転職サイト・エージェント

転職エージェントはいらない?【使わなくても問題の無い人】

転職エージェントはいらない?【使わなくても問題の無い人】

”転職エージェントはいらないと思う…”

”転職エージェントをいらない人ってどんな人?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

転職のやり方は人それぞれです。

”転職エージェントはいらない!”と判断するのは自由ですが、人によってはその選択は間違っているかもしれません。

 

私自身が転職エージェントで勤務していた経験もあるので、転職エージェントの内部事情も交えながら解説します。

 

本記事で解説すること

  • 転職エージェントはいらないという判断で問題が無い方
  • 実際、転職エージェントいらない?いる?
  • 転職エージェントはいらないという選択で生じる損

本記事ではこれらを解説します。

 

転職エージェントはいらないという判断で問題が無い方の特徴

転職エージェントはいらないという判断で問題が無い方の特徴

 

転職エージェントは無料で使えますし、様々なメリットがあるサービスです。

そんなメリットが多い転職エージェントをいらないと判断しても問題が無い方とその判断は間違っている方がいます。

 

転職エージェントはいらないという判断でも問題が無い方の特徴は以下です。

  1. 知名度が高い企業への転職を考えている
  2. ヘッドハンティングされている方
  3. 非営利企業・団体への転職を検討中の方
  4. 自分のチカラだけで求人が探せる
  5. 自分の市場価値が判断出来ている方

これら5つに当てはまらない方は転職エージェントを使うことをおすすめします。

 

では、順に解説します。

 

 

知名度が高い企業への転職を考えている

 

大手企業や知名度の高い企業のみの転職を希望している方。

こういった方は転職エージェントを使わなくても問題無しです。

 

なぜなら、大手企業や知名度の高い企業は転職エージェントに求人を依頼しなくても人材が集まるからです。

自社のホームページ内に【求人募集】のページさえ作成すれば、一定数の人材は集まります。

 

転職エージェントに大手企業の求人が0という訳ではありませんが、利用しなくても希望とする会社のホームページに行けば求人の有無が確認出来ます。

 

 

ヘッドハンティングされている方

 

”うちの会社で働きませんか?”となにかのきっかけでヘッドハンティングされている方は、転職エージェントはいらないでしょう。

 

ヘッドハンティングされるということは、実績やスキルなどがすでに評価されていることを意味します。

その結果、高い給与が提示されたりと待遇が良いケースが多いです。

転職エージェント経由ではあり得ない待遇でヘッドハンティングされる場合もあります。

 

 

非営利企業・団体への転職を検討中の方

 

非営利企業・団体への転職を検討中の方は、転職エージェントがいらない可能性大です。

というのも、転職エージェントは以下のような非営利企業・団体の求人を扱っていないケースがあります。

 

非営利企業・団体

  • 公益社団
  • 財団法人
  • 一般社団
  • 財団法人
  • 学校法人
  • 社会福祉法人

NGOやNPO法人の求人を転職エージェントが保有している可能性はかなり低いです。

 

 

自分のチカラだけで求人が探せる

 

”求人くらい自分で探せるでしょ(笑)”という方がいるかもしれません。

確かに求人を探すだけなら転職サイトやハローワークなどを活用すれば、誰にでも探せます。

 

しかし、転職サイトや転職エージェントごとに紹介できる求人というのは異なります。

さらに、多くの転職エージェントはネットで検索しても出てこない【非公開求人】を持っています。

 

自分のチカラだけで求人が探せるという自信があり、自分で探した求人のみで十分という方は転職エージェントはいらないかもしれません。

 

 

自分の市場価値が判断出来ている方

 

ある程度の経験を積んだ方や特定のスキルがある方は、自分の市場価値が判断しづらくなります。

転職エージェントを使えば、このスキルや経験年数があれば年収600万円が妥当といった判断を代わりにしてくれます。

 

年収が600万円程度が妥当のスキルがあるのにも関わらず、面接した企業から年収400万円の提示があった際に”低いな…”と感じられるかどうかです。

このように、自分の市場価値が判断できる方は”転職エージェントはいらない”という判断で問題ありません。

 

 

実際、転職エージェントはいらない?いる?

転職エージェントはいらない?いる?

