職場の人間関係で孤立する原因【コミュ力を上げる2つの方法】

職場の人間関係で孤立する原因【コミュ力を上げる2つの方法】

”職場の人間関係で孤立している…”

”職場の人間関係でこれ以上孤立しない方法が知りたい!”

本記事では、これらの声に答えていきます。

職場の人間関係で孤立してしまうとかなり辛いですよね。

毎朝の出勤が憂鬱になりますし、退職や転職も考えるはずです。

ですが、職場の人間関係で孤立する原因がコミュニケーション能力の場合、転職先でも苦労する可能性が高いです。

そして、自身のコミュニケーション能力が原因と考えているのであれば、コミュニケーション能力をプロから学ぶのもひとつの選択肢です。

以下のというスクールは、コミュニケーション能力の向上に特化していて、無料カウンセリングでもアドバイスをもらうことができます。

>> コミュトレのちゃんとした評判が知りたい!【料金が高い?】

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、職場の人間関係で悩んだ経験もあります。

本記事で解説すること

  • 職場の人間関係で孤立してしまう人の特徴
  • 職場の人間関係で孤立するメリット
  • これ以上職場の人間関係で孤立したくない方の対策

本記事では実体験を交えながら、これらを解説していきます。

目次

職場の人間関係で孤立してしまう人の特徴

職場の人間関係で孤立してしまう人の特徴

職場の人間関係で孤立してしまう人の特徴は様々です。

  1. 無自覚で他人に嫌なことをしてしまう
  2. 空気が読めない言動
  3. 嫉妬されやすい
  4. 仲の良かった人が退職してしまった
  5. コミュニケーション能力が低い

では順に解説していきます。

無自覚で他人に嫌なことをしてしまう

上記はTwitterからの引用ですが、無自覚で他人に嫌なことをしている人は職場で孤立しやすいです。

ですが、他人よって傷つく言葉と傷つかない言葉が当然異なります。

他人が嫌がることを一切しないというのは、結構難しいことです。

空気が読めない言動で職場の人間関係から孤立

空気が読めない言動は職場の人間関係で孤立する原因になります。

ちなみに、空気を読むとは以下のようなことを指します。

「場の空気を読む」ということは、「顔色を窺う」ことと同義といってもよい。集団や社会への親和性という面から見れば、周囲の人の反応を意識することであり、他人の表情や言動から、自分の行動への評価を見つけ出すことである。

場の空気を読むことに長ける人は集団への親和性が高くなり、逆に場の空気を読めない人は集団内の人々からの評価が低くなる傾向が見られる。これは日本に限ったことではなく、他の国々でも同様の傾向があると思われる。

