有料のおすすめキャリア相談6選【20代・30代・40代別の対策】

有料のおすすめキャリア相談6選【20代・30代・40代別の対策】

”有料のキャリア相談が知りたい!”

”有料のキャリア相談ってどんな特徴がある?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

有料のキャリア相談はまだまだ認知度が低いですし、利用するハードルも高いはずです。

転職エージェントは無料で使えることが当たり前の為、キャリアサポート=無料というのが定着しています。

ですが、無料で使えるということは、どこかで利益を得ているということです。(後で詳しく解説します)

信用出来るのは、有料キャリア相談か無料の転職エージェントかを本記事で判断しましょう。

私自身が転職エージェントで働いていた経験もあるので、転職エージェントの内部事情も交えて解説します。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 有料のキャリア相談とは
  • 有料のおすすめキャリア相談6選

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

有料のキャリア相談とは

有料のキャリア相談とは

有料のキャリア相談とは、その名の通り利用料金が発生するキャリアサポートです。

有料のキャリア相談の特徴は以下の3つです。

  1. 転職だけがゴールではない
  2. だらだらとした転職活動になりづらい
  3. 転職エージェントが信用出来ない方向け

少しだけ解説します。

転職だけがゴールではない

有料のキャリア相談は転職だけをゴールとしていません。

利用する人によっては、

転職がベストなのかどうかも分からない…

という場合もありますよね。

そういった場合に有料のキャリア相談では、起業や副業の提案、現職に残ったほうがいいといったアドバイスまでしてくれます。

無料で使える転職エージェントは利益を得る構造上、どうしても転職一択になってしまいます。

転職エージェントは利用する方が転職に成功して初めて利益を手に入れます。

有料のキャリア相談とは異なり、転職エージェントに相談をすると「転職したほうがいいと思いますよ!!」とほぼ100%言われます。

だらだらとした転職活動になりづらい

1人で転職活動をしていると”今日は求人を探さないでテレビ見てよ。”など、だらだらとした行動になりがちです。

だらだらしたい気持ちはわかりますが、転職活動は自分が行動をしないといつまで経っても終わりません。

有料のキャリア相談はサポートしてくれる期間が決まっているので、その期間内に何かしらの結果を出す気になります。

『有料』ということも転職活動のやる気を半強制的に起こさせてくれます。

なぜなら、シンプルに損をしたくないからです。

”お金を払ったのにこんな結果…”とは誰しもが避けたいはずです。

転職活動中だけど、だらだらする時間が多くなってしまうという方は有料のキャリア相談がおすすめです。

転職エージェントが信用出来ない方向け

先ほども解説しましたが、転職エージェントの利益が出るタイミングは利用者が転職に成功したときです。

起業や副業といった選択肢をされてしまうと、1円も利益が出ません。

この利益の構造を知っていると、転職エージェントが信用出来なくなる場合があります。

転職エージェントに転職を急かせれた…

という方がいるかもしれませんが、これも転職エージェントの利益を得る構造上仕方のないことです。

”他の転職エージェントに取られる前に、転職させてしまおう”といったことです。

こういった転職エージェントの利益構造が有料キャリア相談にはありません。

転職エージェントが信用出来ないという方は、有料のキャリア相談の無料カウンセリングなどを試してみるといいかもしれません。

有料のおすすめキャリア相談6選

以下から有料のおすすめキャリア相談を紹介します。

紹介する有料のキャリア相談には、無料カウンセリングがある場合と無い場合があるので、必ず確認しましょう。

キャリート

キャリートのトップページ
料金105,000円(税込)〜
対象年齢20代・30代まで
サポートオンライン
無料カウンセリング有り
公式HP

キャリートは、20代〜30代が利用可能なキャリアコーチングです。

さらに、有料キャリア相談の中でも料金が安いので利用しやすいです。

キャリートは転職を繰り返している方やHSP気質の方も利用出来ます。

ハイリー・センシティブ・パーソン(Highly Sensitive Person、HSP)とは、環境感受性(Environmental Sensitivity)あるいはその気質・性格的マーカーである感覚処理感受性(Sensory Processing Sensitivity)が極めて高い人たちを表す言葉である。

