「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言う5つの理由

PR
本ページは広告やプロモーションが含まれてます
「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言う5つの理由

”「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言われた…”

”「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言った場合はどうしたらいい?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

上司によっては無茶な指示を出す人が存在します。

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた場合は、3つの対策がおすすめです。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言う理由
  • 「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた方の実際の声
  • 「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた時の対策

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言う理由

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言う理由

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言う理由は以下が挙げられます。

  1. 人件費を出来るだけ削減したい
  2. 他の部署は残業をしていない
  3. 残業代を狙って働いているように見える
  4. あなたの仕事効率が悪いように感じている
  5. あなたのことが嫌い

順に解説します。

人件費を出来るだけ削減したい

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言う理由は、人件費を出来るだけ削減したいからかもしれません。

というのも、上司は業務の指示や部下の失敗をフォローするだけの存在ではありません。

部下の人件費のコントロールも業務に含まれています。

ちなみに、人件費は以下のような種類があります。

  • 所定内賃金:毎月支給される給与の基本給など
  • 所定外賃金:時間外労働賃金(残業代)など
  • 賞与・一時金:ボーナスなど
  • 法定福利費:健康保険、厚生年金保険などの会社負担分
  • 法定外福利費:交通費、住宅手当など
  • 人材採用費・教育研修費

上記の中で上司が削減できるのは、2番目の所定外賃金(残業代)くらいです。

他の部署は残業をしていない

上司の性格によっては、他の部署をかなり気にするケースがあります。

そうなると、

上司

他の部署は残業をしてないからこれ以上の残業は禁止で。

と言われる可能性があります。

ですが、あなたの業務量は変わらないですし「早く成果を出せ!」と、成果を急かされる場合もあります。

部下からすると、”他の部署なんてどうでもいいでしょ…”と思うかもしれません。

しかし、会社の方針などによっても、他の部署が残業をしていないのに別の部署は残業が多いという状況が許されないケースもあります。

残業代を狙って働いているように見える

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言うのは、あなたが残業代を狙っているように見えるからかもしれません。

先ほども解説しましたが、上司は部下の人件費をコントロールすることも業務の一環です。

その為、上司の側からすると残業を狙ったような働き方はかなり困ります。

ですが、

残業代を増やさないと生活していけない…。

という方もいるはずです。

しかし、そのような事情を理解してくれる上司はなかなかいないので、今の職場でやりくりするのは限界かもしれません。

あなたの仕事効率が悪いように感じている

仕事の効率はその会社で働いた年数が多ければ多いほど良くなる傾向にあります。

そうなると、必然的に働いている年数が低い人は仕事の効率が悪くなる傾向にあります。

さらに、世代によっては、仕事のやり方が異なる場合があります。

例えば、今の20代は電話でのやりとりが苦手な方も多く、

20代

急に電話をするのは相手の業務の妨げになるからしたくない。

という20代もいます。

そうなると、お客さんとのやりとりは『メール』を選択することが多いかもしれません。

しかし、40代〜50代の上司は

40代

電話でちゃちゃと済ませたほうが効率が良いでしょ!

という考えだと、部下がお客さんとメールを複数回やりとりしていることが非効率に感じるかもしれません。

その結果、上司によっては「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と言い始めます。

あなたのことが嫌い

一番シンプルな理由です。

普通に考えて、上司が「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と何も考えず言っているとしたら、その上司は頭が悪すぎます。

であれば、上司が「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と言うのには、なんらかの意図がある可能性が高いです。

考えられるシンプルな理由は、

  • あなたのことが嫌い
  • あなたをこの部署から追い払いたい
  • あなたをこの会社から追い出したい

など、上司の個人的感情が考えられます。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • アデコ(転職エージェント)
    【公式】

    30代以上も使える転職エージェント。転職活動全般のサポートをしてもらえます(無料)

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた方の実際の声

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた方の実際の声

ネットやSNSで調べてみると、「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた方は意外にいます。

  1. 残業減らせ!仕事しろ!成果出せ!と言って矛盾を感じないのか?
  2. 「成果出せ、残業はするな」だからキツイ
  3. 残業してでも成果出せと残業はするなを同じ上司に言われる

以下はTwitterからの出典です。

残業減らせ!仕事しろ!成果出せ!と言って矛盾を感じないのか?

