転職 転職の悩み

転職活動が楽しいと思える理由ってなに?【実体験から解説】

転職活動が楽しいと思える理由ってなに?【実体験から解説】

”転職活動が楽しいと思える理由ってなに?”

”転職活動が楽しくなる方法が知りたい!”


本記事では、これらの声に答えていきます。

 

転職活動が楽しいと思える方と全く楽しいと思わない方がいます。

楽しさを感じられる理由は、その方の性格が関係している可能性もあります。

 

しかし、転職活動の方法を少し変えるだけで楽しめるようになるかもしれません。

 

 

本記事で解説すること

  • 転職活動が楽しいと思えた理由
  • 転職活動が楽しめなくなる理由

本記事ではこれらを解説していきます。

 

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私自身転職活動を複数回行なっていて、転職活動が楽しいと感じることも楽しくないと感じることもありました。

なので、実体験から本記事を解説します。

 

 

スポンサードサーチ

転職活動が楽しいと思えた理由

考える男の子

 

先ほども紹介しましたが、私自身転職活動を複数回行なってきました。

 

辛いと感じることが全く無い訳ではありませんでしたが、比較的”転職活動が楽しい”と感じられたかなと思います。

その理由は大きく3つです。

 

  1. やりたい仕事が出来るかもしれないという期待
  2. 攻略していく感覚
  3. なんといっても出会い

 

 

やりたい仕事が出来るかもしれないという期待

 

転職活動を始める方は大きく2種類に分けられると思います。

 

転職活動を始める理由

  1. 前職に不満があって、とにかくどこでも良いから転職したい方
  2. やりたいことがあって、転職したい方

正直、私は1も2も経験しました。

 

当然ですが、1の場合は前職をとにかく辞められれば良いので、転職活動自体のモチベーションはそこまで上がりません。

退職出来た時点でかなりの達成感があったりもします。

 

しかし、2の”やりたいことがあって転職したい”場合、転職活動のモチベーションも必然的に上がります。

 

モチベーションが高いと求人を調べる回数が多くなり、

”こんな仕事もあるんだ!応募してみよう!”

”やりたい仕事に派生したこの求人も有りだな!”

やりたい仕事に関連する様々なことを知ることが出来たりします。

 

やりたい仕事が出来るかもしれないという期待は、間違いなく転職活動を楽しくさせてくれます。

 

 

攻略していく感覚

 

転職活動の特に面接は、テスト勉強などとは異なり100点の答えがありません。

 

例えば、A株式会社の面接では80点だった答えが、B株式会社では50点になったりします。

 

明確な答えがないのがつらい…。

と感じる方もいるかと思います。

 

しかし、私の場合は明確な答えがないからこそ転職活動が楽しめました。

 

私は特に高学歴という訳でもありません。

しかし、書類選考が通り、面接まで進めば、学歴や経歴勝負ではなくなります。

その場の面接で”どう答えるか”ということだけが勝負になってきます。

 

面接でなにを答えるかは自由で、【自身が選択した答えによって攻略していく感覚】が楽しいと感じました。

 

さらに、転職活動は1次面接合格・3次面接通過といったように、一つずつ確実にクリアしている感覚も生まれます。

転職活動を少しゲーム感覚に捉えていた部分もあるので、転職活動が楽しく思えたのかもしれません。

 

 

なんといっても出会い

 

”転職活動は出会いがあって楽しい!”というのは、もはやあるあるですね。

しかし人付き合いが苦手だったり、極度の人見知りな方の場合は全く楽しくない要素かもしれません。

 

私は出会いがあったおかげで転職活動が楽しいと思えました。

出会いは面接官だけではなく、同じ日に選考を受けた方だったり、様々な出会いが転職活動にはあります。

 

転職活動で出会った方と連絡先を交換したり、後日遊んだりすることは、正直ハードルが高いです。

しかし、試験会場や面接会場で選考を受ける方と話をするだけで、”転職活動が楽しい”と感じることが結構ありました。

 

 

少しだけ転職活動が楽しくなる為の方法

 

”転職活動がつまらない…”という方は以下のようなことがおすすめです。

 

転職活動が楽しくなる為の方法

  1. やりたい仕事を探す
  2. ゲームのような感覚で転職活動をする
  3. 試験会場であった方に話し掛けてみる

こちらは先ほど紹介した、【転職活動が楽しいと思えた3つの理由】のまとめでもあります。

 

もしも、転職活動の楽しさが全く感じられない方は実践してみてほしいです。

 

しかし下記で紹介しますが、”転職活動を楽しんでやっている場合ではない!”という状況があります。

 

 

【主に2つ】転職活動が楽しめなくなる原因

落ち込むサラリーマン

 

下記の2つが発生すると、転職活動を楽しんでいる場合では無くなります。

 

  1. 金銭的な余裕が無くなる
  2. 不採用が続きすぎる

 

主にこれら2つは転職活動が楽しめなくなる原因です。

 

 

金銭的余裕が無くなる

 

結論ですが、転職活動は”働きながら”がおすすめです。

 

しかし、私は働きながら転職活動が出来なかったので、転職活動中に金銭的余裕が無くなりました。

この状態になると、転職活動を楽しんでいる余裕は無くなります。

 

楽しんでいる場合じゃない!とにかく内定を貰わないと!

金銭的な余裕が無くなると、必死になって転職活動をやるようにもなります。

結果的に内定が早く貰えたりといったメリットもありますが、おすすめはしません。

 

NEXT >>仕事を辞めてから転職活動をした実体験【リアルなメリット・デメリット】

 

 

不採用が続きすぎる

 

不採用が続きすぎるのも、転職活動が楽しくないと感じる大きな理由です。

 

先ほども解説した通り、転職活動は明確な答えがないので試行錯誤を繰り返します。

しかし、その試行錯誤が結果に繋がらないとモチベーションが下がるのは当たり前です。

 

モチベーションが下がった結果、転職活動の楽しさが感じられなくなります。

 

”転職活動が楽しくなくなるので、不採用が続かないようにしよう!”と言いたいところですが、そんな都合のいい方法はありません。

 

NEXT >>実際に感じた転職活動のやる気が出ない理由【モチベーションを取り戻す方法】

 

 

転職活動が楽しいと思える理由ってなに?:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職活動が楽しいと思えた理由
  • 転職活動が楽しめなくなる理由

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職活動が楽しめると求人応募が苦ではなくなりますし、企業の選考を受けるたびに面接は上達していきます。

反対に、転職活動が楽しくない方はモチベーションを保つのが大変かもしれません。

本記事で転職活動が楽しくなる方法を紹介したので、少しでも役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

NEXT

20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】
20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

続きを見る

実際に感じた転職活動のやる気が出ない理由【モチベーションを取り戻す方法】
実際に感じた転職活動のやる気が出ない理由【モチベーションを取り戻す方法】

続きを見る

”面接が死ぬほど嫌い”を克服するシンプルな方法【練習相手は〇〇】
”面接が死ぬほど嫌い”を克服するシンプルな方法【練習相手は〇〇】

続きを見る

 

-転職, 転職の悩み

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5