出典:ハイリー・センシティブ・パーソン – Wikipedia

なので、キャリートを利用する際は、転職を繰り返していることやHSP気質であることを正直に話すことをおすすめします。

というのも、隠すメリットが無いですし、正直に話したほうがあなたに合ったキャリアを一緒に考えてくれます。

\無料カウンセリングを受けてみる/

おすすめの有料キャリア相談

関連記事:キャリートの評判・口コミとは【料金など網羅的に解説】

きづく。転職相談

きづく。転職相談 トップページ
料金187,000円(税込)〜
対象年齢20代・30代
サポートオンライン
無料相談有り
公式HP

きづく。転職相談は、20代・30代の方に特化した有料キャリア相談です。

今の仕事で成果が出ていない方や転職すべきか悩んでいる状態の方など、キャリアに関する幅広い相談が可能です。

きづく。転職相談は、キャリアコーチングの中でも安い料金なのが特徴です。

さらに、オンライン面談や1on1で質問ができるチャットサポートなども充実しています。

きづく。転職相談にも無料相談があるので、興味のある方はぜひ。

\無料カウンセリングを受けてみる/

おすすめの有料キャリア相談

関連記事:きづく。転職相談の評判・口コミが知りたい!【3つのプラン】

ポジウィルキャリア

ゲキサポ(ポジウィルキャリア)のトップページ
料金385,000円(税込)〜
対象年齢20代・30代まで
サポートオンライン
無料相談有り
公式HP

ポジウィルキャリアは、20代〜30代の方が利用可能なおすすめのキャリアコーチングです。

料金は385,000円(税込)〜となっています。

ポジウィルキャリアは以下のような方の悩みに答えています。

ポジウィルキャリアを利用する方

  • 何を軸に転職すればいいのか分からない
  • 今後のライフイベントと仕事を両立できるのか不安
  • 転職回数が多くなってしまい、また転職が可能か不安

このようにライフプランと仕事の両立など、プライベート寄りの悩みも受け付けています。

ポジウィルキャリアは無料相談があるので、まずは相談だけでしてみるのもおすすめです。

\無料相談を受けてみる/

おすすめの有料キャリア相談

関連記事:【最新】ポジウィルキャリアの評判・料金【実際に使った方の口コミ】

マジキャリ

(上記はマジキャリの公式YouTube動画です)
料金275,000円(税込)〜
対象年齢20代・30代
サポートオンライン
無料相談有り
公式HP

マジキャリは主に20代〜30代の方の利用が多い、おすすめの有料キャリア相談です。(年齢制限は特にありません)

運営はaxxis株式会社という企業が運営していますが、元々は一般的な転職エージェントだったので、転職に関するノウハウが豊富です。

さらに、カリキュラムは年間3,000名の転職支援経験を基に作られているので、信頼性は高いです。

マジキャリの無料相談は1時間あり、その中の30分ほどで『自己分析』を体験することが出来ます。

”自分の強み・向いていることがわからない”という方は、無料相談をして損はありません。

\無料相談を受けてみる/

おすすめの有料キャリア相談

関連記事:マジキャリの評判・口コミが知りたい!【料金が高い?】

キャリドラ

キャリドラのトップページ
料金非公開
対象年齢20代・30代
サポートオンライン
無料カウンセリング有り
公式HP

キャリドラは、経験豊富なキャリアコンサルタントと1対1でキャリアプランなどを考えることができる有料キャリア相談です。

サポートは完全オンラインなので、自宅にいながらサポートを受けることが可能です。

キャリドラのサポート期間は3ヶ月・4ヶ月・6ヶ月の3種類から選ぶことが出来ますが、その期間が終わっても最長3ヶ月間のアフターフォローが付いています。

キャリドラの大きな特徴は、あなたの市場価値を高めることに特化している点と転職後も見据えた長期的な目線でサポートをしてくれる点です。

この部分は、ただただ求人を紹介する転職エージェントとは大きく異なります。

”転職エージェントは自分には合わなかったな…”という方にもおすすめです。

\無料カウンセリングを受けてみる/

おすすめの有料キャリア相談

ライフシフトラボ【40代・50代特化型】

ライフシフトラボの転職コースのトップページ
料金非公開
対象年齢40代・50代
サポートオンライン
無料個別説明会有り
公式HP

ライフシフトラボは40代・50代に特化した有料キャリア相談です。

その為、

40代の男性

40代だから他のキャリア相談は断られた…。

という経験がある方も、ライフシフトラボは安心して利用できます。

20代などの若年層の利用が不可という訳ではありませんが、ライフシフトラボのプログラムは40代以上の想定で作られています。

40代・50代で転職活動に苦戦している方はぜひ。

\無料個別説明会を受けてみる/

おすすめの有料キャリア相談

有料のおすすめキャリア相談についてのよくある質問

有料のキャリア相談って実際に使ってみるとどんな感じ?

有料のキャリア相談の大きな特徴が『転職以外の選択肢も考えくれる点』です。転職エージェントはビジネスの構造上、転職という選択肢しか提示できません。しかし、有料キャリア相談であれば、

  1. 「今の職場に残ったほうがいい」
  2. 「起業という選択肢もあるかもしれません」
  3. 「転職をする前に、〇〇のスキルを身につけるべきです」

など、キャリアに繋がる様々な選択肢を一緒に考えてくれます。

有料のキャリア相談を使うのが怖い場合はどうしたらいい?

確かに、有料のキャリア相談を急に使うのは怖いかもしれません。なので、まずは無料相談・無料カウンセリングから始めることをおすすめします。その後、サービスが良さそうであれば継続して続けることを検討しましょう。

余談ですが、記事内で紹介している有料のキャリア相談は、執拗な勧誘などは一切ありません。

有料のキャリア相談で40代が使えるサービスはある?

40代の方が使える有料のキャリア相談はライフシフトラボがあります。

有料のキャリア相談で50代が使えるサービスはある?

50代の方が使える有料のキャリア相談はライフシフトラボがあります。

有料のおすすめキャリア相談6選【20代・30代・40代別の対策】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では紹介した有料のキャリア相談は以下です。

有料のキャリア相談は無料の転職エージェントと異なり、利用するのに勇気が必要です。

誰だって損はしたくありません。

ですが、無料カウンセリングがある有料キャリア相談は『お試し』が出来ます。

興味のある方はまずは無料カウンセリングから気軽に試してみましょう。

目次