職場のコミュニケーションが本当に苦手な方が克服する為に必要なこと

職場のコミュニケーションが本当に苦手な方が克服する為に必要なこと

”職場のコミュニケーションが苦手…”

”職場でコミュニケーションの苦手を克服する方法はある?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

職場のコミュニケーションが不足している場合は様々なデメリットが起こります。

しかし、職場のコミュニケーションには人間関係も絡んでくるので、苦手克服は簡単ではありません。

この記事の著者

コミュニケーション能力の向上に特化した『』というスクールには無料カウンセリングがあります。

以下の記事で解説しているので、コミュニケーション能力を本気で上げたい方は参考にしてみてください。

>> コミュトレのちゃんとした評判が知りたい!【料金が高い?】

本記事で解説すること

  • 職場のコミュニケーションが上手い方の特徴
  • 職場のコミュニケシーションが苦手な方の特徴
  • 職場でのコミュニケーションが苦手と気づいていないケース
  • 職場のコミュニケーションの苦手克服方法とは

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

職場のコミュニケーションが苦手…そもそも上手い人ってどんな人?

職場のコミュニケーションが苦手…そもそも上手い人ってどんな人?

世の中には職場でのコミュニケーションが苦手な方もいますし、上手い方もいます。

そもそもコミュニケーション能力とは何なのでしょうか。

コミュニケーション能力(コミュニケーションのうりょく、communication ability)は、「他者と意思疎通を上手に図る能力」を意味する。コミュ力(コミュりょく)と略されることもある

出典:コミュニケーション能力 | Wikipedia

Wikipediaではコミュニケーション能力は『他社と意思疎通を上手に図る能力』とあります。

この説明はあながち間違ってはいないかなと思います。

職場でコミュニケーションが取れず失敗した経験

仕事をしていると成功もすれば失敗もします。

しかし、その失敗が職場内のコミュケーション不足が原因だったということも珍しくありません。

私も経験がありますが、職場でコミュニケーションが取れていないと上司や同僚・部下の気持ちや、”この人はこの時こうしてほしいだろう”といったことなどが全く分かりません。

個人業務が中心の仕事であれば、コミュニケーション能力はそこまで重要ではありません。

しかし、グループで情報共有が必要とするような仕事の場合は業務に支障をきたします。

「それはもっと早めに言ってよ!」と上司に怒られた経験がありますが、今になって思えば上司とのコミュニケーション不足が原因だったのかもしれません。

詳細は省きますが、普段からその上司と会話をすることがなかったので、いざ問題が起きた時に気軽に相談が出来なかったということです。

このように、職場でのコミュニケーション不足は様々なデメリットを及ぼします。

職場のコミュニケーションが苦手な方の特徴

職場のコミュニケーションが苦手な方の特徴

職場のコミュニケーションが苦手という方はいくつか特徴があります。

  1. そもそも人と話すのが苦手
  2. 職場で話すような内容が浮かばない
  3. 他人の気持ちを想像しすぎる

以下から順に紹介します。

そもそも人と話すのが苦手

職場のコミュニケーションが苦手な方の中には、そもそも人と話すのが苦手という方がいます。

この方の場合、職場でのコミュニケーションは難易度が高いです。

例えば、学生時代であれば、基本的に年齢が同じですし、学校に通っている年数も同じです。

しかし、職場内にいる人間というのは

  1. 性別が異なる
  2. 年齢がバラバラ
  3. 働いている年数が違う

など、あなたと共通する点が少ないです。

人とのコミュニケーションでは、その人と共通するものが多いほうが関わりやすいです。

その点では、職場でのコミュニケーションはまず共通するものを探すためのコミュニケーションが必要になります。

要するに、人とのコミュニケーションを取る際の工程が学生の頃と比べて1つ多いです。

そもそも人と話すのが苦手という方は、職場でのコミュニケーションを取るのはハードルが高いです。

職場で話すような話題が浮かばない

職場での雑談が必要か否かのアンケート結果
(https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2022/09/post-800.html)

