転職 転職の悩み

転職活動時の証明写真のおすすめ【高い料金を払う必要なし】

転職活動時の証明写真のおすすめ【高い料金を払う必要なし】

”転職活動ではどんな証明写真が良い?”

”履歴書の証明写真はお店で撮るべき?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

転職活動では証明写真が必須です。

しかし、”証明写真はここで撮れば内定が取れる!”といった正解がありません。

高いお金を払って、フォトスタジオで撮れば内定が取れるという訳でもありません。

 

 

本記事で解説すること

  • 転職活動が証明写真機で十分
  • 証明写真機で撮るときの服装はスーツ?髪色は?

本記事ではこれらを解説していきます。

 

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私自身転職活動を複数回行なっていて、もちろん転職活動の度に証明写真を撮りました。

なので、実体験から本記事を解説します。

 

転職活動で必要な証明写真の基本

 

履歴書に貼る証明写真は当然どれでも良いという訳ではありません。

基本的な部分をまずは押さえておきましょう。

 

 

履歴書の証明写真のサイズ

 

履歴書の証明写真のサイズは、縦40mm×横30mmです。

 

ですが、このサイズを覚える必要はありません。

証明写真機で撮る場合にも『履歴書用』と画面に表示されますし、履歴書にもサイズの記載があります。

 

 

3ヶ月以内の証明写真が基本

 

数年前に撮った証明写真が残っている場合、もったいなくて貼りたくなるかもしれません。

 

ですが、3ヶ月以内に撮影した証明写真を使うことが基本です。

見た目が全く変わっていない場合は数年前の証明写真を使ってもバレないかもしれませんが、おすすめはしません。

 

 

証明写真の裏に名前を記入する

 

証明写真の裏には名前を記入したほうが、万が一の際に企業からの評価が上がるかもしれません。

 

その万が一とは、証明写真が履歴書から剥がれてしまった時です。

 

面接中や提出した瞬間に剥がれた場合は名前が無くても大丈夫ですが、企業が履歴書を保管している際に剥がれると誰の証明写真なのかすぐに判別出来ません。

その時に証明写真の裏に名前があると、企業側の手間が減ります。

さらに、名前が記入されていることで企業側の評価が上がるかもしれません。

 

名前を記入して損はないので、忘れずに記入しましょう。

 

 

眼鏡を掛けている方は反射やフレームに注意

 

まず、眼鏡を掛けて証明写真を撮っても大丈夫です。

ですが、レンズに光が反射してしまったり、フレームが目に被ってしまわないように注意しましょう。

 

 

背景色の無難は3種類

 

証明写真の背景色は青・白・グレーが無難です。

証明写真機の場合、背景色が選択出来る場合があるのでこの3色のいづれかを選びましょう。(この3色以外を背景として選択出来る証明写真機は少ないと思いますが)

 

加えて、背景には余計なものが映り込まないように注意しましょう。

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • キャリアスタート(転職エージェント)
    【公式】
    https://careerstart.co.jp/
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • 就職Shop(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp/
    就職Shop経由の応募は書類選考が免除されます。

 

転職活動は証明写真機で十分

おすすめの証明写真機

 

結論になってしまいますが、転職活動の写真は証明写真機で十分です。

 

以前の証明写真機は以下のような機能でした。

 

以前の証明写真機の機能

  • 画質が悪すぎる
  • 暗い表情に感じる
  • 画像の自動補正がない
  • データに変換出来ない

これらの機能だと、”証明写真機で撮るのはやめとこう…”となる気持ちも分かります。

10年くらい前までは上記のような証明写真機ばかりだったと思います。

 

しかし、今の証明写真機はクオリティが高いので、転職活動の写真は証明写真機で十分です。

 

 

おすすめの証明写真機

 

転職活動でおすすめの証明写真機は【Ki-Re-i】という証明写真機です。

 

(紹介したからといって私にお金が入ってくる訳ではありませんが、個人的にかなりおすすめなので紹介させていただきます)

 

