仕事辞めたら人生楽しすぎな実体験【自由すぎてやばい?】

仕事辞めたら人生楽しすぎ!【生活に必要なお金の計算必須】

”仕事を辞めたら人生楽しすぎ?”

”人生が楽しめないなら仕事を辞めるべき?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

仕事を辞めたい理由は人それぞれですし、辞めた結果良い人生が送れるとも限りません。

ですが、仕事を辞めた後に転職先が決まっていない場合は、将来を考える時間が増えます。

その時間は今後の人生を左右するかもしれません。

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私自身何度か転職をした経験があり、仕事を辞めたら人生が楽しくなった経験もあります。

本記事で解説すること

  • 仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じた実体験
  • 仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じるのは間違いない
  • 仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる理由
  • 仕事辞めたらどの年代でも人生楽しすぎ?【20代〜50代】
  • 仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる為に必要なこと

本記事では実体験を交えながら、これらを解説していきます。

40代・50代の方は今の仕事を辞めたくても、応募したい求人がなかなか見つからないかもしれません。

以下の記事は40代以上に特化したパーソナルトレーニングなので、興味のある方はぜひ。

>> ライフシフトラボ転職コースの特徴・評判【40代・50代特化】

目次

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じた実体験

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じた実体験

冒頭でも紹介しましたが、私は転職を複数回しています。

それに伴って、仕事を辞めたら人生楽しすぎ!と感じた経験もあります。

”絶対に経験すべき!”と強くおすすめはしませんが、仕事を辞めると人生が楽しく感じられる可能性は高いです。

仕事辞めたら人生楽しすぎと感じた実体験

  1. 土曜・日曜の憂鬱な気持ちが無くなる
  2. 仕事を辞めたらアクティブになる
  3. 自由な時間が色々なことが考えられる

順に紹介します。

【実体験1】土曜・日曜の憂鬱な気持ちが無くなる

当時の私は月曜日〜金曜日に働き、土曜・日曜は休みという生活でした。

そういった生活だと、多くの場合で日曜が憂鬱になり、いわゆるサザエさん症候群になります。

ですが、私の場合は少し異なり、土曜日の夕方から

明日が終わったら月曜日だ…。

と憂鬱な気持ちになっていました。

しかし、当然仕事を辞めたらその気持ちは無くなりました。

その気持ちが無くなっただけでも人生楽しすぎです。

【実体験2】仕事を辞めたらアクティブになる

仕事が辛いと休みの日も楽しめませんし、特になにもする気が起きませんでした。

家でゴロゴロして終わるという日も少なかったです。

しかし、仕事を辞めた途端に”あれもやりたい・これもやりたい”といったアクティブさが湧いてきました。

当時は”仕事のストレスは人間のアクティブさも奪うものなんだな…”と肌で感じたものです。

何度か転職をして感じるのが、自分に合っていない仕事をしていると、アクティブさが失われるということです。

もしも現在、仕事以外の日が無気力の方は今の仕事が合っていないかもしれません。

【実体験3】自由な時間は色々なことが考えられる

後で詳しく紹介しますが『辞める前に貯金と生活費の計算はしっかり行いましょう』と解説しています。

ですが、私はざっくりとした計算しかしていませんでした。

というのも、とにかく仕事を辞めたかったのでそんな余裕がありませんでした。

もしも、”とにかく仕事を辞めたい!”という方は、今後のことが決まってなくても退職を決断して構いません。

無計画でもなんとかなりますし、一度仕事を辞めたいと思ってしまうと冷静に今後の考えることが難しくなります。

とにかくこの環境から抜け出したい!という気持ちが強いと、きちんとした計画を立てるのは至難の技です。

一旦退職をして、自由な時間を手に入れる。

すると、もう仕事は辞めているので今後のことを冷静に考えることが出来ます。

実際に私は退職前と退職後では、180度考え方が変わりました。

退職前のノートがあるのですが、”なんでこんな転職先を考えていたのかな?”と思ってしまいます。

自由な時間はその瞬間の人生が楽しくなるだけはなく、その後の人生も色々と考えられる時間です。

経験して損はありません。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。
     
  • 第二新卒エージェントneo
    【公式】

    学歴や職歴は問われません。20代特化。
     
  • アーシャルデザイン(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)で働きたい20代限定。サポートが手厚いです。

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じるのは間違いない

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じるのは間違いない

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じるのは間違いありません。

毎日の出勤が無くなりますし、嫌いな上司に会わなくて済みます。

仕事に不満を抱えながら時間を過ごすことも無くなり、ストレス過多だった業務も一切せずに1日を過ごせます。

ストレスフリーな生活が待っている

仕事を辞めたことがない方は未経験だと思いますが、かなりストレスフリーな生活が待っています。(ストレスが0ではないので詳しくは後で解説します。)