上記の画像はマイナビが行った、従業員数100人以上のオフィスで働いている500人(一般社員400人/部長職以上100人)のアンケート結果です。

このアンケートの質問は『オフィスでの雑談は必要か』というものです。

その結果、一般社員の方では83%・部長職以上の方では93%の方が『必要だと思う』と回答しています。

確かに、職場のコミュニケーションにおいて、雑談というのは意外に重要です。

後にも解説していますが、職場のコミュニケーションが苦手な方は相手の顔色を伺いすぎる傾向があります。

その結果、職場で話すような話題が浮かびません。

職場でのコミュニケーションが苦手な方にとって、雑談をするのはかなり難しい行動です。

他人の気持ちを想像しすぎる

職場でコミュニケーションを取る上で、他人の気持ちを想像するのは重要なことです。

さっき上司に怒られてたからそっとしておこう…。

締め切り間近だからあまり話しかけないでおこう…。

というのは必要な行為です。

ただ、必要以上に他人の気持ちを想像しすぎると、職場でのコミュニケーションが希薄になります。

例えば、上司がいつもより少しだけ忙しそうにしていただけで、

ちょっと今は相談しないでおこう…。

といったことが頻繁に起こると、職場でのコミュニケーションが不足していきます。

その結果”職場でのコミュニケーションが苦手かも…”と苦手意識が芽生えてしまう可能性もあります。

【無料カウンセリングでアドバイスがもらえる】

というスクールを知っていますか?おそらく聞いたことのないスクールだと思います。

コミュトレはビジネスに必要なコミュニケーションスキルが学べます。

無料カウンセリングで職場の人間関係のアドバイスを貰うことも可能。

>>

【自覚症状なし】職場でのコミュニケーションが苦手と気づいていないケース

【自覚症状なし】職場でのコミュニケーションが苦手と気づいていないケース

世の中には職場のコミュニケーションに苦手意識がない方もいます。

ですが、それは苦手意識がないだけで、実は周りから嫌われているパターンがあります。

”あの人のコミュニケーションの取り方嫌い!”

と他人から思われているということは、それはもはやコミュニケーションが苦手な方に分類されます。

  1. 他人の話を聞かない
  2. 自分の話ばかりする

すでに職場のコミュニケーションに苦手意識がある方は、今後自身のコミュニケーションを改善する際の反面教師にしてください。

他人の話を聞かない

他人の話を聞かない人っていますよね。

こういった方は職場のコミュニケーションに苦手意識がないだけで、他人からは嫌悪されている可能性があります。

職場でのコミュニケーションを改善する方法として、『誰かのコミュニケーション方法を参考にする』という方法があります。

ですが、他人の話を聞かない人を参考にするのは当然NGです。

人とのコミュニケーションは【傾聴】が重要です。

傾聴とは、相手の話に丁寧に耳や目や心を傾けて、真摯な姿勢で相手の話を「聴く」会話の技術です。もともとカウンセリングで活用されてきたコミュニケーション技法の一つでしたが、現在では信頼関係構築にも繋がる実践的なテクニックとしてビジネスの場面でも応用されています。

引用:「傾聴」とは?効果やビジネスでの活用の仕方 | リクルートエージェント

自分の話ばかりする

多くの方が感じていると思いますが、職場でのコミュニケーションが上手い人=自分の話ばかりする人ではないですよね。

心理学では、自分の話ばかりする人を『自己中心型の人間と相手は判断する』とも言われています。

さらに、職場で自分の話ばかりする人には以下のような特徴があります。

  1. わがまま
  2. 寂しがり屋
  3. プライドが高い
  4. 自己愛が強い
  5. 承認欲求が強い

など、自分の話ばかりすることの裏には様々な特徴があります。

加えると、自分の話ばかりする方は、

俺の話はおもしろい!

と思ってペラペラ喋っていることもあります。

自分の話ばかりする方は、コミュニケーションが苦手という自覚がないことが多いです。

職場でのコミュニケーションの苦手克服方法とは

職場でのコミュニケーションの苦手克服方法とは

職場でのコミュニケーションの苦手克服方法に明確な答えはありません。

職場の人間関係や役職の違い、年齢差や性別の違いでも方法は異なるはずです。

なので、一概にこれが正解とは言えませんが、苦手克服の為に個人的に試したことと出典を交えた解説を以下から紹介します。

個人的に試した職場のコミュニケーション苦手克服方法は以下です。

  1. 1人の人と仲良くなり派生させる
  2. 他人の気持ちを想像しすぎない
  3. 相手の話をしっかりと聞く
  4. コミュ二ケーション特化のスクールを無料で試してみる

順に解説します。

1人の人と仲良くなり派生させる

職場でのコミュニケーションが苦手でも、1人だけでいいので仲良くなれそうな人を見つけましょう。

1人でも仲良くなることができれば、その人から少しづつ他の人へのコミュニケーションがしやすくなります。

例えば、Aさんと仲良くなり休憩中にAさんと話していると、その会話を聞いたBさんが会話に入ってくることがあります。

もしくは、Aさんとの会話を聞いていたCさんが”〇〇さんって楽しい人なんだな”と思ってくれる可能性があります。(実際急に言われたことがあります)

