WEB面接とは?zoomが必要?【その他のツールや流れも紹介】

PR
本ページは広告やプロモーションが含まれてます
WEB面接とは?zoomが必要?【その他ツール・流れ】

”web面接とは…?”

”web面接の流れってどんな感じ?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

WEB面接は徐々に普及していて、現在は新卒採用だけではなく中途採用でも使われています。

WEB面接がわからない超初心者の方は、今後のWEB面接対策としてお役立てください。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • WEB面接とは
  • WEB面接に必要なツール

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

WEB面接とは

考える男の子

WEB面接とは、パソコンやスマホを使いオンライン上で行う面接のことです。

新卒の就活や中途採用の面接でも使われていますが、WEB面接を1度も利用した事が無い方もいるはずです。

そんなWEB面接は企業によって使うツールが異なります。

WEB面接は企業によってツールが異なる

SNSなど調べてみると実際に様々なツールでWEB面接を受けている方が多いです。

以下はWEB面接を受けた方のTwitterからの引用です。

https://twitter.com/tmiki_/status/1255712845762711552?s=20&t=keb1CKPfTImxQjDiMb9E7Q

このように企業によってWEB面接で使うツールは異なります。

WEB面接で使うツール

パソコンを操作する男性

WEB面接を行う為に必要なツールは以下です。

  1. Skype
  2. zoom
  3. LINE
  4. Whereby
  5. Messenger
  6. Microsoft Teams
  7. Google Meet

順に解説していきます。

WEB面接で使うツール1:Skype(スカイプ)

WEB面接=Skype(スカイプ)といってもいいくらい、WEB面接での使用頻度は高いです。

Skypeを個人的に使用している方は、写真やプロフィールが面接に適しているか確認しておいたほうが無難です。

就活中や転職活動中は、名前を本名にするなど無難なプロフィールが良いかもしれません。

Skypeの登録がまだという方は、無料で出来るので安心して登録して下さい。

PC(Mac、Windows)・スマホで利用可能です。

>> Skypeの公式HPはこちら

WEB面接で使うツール2:zoom

zoomはSkypeに次いでWEB面接で使用されています。

Skypeの場合は登録が必要でしたが、zoomの場合はアプリのインストールさえ終わっていればOKです。

企業から送られてくるURLに入れば、WEB面接が始められます。

PC(Mac、Windows)・スマホで利用可能です。

>> zoomの公式HPはこちら

WEB面接で使うツール3:LINE

意外かもしれませんが、LINEでWEB面接を行う企業はあります。

LINEはスマホだけではなくパソコンでも利用出来ます。

いづれにしてもWEB面接中は、事前にLINEの設定画面→通知を選択。

そこから通知のOFFや新着メッセージのOFFをした方が良いですね。

WEB面接で使うツール4:Whereby(旧:appear.in)

appear.inは現在Wherebyという名前に変更し、サービスを行っています。

Wherebyのホームページは全て英語表記です。

Whereby登録時に、無料版で登録か有料版で登録かについても英語で表記されています。

WEB面接は無料版で十分なので無料版で登録しましょう。

>> Wherebyの公式HPはこちら

Messenger

Messengerは、Facebookユーザー同士が使えるアプリです。

メッセージの送受信だけでなく、グループ通話も可能な為WEB面接で使用されます。

しかし、現状ではWEB面接での使用頻度は少ないです。

WEB面接で使うツール5:Microsoft Teams

Microsoft Teamsは、パソコン(Mac、Windows)・スマホで利用可能です。

略して、Teamsと呼ばれる事が多いです。

Teamsはアプリのインストールがなくても、Web上からの利用が可能です。

>> Microsoft Teamsの公式HPはこちら

WEB面接で使うツール6:Google Meet(旧:Googleハングアウト)

Google MeetはWEB面接で使われる事が増えてきています。

パソコン(Mac、Windows)・スマホで利用可能です。

旧GoogleハングアウトではGoogleアカウントが必須でしたが、Google Meetに変わってからGoogleアカウントが必須では無くなりました。

”Googleアカウントをわざわざ作りたくない…”という方は登録しなくてもOKです。

企業から送られてくるURLにアクセスするだけでWEB面談が可能なので、手軽に利用出来ます。

>> Google Meetの公式HPはこちら

WEB面接で使うPC周辺機器ツール

”WEB面接はPCやスマホを使うのは分かったから、周辺機器を知りたい!”

”WEB面接に適したマイクやヘッドセットが謎すぎる…”

という方は下記の記事を参考に。

>> WEB面接でおすすめのマイク・ヘッドセット【音質が最重要】

WEB面接の流れ

デスクワークする男性

WEB面接は以下のような流れです。

  1. 5分〜10分前に待機
  2. ログイン
  3. 面接開始
  4. ログオフ

順に解説していきます。

基本的には通常の面接と同様の流れです。

WEB面接の流れ1:5〜10分前に待機

5分〜10分前にはPCやスマホの前でスタンバイをしましょう。

通常の面接と同様に、時間通り面接を開始できるように準備をします。

準備が間に合わず面接予定時間を過ぎてしまうと、遅刻とみなされるかもしれません。

WEB面接の流れ2:ログイン

面接が始まる前に企業からメールまたは電話で事前連絡が入ります。

その連絡通りにSkypeやzoomなどのログインを行いましょう。

そのログインから面接スタートです。

WEB面接の流れ3:面接開始

WEB面接だからといって、面接で聞かれる質問ややり方は変わりません。

通常の面接と同様に面接官からの質問に対して答えていきましょう。

実際の面接で聞かれた質問は以下の記事で紹介しています。

>> 転職の面接ってどんな感じ?【99%聞かれる4つの質問】

WEB面接の流れ4:ログオフ

ログオフをした段階で面接終了です。

後は、結果を待つのみ。

WEB面接とは?ツールや流れも紹介:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • WEB面接とは
  • WEB面接に必要なツール

最後まで読んでいただきありがとうございます。

WEB面接の流れは通常の流れと変わりませんが、必要なツールがあります。

企業ごとのツール用いて、WEB面接を進めていきましょう。

WEB面接の場所や注意点が知りたい方は下記の記事へ。

>> WEB面接に適した場所やその他の注意点を解説

【関連記事】

>> 実際に最終面接でされた質問と具体的な対策【企業の弱みを探す理由】

>> 面接の嘘つき大会で内定を貰う方法【就活や転職で使える】

>> 転職回数をごまかす事が出来るのは一部の人のみ【100%バレない嘘です】

>> 【転職回数が多い方】退職理由は面接で嘘をついても内定が取れます

目次