転職サイト・エージェント

転職エージェントが信用できない!【使うべきツールを紹介】

【損をします】転職エージェントが信用できないと感じたら別の方法を試す

"転職エージェントが信用できない…"

”転職エージェント以外の選択肢ってなにがある?"

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

転職エージェントが信用できないと感じる原因は、主に転職エージェント側の対応の悪さです。

信用ができない転職エージェントを使い続けるのは時間の無駄なので、別の転職ツールを使うべきです。

転職エージェントを使わない転職活動も色々な種類があります。

 

本記事で解説すること

  • 転職エージェントが信用できない理由
  • 信用できない転職エージェントは変えたほうが手取り早い
  • 転職エージェントが信用できないのなら有料キャリアサポート
  • 転職エージェントが信用できない時のその他の対策

本記事ではこれらを解説していきます。

 

転職エージェントが信用できない理由

転職エージェントが信用できない理由

 

転職エージェントが信用できないと感じる方は少なくありません。

  1. 担当が若すぎる
  2. 連絡が遅すぎる
  3. 勝手に応募された
  4. 話を聞いてくれない
  5. 転職を急かしてくる
  6. 転職エージェントは転職成功がゴールだから

 

上記は転職エージェントの信用度を下げます。

順に紹介していきます。

 

 

転職エージェントの担当者が若すぎる

 

転職エージェントの担当者が20代前半や”この子新卒じゃない?”と思ってしまうケースがあります。

あまりに若すぎる転職エージェントに対して、信用できないと感じてしまう方は少なくありません。

 

話が多少脱線しますが、担当が若いことによって仕事を探す求職者側も不安ですが、正直若い担当者側も不安を抱いています。

特に新卒で転職エージェントの担当者になった方は、めちゃくちゃ不安です。

というのも、私も新卒で転職エージェントの担当者として仕事をしていました。

 

当たり前ですが新卒は転職経験がありません。

なので、”転職経験がなくて転職エージェントの仕事ができるのか?”という不安は担当者側も持っているはずです。(私を含め同期も感じていました)

 

新卒から転職エージェントの担当者になった方も転職を決断する人の気持ちを聞くことは出来ます。

しかし、転職体験をしていないのでやはり転職経験者の担当者に比べると様々な面で浅いです。

 

その浅さが求職者に”転職エージェントは信用できない!”と思わせてしまう場合があります。

 

 

連絡が遅すぎる

 

転職をしたい人は、

  • 3ヶ月以内に転職をしたい人
  • 6ヶ月〜1年以内に転職したい人

など転職希望が短期か長期で分かれます。

 

しかし、どちらの転職希望の場合でも転職エージェントからの連絡が遅いと不安になります。

転職エージェントが信用出来るかどうかの目安として、【返信が早いかどうか】を基準にすることはそこまで間違いではありません。

 

 

勝手に応募された

 

”そんなことあるの!?”と驚く方もいるかもしれません。

しかし、実際に調べてみると勝手に応募されたという声は少なくありません。

 

転職エージェントに勝手に応募されるの巻。転職ぐらいひとりでやります。 出典:Twitter

 

え、エージェントさんから 前入社時期が合わんくて辞退したところあったやろ? もっかい応募しやん?て言われてんけどさ あなたが勝手に間違えて応募した所でしょ?え? 出典:Twitter

 

転職エージェントに勝手に応募されて、勝手にお見送りメール来たんやけど、何なんだ? 出典:Twitter

 

こういった経験をすると、転職エージェントを信用できないと思ってしまうのも無理はありません。

 

NEXT >>転職エージェントからの求人に勝手に応募すると違約金?【逆のケースも解説】

 

 

話を聞いてくれない

 

転職エージェントがこちらの話を聞いてくれない場合があります。

 

【例】

転職したい方:「事務の仕事をしたいんですが、年収は高くなくていいので、どんな求人がありますか?」

転職エージェント:「事務仕事だとこの3つしかなくて、営業の求人だとこれらが紹介出来ますよ!」

転職したい方:「そうなんですね…。でも、営業職への転職はあまり考えていないので」

転職エージェント:「そうなんですか。でも営業の例えばこの求人だと年収もかなり上がりますよ!」

転職したい方:(年収は高くなくていいって言ったけど…)

