細かい上司が疲れる・合わない時の4つの対策【ストレスの限界】

細かい上司が疲れる・合わない時の4つの対策【ストレスの限界】

”細かい上司が疲れるんだけど…”

”細かい上司が合わないんだけど、何か対策はある…?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

細かい上司っていますよね。

なんでもかんでも細かい指示をされると”疲れた”と感じるのは当然です。

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、細かい指示をする上司に出会ったこともあります。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 細かい上司が疲れる・合わないという声
  • 細かい上司が疲れる・合わないと感じた時の対策

本記事ではこれらを解説していきます。

細かい上司には、あなたのコミュニケーションスキルが必要かもしれません。

コミュニケーションスキルを上げたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>> コミュトレの評判・口コミはこちら

目次

細かい上司が疲れる・合わないという声

細かい上司が疲れる・合わないという声

細かい上司が疲れる・合わないと感じている方は多いです。

実際にネットやSNSで調べてみると、様々な声がありました。

以下はTwitterからの出典です。

上司が時々細かいところに口を出してくる

上司が細かく、完璧主義といった声です。

完璧主義の下に付く部下はかなり疲れます。

上司の指示が適当なのに細かい

上司の指示が適当なのに細かいは1番困ります。

精神的に疲れるのも当然です。

小姑みたいな上司がめんどくさい

上司が小姑みたいでめんどくさいという意見です。

余談ですが、小姑は配偶者の女兄弟のことで、”ネチネチうるさい人”の例えとして使われることが多いです。

転勤先の上司と絶対に人間のタイプが合わない

https://twitter.com/mashikayarou/status/1455475380916080646?s=20&t=M5mF0f_QhyCeS4q3wt91hA

なんとなく直感で”この上司とは合わない…!”と感じることってありますよね。

このように細かい上司が疲れる・合わないと感じている方は多いです。

【無料カウンセリングでアドバイスがもらえる】

コミュトレというスクールを知っていますか?

おそらく聞いたことのないスクールだと思います。

はビジネスに必要なコミュニケーションスキルが学べます。

無料カウンセリングで職場の人間関係のアドバイスを貰うことも可能。

>>

細かい上司が疲れる・合わないと感じた時の対策

細かい上司が疲れる・合わないと感じた時の対策

細かい上司が疲れる・合わないと感じた時の対策ですが、『細かい上司には〇〇といった対応をしたほうがいい』といった具体的な対策は紹介しません。

というのも、細かい上司の対応を間違えると、もっとめんどくさいことになります。

上司からさらに細かい指示をされたり、反対になにも指示をしなくなるのもめんどくさいです。

なので、本記事で紹介する細かい上司が疲れる・合わないと感じた時の対策は以下の4つです。

  1. 上司の細かい指示に慣れるまで耐える
  2. 共感できる相手を職場内で探す
  3. 上司や人間関係の苦労が多い人向けの対策
  4. 転職をして上司を変える

順に解説します。

上司の細かい指示に慣れるまで耐える

細かい上司は指示も細かいですよね。

例えば、メールの一文の指摘や、業務上のどうでも良さそうな部分も細かく指示をしてくるはずです。

あなたと細かい上司の間には大きな溝がある状態です。

その時に、

こんなことまでする必要がありますか?

と反論するのはあまりおすすめしません。

なぜなら、上司は自分自身の指示は正しいと感じていますし、細かいとも感じていません。

にも関わらず、部下から上記のような反論があった場合、上司はイラつく可能性があります。

”上司との関係性なんかどうでもいい!”と思っているのであれば、反論するのは有りです。

ですが、まだ良好な関係を続けたいのであれば、反論をせずにあなた自身が上司の細かい指示に慣れるしかありません。

というのも、上司の細かい指示に慣れてくる頃には、上司からの細かい指示自体が飛んでこなくなる場合があります。

つまり、上司の細かい指示とあなたの仕事のやり方などの溝が気付いたら埋まっているということです。

上司の細かい指示は疲れるますし、”合わないな…”と感じるかもしれません。

ですが、いつか慣れる日が来るかもしれません。

共感できる相手を職場内で探す

細かい上司に疲れる・合わないと感じている方は、あなただけではないかもしれません。

職場の中にはあなたと同じように、細かい上司に不満を持っている方がいるはずです。

あの上司ほんと細かいし疲れるんだよね…。

と共感できる相手がいれば、精神的にかなり楽です。

根本的な解決にはなりませんが、職場内で同じような思いを持つ仲間がいるのは心強かったりもします。

上司や人間関係の苦労が多い人向けの対策

後で紹介しますが、細かい上司に疲れてしまった方は転職といった選択肢があります。

ですが、そんな簡単に転職って出来ませんよね。

もしも、上司や人間関係で苦労することが多い方は、自身のコミュニケーションが上がれば解決出来るかもしれません。

しかし、コミュニケーション能力を自分一人の力で上げるのは難易度が高いです。

その為、自身のコミュニケーション能力を上げたい方は、がおすすめです。

コミュトレはビジネスに必要なコミュニケーションに特化したスクールで、オンラインでの受講も可能です。

  1. 細かい上司と接するヒントが知りたい
  2. 上司が変更になったことで合わなくなった
  3. この機会に自身のコミュニケーション能力を見つめ直したい

などに該当する方は、から受けてみることをおすすめします。

転職をして上司を変える

細かい上司に疲れる・合わないという気持ちが限界であれば、転職をする選択肢があります。

ですが、ここで注意です。

当たり前ですが、転職をしてもまた同じような上司に出会う可能性は0ではありません。

細かい上司はいろんな会社にいますし、あなた自身が”細かい!”と感じる部分は人によってはまったく細かくない場合もします。

反対に転職先では”この上司は雑すぎる!”と感じて、あなた自身が細かい側に回る可能性もあります。

つまり、残って働き続けるか転職するかに明確な答えはないということです。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 20代転職の窓口(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県で働きたい20代限定。未経験可の求人が多いです。(無料)

転職するか否かはあなたの自由です。

細かい上司が疲れる・合わない時の3つの対策【ストレスの限界】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 細かい上司が疲れる・合わないという声
  • 細かい上司が疲れる・合わないと感じた時の対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

細かい上司は疲れますし、人には合う人と合わない人がいます。

精神的に限界であれば、なにかしらの行動を起こすほうが健全です。

>> 会社を退職日より早く辞めたい!【仕事を辞める5つの方法】

【関連記事】

>> 上司の言い方がむかつくけど無視はムリ!現実的な3つの対策

>> 職場で波長が合わない上司との接し方【疲れるのは当然】

>> いいように使われてるから仕事を辞めたい!【3つの対策】

>> 合わない仕事を続けた結果のデメリット【すぐ辞めるべき?】

目次