飲食業のおすすめ転職エージェント4選【使わないのは損】

飲食業のおすすめ転職エージェント4選【使わないのは損】

”飲食業のおすすめ転職エージェントが知りたい!”

”飲食業に特化した転職エージェントってある?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

飲食業に特化した転職エージェントを利用すると、求人が飲食業界のみなので効率的に転職活動を行うことが出来ます。

飲食業の求人だけで10,000件越えの転職エージェントもあります。

ですが、農林水産省のデータにもある通り、飲食業界の売り上げはあまり良くありません。

飲食店の売上高は4月に過去最大の落ち込みを記録。その後、10月までの間に緩やかに回復したが、再び減少傾向。

引用:飲食業の現状について 令和3年3月23日 農林水産省提出資料

それに伴って、飲食業界全体の正社員求人は減っています。

なので、飲食業界で転職したい方は早めの行動がおすすめです。

現在の飲食業界の正社員求人は早い者勝ちです。

私自身転職エージェントとして働いていた経験があるので、本記事ではその内部事情なども交えて解説します。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 飲食業特化の転職エージェントを利用すれば問題なし
  • 飲食業のおすすめ転職エージェント3選
  • 飲食業のおすすめ転職エージェントの利用の流れ・注意点

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

飲食業特化の転職エージェントを利用すれば問題なし

飲食業特化の転職エージェントを利用すれば問題なし

ネット上で飲食業の転職エージェントを探してみると、

『飲食業でおすすめの転職エージェント10選!』

『飲食業でおすすめの転職サイト・エージェント18選!』

などが検索結果として出てきますよね。

しかし、中の情報を見てみると、飲食業に特化した転職エージェントを紹介していないことが多いです。

なぜか、総合型の転職エージェントを提案しているサイトが多いです。

総合型の転職エージェントってなに?

総合型の転職エージェントとは、飲食業とそれ以外の求人を保有する転職エージェントです。

結論として、飲食業で働きたいのであれば飲食業に特化した転職エージェントがおすすめです。

飲食業に特化した転職エージェントがおすすめの理由

  1. 実際にお店の状況を確認している
  2. 飲食業で内定が貰いやすいノウハウを知っている
  3. 飲食業界に精通している

少しだけ解説します。

飲食業特化の転職エージェントは実際にお店の状況を確認している

飲食業に特化した転職エージェントは実際にお店の中の状況を確認しています。

これが飲食業に特化した転職エージェントをおすすめする最大の理由です。

じゃあ、総合型の転職エージェントは実際にお店を見てないってこと?

絶対に見ていないという訳ではありませんが、可能性はかなり高いです。

この部分に関しては転職エージェントのカラクリがあり、利益をどう得ているかといった話になります。

転職エージェントの多くは、転職希望者を企業に紹介し、その方の年収(理論年収)の20%〜30%を企業から『報酬』という形で利益を得ます。

しかし、飲食業の年収は他の業種に比べて低いケースが多いです。

ということは、総合型の転職エージェントの場合は利益が高い業界に力を入れるので、飲食業の優先度は低くなります。

結果的に、総合型の転職エージェントは飲食業の求人を保有しているだけで、内部のことは全然詳しくないということが発生します。

転職希望者からすると”なにそれ…”という感じですが、これは転職エージェントが利益を得る構造上仕方のないことです。

飲食業に特化した転職エージェントと総合型の転職エージェントを実際に使って確かめると、情報量の違いに驚くはずです。

飲食業で内定が貰いやすいノウハウを知っている

どの業界でも内定が貰いやすいノウハウというものが存在します。

”この質問に対してはこう答えたほうが良い”や”この業界は必ずポートフォリオが必要”など、業界によってそのノウハウは様々です。

飲食業に特化した転職エージェントであれば、内定が貰いやすくなるノウハウがあります。

さらに、飲食業に特化した転職エージェントの中には、そのお店の店主などと長く付き合いがあるケースもあります。

その場合は、かなり細かなノウハウを教えてもらえるはずです。

キャリアコンサルタントが飲食業界に精通している

キャリアコンサルタントが飲食業界に精通していると話が早いです。

というのも、総合型の転職エージェントは基本的に飲食業界に精通していないので、飲食業界や料理などに関する専門用語が分からない場合があります。

例えば、総合型のキャリアコンサルタントから、

総合型のキャリアコンサルタント

今おっしゃった〇〇ってなんですか?