 

上記のようなやり取りはマシなほうで、さらに話を聞いてもらえない場合もあります。

話を聞かない転職エージェントは信用できないので、利用をやめるべきです。

 

 

転職を急かしてくる

 

転職エージェントから転職を急かされると”信用できない”と感じるはずです。

6ヶ月〜1年後の転職を希望しているのにも関わらず、2ヶ月や3ヶ月で転職させようしてくるエージェントに当たってしまうこともあります。

 

ですがし、転職エージェントが急かしてくる理由は悪い点ばかりではありません。

転職をしたい方にメリットがある為、転職を急かしているケースもあります。

詳しくは下記で解説しているので興味のある方はぜひ。

 

NEXT >>転職エージェントが急かす本当の理由【利益や圧力やあなたの為】

 

 

転職エージェントは転職成功がゴールだから

 

転職をしたい方には以下のような選択肢があります。

 

転職をしたい方の選択肢

  • 今すぐに転職をする
  • 転職活動をやめて現職で働き続ける
  • 現職で働きながら転職活動を続けて良いところがあったら転職する

細分化するともっとありますが、大まかにはこれらの選択肢があります。

 

しかし、知っている方も多いかもしれませんが、転職エージェントが利益を得るのは基本的に転職したい方(求職者)が転職に成功したときです。

ということは、転職エージェントがささっと利益を得る選択肢は【今すぐに転職をする】ということになります。

 

これを知ってしまうと”転職エージェントは利益のために転職を勧めてくるから信用できない…”となる場合があります。

 

 

信用できない転職エージェントは変えたほうが手取り早い

信用できない転職エージェントは変えたほうが手取り早い

 

”転職エージェントが信用できない!”と感じた時に、担当者の変更は一つの方法としては有りです。

ですが、「担当者を変更してもらえますか?」と言うのはなかなかハードルが高いです。

 

別の転職エージェントを使って、信用出来そうなところを探すほうが手取り早いです。

転職エージェントは担当者によって、信用出来るか出来ないかが変わっていきます。

 

なので、下記で紹介する転職エージェントは『絶対に信用出来る転職エージェントです!』とは言いません。

一つの参考として利用するかを検討してみて下さい。

 

 

就職Shop

就職ShopのHPトップ

 

就職Shopは20代に特化した転職エージェントです。

 

就職Shopの1番の特徴は書類選考が無いことです。

通常の転職エージェントであれば、当然企業の書類選考が通った方が面接に進むことが出来ます。

しかし、就職Shop経由で応募することによって書類選考が免除されます。

 

”転職を繰り返しているからか書類選考が通らない…”といった悩みがある方は利用するべきです。

\試しに利用してみる/

就職Shop公式HPはこちら

書類選考無しの転職エージェント

 

関連記事:就職Shopの評判は?【ニートの方や30代も利用可能】

 

 

キャリアスタート

キャリアスタートのトップページ

 

キャリアスタートは20代に特化した転職エージェントです。

 

キャリアスタートでは高卒・既卒・フリーターの方などが利用できるので、20代であれば利用を断られることはまずありません。

業種や職種は様々なので、”まだどんな仕事をしようか決まってない…”という方でも使いやすいです。

まだまだ認知度が低い転職エージェントですが、良い評判が多いです。

\無料登録をしてみる/

キャリアスタートの公式HPはこちら

学歴関係なく利用可能な転職エージェント

 

関連記事:キャリアスタートの悪い評判・良い口コミ【ニートや既卒は対象外?】

 

 

キャリーナ(Careena)

キャリーナ(Careena)のトップページ

 

キャリーナは転職エージェントではなく、OB訪問サービスです。

OB訪問というと”わざわざ会いに行くの?”と思うかもしれませんが、オンラインでも利用出来ます。

 