私自身も転職を複数回しているので、当然仕事を辞めた経験があります。

さらに、約半年間アルバイトも正社員の仕事もなにもしていない時期も経験しました。

今の仕事がキツく大変であるなら、仕事を辞めるという選択肢は有りです。

”人生楽しすぎ!”と久しぶりに感じられるかもしれません。

とりあえず仕事辞めてみたという方は多い

Twitterを調べてみると、とりあえず仕事を辞めてみたという方は結構います。

上記のように、とりあえず仕事を辞めてみるという選択もあります。

後で解説しますが、仕事を辞めてもなんとかなります。

おすすめの退職代行

  • 退職代行ガーディアン
    【公式】

    LINEで手軽に依頼が可能。法適合の労働組合が運営しているので安心です。
  • 退職代行ニコイチ
    【公式】

    対応地域は全国で、退職代行実績はトップクラス。
  • 辞めるんです。
    【公式】

    弁護士が監修していますが料金が安く、後払いも可能です。

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる理由

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる理由

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる理由は様々です。

  1. 朝早く起きなくて済む
  2. 友達や家族と自由な時間に会える
  3. 不健康な生活から抜け出せる
  4. 苦手な上司に合わなくて済む【人間関係の解消】
  5. 好きな場所で働くことが出来るかも
  6. とにかく自由で好きなことが出来る

以下から順に解説します。

朝早く起きなくて済む

2020年国民生活時間調査によると、7:00〜8:00の通勤者は減少したものの、未だに多いという結果が出ています。(引用:世論調査|NHK放送文化研究所

7:00〜8:00に出勤している方は、当然朝早く起きる必要がありますよね。

仕事を辞めると毎朝早く起きる必要が無くなります。

何時に起きても問題無しです。

転職後も時差通勤OKやフレックスタイム制度を導入している企業であれば、朝早く起きなくても良い状態が継続出来ます。

フレックスタイム制では、1日の労働時間帯を、労働者が必ず労働しなければならない時間帯(コアタイム)と、労働者がその選択により労働することができる時間帯(フレキシブルタイム)とに分けて実施するのが一般的である。

なお、これらを定めるか否かは任意である。

引用:フレックスタイム制 – Wikipedia

朝が弱い方は”仕事を辞めたら人生楽しすぎ!”と、かなり感じられるはずです。

友達や家族と自由な時間に会える

仕事が忙しいと、友達や家族と会うことが難しい場合があります。

以下はTwitterからの引用です。

挙げだすとキリがないのですが、仕事が忙しいと友達や家族との時間を作るのが難しくなります。

ですが、仕事を辞めると友達や家族と自由な時間に会うことが出来ます。

人生の楽しみが感じられるかもしれません。

不健康な生活から抜け出せる

長時間労働・サービス残業・休日出勤などをしていると不健康な生活になりがちです。

”不健康な生活をしているよなぁ”と思いながらも、労働時間の自由度が少ない職場だと自力でその環境を変えることはかなり難しいです。

しかし、仕事を辞めるとそんな不健康な生活から一気に抜け出すことが出来ます。

仕事を辞めたら人生楽しすぎ!に直結する理由ではありませんが、健康でなければ人生を長く楽しめません。

苦手な上司に会わなくて済む【人間関係の解消】

リクナビNEXT公式HPによると、退職理由の約半数は人間関係関連の理由です。(引用:転職理由と退職理由の本音ランキング | リクナビNEXT公式HP

苦手な上司や人間関係に悩んでいる方は、仕事を辞めたら人生楽しすぎ!と感じられるはずです。

仕事は辛いことも多いですが、職場の人間関係が悪いとそのストレスは計り知れません。

”人間関係が理由で退職してはいけない”といった意見があります。

ですが、肉体的や精神的に限界であるなら転職や退職をすべきです。

私は1度人間関係が理由で退職をしたことがありますが、普通に転職が出来ました。

以下の記事で詳しく解説していますが、ストレスが限界な方は今後の人生を楽しむ為の行動をしましょう。

>> 即日に退職する3つの方法【すぐに会社を辞めたい方向け】

好きな場所で働くことが出来るかも

職場や業種・職種によって、会社に100%出勤しなくてはいけません。

ですが、その中には”リモート(テレ)ワークがしたいな…”と思っている方もいるはずです。

今の仕事では無理でも転職先ではリモート(テレ)ワークが出来るかもしれません。

自宅やカフェなど好きな場所で働けるのは楽しいですし、ストレスも緩和されます。

仕事を辞めたら人生楽しすぎ!と感じられる可能性が高いです。

とにかく自由で好きなことが出来る

仕事を辞めたらとにかく自由で好きなことが出来ます。

転職先が決まっていなければ、本当に自由です。

前の職場では副業禁止・資格や趣味に費やす時間がなかったという方は、思う存分それらに時間を費やすことが可能です。

ですが、収入が0円の状態で自由な時間を過ごす方は、転職活動もしくは収入が得られなにかの行動のどちらかはしておきましょう。

というのも、後で詳しく解説しますが数ヶ月後に焦る危険性があります。

いづれにしても、自由な環境は”仕事を辞めたら人生楽しすぎ”と間違いなく感じられますが、収入が0円の状態は要注意です。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。
     
