転職サイト・エージェント

誰の為?転職エージェントが急かす理由【裏事情も紹介】

転職エージェントが急かす理由

”なんで、転職エージェントは転職を急かしてくるの?”

”転職エージェントが急かす本当の理由が知りたい!”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

転職エージェントに急かされて、嫌な経験をしたことがある方がいるかもしれませんが、急かすにもいくつかの理由があります。

正当な理由から会社都合の理由まで様々です。

私自身、転職エージェントに勤めていたのでその辺の裏事情はわかります。

 

本記事で解説すること

  • 転職エージェントが急かす理由
  • 転職エージェントに急かされた方の声
  • 転職エージェントに急かされた場合の対策

本記事ではこれらを解説していきます。

 

転職エージェントが急かす理由

転職エージェントが急かす理由

 

転職エージェントが急かす理由は大きく5つです。

 

  1. 個人のノルマを達成する為
  2. 上司や会社からの圧力
  3. 本当に紹介したい求人
  4. 別の人が選考に進んでいる
  5. あなたが優秀な人材だから

 

順に解説します。

 

 

個人のノルマを達成する為

 

転職エージェントは営業職です。

営業職には年単位・月単位でノルマがあり、そのノルマを達成することが営業職の目標です。

 

そのノルマを達成するためには、転職エージェントを利用してくれた方に転職もしくは就職をしてもらう必要があります。

 

しかし、

”なかなか転職してくれない…”

”紹介しても選考に進んでくれない…”

となるとノルマ達成が厳しくなります。

そうなっていくと、転職エージェントの利用者を急かすことになります。

 

転職エージェントの個人ノルマで転職を急かされるのは、仕事を探している側からすると勘弁してほしいですよね。

ですが、転職エージェントは営業職なので仕方が無いかもしれません。

 

 

上司や会社からの圧力

 

上司や会社からの圧力で転職を急かしてしまう場合があります。

 

例えば、

転職エージェントの担当者は、”Aさんに紹介できる求人はまだ無いな”と考えているのにも関わらず、上司から「この間のAさんに求人当ててみなよ」などと言われます。

そして、転職エージェントの担当者は上司の指示に従ってAさんに求人を紹介すると、Aさんは”こんな求人応募する訳ないのに紹介してくるし、なんか急かしてない?”と感じます。

会社からの圧力は、転職エージェントの担当者が勤務する会社だけではありません。

 

紹介先の企業からの圧力もあります。

 

紹介先の企業から「すぐに人を紹介して欲しい」と言われているのにも関わらず、数ヶ月紹介出来なかった場合。

企業側から、

「担当者を変えて欲しい」

「別で紹介してもらったから」

などと言われてしまうことを避ける為、転職エージェントの担当者は急いで人材を確保しようとします。

その結果、転職エージェントの担当者は、転職や就職を急かしてしまう行動を起こしてしまいます。

 

 

本当に紹介したい求人

 

前の2つの理由は、悪い理由でしたがここからは良い理由です。(おそらく)

 

転職エージェントは本当に紹介したい求人の場合も、転職や就職を急かします。

本当に紹介したい求人とは、

  • あなたの希望に合っている求人
  • 別の人に取られる可能性がある優良求人

などです。

 

2ヶ月前にBさんの希望を聞いていたけど、あまり紹介出来る求人がないなぁ…

 

その数日後…

 

やっとBさんに紹介できる求人を見つけた!紹介して転職を成功してもらいたい!

 

と、別の人に取られる可能性もある求人の為、転職エージェントの担当者はBさんへの連絡など諸々を急ぎます。

その結果、”なんかすごい急かされる感じだから、よく考えよ…”と転職エージェントの利用者は引いてしまうことがあります。

 

別の方が選考に進んでいる

 

求人は取り合いです。

企業が出す求人に採用予定1名とあれば、1名の内定が決まった段階でその求人は終了です。

 

転職エージェントの担当者は、企業に紹介出来る人材がいた場合には、まず企業に採用状況を確認します。

「今、2人が選考途中だね」

と企業から言われた場合、転職エージェントの担当者は急いで行動します。

 

なぜなら、誰かが採用される前に、こちらが紹介しなければ意味がないからです。

 

 

あなたが優秀な人材だから

 

優秀な人材を転職エージェントも求めています。

なぜなら、

  • 転職成功率が高い
  • 年収が高くなる可能性がある

という理由からです。

 

優秀な人材は、高学歴や立派な職歴・実務経験が豊富な方などを指します。

転職成功率が高いことは、転職エージェント側の利益にも直結します。

 

さらに、年収が高くなる可能性があることも転職エージェント側にはメリットです。

 

それは、転職エージェントを利用して転職に成功した場合には、その方の想定年収の何%かが転職エージェントの成果報酬になる点です。

要するに、転職エージェントは”この人は転職したら年収が高いだろう”という方を転職に成功させたほうが利益が多いということです。

 

これらの理由から、転職エージェントは優秀な人材を離しませんし、時には転職を急かします。

 

NEXT >>転職エージェントの費用が無料である仕組み【早期退職のデメリット】

 

 

実際に転職エージェントに急かされた方の声

実際に転職エージェントに急かされた方の声

 

実際に転職エージェントに急かされた経験をした方は多いです。

以下からTwitterからの引用で実際の声を紹介します。

 

エージェントは過去2回使って凄い急かされた

 

【実際の声】

エージェントは過去2回使って凄い急かされたので無しですかね(^^;
転職サイトを参考にします!

