高卒の転職が難しい4つの理由【そもそも無理?】

高卒の転職が難しい4つの理由【そもそも無理?】

”高卒の転職は難しい?”

”高卒が転職するのは無理なのかな…”

本記事では、これらの声に答えていきます。

高卒の方は大卒と比べて、転職の難易度は高い傾向です。

ですが、”高卒だからといってそもそもなんで転職が難しいの?”と疑問の方も多いはずです。

この記事の著者

学歴フィルターはちょっとした裏技で無くすことが出来ますし、高卒であっても転職が無理ではありません。

高卒の方に特化した転職サイト・エージェントは下記にまとめているので、興味のある方はぜひ。

>> 高卒OKの求人が多いおすすめの転職エージェント

本記事で解説すること

  • 高卒の転職が難しい理由
  • 高卒の方が学歴フィルターを無くす裏技
  • 【無理じゃない】高卒の方が転職しやすい職種
  • 高卒の方が考えるべきこと

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

高卒の転職が難しい理由

高卒の転職が難しい理由

高卒の転職が難しいとされている理由は、企業側の考えにも原因があります。

  1. 学力が乏しい
  2. 早期退職してしまう
  3. コミュニケーション能力に疑問
  4. 学歴フィルター

順に解説していきます。

学力が乏しい

高卒ということは、大卒の方よりも単純に数年間の教育の差が生まれます。

結果的に”高卒よりも大卒ほうが学力があるだろう”と判断する企業があるということです。

※個人的には全くそうは思いませんので、そのことは後で書きます。

早期退職してしまう

企業側は、“高卒の方は早期退職してしまうのではないか”という懸念を抱きやすいとのこと。

平成30年10月、厚生労働省から発表された新規学卒就職者の離職状況では、

就職後3年以内の離職率は、高卒39.3%、大卒31.8%。

大卒も離職率は3割を超えていますが、高卒の方も離職率が高いことが要因です。

コミュニケーション能力が疑問

大学に進学をすると、サークルやゼミ、就職活動、卒論研究などがあります。

その為、高卒の方と大卒の方を比べるとコミュニケーション能力に疑問を感じるそうです。

要するに、高校生活では経験出来ない多くのコミュニケーションを経験しているだろうということです。

【無料カウンセリングでアドバイスがもらえる】

というスクールを知っていますか?おそらく聞いたことのないスクールだと思います。

コミュトレはビジネスに必要なコミュニケーションスキルが学べます。

無料カウンセリングが出来るので、試してみて損はありません。

>>

学歴フィルターが高卒の転職を難しくしている

学歴フィルターが高卒の転職を難しくしている

先ほど紹介した3点は、企業ごとに考え方が異なります。

なので、全ての企業が”高卒の人は早期退職しちゃうでしょ!”と考えている訳ではありません。

ですが、先ほどの3点とは異なり多くの企業に存在するのが学歴フィルターです。

就職活動において入社を希望する者と採用担当者が面談する前に、その対象者が一定レベル以上の大学に在籍している事を基準でふるいにかけ、実質的に有望な人物に絞り込む非公式の予備選考である。

出典:学歴フィルター – Wikipedia

学歴フィルターが無くなる裏技

求人では学歴フィルターとして、募集対象を【大卒以上】としていることが多いです。

求人の募集対象を見て、”応募出来ないじゃん…”と諦めることがありますよね。

しかし、人材会社(転職エージェント)で応募する場合に限り、人材会社が企業に掛け合ってくれる場合があります。

私は人材会社でキャリアカウンセラーとして働いていましたが、企業へ掛け合うことも多々ありました。

つまり、高卒でも大卒求人に応募できる場合があるということです。

このことを知らない方は意外に多いですが、高卒の方は転職サイトや転職エージェントを使ったほうが効率的に転職活動を進めることが出来ます。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 20代転職の窓口(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県で働きたい20代限定。未経験可の求人が多いです。(無料)

