実際にパソナキャリアを利用した感想【優秀なエージェントかもしれません】

 

 

ワークライフバランスに適した会社へ転職した結果

 

経歴

私の経歴は以下です。

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

転職を繰り返した結果、現在はワークライフバランスに適した会社で働いています。

こういった発信が出来るのもワークライフバランスがあるからこそです。

 

副業や勉強をしながら働きたいという方には、本当におすすめです。

経歴を見てもらえれば分かる通り、早期退職や空白期間があってもワークライフバランスに適した会社に転職は可能です。

 

ワークライフバランスについての他の方々の声

 

ワークライフバランスに適した仕事で働いている方々の声です。

 

ワークライフバランスがあると、仕事も生活も充実している方が多いです。

 

 

ワークライフバランスに適した企業に転職:まとめ

STARTからGOALのコピー

転職活動でワークライフバランスに適した仕事を見つけるのは正直難しいです。

 

その仕事を実際にやってみないと、本当に定時で帰れるのかなどがわからないことは事実です。

しかし、多くの情報を集めることでワークライフバランスに適した仕事に就ける可能性を上げることは出来ます。

 

私は、先ほど紹介した3つを全て実践した結果、ワークライフバランスに適した仕事に就けています。

有給が自由に取れる、定時退社、残業はほぼ月10時間以内など、かなり働きやすいです。

それは多くの情報を得た結果かなと思っています。

 

求人を確認する為には、実際に求人を探さなければ始まりません。

>>20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

 

実際に試すかどうかはお任せします。

本記事が少しでも役に立てれば嬉しいです。

その他の転職に役立つ記事は下記にまとめていますので、ご活用ください。

転職関連記事一覧へ>>

では、また。

-転職

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5