職種

工場の正社員ってきつい?実際どうなの?【経験談を併せて解説】

工場の正社員はきつい?

 

”工場の正社員って、きついのかな??”

"工場には3Kが当てはまりそうだけど、実際どうなの??”


本記事ではこれらの疑問にお答えします。

 

3Kとは、きつい・汚い・危険を指す用語ですが、働く上で3Kが気になるのは当然です。

工場にはきつい部分もありますが、営業職や人間関係に疲れた方、自由な髪型や服装で働きたい方にはメリットかもしれません。

 

本記事で解説すること

  • 工場の正社員のきつい部分
  • 3Kの見極め方
  • 工場の正社員のメリット

実体験でこれらについて解説していきます。

 

その人の性格によっては工場の正社員はかなりおすすめです。

 

スポンサードサーチ

工場の正社員ってどう?きつい?

考える男の子

工場の正社員はきついかも

  • 力仕事が超苦手です
  • 仕事中も会話がないときついです
  • 細かな仕事は論外です

この3つ全てにYESと解答する方は、工場の正社員はきついかもしれません。

なぜなら、おおよその工場でこれらは起こり得ます。

 

工場の種類

  • 自動車
  • 紙・ダンボール
  • プラスチック製品
  • 電化製品
  • セラミック
  • ガラス
  • ゴム製品

工場の種類は様々ですし、仕事内容も工場によって様々です。

実際に求人を見たほうが分かりやすいかもしれません。

 

実際に利用した転職サイト

■工場求人特化転職サイト(無料)

ものづくり業界で未経験から正社員【工場ワークス】

>>工場ワークスの口コミ・評判【メリット・デメリットとは】

意外かもしれませんが、工場の仕事はかなり細分化しています。

 

工場は3Kに当てはまるのか【実際に正社員になってみた感想】

ホワイトボードを見る男性

3K=きつい、汚い、危険ですが、私が勤めていた工場では

✔ きつい
✔ 危険

が当てはまっていました。ちなみにゴム製品の工場です。

 

”汚い”に関しては当てはまりませんでした。(ここが当てはまってしまうと、個人的にはかなり嫌です)

 

具体的になにがきつかったかというと、肉体的にきつかったです。

150キロのゴムの塊を運んだりしてました。

危険な部分では、機械で指を切断してしまった人がいたり、手が機械に潰されて退職をした人が過去にいたというような具合です。

 

自動車の工場はきつかったよ。給料は良かったけど

 

上記は実際に自動車の工場で働いていた友人の感想です(2年くらいで退職)

明け方から仕事の日もあって、肉体的にかなりきつかったみたいです。

 

3Kを見極める方法

これらの話を聞くと、

工場の正社員無理だわぁ…

 

そう思いますよね。しかし工場に正社員として働く前に、3Kかどうかを見極める簡単な方法があります。

 

それは、面接時に工場内を見学することです。

 

具体的に解説します。

 

工場内の見学(正社員として働く前に)

工場の面接をして、その面接会場が工場に隣接しているなら、面接時に工場内の見学を希望しましょう。(会社側から「工場内見てみます?」と言われれば一番良いのですが)

 

面接会場と工場が離れていても「後日でもいいので見学したい」と見学を希望することを強くおすすめします。

工場内の見学が出来れば、場合によっては3K全てが判断出来ます。

 

”きつい”に関して見た目で判断することは、難しいと思います。

 

しかし、”汚い”・”危険”に関しては判断出来ます。

 

工場内見学で絶対に見るべきポイント

【工場内見学で絶対に見るべきポイント】

  • すべての従業員
  • すべての機械

工場内見学では、全ての従業員と全ての機械を見るべきです。

なぜなら、あなたが正社員として入社したら使用する機械または作業かもしれないからです。

 

初めて見る機械だと、その機械のスゴさに驚いてしまい工場見学があっという間に終わってしまいます。

  • どんな機械?
  • その機械を動かす従業員の動きは?
  • 危険な部分は?

これらを考えながら、機械をくまなく観察しましょう。

詳しい機械の使い方を工場内見学で教えてくれることはないので、随時質問することもおすすめします。

従業員の細かな手作業を見ることも忘れずに。もしかしたら、あなた自身がやることになる仕事かもしれません。

 

工場によっては、3Kすべてが当てはまらない所もあると思いますし、逆に3K全てが当てはまる工場もあるでしょう。

 

3K(きつい・汚い・危険)に関しては工場内の見学である程度分かります。

 

工場の正社員のメリット

喜ぶ女性

工場の正社員には、メリットがあります。

  1. 給料が良い
  2. 社外の人と接する機会が少ない
  3. 服装や髪型が自由

人によっては”工場の正社員めっちゃ良い!”と思えるメリットです。

 

順に解説します。

 

給料が良い

未経験の方でも、給料は高めです。

工場の正社員求人を見てもらえればよく分かります。

私も未経験で入社しましたが、結構貰えました。

 

社外の人と接することが少ない

基本的に社外の方とのやりとりはほとんどありません。

営業に嫌気がさした方には良いかもしれません。

社内の人とも、会話をすることは少なめです。

 

服装や髪型・髪色が自由

これはシンプルに楽ですね。

工場に出社すると、作業着を上から着たりすることになるのでパジャマでも出社出来ます。(冗談ではなく、本当です)

スーツを着ることはほぼ無くなります。

髪型・髪色に関しても社外の方と接することが無いので、基本的に自由です。

 

手に職を付けることが出来る?

メリットとかではないですね。

 

「手に職を付けることが出来る?」という質問にお答えします。

 

私の場合は、未経験でしたがCADを使わせて頂けました。(CADを簡単に説明すると、コンピューター上で製図をするソフトです)

CADやその他の機械の実務経験は同業者に転職しようとした際に、非常に有利です。

 

 

将来、独立は出来る?

【手に職を付ける=独立出来る】という考えの方。

 

独立は長年の経験を積まないと厳しいです。(正直、長年の経験を積んでもかなり難しいと思います。)

 

”手に職を付ける”という概念は人それぞれです。

同業者に転職しても通用するスキルが得られるという意味でしたら、手に職を付けることが出来る。と言えます。

 

工場の正社員採用は学歴で判断をしない【やる気や熱意次第です】

STARTからGOALのコピー

工場の正社員採用に関してです。

工場の正社員採用は学歴で判断せず、やる気や熱意次第で採用されます。
中卒でも、大卒でも関係ありません。

しかし、誰でも内定がもらえるわけではありません。

他の職種の転職活動と同様に、面接時などでしっかりとやる気や熱意を伝える必要はあります。

 

さいごに本記事をまとめます。

  • 人によって工場はきつい仕事
  • 工場見学は必ず行う
  • 工場の正社員のメリット
  • 工場の採用は学歴で判断しない

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

現在、工場は人材不足です。

重労働や3Kといったイメージもあってか、特に20代の従業員は少ない状況です。

20代の方で工場の正社員を目指す方は、採用してもらえる確率は高いです。

 

【関連記事】

工場ワークスの口コミ評判
使いやすい?工場ワークスの口コミ・評判【メリット・デメリットとは】

続きを見る

工場の面接で内定を取る為の2つの差別化【結構簡単です】

続きを見る

臭い?きつい?ゴム工場で働いた実体験
臭い?きつい?ゴム工場で働いた実体験【メリットも解説】

続きを見る

-職種

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5