と聞かれるのはかなり不安になりますし、転職活動のやる気も削がれます。

さらに、転職エージェントは面談が必要になるので、どうしても時間が掛かります。

専門用語が通じないとなると、さらに時間が掛かってしまいます。

こういった理由から総合型ではなく、飲食業に特化した転職エージェントがおすすめです。

飲食業のおすすめ転職エージェント4選

飲食業のおすすめ転職エージェント4選

飲食業のおすすめ転職エージェントは以下です。

それでは、順に紹介していきます。

20代〜30代におすすめの飲食業に特化した転職エージェント:【フーズラボ】

フーズラボのトップページ
利用料無料
対象年齢20代〜40代
求人の雇用形態正社員
求人地域東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山
未経験可の求人あり
WEB面談可能
運営会社株式会社クオレガ
公式HP

フーズラボも飲食業に特化した転職エージェントです。

年間20,000名の方が利用していて、飲食業の転職エージェントではかなり有名です。

求人地域はitkよりも広範囲なので、”地方で働きたい!”という方にもおすすめです。

フーズラボが紹介可能な業態の一部が下記です。

フーズラボが紹介可能な業態の一部

  • 鉄板焼き
  • フレンチ
  • 懐石料理
  • 中華料理
  • アジア料理
  • イタリアン
  • ブライダル
  • ベーカリー
  • スペイン料理

フーズラボは転職エージェントなので、キャリアコンサルタントとの面談が必須です。

しかし、フーズラボはWeb面談が可能なので、自宅で完結できます。

かなり手軽に利用できる飲食業でおすすめの転職エージェントです。

\無料で利用可能/

飲食業のおすすめ転職エージェント

関連記事:【体験入店】フーズラボの評判とは【しつこい飲食エージェント?】

一都三県で働きたい方におすすめの飲食特化型エージェント:【itk】

itkのトップページ
利用料無料
対象年齢18歳〜50代
求人の雇用形態正社員
求人地域一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)
未経験可の求人あり
電話面談可能
運営会社株式会社itk
公式HP

itk(アイティーケー)は飲食業に特化した転職エージェントです。

飲食業の求人のみで10,000件以上の求人を取り扱っています。(本記事で紹介する転職エージェントの中ではダントツの求人数です。)

注意点としては、求人地域は一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)となっています。

 (※上記はitk公式のYoutube動画です)

itk(アイティーケー)が紹介可能な業態の一部が下記です。

itk(アイティーケー)が紹介可能な業態の一部

  • ビストロ
  • とんかつ
  • デリバリー
  • 定食・丼
  • イタリアン
  • うどん・そば
  • フランス料理
  • スペイン料理
  • 焼肉・肉料理

itk(アイティーケー)の評判・口コミは『色々な相談に乗ってくれた!』など良い口コミが多いです。

一都三県で転職を考えている方は、利用を検討してみましょう。

\無料で利用可能/

飲食業のおすすめ転職エージェント

関連記事:itkの口コミ・評判とは【求人10,000件越えの飲食エージェント】

飲食業の経験ありのキャリアコンサルタントを探してる方におすすめ:【クックフラット】

クックフラットのトップページ
利用料無料
対象年齢特になし
求人の雇用形態正社員
求人地域全国
未経験可の求人あり
WEB面談可能
運営会社ランコント株式会社
公式HP

クックフラットは飲食業界に特化したおすすめの転職エージェントです。

求人地域は特にないですが、関東圏の求人が多いのが特徴です。

さらに、クックフラットのキャリアコンサルタントは基本的に飲食業界を経験した人達です。

その為、経験者特有の悩みを相談することも可能です。

クックフラットの求人には、

  1. 寮完備
  2. 転勤なし
  3. 残業少なめ
  4. 完全週休2日
  5. 年間求人108日以上

といった求人もあるので、無料相談をしてみて損はありません。

\無料で利用可能/

飲食業のおすすめ転職エージェント

手軽に使える飲食特化型の転職エージェントを使いたい方におすすめ:【ペコリッチ】

ペコリッチのトップページ
利用料無料
対象年齢18歳〜44歳まで
求人の雇用形態正社員・アルバイト
求人地域一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)
未経験可の求人あり
電話面談可能
運営会社株式会社ジョイントラボ
公式HP