社会人になると、実際に働いている方から話を聞く機会が少ないですし、話を聞きに行くにしても結構な労力が必要です。

キャリーナでは、特定の業界で働いている方や過去に働いていたという、リアルな経験談を手軽に聞くことが出来ます。

転職エージェントと同様に登録は無料なので、利用しないのは損かなと思います。

\公式HPを見てみる/

キャリーナ(Careena)の公式HPはこちら

社会人向けのOB訪問サービス

 

関連記事:キャリーナ(Careena)の評判・使い方とは【2,000件以上の体験談】

 

 

転職エージェントが信用できないのなら有料キャリアサポートを使う

転職エージェントが信用できないのなら有料キャリアサポートを使う

 

転職エージェントや転職サイトは無料で使えます。

 

ですが、無料で利用出来る=ボランティアという訳ではないので、どこかで利益を得る為に転職エージェントは動いています。

その転職エージェントの動きは『転職希望者を転職させよう』とする動きです。

 

 

有料キャリアサポートは転職だけがゴールではありません

 

”転職エージェントは主に『転職希望者を転職させよう』とする動きをする”

 

これだけ聞くと悪い印象を持つかもしれませんが、転職エージェントのビジネスモデルだとこの動きをするのは当然です。

しかし、先ほども解説した通り転職エージェントは転職成功がゴールなので、どうしても信用に欠ける部分が出てきます。

 

それとは逆に有料キャリアサポートは転職をゴールにしていません。

有料であるが故に、”そういった考えなら現職に留まったほうが良いと思います”や”起業っていう考え方もあるんじゃないですか?”など様々なキャリアの提案をしてくれます。

 

転職以外の選択肢も一緒に考えてもらいたいな…

という方は転職エージェントではなく、有料キャリアサポートを使うべきです。

 

それでは、以下から有料キャリアサポートを紹介します。

 

 

ポジウィルキャリア

ゲキサポ(ポジウィルキャリア)のトップページ

料金 330,000円(税込)〜
対象年齢 20代〜30代まで
受講形式 オンライン
無料相談 有り
公式HP ポジウィルキャリア

 

ポジウィルキャリアは20代〜30代向けの有料キャリアサポートです。

すでにキャリア相談をされた方は10,000人を超えています。

 

ポジウィルキャリアでは大きく3つのコースに分かれていて”やりたいことがわからない…”といった自己分析が主なコースもあります。

転職エージェントでこのような相談をすると「じゃあこの求人はどうですか?」と転職一択になるはずです。

ポジウィルキャリアは無料相談があるので、興味のある方は気軽に相談から始めてみましょう。

\無料相談を受けてみる/

ポジウィルキャリアの公式HPはこちら

有料キャリアサポート

 

関連記事:【最新】ポジウィルキャリアの評判・料金【実際に使った方の口コミ】

 

 

ニューキャリア

ニューキャリア(uzuz)のトップページ

利用料 220,000円(税込)〜
年齢 20代・30代
受講形式 オンライン
無料カウンセリング あり
公式HP ニューキャリア

 

ニューキャリアは、20代・30代の方に特化した有料キャリア相談です。

今の仕事で成果が出ていない方や転職すべきか悩んでいる状態の方など、キャリアに関する幅広い相談が可能です。

 

その他の有料キャリア相談との大きな違いは、株式会社UZUZ代表の川端翔太郎さんが直接サポートをしてくれる点です。

 

こちらの方は、就職エージェントとして10年間・累計2,000名以上を支援している実績があります。

将来的には他のメンバーが担当する予定とのことですが、2021年7月時点では代表の方が直接サポートしてくれます。

 

これだけの実績がある方にサポートしてもらえる機会はまず無いので、興味のある方は早めの利用をおすすめします。

\無料カウンセリングを受けてみる/

ニューキャリアの公式HPはこちら

有料キャリアサポート

 

関連記事:ニューキャリアの評判・料金が知りたい!【uzuzのサービス】

 

 

