正社員が無理だった場合の現実的な対策【実体験も解説】

正社員が無理だった場合の現実的な対策【実体験も解説】

”正社員が無理だった…”

”正社員が無理だったけど次はどうしたらいい…?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

正社員が無理だったと思ってしまうと、自分を責めてしまうケースがあります。

ですが、正社員が無理だったのはあなたのせいでは無い可能性が高いです。

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、正社員が無理だったと感じた経験もあります。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 正社員が無理だったという実際の声
  • 正社員が無理だったのはあなたのせいではない
  • 正社員が無理だったなら別の道を探る

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

正社員が無理だったという実際の声

正社員が無理だったという実際の声

正社員が無理だったと感じている方は多いです。

実際にネットやSNSで調べてみると、様々な声があります。

以下はTwitterからの出典です。

正社員を最後まで粘ったけど無理だったな

人には合う仕事と合わない仕事があります。

根性や努力だけでは正社員が続かない場合もあります。

正社員はもう無理そう

正社員が無理となると、次は契約社員やアルバイトという選択肢が生まれます。

どういった雇用形態で働くかも迷いますよね。

正社員を目指してみたけど無理だった

正社員と目指してみたけど無理だったという声です。

職種や業種によっては、そもそも正社員になることが難しいケースもあります。

正社員で事務職をやったけど無理だった

どんな仕事でも一度経験してみると、自分に合っているかどうかが分かりますよね。

このように正社員が無理だったと感じている方は様々です。

正社員が無理だったのはあなたのせいではない

正社員が無理だったのはあなたのせいではない

”正社員が無理だった…”と感じ、退職などをすると落ち込むかもしれません。

ですが、正社員が無理だったのはあなただけのせいではない可能性があります。

  • 残業が多かった
  • 上司との相性が悪かった
  • 私生活とバランスが取れなかった
  • 自分に振られる仕事量が多すぎた
  • 仕事を教えてもらえる環境じゃなかった

例えば、上記のような場合はあなただけのせいではありません。

さらに、正社員が無理だったのはあなたに忍耐力が無かった訳でもありません。

正社員が無理だったのは忍耐が足りない訳ではない

正社員が無理だったとなると、当然退職をしますよね。

世の中には『退職=忍耐が足りない』と考える方がいます。

もしかすると、正社員が無理だったと感じている本人も”もう少し耐えれば良かったかな…”と思っているかもしれません。

しかし、人間には向き不向きがあります。

正社員が無理だったからといって、あなたの忍耐力が無かったということにはなりません。

そもそも、自分に向いていない職場で働き続けるのは辛すぎますし、健全ではないです。

さらに、今は正社員が無理だったと感じていても、次の職場では普通に正社員として働ける可能性があります。

次の職場は正社員が無理ではないかも

先ほども解説した通り、人間には向き不向きがあります。

例えば、社内で一日中事務作業をしたい方もいれば、社内にいるよりも外に出て働きたいという方もいますよね。

なので、今は正社員が無理だったと感じていても、次の職場は正社員が無理ではないかもしれません。

つまり、あなたに合った職場や職種が見つかれば、正社員としてやっていけるということです。

冒頭でも紹介しましたが、私自身が転職を繰り返しています。

”正社員は無理だったな…”と絶望した時期もありました。

ですが、今も正社員と働けています。

これは自分に合った職場が見つかった為です。

自分に合う職場を見つけるためには行動をし続けるしかありません。

例えば、長期的に求人を探すことも1つの行動です。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 20代転職の窓口(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県で働きたい20代限定。最短1週間で内定を貰いたい方はぜひ。(無料)