ペコリッチも飲食業のおすすめ転職エージェントです。

ペコリッチ公式HPを見ると分かりますが、公開されている正社員の求人はかなり少ないです。

正社員求人を探す場合は、ペコリッチのキャリアアドバイザーから求人を紹介してもらう形になります。

ペコリッチを利用すると、以下のような【タダ飯クーポン】が貰えたりもします。

ペコリッチのタダ飯クーポン例

  • 月見つくね丼+味噌汁
  • 本格握り12貫無料
  • 牛角焼肉定食+ソフトドリンク1杯
  • お好きなつまみ+お好きな飲み物
  • お好きな釜飯 最後はだし茶漬け+ソフトドリンク1杯

上記はタダ飯クーポンが使える飲食店ごとのメニューですが、タダ飯クーポンが使える飲食店の店舗数はもっと多いです。

タダ飯クーポンの使い方は簡単ですし、興味があるお店の下見にもなるので一石二鳥です。

ペコリッチは非公開求人を含む6,000件以上の都内飲食店の求人を保有しています。

興味のある方はぜひ。

\無料で利用可能/

飲食業のおすすめ転職・求人サイト

関連記事:ペコリッチの評判・口コミとは【アルバイト求人のみ?】

飲食業のおすすめ転職エージェントの利用の流れ・注意点

飲食業のおすすめ転職エージェントの利用の流れ・注意点

本記事では飲食業のおすすめ転職エージェントを紹介しましたが、利用の流れは通常の転職エージェントと同様です。

飲食業のおすすめ転職エージェントの流れ

STEP
公式HPから無料登録
STEP
プロフィールを入力
STEP
キャリアコンサルタントとの面談

対面での面談またはWeb面談をした後に、求人紹介などのサービスが開始されます。

サービス開始後の転職エージェントを使い方について、いくつか注意点があるので紹介します。

無料だからと悪い態度で接するのは控える

転職エージェントは無料で使えますし、転職エージェントの利益の仕組みを知っていると悪い態度になりがちです。

転職希望者

私たちのおかげで利益が出るんだろ。

といったように、転職エージェントに対して横柄な態度を取っていると転職エージェントに見捨てられます。

印象が良くなかったり態度が極端に悪い場合、”こんな人を企業に紹介出来ない”と転職エージェントが考えるのは必然です。

過度に愛想良くする必要はないですが、転職エージェントとは対等の立場だと考えたほうが良いかもしれません。

複数の転職エージェントを使っていることは伝えるべき

もしも、複数の転職エージェントを使っていた場合は隠す必要はありません。

例えば、A転職エージェントに対して

B転職エージェントではこういった求人を紹介されたんですが…。

などを言っても問題はありません。

規約違反でも無いですし、別の転職エージェントを使っていることを伝えるのは大きなメリットも発生します。

それは、キャリアコンサルタント側があなたのことを『転職意欲が高い人』と認識することです。

転職意欲が高い相手に対して、キャリアコンサルタントはより転職サポートを強める傾向にあります。

複数の転職エージェントを使っているのであれば、そのことを隠す必要はありません。

飲食業のおすすめ転職エージェントについてのよくある質問

飲食業界で最もおすすめの転職エージェントはどこ?

求人地域が広く、対象年齢の幅も広い『フーズラボ』が最もおすすめです。

飲食業界の求人をとにかく多く知りたい場合におすすめの転職エージェントはどこ?

飲食業界の求人をとにかく多く知りたい場合は、『itk』という転職エージェントがおすすめです。

飲食業のおすすめ転職エージェント4選:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では飲食業のおすすめ転職エージェントを紹介しました。

紹介した転職エージェントはすべて無料で利用出来ます。

飲食業の経験・未経験は問われないので、気軽に試してみてください。

目次