 

mentors

mentorsのトップページ

料金 プランによって異なる
対象年齢 特になし
サポート オンライン
無料カウンセリング 無し
公式HP mentors

 

mentorsは20代〜40代・50代の方も利用可能な有料キャリアサポートです。

転職という選択肢だけでなく、中長期的なキャリアプランや起業といった選択肢も一緒に考えてくれます。

 

有料キャリアサポートの中でも初期費用が安いのも特徴の一つです。

ですが、無料相談はないので試しに1回だけ使ってみるという方は、少額で受けることが出来る【体験キャリア相談】を検討しましょう。

\初期費用が安い/

mentorsの公式HPはこちら

有料キャリアサポート

 

関連記事:mentorsの転職サービスとは【評判と3つの料金プラン】

 

 

転職エージェントが信用できない時のその他の対策

転職エージェントが信用できない時の対策

 

転職エージェントが信用できない場合、先ほども紹介した通り別の転職エージェントを使うという選択肢もあります。

 

しかし、”転職エージェントはもう一切信用できない!”という方もいるはずですし、”有料サポートはハードルが高い”と感じる方もいると思います。

ですので、以下から紹介する方法はそれらを省いた転職活動方法です。

 

  1. 転職エージェントではなく転職サイトを使う
  2. 直接応募で選考を受ける

特別な方法ではありませんが、少しだけ解説していきます。

 

 

転職エージェントではなく転職サイトを使う

 

転職エージェントではなく転職サイトを利用すれば下記のようなメリットが得られます。

 

転職サイトを利用するメリット

  • 転職を急かされない
  • 勝手に応募されない
  • 好きなときに求人が見れる

転職サイトではそもそも担当者がいないので、先ほど紹介した”担当が若すぎる”ということもないですし、利用も手軽です。

 

転職エージェントを使っている方はすでに転職サイトを使っていると思いますが、”転職エージェントが信用できない”という方は転職サイトのみにしてみましょう。

 

おすすめの転職サイト

  • リブズキャリア 
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • リクナビNEXT
    【公式】
    https://next.rikunabi.com/
    転職サイトの王道。とにかく多くの求人数が知りたい方向け。
  • キャリトレ
    【公式】
    https://www.careertrek.com/
    業種や職種は様々です。20代に特化した転職サイト。

 

直接応募で選考を受ける

 

転職活動は転職サイトやエージェントが一般的ですが、直接応募という手段もあります。

 

直接応募はまず求人を知るところから始まります。

応募したい企業があらかじめ募集していることを知っていればいいですが、知らない場合は企業へ直接もしくはメールをします。

 

直接応募は勇気がいりますが、その分企業側に”転職したい!”という熱意が伝わる可能性が高いです。

詳しくは下記記事で解説しているので興味のある方はぜひ。

 

NEXT >>【転職時】企業への直接応募は電話かメールか〇〇の方法のみ

 

 

転職エージェントが信用できない!【使うべきツールを紹介】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職エージェントが信用できない理由
  • 信用できない転職エージェントは変えたほうが手取り早い
  • 転職エージェントが信用できないのなら有料キャリアサポート
  • 転職エージェントが信用できない時のその他の対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職活動のやり方は人それぞれです。

一つの転職エージェントだけで転職が成功する人もいますし、5社の転職エージェントを使っても転職に成功しない場合もあります。

転職活動に正解はないので、自分にあった方法を模索しましょう。

 

次の記事では転職エージェント以外のサービスを紹介しています。

無料相談などもあるので、転職エージェントが信用できない方はぜひ。

 

NEXT

>> 有料のおすすめキャリア相談3選【20代・30代も利用可能】

>> ニューキャリアの評判・料金が知りたい!【uzuzのサービス】

 

 

 

【関連記事】

>> 転職エージェントの放置は良くない?【利用したいのに連絡が来ない原因】

>> 転職エージェントに見捨てられる原因って何?【実際に働いた経験談】

>> 転職エージェントがうざい・ムカつく理由【イライラ対策も解説】

>> 転職エージェントで必要な持ち物は?服装はスーツ?【利用時のコツも解説】

-転職サイト・エージェント

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5