普通に矛盾してますよね。

確かに、この矛盾に対して違和感を感じなくなった人がその会社に残るのかもしれません。

「成果出せ、残業はするな」だからキツイ

「成果出せ、残業はするな」はキツすぎます。

せめて、業務量を減らすなどの工夫を上司にはしてもらいたいものです。

残業してでも成果出せと残業はするなを同じ上司に言われる

自分の言ったことを忘れる上司っていますよね。

この上司の下に付いてしまうと、ストレスを感じる毎日です。

おすすめの退職代行

  • 退職代行ガーディアン
    【公式】

    法適合の労働組合が運営しているので安心です。即日退職も可能。(無料相談可能)
  • 弁護士法人ガイアの退職代行
    【公式】

    弁護士法人が運営する退職代行。料金は高めですがサポートが手厚いです。(無料相談可能)
  • 退職代行モームリ
    【公式】

    料金を安く抑えたい方におすすめ。対面での代行実施や相談も可能です。(無料相談可能)

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた時の対策

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた時の対策

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた時の対策は以下です。

  1. 無駄な時間・作業の削減を提案する
  2. 上司や人間関係の苦労が多い人向けの対策
  3. 別の会社を探す

こちらも順に解説します。

無駄な時間・作業の削減を提案する

会社で働いていると、

この書類作成っていらなくない…?

この会議は毎回無駄に長い…。

会社のパソコンが古すぎて作業が進まない…。

という無駄な時間や作業に気づいたりします。

もしも、「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われているのであれば、これらの無駄を削減することを提案しましょう。

これには、無駄を無駄と気付かせる意味合いもあります。

例えば、上司がその会社に長く働いている場合、会議が無駄に長いことは当たり前になっています。

当たり前になっていることというのは、削減するか否かの選択肢に入りません。

その為、あなたが

会議の〇〇と〇〇は無駄なので、今後はやらないべきです。

と提案することで、会議の無駄な部分を認識させることができます。

これが成功すれば、残業をしなくても成果が出せる環境に変わるかもしれません。

かなり勇気のいる行動ですが、1つの選択肢です。

上司や人間関係の苦労が多い人向けの対策

後で紹介しますが、「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と言う上司に疲れてしまった方は、転職といった選択肢があります。

ですが、そんな簡単に転職って出来ませんよね。

もしも、上司や人間関係で苦労することが多い方は、自身のコミュニケーションが上がれば解決出来るかもしれません。

しかし、コミュニケーション能力を自分一人の力で上げるのは難易度が高いです。

その為、自身のコミュニケーション能力を上げたい方は、がおすすめです。

コミュトレはビジネスに必要なコミュニケーションに特化したスクールで、オンラインでの受講も可能です。

  1. 年の離れた上司と接するヒントが知りたい
  2. 上司が変更になったことで合わなくなった
  3. この機会に自身のコミュニケーション能力を見つめ直したい

などに該当する方は、から受けてみることをおすすめします。

別の会社を探す

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われるのが精神的に限界であれば、別の会社を探しましょう。

というのも、「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」といった言葉を浴びるのはかなりのストレスです。

その会社で働き続けることは健全ではないかもしれませんし、世の中には無数の会社が存在します。

日本国内の企業数の推移

上記は総務省統計局のデータを元に独自に作成したデータです。

グラフの推移から見て現在も300万社を超える企業があることが予測できます。

国内の企業がこれだけあれば、「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」という言葉を浴びずに済む会社は必ず見つかります。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • アデコ(転職エージェント)
    【公式】

    30代以上も利用可能。オンラインで完結するので利用が手軽に使えます。(無料)

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言う5つの理由:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言う理由
  • 「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた方の実際の声
  • 「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司に言われた時の対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「仕事しろ!残業するな!成果出せ!」と上司が言うのは、なにかしらの理由があります。

ですが、それらを言われる環境が限界であれば、その会社に固執する必要はありません。

どのような行動をするかは自由ですが、あまり無理をせずに。

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

【関連記事】

>> 毎日残業する会社はおかしい!【当たり前の雰囲気は異常】

>> 職場の人手不足は連鎖退職でしわ寄せが!【辞める為の方法】

>> 仕事のキャパオーバーは無能で甘え?【現実的な対策】

目次