【無理じゃない】高卒の方が転職しやすい職種

【無理じゃない】高卒の方が転職しやすい職種

転職はしたいけど、どの職種にするか検討中という高卒の方。

企業ごとに異なりますが、下記の職種は高卒の方が転職しやすい職種です。

  1. 営業職
  2. 販売業
  3. 事務職
  4. 介護職
  5. 工場作業員
  6. エンジニア職

もしも、高卒の方で”転職は無理かも…”と諦めかけている場合は目指す職種を変えてみましょう。

では、順に解説していきます。

営業職は高卒の方でも転職しやすい

営業職と言っても種類は様々です。

営業の種類

  • 法人営業
  • 個人営業
  • 既存営業
  • 新規営業

など、営業の種類は他にも色々とあります。

営業職は種類が豊富ということもあり、ネットなどで検索しても営業職の求人は他の職種よりもすぐに見つかります。

さらに【高卒以上】としている求人もすぐに探すことが出来ます。

ハローワークで少し調べてみると営業職の求人は4万件以上ヒットしますし、経験を問わない求人も多いです。

転職エージェントなどでも営業職の求人が断トツで多いということはあるあるだったりします。

営業職は個人の売上によって評価が決まることも多い為、売上を作ることが出来れば大卒以上の評価や年収が得られます。

以下の記事では営業職に関する体験談などを紹介しているので、興味のある方はぜひ。

>> 【未経験OK】営業職は転職しやすい仕事である理由【高い給与が見込める?】

販売職は高卒の方でも無理なく転職可能

販売職は学歴よりも、対人スキルやコミュニケーションスキルが重視されます。

実際に求人を見てみると【学歴不問】や【高卒以上】としている求人が多いです。

ですが、販売職の場合は営業職とは異なり年収が低めです。

年収を重視していない方は問題ありませんが、年収重視の方は別の職種を検討しましょう。

事務職は高卒の方の転職も可能

事務職は意外かもしれませんが、以下のような種類があります。

事務職の種類

  • 一般事務
  • 営業事務
  • 総務事務
  • 人事事務
  • 法務事務
  • 貿易事務

企業によっては、一般事務という求人でありながら営業事務も総務事務も行うというケースもあります。

上記の記載にある【法務事務】と【貿易事務】に関しては、英語力や法学の専門知識が必要になるので、そのような知識が無い方の転職はほぼ不可能です。

ですが、一般事務のような事務職であれば高卒の方でも無理なく転職が可能です。

おすすめとしては簿記などの資格を取得後に転職をすることです。

事務職は人気のある職種の1つなので、資格の有無で転職成功率は変わってきます。

事務系の求人を探している方はという転職サイトがおすすめです。

高卒の方も利用可能で『リモートワーク可』といった求人も多いです。

介護職は無資格でも転職出来る職種

介護職は人材不足ということもあり、高卒以上可としている施設が多いです。

さらに、施設によっては【実務未経験可】としている施設もあるので気になる方はチェックしてみることをおすすめします。

もちろん、実務未経験であり介護関連の資格が無い方が行う業務というのは制限があります。

介護の専門的な業務は有資格者の仕事です。

介護職の月収は17万円~28万円程度で、年収にすると270万円~450万円程度が平均と言われています。

まあまあ年収高いじゃん!