確かに、自分の親世代ほど歳が離れていると、仲良くなれそうな人を1人探すのも一苦労かもしれません。

ですが、職場の人間関係は職場内で完結することが多いです。

遊びに行くような仲を目指さなくても、まずは職場で気軽に話せる相手を1人だけでも見つけるべきです。

そうして職場でのコミュニケーションが広がっていくと、苦手だった気持ちはいつの間にか無くなっていたりします。

他人の気持ちを想像しすぎない

私自身も経験がありますが、職場でのコミュニケーションを取る上で、他人の気持ちを想像しすぎていたことがあります。

これをしてしまうと、職場でのコミュニケーションが面倒になり、雑談などもまったくしなくなってしまいます。

その結果、職場のコミュニケーションの苦手意識がどんどんと増していきます。

例えば、先ほど紹介した例で言うと、上司がいつもより少し忙しそうにしていただけで

ちょっと今は相談しないでおこう…。

と思ってしまう場合。

上記の状況は、あなたが部下のパターンですが、あなたが上司の立場だと思って考えてみてください。

いつもより少し忙しいだけで、部下からの相談は嫌ですか?

私の場合は、上司の側に立ったことを想像すると

  1. 部下の仕事が遅くなることの方が嫌
  2. 「後で教えるね」と言うことも可能
  3. 部下が困っているなら助けたい

などを考えます。

職場のコミュニケーションが苦手な方は、他人の気持ちを過度に想像しすぎないことが重要です。

相手の話をしっかりと聞く

職場のコミュニケーションが苦手な方も、相手の話を聞くだけなら得意な方が多いかもしれません。

しかし、中には職場のコミュニケーションが苦手+相手の話を聞かないというパターンもあります。

先ほども少しだけ解説しましたが、職場問わず人とのコミュニケーションにおいて【傾聴】は重要です。

さらに、Wikipediaからの出典では以下のような解説があります。

相手が伝えようとしている意味を、自分はしっかり受け取っているのかと自分に問いかけ、自分が理解した内容を反復したり、相槌を適切に打ち、それに対する相手の反応を見ることで、自分が相手を誤解してしまっている部分を自己修正しつづけることが大切で、それによって信頼関係が深まってゆく。

出典:コミュニケーション能力 – Wikipedia

要するに、相手の話を聞いて会話をしていく中で信頼関係が深まっていくということです。

基本的なことですが、職場でのコミュニケーションが苦手な方は基本的な部分から改善するのも一つの手段です。

コミュニケーション特化のスクールを無料で試してみる

職場でのコミュニケーションの苦手克服の為に、

  1. すでに色々な方法を試した
  2. まだ何も試してない

の2種類の方がいるはずです。

実際に色々試した方は分かると思いますが、職場のコミュニケーションの苦手克服はかなり難しいですよね。

自身の力だけで職場のコミュニケーションを改善していくことは、ハードルが高いです。

さらに、職場のコミュニケーションを改善しようと試した結果、大きな失敗をする可能性があります。

実践で失敗をしてしまうと、その人間関係は取り返しのつかないことになりかねません。

その為、職場のコミュニケーションの苦手克服をしたい方はというスクールをおすすめします。

コミュトレはビジネスでのコミュニケーション能力向上に特化したスクールで、

  1. オンラインで受講可能
  2. 失敗OKの実践トレーニングあり
  3. コミュニケーションの能力が数値化される

といった特徴があります。

無料カウンセリングが可能なので、職場でのコミュニケーションの苦手克服をしたい方は試してみる価値があります。

>>

職場のコミュニケーションが本当に苦手な方が克服する為に必要なこと:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 職場のコミュニケーションが上手い方の特徴
  • 職場のコミュニケシーションが苦手な方の特徴
  • 職場でのコミュニケーションが苦手と気づいていないケース
  • 職場のコミュニケーションの苦手克服方法とは

最後まで読んでいただきありがとうございます。

職場のコミュニケーションが苦手な方は、もしかすると様々な業務で支障をきたしているかもしれません。

職場のコミュニケーションの苦手克服は簡単ではないので、試行錯誤を繰り返す必要があります。

>> コミュトレのちゃんとした評判が知りたい!【料金が高い?】

【関連記事】

>> 職場の人間関係は気にしない【楽になる為に必要な3つのこと】

>> 人間関係が悪い職場の特徴【働き続けるべきか否か】

>> ついていけない上司の特徴と対策【今後を判断するタイミング】

>> 職場の人間関係で孤立する原因【コミュ力を上げる2つの方法】

目次