合わない仕事を続けた結果のデメリット【すぐ辞めるべき?】

合わない仕事を続けた結果のデメリット【すぐ辞めるべき?】

”合わない仕事を続けた結果ってどうなる…?”

”合わない職場はすぐ辞めるべき?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

合わない仕事を続けた結果はいくつかのデメリットがあります。

合わない仕事を続けるか否かの参考になれば幸いです。

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、合わない仕事を続けたこともあります。

本記事で解説すること

  • 合わない仕事を続けた結果
  • 合わない職場はすぐ辞める?我慢?

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

合わない仕事を続けた結果

合わない仕事を続けた結果

合わない仕事の定義は人それぞれです。

  • 人間関係が合わない
  • 仕事のやり方が合わない
  • 仕事の結果が割りに合わない

など、仕事に対して”合わない”と感じるのは、その人の価値観次第だったりもします。

ですが、合わない仕事を続けた結果、以下のようなデメリットが発生します。

  1. 時間を無駄にしてしまう
  2. 限界が来た時には転職が難しくなっている
  3. 虚無感を抱えたまま生活していく

順に解説します。

時間を無駄にしてしまう

今あなたが”合わない”と思っている仕事は、いつか”良い仕事かも”と思える日が来るかもしれません。

ですが、その日がいつになってもやってこない可能性もあります。

こうなってしまうと、合わない仕事をしていた時間は無駄になってしまいます。

中には、

無駄な時間もいつかは役に立つ!

という考え方もあります。

確かに、いつか役に立つ可能性は0ではありません。

しかし、合わない仕事をするよりも最初からあなたに合う仕事をしたほうが、将来のキャリアに繋がる可能性が高いです。

限界が来た時には転職が難しくなっている

合わない仕事を続けた結果、転職が難しくなるかもしれません。

というのも、合わない仕事を続けるのには限界がありますよね。

その限界が来た時に、あなたの年齢が転職が難しい年齢になっている可能性があります。

未経験の仕事に挑戦したくなっても、30代では転職が難しくなる傾向にあります。

さらに、職種や業種によっては、20代後半でも未経験の方の採用をしない企業も存在します。

合わない仕事を続けた結果、新たな職種に挑戦するのが難しい状況になるかもしれません。

虚無感を抱えたまま生活していく

合わない仕事ってシンプルに辛いですよね。

そして、合わない仕事を続けた結果、合わない仕事特有の虚無感を抱えたまま生活していくことになります。

今現在からずっと、

  • ”なんでこの仕事してんのかな…”
  • ”この仕事ほんと合わないな…”
  • ”この仕事全然楽しくないな…”

と思いながら生活するのは辛くないですか?

あなたに合わない仕事を続けてもいいことはないかもしれません。

おすすめの退職代行

  • 退職代行ガーディアン
    【公式】

    LINEで手軽に依頼が可能。法適合の労働組合が運営しているので安心です。
  • 退職代行ニコイチ
    【公式】

    対応地域は全国で、退職代行実績はトップクラス。
  • 辞めるんです。
    【公式】

    弁護士が監修していますが料金が安く、後払いも可能です。

合わない職場はすぐ辞める?我慢?

合わない職場はすぐ辞める?我慢?

先ほどは合わない仕事を続けた結果のデメリットを紹介しました。

となると、

合わない職場はすぐ辞めるべき?我慢すべき?

という疑問が生まれるはずです。

結論から言うと、この疑問に明確な答えはありません。

どういった選択をするかはあなたの自由です。

しかし、合わない仕事を続けるのは苦痛ですよね。

合わない仕事を続けるのは苦痛

合わない仕事を続けるのは簡単ではありません。

我慢した経験が一生報われない可能性も普通にあります。

個人的は意見としては『自分に合わない会社はできるだけ早く辞めたほうがいいかもしれない』という意見です。

自分に合わない会社はできるだけ早く辞めたほうがいいかもしれない

先ほども解説しましたが、どのような選択をするかはあなたの自由です。

しかし、私も経験しましたが、自分に合わない仕事をするのは相当なストレスです。

多少の我慢はいいかもしれませんが、その我慢を続けると心身が徐々に疲弊していきます。

そして、ここで1つ注意があります。

体が疲弊している分には、寝たりしていれば回復しますよね。

ですが、メンタルが疲弊しすぎると睡眠だけでは回復せず、深刻な場合には一生治らない可能性もあります。

合わない職場をすぐ辞めるか我慢するかは自由ですが、上記の点は注意してください。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。
     
  • 第二新卒エージェントneo
    【公式】

    学歴や職歴は問われません。20代特化。
     
  • アーシャルデザイン(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)で働きたい20代限定。未経験OKの求人が多いです。

合わない仕事を辞めたいけど勇気が出ない

退職を切り出すのはかなりの勇気が必要です。

「辞めさせてください」と伝えるのがどうしても出来ないという状況もあります。

できることなら、退職の意思を伝えることから退職に必要なすべての流れを任せたいですよね。

どうしても退職を切り出すことが出来ず、心や体を壊してしまっては元も子もありません。

以下の退職代行は、法適合の労働組合が運営しています。

法適合の労働組合となるには労働委員会から一定の基準が認められ、審査を通過する必要があります。

”退職代行は怪しいから不安…”という方も安心して使える退職代行です。

>> 退職代行ガーディアンの評判・特徴はこちら

即日で退職が出来るので、退職を切り出すのがどうしても難しい方は退職代行を利用しましょう。

合わない仕事を続けた結果のデメリット【すぐ辞めるべき?】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 合わない仕事を続けた結果
  • 合わない職場はすぐ辞める?我慢?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

合わない仕事を続けるか否かはあなたの自由です。

しかし、合わない仕事を続ける結果は、いくつかのデメリットがあることを念頭においとくべきです。

次の記事では転職や退職関連の記事を紹介しています。

本記事では紹介していない無料ツールもあるので、興味のある方はぜひ。

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

>> 30代におすすめの転職サイト・エージェント【未経験OKの求人有り】

>> 即日に退職する3つの方法【すぐに会社を辞めたい方向け】

【関連記事】

>> 【涙が止まらない】仕事のストレスがやばい・限界なときの対策

>> 職場で波長が合わない上司との接し方【疲れるのは当然】

>> 仕事の辞めどきがわかる10のサイン【やめなさいの合図?】

>> 職場の雰囲気が合わない場合は転職すべき?【残る選択肢】

>> とりあえず3年の3年が過ぎましたという人でも転職は早い?

目次