と思った方。

上記で紹介した月収や年収は残業や夜勤手当を含んだ金額です。

さらに無資格の方や実務未経験の方は、有資格者や経験者に比べると月収や年収が低い可能性は高いです。

介護職は高卒の方の転職が難しくない部類ですが、年収の低さは覚悟しておきましょう。

介護職に興味がある方は下記記事のサービスの利用をおすすめします。

すべて無料で使えるので、ぜひ。

>> 介護専門のおすすめ転職サイト・エージェント比較【求人数ランキング】

工場作業員は高卒の方の転職が難しくない

工場作業員は高卒の方の転職が難しい部類には入りません。

特に20代〜30代といった若年層であれば、転職成功率は高めです。

実際に工場作業員の求人を見てみると、【高卒以上】と記載のある求人が多いです。

というのも、工場は技術職なのでやる気さえあれば採用してもらえる職種です。

工場は学歴関係なく実務未経験であっても年収が高めの求人もあります。

工場での転職を検討している方はという転職サイトがおすすめです。

工場に特化した転職サイトで求人数がトップクラスに多いので、興味のある方は使ってみてください。

エンジニア職は高卒の方の転職も無理じゃない

エンジニア職は技術職なので、技術さえ伴っていれば高卒の方でもOKです。

実務未経験でも質や技術力の高いポートフォリオ(成果物)があれば、高卒の方でも転職は無理ではありません。

ですが、私も経験がありますが、全くの独学で作ったポートフォリオ(成果物)のクオリティは低い場合があります。

その場合、高卒の方がいくら頑張ってもエンジニアへの転職は無理です。

なので、高卒からエンジニアへの転職を目指す場合はスクールなどに通い、プロのエンジニアから学ぶほうが近道です。

エンジニアは経験を積んでいけば年収1,000万以上が普通に到達する職種です。

それに対して、工場作業員や介護職などで年収1,000万円以上になるのはほぼ不可能です。

おすすめのプログラミングスクール

  • tech boost
    【公式】

    PHPまたはRubyを学習。未経験からの転職にも強く、プログラミング初心者向けです。(無料説明会あり)
     
  • ネットビジョンアカデミー
    【公式】

    インフラエンジニアになれる無料コース有り。18歳〜31歳以下の方限定です(無料カウンセリングあり)
     
  • キカガク
    【公式】

    Pythonに特化したスクール。未経験でもAI搭載のWebアプリ開発が学べます。(無料相談会あり)

プログラミングスクールは無料体験があるので、まずは今出来る行動から始めていきましょう。

>> 【転職・就職支援有り】おすすめプログラミングスクール11選

転職が難しいと感じる高卒の方が冷静になって考えるべきこと

転職が難しいと感じる高卒の方が冷静になって考えるべきこと

”高卒だから自信が無い…”という方。

そのような方は、以下のことを冷静になって考えてみるべきです。

  1. 大卒よりも社会人経験が長い
  2. 大卒=頭が良いという訳ではない

順に解説します。

社会人経験が長い

中途採用を行う理由で【即戦力が欲しい】という会社は少なくありません。

大卒よりも社会人経験が長い高卒の方は、即戦力になることをアピールすることが出来ます。

面接では今までの社会人経験を話すことで、大卒との差別化を図る事が可能です。

その他にも”高卒の方ならでは”の対策が取れることがいくつかあります。

興味のある方は下記記事を参考にしてください。

>> 高卒の転職の厳しい現実を打破する4つの方法【行動あるのみ】

大卒=頭が良い訳ではない

大卒=頭が良いという図式は間違っています。

高卒の方に質問なのですが、周りに大卒の友人がいますでしょうか。

いるのであれば、その友人らを思い浮かべて”頭が良いかどうか”を考えてみてください。

周りに大卒の友人がいない方には、ここでお伝えします。

大卒だからといって、頭が良い訳ではありません。

高卒だから学力が乏しいという考えも個人的には大きな間違いだと思います。

高卒でも頭が良く、勉強ができ、コミュニケーション能力が高い方はいます。

ZOZO前社長の前澤友作さんは、高卒です。

”大卒では無いから、転職なんか出来ない”と考える必要はありません。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 20代転職の窓口(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県で働きたい20代限定。未経験可の求人が多いです。(無料)

高卒の転職が難しい4つの理由【そもそも無理?】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 高卒の転職が難しい理由
  • 高卒の方が学歴フィルターを無くす裏技
  • 【無理じゃない】高卒の方が転職しやすい職種
  • 高卒の方が考えるべきこと

最後まで読んでいただきありがとうございます。

高卒の方は学歴フィルターなどから転職が難しいことは確かです。

ですが、高卒だから転職が無理という訳ではありません。

やり方さえ工夫し行動をしていれば、高卒の方でも転職可能です。

次の記事では高卒の方におすすめ転職サイト・エージェントを紹介しています。

すべて無料で使えるので、他人よりも1つでも多く行動したい方は参考に。

>> 高卒OKの求人が多いおすすめの転職エージェント【注意点も解説】

【関連記事】

>> 楽な仕事ランキング19選 【正社員でその考えは甘え?】

>> 20代で何がしたいかわからない人の仕事の見つけ方【3つの方法】

>> 転職活動が辛いと感じる6つの原因【悩みすぎないコツ】

目次