転職

転職活動で孤独を感じているのあなただけではない【対策方法も解説】

転職活動で孤独を感じる

 

・”転職活動中なんだけど、孤独に感じる…。”

・”この孤独感を紛らす方法がないかな…。”


本記事ではこれらの声に答えていきます。

 

転職活動は誰かに協力してもらうことは出来ますが、自身が動かなければなにも始まりませんし、終わりません。

結局、転職活動はひとりで行動を起こさなければならず、この”ひとりで行動”ということが孤独を感じさせます。

 

本記事で解説すること

  • 転職活動の孤独を払拭する過ち
  • 孤独感を紛らわす具体的な方法
  • 転職活動の実体験

これらの解説を実体験を交えて解説します。

これから転職活動をする方も、今後孤独感を味わうかもしれませんので、参考までに読み進めてみてください。

 

スポンサードサーチ

転職活動で孤独を感じているのはあなただけではない

夜明けの光に照らされる大きな木

 

結論ですが、転職活動はみんな孤独です。

 

筆記試験や一般常識の範囲は広すぎてどこから手をつけていいのか分からないですし、面接にはこれ!といった答えが存在しません。

転職活動には答えが無いですが、内定を貰うため努力しなければなりません。

しかも、あなた自身が行動を起こさないと内定が貰えないので厄介ですよね。

当たり前ですが、家で普通に生活してるだけで勝手に内定が貰えるということは有り得ません。

そんな転職活動の中で”もう限界だ…”となり、孤独感を払拭する為にしてしまいがちな過ちがあります。

 

孤独感を払拭する為にしてしまう2つの過ち

落ち込むサラリーマン

孤独感を払拭しようと、転職活動でしてしまいがちな過ちを2つ解説します。

 

【孤独感を払拭する為の過ち①】働きたい仕事の軸を変える

あなたが転職活動を始めた当初に働きたいと思った仕事はなんでしょうか。

その働きたいと思った仕事があなたの”軸”です。

この軸を、
”転職活動をやっているけど、孤独すぎるなぁ…"
”思ったように内定が貰えないから、別の仕事にしようかなぁ”
と、変えてしまうのはおすすめしません。

なぜなら、早期退職に繋がる可能性が高いからです。

 

早期退職の経歴が増えるだけ

軸を変え、全く別の職種や業種に変えた途端に内定が貰えるかもしれません。

しかし、いざその仕事をやってみても数ヵ月で”やっぱりあの仕事が諦めきれない!”となります。

そしてまた退職をし、結果的に早期退職の経歴が1つ増えただけです。

早期退職は転職活動においてデメリットです。

あなた自身が転職活動中に別の仕事に興味を持った結果、軸を変えるのは良いと思います。

しかし、特に興味もないのに別の仕事に軸を変えてしまうことは過ちです。

 

【孤独感を払拭する為の過ち②】転職活動の為に仕事を辞める

働きながら転職活動をしている方は、そのままの環境で転職活動を続けることをおすすめします。

 

今の職場を退職すると、逆に孤独感が増します。

 

しかし、職場によっては”退職をしないと転職活動が出来ない!”ということも有り得ます。

私も転職活動は退職してからやらざるを得ませんでした。

なかなか内定が決まらないと焦りますし、孤独感に苛まれます。

 

逆に孤独感が増す

【転職活動の孤独感が増す原因】

  • 社会のどこにも属していない
  • 収入が0

これらは転職活動の孤独感を増やす原因です。

働きながら転職活動をする中で孤独感を感じてるなら、今の職場を辞めるとさらに孤独感を味うことになります。

可能であれば、転職活動は働きながらがおすすめです。

 

転職活動の孤独感を少しだけ紛らわす方法

喜ぶ女性

転職活動の孤独感は少しだけですが紛らわすことが出来ます。

ひとつずつ解説していきます。

 

1、SNSで検索

特にTwitterがおすすめです。

例えば【転職活動 大変】と検索すれば、その2つの単語を使ってつぶやいてる人が絶対にいます。

そのつぶやきに共感することも有り”私だけが大変じゃないんだな"と孤独感が少し解消されます。

さらにTwitterは多くの有益な情報を知ることも出来ます。

 

 Twitterを利用した転職活動のコツ

選考中の企業名で検索してみてください。

”○○会社の筆記試験が小論文なんて…。”とつぶやいている方がいる場合があります。

この情報だけである程度の対策が出来るので、あなたが内定を貰える可能性は格段に上がります。

SNSの、特にTwitterは使い方次第でかなり有益です。

 

2、本を読む

 

読書が苦手と感じている方にはページ数が多いかもしれませんが、一冊だけ紹介します。

 

もしも、転職活動で孤独感を感じたら読んで欲しいです。

その他にもストレス対策などを具体例を挙げて解説してくれているので読みやすいです。

著者のD・カーネギー自身が様々な転職をしている経歴にも好感が持てます。

 

転職活動で孤独を感じた実体験

 

経歴

私の経歴は以下です。

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員


経歴の通り、転職を何度か経験しています。

 

私の場合転職活動が孤独に感じた一番の原因は”想像していたよりも内定が決まらなかったとき”です。

どうすれば良いのかわからなくなり、結果的に孤独感に苛まれました。

 

でも転職活動には答えがないので、求人を多く探したり、面接の受け答えを変えてみたり、とにかく行動を起こすしかないんですよね。

転職活動では、試行錯誤が重要です。

 

このエージェントを知っていますか?

UNIAS:25才〜35才までが対象・主な求人はスタートアップ求人 (利用料無料)

【第二新卒エージェントneo】:18才〜28才までに特化しているので注意 (利用料無料)

マイナビクリエイター:マイナビのIT専門エージェント版・未経験可の求人あり (利用料無料)

 

関連記事:20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

 

 

さいごに【転職活動は孤独で当たり前】

STARTからGOALのコピー

 

さいごに本記事をまとめます。

  • 転職活動は皆孤独
  • 孤独感を払拭する為の2つの過ち
  • 孤独感を少しだけ紛らわす方法

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職活動は孤独です。

孤独ですが、行動を起こし続けるしかありません。

あなた自身が行動を起こし続けなければ、ゴールにたどり着く事は不可能です。

学生時代の就活は楽しいと感じていた方も、社会人になり転職活動となると”面倒”や”大変”と感じる方も多いと思います。

転職活動は面倒で、大変で、孤独と感じて当たり前です。

しかし、その孤独感はあなただけが感じている訳ではありません。

 

【関連記事】

>> 転職活動で気をつけるべき3つの注意点【失敗しないために】

>> 中途採用面接での空白期間の答え方【ブランクがある方の対策】

>> 20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

-転職

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5