引用:場の空気 – Wikipedia

『他人の表情や言動から自分の行動への評価を見出すこと』

職場の人間関係で孤立しない為にも、上記のことを出来れば良いのですが簡単ではありませんね。

嫉妬されやすい人は職場の人間関係で孤立する可能性が高い

嫉妬されやすい人は職場の人間関係で孤立することがあります。

嫉妬されやすい人の特徴

  • 容姿が良い
  • スキルが高い
  • 未経験なのに上達が早い

など他人に嫉妬される要素があると、職場の人間関係で孤立する可能性があります。

正直、上記のような理由で嫉妬し、他人を孤立させるような人はめちゃくちゃくだらないです。

相手にしないのが1番ですが、気になってしまいますよね。

仲の良かった人が退職してしまった

仲の良かった人が全員退職してしまうのも職場での孤立と言えます。

ただ、嫌な人間関係が原因ではないので、メンタル的には1番優しい理由かもしれません。

コミュニケーション能力が低い為、職場の人間関係で孤立

先ほど『無自覚で他人に嫌なことをしてしまう』や『空気が読めない』などを解説しましたが、それらはコミュニケーション能力が低いからかもしれません。

コミュニケーション能力が低いことは、職場の人間関係で孤立してしまう可能性を高くします。

万が一職場を変えたとしても、また人間関係で孤立するはずです。

しかし、後で詳しく解説しますがコミュニケーション能力は改善することが出来ます。

今の職場から転職を考えている方も、コミュニケーション能力を改善してから転職すべきです。

職場の人間関係で孤立するメリット

職場の人間関係で孤立するメリット

職場の人間関係で孤立すると以下のようなデメリットがあります。

職場の人間関係で孤立するデメリット

  • 働き続けるのが辛い
  • 業務の連携がうまくいかない
  • 報連相がしづらい・されづらい

など、職場の人間関係で孤立するデメリットはすぐに思い浮かびますよね。

ですが、職場の人間関係で孤立するのはメリットもあります。

以下からそのメリットを解説していきます。

【職場で孤立するメリット①】休憩時間や退勤後などが自由

職場の人間関係で孤立すると、休憩時間や退勤後が自由です。

例えば、休憩時間に上司とお昼を食べたり、退勤後に呑みに誘われることもありません。

人見知りの方や仕事とプライベートを完全に切り離したいという方には、大きなメリットです。

よく考えたら、そっちのほうが良いかもな。

と思った方は、無理に人間関係を良くする必要がないかもしれません。

【職場で孤立するメリット②】仕事中に余計な話をしなくて済む

「今日は雨降りますかね?」

といった余計な会話が嫌いな方はいませんか?

職場の人間関係で孤立していれば、上記のような余計な話を仕事中にしなくて済みます。

業務を中断して「降らないんじゃないですか」と答えたり、無駄に話を合わせる必要も無くなります。

>> 職場の人間関係は気にしない【楽になる為に必要な3つのこと】

これ以上職場の人間関係で孤立したくない方向けの方法

これ以上職場の人間関係で孤立したくない方向けの方法

上記で紹介したように、職場の人間関係で孤立することはメリットもあります。

ですが、実際に職場の人間関係で孤立するとかなり辛いはずです。

精神的に辛く、働き続けるのが苦痛になりかねません。

職場で孤立したくない方はコミュニケーション能力を上げる方法が有効です。

これは何歳からでも遅くありません。

コミュニケーション能力を上げて、職場の人間関係の孤立から脱却しましょう。

本からコミュニケーション力を学ぶ

以下の本ではコミュニケーション能力に関する知識を得ることが出来ます。

価格はそこまで高くないので、興味のある方は読んでみてください。おすすめです。

コミュニケーションに特化したスクール

コミュトレのトップページ画像

コミュトレは、コミュニケーション能力を上げることを目的にしたビジネススクールです。

オンラインで学ぶことができ、20代〜50代までの幅広い方が受講しています。

コミュトレには以下のようなコースがあります。

コミュトレのコースの一部

  1. 正しく指示を理解する
  2. 上司と信頼関係を構築する
  3. 職場の人間関係を良好にする

このように自分に合ったコースを選び、コミュニケーション能力を改善していくことが可能です。

無料カウンセリングも出来るので、コミュニケーション能力を上げたい方はぜひ。

※無料カウンセリングでアドバイスがもらえる

コミュトレの無料カウンセリングでは、自分自身の課題や目標の中で必要なスキルなどを一緒に考えてくれます。ただの説明会ではないのでアドバイスを貰うだけでも得です。

>>

職場の人間関係で孤立してしまう原因【コミュ力を上げる方法】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 職場の人間関係で孤立してしまう人の特徴
  • 職場の人間関係で孤立するメリット
  • これ以上職場の人間関係で孤立したくない方の対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

職場の人間関係で孤立してしまうことは、誰にだってあります。

”私のコミュニケーション能力が低いのかもしれない…”と思っていても、一人で改善するのは簡単ではありません。

もしも、今の職場の人間関係が限界なのであれば、その職場から離れることを第一優先に考えることも選択肢の1つです。

メンタルが壊れてしまうよりかはだいぶマシです。

【関連記事】

>> 職場のコミュニケーションが本当に苦手な方が克服する為に必要なこと

>> 職場で波長が合わない上司との接し方【疲れるのは当然】

目次