出典:Twitter

 

 

急いでないのにクソほど転職急かされた

 

【実際の声】

そういや先週転職エージェントに相談しに行ったんだが
急いでないのにクソほど転職急かされた上に地雷臭プンプンする求人ばっか持ってこられたなぁ… 文句言ったら逆ギレされたし時間伸びるし…前使ってたとこの方が良かったかもな

出典:Twitter

 

 

転職エージェント面談に行ったらやたら急かされた

 

【実際の声】

転職エージェント面談に行ったらやたら急かされた

急いでないって言ってるのになぁ
不動産屋の春先は空き物件なくなるから手付金だけでもしておいた方がという流れを思い出した

出典:Twitter

 

など、転職エージェントに急かされた方は実際にいます。

 

 

転職エージェントに急かされた場合の対応

転職エージェントに急かされた場合の対応

 

転職エージェント急かされた場合の対応は以下です。

  1. 急いで転職を考えていないことを伝える
  2. 理由を聞いても本当のことは教えません
  3. 別の転職エージェントを利用する
  4. 有料キャリア相談を試してみる

順に解説します。

 

 

急いで転職を考えていないことを伝える

 

転職エージェントに急かされた場合、急いで転職を考えていないことを伝えましょう。

 

「転職は考えているけど、この求人はちょっと・・・」などと曖昧な返事をしていると、転職エージェントからのメールや電話は止まりません。

 

「今は急いでいないので、また利用したい時にこちらから連絡します」と伝えればOKです。

 

これで大体の転職エージェントは急かしてこなくなりますし、このことを伝えても転職を急かしてくるエージェントの場合は利用すること自体をやめましょう。

利用し続けても良いことはありません。

 

話は多少脱線しましたが、まずは急いでいない意思を転職エージェントに伝えましょう。

 

 

理由を聞いても本当のことは教えません

 

【転職エージェントに急かしてくる理由を聞いてみてください】

といった検索結果がweb上に出ますが、転職エージェントは理由を聞かれても本当のことを教える訳がありません。

 

「今月のノルマが達成出来なくて…」

「上司からAさんにはこの求人を紹介するよう言われたので…」

など、どれも言う訳が無いですよね。

 

理由を聞くのは無駄です。

 

”たぶんこの求人って残業も少ないし、事務職だし人気があるんだろうな”と急かしてくる理由をこちらが察するしかありません。

「なぜ転職を急かすんですか?」と聞いても良いですが、あまりメリットはありません。

 

【無料転職ツール『キャリーナ』を知っていますか?】

キャリーナは匿名の口コミではなく、特定の企業で働いていた2,000人以上のリアルな話を聞くことが出来ます。

様々な職種の話を直接聞くことが出来る、穴場的な転職ツールです。

無料登録が出来るので、ぜひ試してみてください。

>> キャリーナ(Careena)の公式HPはこちら

>> キャリーナ(Careena)の評判はこちら

 

 

別の転職エージェントを利用する

 

先ほども解説しましたが、「今は転職を急いでいない」と伝えたのにも関わらず転職を急かしてくる場合には、別の転職エージェントを利用するべきです。

 

”別の転職エージェントはメールも電話も少ないし、楽!”となることもあります。

 

複数の転職エージェントを使ったほうが、求人も多く知ることができるのでメリットが多いです。

 

おすすめ転職エージェント

  • リクルート(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.recruit.co.jp
    年齢制限特になし。求人数はトップクラスです。
  • キャリアスタート(転職エージェント)
    【公式】
    https://careerstart.co.jp/
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • 就職Shop(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp/
    就職Shop経由の応募は書類選考が免除されます。

 

NEXT >>【転職回数3回】おすすめの転職サイト・エージェント【早期退職の経験があっても正社員になれる】

 

 

有料キャリア相談を利用してみる

 

転職エージェントがあなたを急かす理由は、正直利益絡みが多いです。

先ほども紹介しましたが、転職エージェントはあなたに転職成功をしてもらうことでしか利益を得ることができません。

 

なので、転職エージェントは無料で使える反面、『転職』という選択肢しか提示しません。

ですが、転職しようか悩む時は”今の会社に残ったほうがいいかな?”といったことも悩みますよね。

 

そんな時に有料キャリア相談であれば、客観的な目線から『残るべきか』・『転職すべきか』などを一緒に考えてくれます。

転職エージェントのように『転職』という選択肢のみではありません。

 

有料で転職相談するのはハードルが高いな…

と感じますよね。

 

以下の有料キャリア相談では無料相談が可能です。

>> ポジウィルキャリアの公式HPはこちら

 

まずは無料相談を受けてみてから、継続するか決めることが出来ます。

急かしてくる転職エージェントを使い続けるのは辛いので、別のサポートの利用をおすすめします。

>> ポジウィルキャリアの評判・料金はこちら

 

 

誰の為?転職エージェントが急かす理由:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職エージェントが急かす理由
  • 転職エージェントに急かされた方の声
  • 転職エージェントに急かされた場合の対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職エージェントが転職を急かすのには理由があります。

ですが、あなたにメリットのある理由かどうかは分かりません。

転職エージェントに不信感があるのであれば使い続ける必要性はありませんし、転職活動は転職エージェント無しでも可能です。

 

次の記事では、転職エージェント以外の転職ツールを紹介しています。

あまり知られていない穴場的な転職ツールもあるので、ぜひ使ってみてください。

 

NEXT

>> 有料のおすすめキャリア相談3選【20代・30代も利用可能】

>> キャリーナ(Careena)の評判・使い方とは【2,000件以上の体験談】

 

 

 

【関連記事】

>> おすすめのキャリアコーチング4選【サービスの比較】

>> 転職エージェントの放置は良くない?【利用したいのに連絡が来ない原因】

>> 転職エージェントがうざい・ムカつく理由【イライラ対策も解説】

>> 転職エージェントで必要な持ち物は?服装はスーツ?【利用時のコツも解説】

>> 転職エージェントが信用できない!【使うべきツールを紹介】

-転職サイト・エージェント

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5