次の職場では正社員が無理では可能性は大いに考えられます。

正社員が無理だったなら別の道を探る

正社員が無理だったなら別の道を探る

上記で色々と解説しましたが、”正社員が無理だった…”となるとすぐに正社員となる気は起きないかもしれません。

そんな時は、とりあえず現状の把握が必要です。

実家に帰ることが出来たり、貯金がかなりある方はすぐに働く必要がないかもしれません。

そんな方は、スキルの取得や資格取得の道も考えられます。

需要があるスキルの取得や資格取得

正社員が無理だった方は、スキルの取得や資格取得で次に繋げる行動をしてみましょう。

特にエンジニア職やWebマーケティング職などは、需要がある職種です。

エンジニア職やWebマーケティング職は好きな場所で働くことができ、経験を積めば好きな時間に働くことも可能です。

さらに、エンジニア職はプログラミングが必須と思っている方がいるかもしれませんが、プログラミングを必要としないインフラ(ネットワーク)エンジニアという分野もあります。

独学でも学ぶことは出来ますが、スクールに通うという選択肢もあります。

おすすめのプログラミングスクール

  • tech boost
    【公式】

    PHPまたはRubyを学習。未経験からの転職にも強く、プログラミング初心者向けです。(無料説明会あり)
  • ネットビジョンアカデミー
    【公式】

    インフラエンジニアになれる無料コース有り。18歳〜31歳以下の方限定です(無料カウンセリングあり)
  • キカガク
    【公式】

    Pythonに特化したスクール。未経験でもAI搭載のWebアプリ開発が学べます。(無料相談会あり)

おすすめのWebマーケティングスクール

  • マケキャンbyDMM.com
    【公式】

    Webマーケティングスクールの王道。Webマーケへの転職サポートが充実しています。(無料カウンセリングあり)
  • Wannabe Academy
    【公式】

    Webマーケティングの実践的なカリキュラムを学びたい方におすすめ。(無料カウンセリングあり)
  • デジプロ
    【公式】

    Webマーケの基礎から応用まで網羅。超少人数で学びたい方向け。(無料説明会あり)

現状、金銭面に余裕のある方にはおすすめします。

正社員が無理でも派遣社員なら働けるかもしれません

正社員が無理だった場合、アルバイトを選ぶ方が多いかもしれません。

ですが、アルバイトは基本的に経歴(職歴)として含まれません。

なので、また正社員になりたい場合に、

アルバイトで〇〇と〇〇をしていました!

と面接で伝えてもあまり意味がありません。

というのも、企業はアルバイトでの経験を重視しません。

企業が知りたいのは『社員としてどんなことをしてきたか』です。

なので、正社員が無理だったという方は、アルバイトよりも派遣社員をおすすめします。

正社員よりも責任の度合いは低くなりますし、社員としての経歴(職歴)にもなります。

さらに、週1日・2日など働くことも出来るので、ある程度ゆっくりとした生活が遅れるはずです。

おすすめの派遣サイト


  • ∟女性に特化した派遣サイトです。(登録無料)
     必然的に女性を採用したい企業が分かります。

     

  • ∟会計、税務、経理・財務分野の派遣サイト。(登録無料)
    未経験の方も登録可能で、20代〜50代の方が利用出来ます。
     

  • ∟大手派遣サイトなので、安心して利用できます。(登録無料)
    8万件以上の求人があります。

派遣だと雇用保険に入れるケースも多いので、派遣のほうが将来性があります。

正社員が無理だった場合の現実的な対策:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 正社員が無理だったという実際の声
  • 正社員が無理だったのはあなたのせいではない
  • 正社員が無理だったなら別の道を探る

最後まで読んでいただきありがとうございます。

正社員が無理だったのであれば、別の行動を起こしてみましょう。

あなたのキャリアはあなた自身が行動しなければなにも変わりません。

>> 即日に退職する3つの方法【すぐに会社を辞めたい方向け】

【関連記事】

>> 仕事をしばらく休みたい時の方法【精神的・メンタル不調】

>> 精神的に限界なのに退職が切り出せない・怖い【伝え方のコツ】

>> 仕事のストレスがもう限界【私も経験したやばいサイン】

目次