転職 転職の悩み

高卒の転職の厳しい現実を打破する4つの方法【行動あるのみ】

高卒の転職の厳しい現実を打破する4つの方法【行動あるのみ】

”高卒の転職って厳しい?”

”高卒の転職の厳しい現実を打破する方法はない?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

転職の現実は厳しく不採用が続くことも珍しくありません。

その点は大卒も専門卒も高卒も同じです。

しかし、企業によってはガッツリ学歴フィルターがあり高卒の方が応募出来ない求人が少なくありません。

 

本記事で解説すること

  • 高卒の転職は厳しいのが現実
  • 高卒の方向けの求人の現実
  • 高卒が転職の厳しい現実を打破する方法

本記事ではこれらを解説していきます。

 

高卒の転職は厳しいのが現実

高卒の転職は厳しいのが現実

 

高卒の転職は厳しいのが現実です。

以下はTwitterからの出典です。

 

【ツイート】

転職先探して応募している。 高卒の俺には厳しい内容ばかり。 トホホ

出典:Twitter

 

【ツイート】

高卒から今の会社で働いてますがあまり金銭面に余裕がなく転職のタイミングもわからず今まで働いてましたが仕事が減りさらに給料が減って今本当に厳しい状態です。
正社員なのに日雇いバイトしています。
早くこの状況から抜け出したいですし親にも恩返ししたいです。

出典:Twitter

 

【ツイート】

転職先を正社員で探してるとやっぱり、介護系が多いし、何よりも高卒で書けるような資格をほぼ持ってないとなると、やっぱり厳しいもんがあるよなぁ、、、。

でも、今年中にある程度目星付けてたいんだよなぁ。。

出典:Twitter

 

【ツイート】

転職したいなーって思っても、高卒でなんの資格も持ってない。厳しい現実。

逃げることになるのかな…。お客さんと直接関わる仕事がしたい

出典:Twitter

 

このように実際に高卒で転職が厳しいと感じている方は多くいます。

”そもそもなんで高卒は転職が厳しいの?”と思う方。

 

その原因は様々ですが、本記事でその原因の一部を紹介します。

 

 

大卒が当たり前の時代になった

 

文部科学省のデータによると、2019年の大学進学率は54.8%と過去最多を記録しています。(引用:文部科学省 | 令和元年度学校基本調査

同データで大学や専門学校に進学しない方は17.6%しかいません。

 

ですが、大卒の方が多い=高卒の方の転職が厳しいという訳ではありません。

高卒の方の転職が厳しい原因は企業ごとの考えが要因のひとつです。

 

 

高卒の方に対して企業の偏見がある

 

企業によって様々ですが、高卒の方に関して偏見を持っているケースがあります。

”大卒より頭が良くないだろう”

”高卒はすぐに退職してしまうだろう”

上記のような偏見がある場合は、とりあえず高卒よりも大卒を採用する方針になります。

学歴フィルターというやつです。

 

しかし、実際は大卒でも全く勉強をせずに最低限の単位だけ取って卒業する人もいますし、高卒の方でも頭が良い方はいくらでもいます。(個人的には【勉強が出来る】と【頭が良い】は別だと思います)

 

下記の記事では高卒の方の採用を企業がためらう原因を詳細に解説しています。

興味のある方は覗いてみてください。

>> 高卒の転職が難しい4つの理由【そもそも無理?】

 

 

高卒の方向け求人の現実

高卒の方向けの求人の現実

 

高卒の方は基本的に【大卒以上】と記載のある求人で、転職を成功させるのは厳しいです。

なので【高卒以上】と記載のある求人を探す必要があります。

 

実際に【高卒以上】という求人がどれくらいあるのか調べてみました。

 

 

高卒の方の具体的な求人数

 

【高卒以上】とする求人を大手の転職サイトである、リクナビNEXTとハローワークで調べてみました。

 

高卒以上可の求人

  • リクナビNEXT:1,480件
  • ハローワーク:3,225件

高卒の転職は厳しいとされている中、実際の求人数は数千件を超えます。

職種や業種を限定しなければ選択肢は多いです。

 

 

高卒以上の求人はどんな職種が多い?

 

”高卒でも工場以外の選択肢がある!”

”高卒は営業職しかない!”

といった、様々な意見がありますがそんな高卒の現実はどうなんでしょう。

 

先ほどと同様にリクナビNEXTとハローワークで調べてみると、以下の職種が多いです。

 

高卒可が多い職種

  • 営業系
  • 事務系
  • 販売系

意外かもしれませんが、製造などの工場や土木などの職種はあまり多くありません。

ハローワークでは営業系と製造関連の求人数は約8倍の差があります。

 

高卒の方で”営業に転職したい!”という方は、そこまで転職は厳しくないはずです。

ですが、応募したい求人が見つからなければ意味がありません。

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • キャリアスタート(転職エージェント)
    【公式】
    https://careerstart.co.jp/
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • ポジウィルキャリア(有料キャリア)
    【公式】
    https://www.posiwill.co.jp
    有料キャリア相談ですが無料体験が出来ます。20代〜30代は利用可能。

 

高卒が転職の厳しい現実を打破する方法

高卒が転職の厳しい現実を打破する方法

 

