転職エージェントに丸投げする事をおすすめしない3つの理由

転職エージェントに丸投げする事をおすすめしない3つの理由

”転職エージェントに丸投げしたいな”

”転職エージェントに丸投げするとどうなる?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

転職エージェントは様々な求職者と会うので、転職活動のやる気の有無は態度などで分かってしまいます。

つまり”この人自分の転職活動を丸投げしてるな”というのを、転職エージェントはなんとなく察します。

私自身が転職エージェントで働いていた経験があるので、転職エージェントの裏側も交えながら解説します。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 転職エージェントに丸投げすることをおすすめしない3つの理由
  • 転職エージェントに丸投げしていると思われない方法

本記事ではこれらを解説していきます。

おすすめの転職エージェントは『おすすめの転職サイト・エージェント』記事で解説しているので、興味のある方はぜひ。

目次

転職エージェントに丸投げすることをおすすめしない理由

転職エージェントに丸投げすることをおすすめしない理由

転職エージェントに丸投げすることはおすすめしません。

正直デメリットしかありませんし、転職エージェントを利用しないほうがマシかもしれません。

その理由は以下です。

  1. やばい会社を紹介される
  2. 勝手に応募される可能性がある
  3. 転職エージェントに見捨てられる

では、順に解説していきます。

やばい会社を紹介される

転職エージェントに丸投げをしているとやばい会社を紹介されます。

やばい会社がどんな会社なのかなんとなく想像がつくと思いますが、以下のような会社です。

やばい会社

  • 異常なノルマ
  • 残業代未払い
  • 残業月100時間越え
  • 社長の罵詈雑言が激しい
  • 離職率が異常に高い
  • 退職させてもらえない

など、要するにブラック企業を紹介されるということです。

紹介されたってそんなのネット見ればブラック企業ってわかるじゃん。

という方。

転職エージェントもその企業がブラック企業などの口コミが無いかをネットで調べます。

そして、ブラック企業などの口コミが無ければ安心して紹介します。

勝手に応募される

転職エージェントに丸投げをすると、勝手に企業へ履歴書などを送られてしまう場合があります。

”それはあり得ないでしょ(笑)”という方がいるかもしれませんが、そこまで珍しいことではありません。

転職エージェントが勝手に応募してしまうのは、丸投げしていたからという理由以外もあります。

下記の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ。

>> 転職エージェントからの求人に勝手に応募すると違約金?【逆のケースも解説】

転職エージェントに見捨てられる

先ほども紹介しましたが転職エージェントに丸投げをしていると、勝手に応募されるなど選考が勝手に進んでいくことがあります。

ですが、それとは逆に見捨てられることもあります。

転職エージェントは、求職者が丸投げをしているかは態度などでなんとなく察することがあります。

つまり求職者にやる気が無いのがバレバレなので、転職エージェント側も見捨てるということです。

転職エージェントに丸投げしていると思われない為の方法

転職エージェントに丸投げしていると思われない為の方法

転職エージェントに丸投げしていると思われない為の方法を紹介します。

  1. 最低限働きたくない仕事だけは伝える
  2. 返信はしておいたほうが得

順に解説します。

最低限働きたくない仕事だけは伝える

まず、前提として働きたい職種や業種が決まっている方はそれらを伝えましょう。

「〇〇といった仕事がしたいです」という求職者を転職エージェントは丸投げしているとは思いません。

ですが、働きたい仕事が決まってないという方もいるはずです。

そういった方は最低限働きたくない仕事だけは伝えるべきです。

働きたくない仕事

  • 転勤は無理
  • スーツは着たくない
  • 力仕事はしたくない
  • デスクワークは無理

など、働きたくない仕事を転職エージェントに伝えることで丸投げと思われる可能性は低くなります。

さらに、こういった最低限の希望を伝えておくと、良い転職エージェントか悪い転職エージェントかを見分けることも出来ます。

したくない仕事を無理やり紹介してくる

こういった仕事はしたくない!

と言っているのにも関わらず、それに当てはまるような企業を紹介されることがあります。

こういった転職エージェントは自分のノルマ達成しか考えていないか、ブラック企業であるが故に人材紹介が決まらない企業を紹介している可能性が高いです。

こういった場合は、ただちに利用をやめて別の転職エージェントか他の方法で転職を進めるべきです。

(ちなみに長時間労働削減に向けた取組|厚生労働省のHPには過去に労働法関連に違反した企業が載っています)

返信はしておいたほうが得

転職エージェントからメールが来る場合がありますが、そのメールは出来るだけ返信をしましょう。

当然、転職エージェントは求職者の為に紹介出来そうな求人を探した後にメールを送っています。

時間と労力を掛けたのにも関わらず、無視をされると転職エージェント側も求職者のサポートをしたくなくなります。

丸投げしていると感じる前に見捨てたくなる可能性が高いです。

電話の折り返しは面倒なので、メールの返信はしておいたほうが得です。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 20代転職の窓口(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県で働きたい20代限定。最短1週間で内定を貰いたい方はぜひ。(無料)

転職エージェントに丸投げする事をおすすめしない3つの理由:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職エージェントに丸投げすることをおすすめしない3つの理由
  • 転職エージェントに丸投げしていると思われない方法

最後まで読んでいただきありがとうございます。

転職エージェントの丸投げはデメリットしかありません。

利用するからには出来るだけ丸投げを避けましょう。

【関連記事】

>> 転職エージェントで応募しても書類選考が通らない原因とは【3つの対策が必要】

>> 転職エージェントが信用できない【リアルな声と具体的対策】

>> 転職エージェントはいらない?【使わなくても問題の無い人】

目次