転職

転職を機に引っ越しをしたいけどお金がない!【対策を解説】

転職を機に引っ越しをしたいけどお金がない!【対策を解説】

”転職をして引っ越しをしたいけどお金がない…”

”転職を機に引っ越したいけどお金がない場合はどうしたらいい?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

転職をすると勤務地が遠くなり、通勤時間が長くなるなどのデメリットが発生する場合があります。

ですが、そんなデメリットは引っ越しをすることで解消されます。

 

しかし、お金がなくては引っ越しが不可能なので、その対策を本記事で紹介します。

 

本記事で解説すること

  • 転職を機に引っ越しをしたいけどお金がない方の対策
  • 【引っ越しのお金がない方向け】初期費用を抑えることが出来るサービス

本記事ではこれらを解説していきます。

 

 

転職を機に引っ越しをしたいけどお金がない方の対策

転職を機に引っ越しをしたいけどお金がない方の対策

 

引っ越しの初期費用は、おおよそ30万円〜50万円程度掛かります。

私も転職を機に引っ越しをした経験が何度かありますが、それくらいの初期費用が毎回掛かりました。

 

”そんなお金はない!”という方は、以下で紹介する方法をまずは検討してみてください。

 

 

転職先の費用負担・補助を確認

 

転職を機に引っ越しをしたいけどお金がないという方は、まずは転職先が費用負担・補助が無いかを確認しましょう。

もしかすると、転職に伴う引っ越しであれば全額負担が可能かもしれません。

 

大手の企業であれば転職に伴う引っ越しの費用を負担してくれる可能性はあります。

ですが、中小企業の場合はあまり期待しないほうがいいです。

中小企業で一社員の引っ越しにそこまでの補助を出すことは非現実的です。

 

余談ですが、法律的には企業は社員の引っ越しや転居に掛かる費用を補助する義務はありません。

就業規則などで定められていなければ、負担する必要が企業側にはありません。

転職先へ引っ越しの費用負担や補助があるかを確認し、あればラッキーです。

 

 

引っ越し費用補助『移転費』が使えないか確認

 

転職でお金がない場合は、引っ越し費用補助の移転費が適用されないか確認しましょう。

移転費とは、転職や職業訓練のために転居する際、引っ越し代や引っ越しにかかる交通費をハローワークが負担してくれる制度です。

 

この制度を利用すると、単身の場合引越し代金が最大で14万1千円まで支給されます。(家族の場合は倍の支給)

ですが、この移転費制度を利用出来るのは、ハローワークや転職エージェントからの紹介で就職(転職)した方です。

その他にも規約がある為、詳しく知りたい方は最寄りのハローワークへ聞いてみましょう。

 

 

社宅や寮のある企業を選ぶ

 

この方法は転職先が決まっていない方向けの方法です。

お金がないけど転職を機に引っ越しを考えている方は、社宅や寮のある企業を転職先と選ぶことをおすすめします。

 

社宅では通常は家賃が8万円の物件が3万程度になったり、寮であれば1万円程度で済む場合もあります。

当然、仲介手数料なども発生しないので引っ越しに掛かる初期費用もかなり抑えられます。

家具や家電が付いているケースもあるので、メリットは多いです。

 

 

シェアハウスに住む

シェアドアパートメントのトップページ

 

シェアハウスは"お金がない…"と悩む方も引越ししやすいです。

なぜなら、引っ越しの初期費用として掛かる料金がかなり安くなるからです。

 

さらに、シェアドアパートメントでは敷金0円、礼金0円、仲介手数料0円で初期費用が3万円で済みます。

全室鍵付きの個室で、個室内にテレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納が備え付けです。

共用部は最低限の水回りのみなので、シェアハウスが初めての方もハードルが低いはずです。

 

でも、共用部の掃除とかしたくないな…。

同感です。

 

ですが、シェアドアパートメントでは管理会社が清掃サービスを行なっています。

WEBでの申し込みも可能なので、初期費用を3万円にまで抑えたい方はぜひ。

>> シェアドアパートの公式HPはこちら

 

初期費用の分割

 

今はお金がないという方も転職をすれば給料が入りますよね。

不動産会社に交渉をして、分割の支払いが可能かを確認してみましょう。

 

初期費用の分割が出来れば、とりあえず引っ越しを完了をすることが出来ます。

なかなかハードルの高い交渉ですが、試してみる価値はあります。

 

 

【引っ越しのお金がない方向け】初期費用を抑えることが出来るサービス

【引っ越しのお金がない方向け】初期費用を抑えることが出来るサービス

 

引っ越しのお金がない方向けにお得サービスを紹介します。

どのサービスも引越しの初期費用を大幅に減らすことが出来るので、興味のあるサービスから試してみてください。

 

 

仲介手数料が最大50%OFFのサービス:ietty

 

上記の動画で紹介されているietty(イエッティ)は、チャットでのやりとりが可能な不動産サービスです。

 

iettyを使えば、仲介手数料が最大で50%OFFになります。

さらに、オンラインで利用することが出来るので、不動産屋さんに足を運ぶ必要がありません。

 

会員登録は無料なので、”引越し費用のお金がない”と悩んでいる方は利用をおすすめします。

>> ietty(イエッティ)の公式HPはこちら

 

 

転職先が決まっていない+上京ならMIYAKO TICKET

MIYAKO TICKET(ミヤコチケット)のトップページ

公式HPから引用

転職先が決まっていない+上京がしたいという方は、MIYAKO TICKET(ミヤコチケット)がおすすめです。

MIYAKO TICKETは転職エージェントですが、引っ越し費用が最大で0円になるサービスを行なっています。

 

”上京をしたいけどお金がない…”という方はぜひ利用してみてください。

>> MIYAKO TICKETの公式HPはこちら

>> MIYAKO TICKETの評判が知りたい方はこちら

 

 

敷金・礼金・手数料・更新0円の不動産:VILLAGE HOUSE

Village House(ビレッジハウス)のトップページ

公式HPから引用

 

Village House(ビレッジハウス)は初期費用が圧倒的に安い不動産屋さんです。

ですが、物件数はそこまで多くはありません。

 

転職先の近くの物件を探してみて、良さそうな物件が早めに問い合わせてみましょう。

物件は早い者勝ちです。

 

Village House(ビレッジハウス)の公式HPは下記から。

敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料!

 

転職を機に引っ越しをしたいけどお金がない!【対策を解説】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職を機に引っ越しをしたいけどお金がない方の対策
  • 【引っ越しのお金がない方向け】初期費用を抑えることが出来るサービス

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職を機に引っ越しをしたいけどお金がないという方は、本記事で紹介した方法を試してみてください。

数万円〜数十万円の費用が抑えられるのは単純に得です。

 

 

【関連記事】

>> 転職して上京するか迷う・不安の理由と対策【失敗が怖い】

>> 20代の転職で年収が下がるのは普通?【上げる方法も解説】

>> 転職して一人暮らしするタイミングは?【実際に掛かった費用】

-転職

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5