Ki-Re-iがおすすめの理由

  • 画質がキレイ
  • 明るい表情になる
  • 肌の補正機能がある
  • データ変換が簡単

これらの理由からKi-Re-iという証明写真機がおすすめです。

 

料金は、写真印刷のみだと800円で、写真のデータも欲しい場合は+200円です。

肌の補正機能は標準で付いていますが、もう少し補正したい方は数百円プラスで支払うとさらに補正が出来ます。

 

”補正機能”と聞くと、目が不自然に大きくなったり、肌が真っ白みたいな印象があるかもしれません。

しかし、Ki-Re-iの証明写真機は特に不自然な写りにはなりません。

 

 

他の就活生からも高評価でした

 

私自身、新卒の就活時や転職活動を行なう度にKi-Re-iで証明写真を撮っていました。

 

就活時には、同級生に「その写真どこのお店で撮ってもらったの?」と言われ、

「証明写真機だけど」と答えると、

「えっ!私もそこで撮ろ」となることが2、3度ありました。

 

下記はKi-Re-iの公式HPです。

公式HPを見てもそこまで情報がありませんが、設置場所を調べることは出来ます。

Ki-Re-iの設置場所を探してみる

 

 

証明写真機はどうしても信用出来ない…

 

本記事での1番のおすすめは、Ki-Re-iの証明写真機ですが”どうしても証明写真機に抵抗がある!”という方がいるかもしれません。

 

そんな方は下記のフォトスタジオの選択肢もあります。

>> フォトスタジオ銀座シルキア

 

場所が銀座なので、遠方の方は行くのが難しいかもしれません。

料金は9,680円(税込)〜の金額です。

証明写真機に抵抗がある方はぜひ。

 

 

証明写真機で撮るときの服装はスーツ?髪色は?

考える男の子

 

業種や職種によっては、私服での通勤がOKだったり、髪色も自由だったりします。

 

しかし、転職活動の証明写真は服装や髪色は無難なものが良いです。

 

 

転職活動での証明写真の服装はスーツが無難

 

男性も女性もスーツが無難です。

男性は白シャツで、ネクタイは派手すぎないのがおすすめです。

女性は白いブラウスで、アクセサリーは付けないほうが無難です。

 

証明写真を撮る為の良いスーツなんか持っていない…

証明写真に良いスーツは必要ありません。

ユニクロやGUの安いものでも、証明写真ではそのスーツの質はまったく分かりません。

 

着古したスーツで証明写真を撮って、書類選考に合格したら新しいスーツを買うというのも有りです。

 

 

髪色は黒、おでこと眉毛を出す

 

髪色は女性も男性も黒が無難です。

 

さらに、証明写真を撮る際は前髪を分けて、おでこと眉毛を出すようにしたほうが良いです。

それだけでだいぶ印象は変わります。

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • キャリアスタート(転職エージェント)
    【公式】
    https://careerstart.co.jp/
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • 就職Shop(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp/
    就職Shop経由の応募は書類選考が免除されます。

 

転職活動時の証明写真のおすすめ:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職活動が証明写真機で十分
  • 証明写真機で撮るときの服装はスーツ?髪色は?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職活動の証明写真は一定以上のクオリティが必要です。

画質が荒すぎたりするのは、マイナス評価になりかねません。

本記事で紹介した証明写真機はコスパが良いですし、実際私はこの証明写真機で撮った写真で書類選考を何度も通過してきました。

興味のある方はぜひ。

 

 

 

NEXT

>> おすすめの転職サイト・エージェント【早期退職の経験があっても正社員になれる】

>> 転職活動が楽しいと思える理由ってなに?【実体験から解説】

>> 転職活動が会社にバレるとクビ?【在職証明書の発行時も注意】

>> 実際に感じた転職活動のやる気が出ない理由【モチベーションを取り戻す方法】

>> 転職活動で孤独を感じているのはあなただけではない【紛らわす為の方法】

>> 転職活動が辛いと感じる原因【実際に試した3つの解消法】

>> 転職活動で同時進行は何社まで?【複数・両方受かった場合の断り方】

-転職, 転職の悩み

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5