転職サイト・エージェント

【超うざい】転職エージェントがムカつく・イライラする訳

転職エージェントがうざい・ムカつく理由【イライラ対策】

”転職エージェントがうざい…”

”ムカつく転職エージェントを使い続けるべき?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

転職エージェントの中には、”うざい”・”ムカつく”といった感情を抱かせるエージェントがあります。

その転職エージェントがうざいからといって別のエージェントに登録するのも面倒です。

本記事では転職エージェントがうざい・ムカつくといった実際の意見とそれに対する対策を解説します。

 

本記事で解説すること

  • 転職エージェントがうざい・ムカつく理由
  • うざい・ムカつく転職エージェントのイライラ対策

 

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私も転職時にはエージェントを利用していましたし、転職エージェントでの勤務経験もあります。

実体験を交えて解説します。

 

 

転職エージェントがうざい・ムカつく理由

転職エージェントがうざい・ムカつく理由

 

転職エージェントがうざい・ムカつくと感じる理由は人によって様々です。

 

  1. 急かしてくる
  2. 上から目線
  3. 頻繁に電話をしてくる
  4. メールが多い
  5. 連絡が来ない
  6. 希望してない求人を紹介してくる
  7. 紹介出来る求人は無いと断られる

 

順に紹介していきます。

 

急かしてくる

 

転職エージェントを利用すると、転職や就職を急かされる場合があります。

 

 

 

転職エージェントは営業職なので、売り上げを作るのが仕事です。

 

ですが、仕事を探す側からすると、転職エージェントの売り上げなんて知ったこっちゃありません。

転職を急かされた結果、”このエージェントうざい…”と思うのは当然です。

 

>> 誰の為?転職エージェントが急かす理由【裏事情も紹介】

 

 

上から目線

 

転職エージェントに上から目線で来られると、ムカつきます。

 

 

 

上から目線や横柄な態度を取る転職エージェントは存在します。

上記の意見にもあるように、上から目線といった態度が悪いエージェントは終始対応も悪い傾向にあります。

 

 

頻繁に電話をしてくる

 

電話を頻繁にされることは、人によってはかなりうざい行為です。

 

 

 

転職エージェントが電話を頻繁にかけたからといって繋がる訳ではありませんよね。

というよりも、転職エージェントを本当に使いたい人は電話を頻繁にしなくても折り返しの電話をくれると思いますが…。

 

 

メールが多い

 

転職エージェントからのメールが多いと”いい加減うざいな…”と思ってしまいます。

 

 

 

転職成功後も転職エージェントに連絡をしない限り、メールは永遠に来ます。

 

転職エージェントの中には、連絡したのにも関わらず、メールの配信が止まらないケースもあります。

こういった転職エージェントに当たってしまうと、エージェント自体がムカつく原因になります。

 

 

連絡が来ない

 

先ほどとは反対に、転職エージェントからの連絡が来ないのも、ムカつく原因になります。

 

 

 

転職エージェントが不要の時には連絡が多く、必要な時には連絡が来ないというのは辛いです。

このような転職エージェントにムカつくのも無理はありません。

 

>> 転職エージェントに見捨てられる原因って何?【実際に働いた経験談】

 

 

希望してない求人を紹介してくる

 

希望の職種や働き方などを転職エージェントに伝えたのにも関わらず、希望とは異なる求人ばかりを紹介されることがあります。

 

 

 

希望していない求人ばかりを紹介され続けると、転職活動が前に進んで行かないのでイライラする場合があります。

転職エージェントをうざいと思ってしまうのも当然です。

 

 

紹介出来る求人は無いと断られる

 

エージェントから「紹介出来る求人はありません」とはっきり言われる場合があります。

 

 

 

転職エージェントから「紹介出来ない」と言われた場合は、別のエージェントを探してみましょう。

転職エージェントによって、紹介出来る求人は異なります。

 

 

転職エージェントがうざい・ムカつく時の対策

転職エージェントがうざいムカつく時のイライラ対策

 

転職エージェントがうざい・ムカつく時の対策は以下です。

  1. 担当者の変更
  2. 転職エージェントは使わない
  3. イライラする転職エージェントを変える
  4. 有料キャリア相談を利用してみる

 

こちらも順に解説していきます。

 

担当者の変更

 

転職エージェントがうざい・ムカつくと思ったら、まずは担当者の変更を検討しましょう。

担当者の変更だけで済めば、いくつかのメリットがあります。

 

担当者変更のメリット

  • そのエージェントの求人に応募することが可能
  • 別のエージェントを1から利用しなくて済む

など、1つの転職エージェントを使い続けたほうがシンプルに楽です。

 

担当者を変更したからとって、転職エージェント側があなたに対して不利益なことをしてくることはありません。

むしろ、担当者の変更をした結果、丁寧にサポートしてくれる可能性が高いです。

 

例えば、ファミレスに入り”店員に悪いから”と我慢せずに、違うことは違うとはっきり言う人を店員側は丁寧に扱いますよね。

その理論です。

 