高卒向けの求人があっても現実は厳しいです。

なぜなら【高卒以上】と求人に記載していても、大卒の方が選考に来ればそちらを採用することケースが多いからです。

 

高卒の方が転職を成功させるのは、”高卒の方ならでは”の対策が必要です。

その具体的は方法は以下です。

  1. 大卒よりも実務経験があることをアピール
  2. 資格を取ってから転職活動をする
  3. スクールに通って経験値を積む
  4. 高卒でも利用可能な転職サイト・エージェントを使う

では、順に解説していきます。

 

 

大卒よりも実務経験があることをアピール

 

高卒の方の転職対策の王道です。

 

大卒の方よりも早くに社会に出ている為、実務経験を積んでいる高卒の方であればかなりのアピールになります。

高卒から1社で働き続けていた場合は、比較的若いのにも関わらず実務経験があるという状態は転職活動の厳しさを和らげることは間違いありません。

 

ですが、これは高卒から正社員として実務経験をしっかり積んできた方限定です。

高卒からフリーターとして過ごしていた方や、就職してもすぐに辞めてしまったという方はアピールすることが当然出来ません。

そういった方は別の方法で高卒の厳しい現実を打破していきましょう。

 

 

資格を取ってから転職活動をする

 

転職活動では実績が重要視されますが、その次に重要なのが『その仕事に興味がある』という証明です。

 

私は学生の頃からこの仕事に興味があり、働いてみたいと思っていました!

面接時などに言葉だけで伝えるのもありですが『この仕事に興味がある』という証明があると説得力があがりますし、面接での反応も良いです。

 

その点において、資格を取ることは『この仕事に興味がある』という証明にうってつけです。

資格の中でも取得難易度があり、面接官側も”この資格はこのくらい取るのが難しい(簡単)”ということは知っていると考えるべきです。

 

なので、出来るだけ取得難易度が高い資格を目指しましょう。

ですが、取得難易度が高い=資格を取得するのに時間が掛かると言っても過言ではありません。

数ヶ月〜数年掛かる場合もあります。

 

しかし、その苦労が高卒の厳しい現実を打破するきっかけになるはずです。

資格取得に関しては以下の記事でまとめているので、気になる方は覗いてみてください。

 

>> 転職に役立つ!おすすめ資格講座まとめ

 

 

スクールに通って経験値を積む

 

職種や業種によっては、ある程度の経験値がなければ転職が厳しいというケースもあります。

特に以下の職種は、経験値がなければ転職は厳しい部類です。

 

経験値がなければ転職が厳しい職種

  • エンジニア職
  • Webマーケティング職

この2つに関しては、全くの未経験状態で採用されることはかなり厳しいです。

 

ですが、スクールなどで経験値を積むことでポートフォリオ(成果物)も提出出来ますし、高卒の方でも高年収の転職が成功出来る可能性は高いです。

無料で体験出来るスクールも多いので、興味が少しでもあれば行動するべきです。

 

>> 【転職・就職支援有り】おすすめプログラミングスクール12選

>> Webマーケティングスクール徹底比較【通っても意味がない?】

 

 

高卒でも利用可能な転職サイト・エージェントを使う

 

転職サイトや転職エージェントの中には【大卒以上】と制限をしているところも少なくありません。

 

転職エージェントに登録したのに、求人を1件も紹介されない…

という経験は普通に傷つきますし、時間の無駄です。

 

ですが、以下の転職サイト・転職エージェントは高卒の方でも利用可能です。

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • キャリアスタート(転職エージェント)
    【公式】
    https://careerstart.co.jp/
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • ポジウィルキャリア(有料キャリア)
    【公式】
    https://www.posiwill.co.jp
    有料キャリア相談ですが無料体験が出来ます。20代〜30代は利用可能。

無料で利用できるので使ってみて損はありません。(※有料キャリアは無料相談が可能です)

”もっと多くの転職サイト・転職エージェントが知りたい!”という場合は以下の記事を参考にしてください。

>> 高卒OKの求人が多いおすすめの転職エージェント【注意点も解説】

 

 

高卒の転職の厳しい現実を打破する4つの方法【行動あるのみ】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事は下記を紹介しました。

  • 高卒の転職は厳しいのが現実
  • 高卒の方向けの求人の現実
  • 高卒が転職の厳しい現実を打破する方法

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

高卒の方の転職が厳しいということを中心に解説しましたが、今や大卒の方も転職が厳しくなっています。

学歴よりも個人のスキルが優先される時代です。

資格取得や穴場的な転職エージェントを利用するなど、他者との差別化が重要です。

 

次の記事では年代ごとのおすすめ転職サイトなどを紹介しています。

無料で使えるので、穴場的な転職サイト・エージェントを見つけたい方はぜひ。

 

NEXT

>> おすすめの転職サイト・エージェント【早期退職の経験があっても正社員になれる】

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【転職を繰り返していても大丈夫】

>> 30代におすすめ転職サイト・エージェント【内定を貰うには試行錯誤が必要】

 

 

 

【関連記事】

>> 女性におすすめの転職サイト・エージェント【他人よりも得する使い方】

>> 第二新卒におすすめの転職サイト・エージェント【実際に使った感想】

>> フリーター向け転職エージェント8選【30代と20代におすすめ】

-転職, 転職の悩み

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5