 

私自身転職を経験して、20代で3社目の正社員です。

転職をする度に、転職サイトや転職エージェントに登録をしていたおかげで、転職に成功していたと言っても過言ではありません。

 

結論としては、転職エージェントはいらないという選択は損をしているということです。

早期退職や転職を繰り返している方は、特に損です。

 

では、実際に転職エージェントを使って感じたメリットを紹介します。

 

 

転職エージェントには制限がない

 

転職エージェントを使う時に毎回感じるのが【制限がない】ことです。

 

【制限がない】

  • どれだけ使っても利用料が無料
  • 複数の転職エージェントを利用してもOK
  • 紹介された求人に必ず応募しなくてもOK

【ここからは有料です】という場合は、転職エージェントを使うか迷いますがどれだけ使っても無料です。

さらに、複数の転職エージェントを使っても規約違反でも無いですし、求人を紹介されたからといって必ず応募する義務もありません。

 

これだけ聞くと、転職エージェントを使わないメリットは無いように思います。

 

しかし、別のサイトだと、

  • 転職エージェントに行かなくて済む
  • 転職エージェントから連絡が来ないから楽

などの転職エージェントを使わないメリットを挙げているサイトもあります。

これらは確かにメリットかもしれませんが、連絡が嫌ならメールの制限や着信拒否ですれば良いだけです。

 

そのような転職エージェントを使わないメリットよりも、転職エージェントを使わないことで生じる損を考えるべきです。

 

 

書類選考が免除される転職エージェントがある

 

転職エージェントというと、求人紹介だけをされるイメージかもしれません。

ですが、実際に転職エージェントを使ってみると転職エージェントごとに様々なメリットがあります。

 

転職エージェントごとの特徴

特に、就職Shopという転職エージェントは就職Shop経由で応募した求人の書類選考が免除されます。

”書類選考が通らなくて困っている…”という方におすすめです。

 

転職エージェントはいらないという判断は間違っていませんが、1度も試さずに判断するのはもったいないです。

 

 

転職エージェントはいらないという判断で生じる損

転職エージェントはいらないという判断で生じる損

 

転職エージェントはいらないという選択で生じる損は以下です。

  1. 知る求人数が少ない
  2. 面接同行が無い
  3. 日程の調整

 

順に解説していきます。

 

 

知る求人数が少ない

 

当然ですが、そもそも世の中に、その企業の求人があるか無いかを知らなければ応募は出来ません。

 

転職活動では多くの求人を知るほうが得ですし、転職エージェントごとに持っている求人は異なります。

さらに先ほども解説しましたが、転職エージェントはネットなどで検索しても出てこない非公開求人を持っています。

 

求人を多く知り、応募出来る求人の選択肢を増やしたほうが得です。

 

NEXT >>複数の転職エージェントを使うメリットって何?【注意点も解説】

 

 

面接同行が無い

 

面接同行は、その名の通り面接に転職エージェントが同行してくれるサービスです。

 

転職エージェントが面接同行をしてくれると、面接のフォローを行なってくれるのですが、具体的には職歴の補足情報を話してくれたります。

転職エージェントを使わないと、面接同行はもちろんありません。

 

しかし、面接同行は全ての転職エージェントで行なっている訳では無いので、希望者は事前確認をしましょう。

面接が苦手な方にはおすすめです。

 

NEXT >>面接嫌いを克服するシンプルな方法【練習相手は〇〇】

 

 

日程の調整

 

転職活動では、筆記試験の日程や面接の日程調整が大変です。

転職エージェントはいらないという選択をしてしまうと、日程調整をすべて自分1人で行わなければならなくなります。

 

”お昼休憩に筆記試験の日程で、企業に電話しようと思ったけど、出来なかった…”

”〇〇日の面接が行けなくなったから連絡したいけど、連絡出来るのが21時過ぎるな…”

 

上記のように、働きながら転職活動を行うと、これらの調整が上手くいかず転職活動期間が長引きます。

 

しかし転職エージェントを使うと、筆記試験や面接などの日程調整を行なってくれますし、これが転職活動をかなり楽にしてくれます。

転職活動で使えるサービスは、とことん使うべきです。

 

おすすめの転職エージェント

  • 就職Shop
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp/
    就職Shop経由の応募は書類選考が免除されます。
  • ベンチャーセールス
    【公式】
    https://venture-sales20.com
    営業職専門の転職エージェントです。20代特化。
  • リクルート
    【公式】
    https://www.r-agent.com
    年齢制限なし。職種や業種が様々で求人数は10万件越えです。

 

NEXT >>【転職回数3回】おすすめの転職サイト・エージェント【早期退職の経験があっても正社員になれる】

 

 

転職エージェントはいらない?【使わなくても問題の無い人】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では以下を紹介しました。

  • 転職エージェントはいらないという判断で問題が無い方
  • 実際、転職エージェントいらない?いる?
  • 転職エージェントはいらないという選択で生じる損

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職エージェントはいらないという選択をしても良いですが、その選択をしたことのメリット・デメリットを考えるべきです。

”なんとなく転職エージェントをいらないと思った…”は損をしているかもしれません。

 

 

NEXT

>> 転職エージェントに登録だけするのはデメリット多め!【サイトのほうが良い理由】

>> 転職エージェントで必要な持ち物は?服装はスーツ?【利用時のコツも解説】

>> 転職エージェントが急かす本当の理由【利益や圧力やあなたの為】

>> 転職エージェントに見捨てられる原因って何?【実際に働いた経験談】

>> 転職エージェントで応募しても書類選考が通らない原因とは【3つの対策が必要】

-転職サイト・エージェント

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5