しかし、ただのわがままのような理不尽な理由でムカついているのは、ただのクレーマーなので逆効果になります。

最悪の場合、転職エージェントのサポートが終了する可能性があります。

 

”これは誰が見ても明らかにおかしい!”ということがあれば、そのことを伝えて、担当者を変えてもらいましょう。

 

転職エージェントは使わない

 

そもそも転職は、転職エージェントを使わなくても出来ます。

 

転職活動の方法

  • SNS
  • ハローワーク
  • 企業へ直接連絡
  • 知人や友人からの紹介

など、転職エージェント以外での転職活動方法は様々です。

 

転職エージェント登録したけど、ほんとうざいわ…

という方は、別の転職方法で内定を貰いましょう。

 

【転職活動=転職エージェントに登録】というわけではありません。

 

【無料転職ツール『キャリーナ』を知っていますか?】

キャリーナは匿名の口コミではなく、特定の企業で働いていた2,000人以上のリアルな話を聞くことが出来ます。

様々な職種の話を直接聞くことが出来る、穴場的な転職ツールです。

無料登録が出来るので、ぜひ試してみてください。

キャリーナ(Careena)の公式HPはこちら

>> キャリーナ(Careena)の評判はこちら

 

 

イライラする転職エージェントを変える

 

”担当者の変更はしづらいし、かといって転職エージェントは使いたい…”という方。

別の転職エージェントを使うだけでその悩みは解消されます。

 

というのも、転職エージェントには相性があります。

例えば、連絡が多いエージェントに対して、”連絡が多いのはありがたい!”と思う人もいれば”連絡が多いのがうざい…”と思う人もいます。

 

このように、転職エージェントのサポートに対してどう思うかは人によって異なります。

自分にあった転職エージェントで、転職活動をしたほうがイライラもしなくて済みます。

 

ですが、どの転職エージェントが自分に合うかどうかは使ってみないと分かりません。

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • キャリアスタート(転職エージェント)
    【公式】
    https://careerstart.co.jp/
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • 就職Shop(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp/
    就職Shop経由の応募は書類選考が免除されます。

 

NEXT >>【転職回数3回】おすすめの転職サイト・エージェント【早期退職の経験があっても正社員になれる】

 

 

別の転職エージェントを使ってみて、合わなかったらまた別のエージェントを使うという方法でも問題ありません。

どの転職エージェントも無料で利用出来ますし、色々な求人を知ることもできます。

今の転職エージェントをうざいと思っていたりイライラするのであれば、別のエージェントを検討しましょう。

 

 

有料キャリア相談を利用してみる

 

転職エージェントがうざい・ムカつく理由では、『急かしてくる』や『頻繁に電話が来る』などの理由がありました。

ですが、これは転職エージェントのビジネスの構造上仕方のないことです。

 

というのも、転職エージェントが利益が得る為にはあなたに転職してもらう必要があります。

他の選択肢はありません。

転職成功の為にはあなたを急かしますし、頻繁に電話もします。

 

しかし、有料キャリア相談ではそのようなデメリットは全くありません。

なぜなら、そもそも【有料】で利用するので、有料キャリア側は転職成功時の利益獲得などが無いからです。

 

さらに、転職エージェントは『転職』という選択肢しか考えてくれませんが、有料キャリアであれば『起業』・『残留』など別の選択肢を一緒に考えてくれます。

 

有料で転職相談するのはハードルが高いな…

と感じますよね。

 

以下の有料キャリア相談では無料相談が可能です。

ポジウィルキャリアの公式HPはこちら

 

まずは無料相談を受けてみてから、継続するか決めることが出来ます。

ムカつく・イライラする転職エージェントを使い続けるのは時間の無駄です。

>> ポジウィルキャリアの評判・料金はこちら

 

 

【超うざい】転職エージェントがムカつく・イライラする訳:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職エージェントがうざい・ムカつく理由
  • うざい・ムカつく転職エージェントのイライラ対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職エージェントにうざい・ムカつくという感情を抱いたら、何かしらの対策をすることをおすすめします。

イライラを溜め込みながらサポートしてもらうのも辛いので。

 

次の記事では転職エージェント以外の転職サポートツールを紹介しています。

無料体験や無料登録が可能なので、ぜひ試してみてください。

 

NEXT

>> 有料のおすすめキャリア相談3選【20代・30代も利用可能】

>> キャリーナ(Careena)の評判・使い方とは【2,000件以上の体験談】

 

 

 

【関連記事】

>> おすすめのキャリアコーチング4選【サービスの比較】

>> 転職エージェントに登録だけするのはデメリット多め!【サイトのほうが良い理由】

>> 転職エージェントの放置は良くない?【利用したいのに連絡が来ない原因】

>> 転職エージェントで応募しても書類選考が通らない原因とは【3つの対策が必要】

>> 転職エージェントが信用できない!【使うべきツールを紹介】

>> 転職エージェントからの求人に勝手に応募すると違約金?【逆のケースも解説】

-転職サイト・エージェント

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5