  • 第二新卒エージェントneo
    【公式】

    学歴や職歴は問われません。20代特化。
     
  • アーシャルデザイン(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)で働きたい20代限定。サポートが手厚いです。

仕事辞めたらどの年代でも人生楽しすぎ?【20代〜50代】

仕事辞めたらどの年代でも人生楽しすぎ?【20代〜50代】

”仕事辞めたら人生楽しすぎ!”と感じるのは間違いありません。

ですが、年代によってその状況は異なります。

以下からは、年代ごとに仕事辞めたら楽しすぎかどうかを解説します。

仕事辞めたら人生楽しすぎな20代

20代の方は、間違いなく仕事辞めたら人生楽しすぎです。

週5日などで働いていた環境から抜け出すのは、かなり幸せです。

さらに、20代であれば無職であっても友人や家族とも会いやすいです。

もしも、

無職だと友達に会いづらい…

と思うなら再就職すればいいだけです。

というのも、20代であれば応募できる求人も多いですし、転職するのは難しくありません。

20代で転職を考える場合はという転職エージェントがおすすめです。

仕事辞めたら人生楽しすぎは一定期間な30代

30代の方は仕事辞めたら人生楽しすぎと感じるのは一定期間です。

その期間が過ぎると、焦りや不安感に襲われるかもしれません。

まず、30代だと友人が結婚していたり子供がいるケースが少なくありません。

となると、無職期間に遊ぶ相手が少ないのでシンプルに暇です。

さらに、いざ転職活動を始めようと思っても応募できる求人が少ないです。

応募が出来たとしても、30代が内定をもらうのは簡単ではありません。

なので、30代の方で仕事を辞める際はなどの転職サイトに登録して、無職期間を楽しむべきです。

転職サイトは無料で使えますし、時々求人を探してみる程度でも構いません。

30代も仕事を辞めたら人生楽しすぎです。

しかし、30代がまったく何もせず無職期間を過ごすのは数ヶ月後に後悔します。

仕事辞めたら人生楽しすぎとは限らない40代

40代になると、仕事辞めたら人生楽しすぎとも限りません。

まず、先ほどの30代よりも周りの環境が異なる可能性が大きいです。

仲の良かった友人に新しい家族ができている可能性も高いですし、友人が遠方にいる可能性も高いです。

さらに、40代だと応募できる求人がかなり少なくなります。

なので、40代以上の方は仕事を辞める前に別の収入を得る方法を模索すべきです。

本業の以外の収入があれば、”仕事辞めたら人生楽しすぎ”と心から思えるかもしれません。

しかし、どうやって本業以外で収入を得ればいいのか分からないですよね。

というスクールは40代以上限定で、副業を支援してくれます。

仕事辞めたら人生楽しすぎと感じたい40代には、がおすすめです。(無料カウンセリングもあります)

仕事辞めたら人生楽しすぎというのは危険な50代

50代で仕事辞めたら人生楽しすぎと感じるのは、その人の貯蓄によります。

貯蓄が十分で、今後そこまで働くても生活できることが分かっているのであれば、仕事辞めたら人生楽しすぎです。

ですが、貯蓄が無い50代の場合は仕事を辞めること自体が危険で、デメリットも多いです。

以下がそのデメリットです。

50代が仕事を辞めるデメリット

  • また働きたくても働けない
  • アルバイトの求人も少ない
  • 仕事を辞めても一人の時間が増えるだけ

50代の方は責任の重い仕事を任される事も多く、その重圧から抜け出す方法としてアルバイトを選択するかもしれません。

しかし、今の正社員を辞めてアルバイトを始めても、それはそれでキツイ状況が待っています。

というのも、アルバイトは基本的に20代〜30代前半の職場が多いです。

そこに50代のあなたが入っても話が合わず、精神的にもキツイ可能性が高いです。

なので、50代の方も本業を辞める前に副業などで別の収入を得るほうが得策です。

副業があれば、本業を辞めても人生楽しすぎと感じるかもしれません。

副業支援のスクールはこちら >>

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる為に必要なこと

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる為に必要なこと

仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる為には、行動を起こす必要があります。

以下から必要な行動を解説していきます。

退職を伝える【2週間で辞められる?】

仕事を辞める為には当然退職の意思を伝えなければ始まりません。

具体的な退職の流れは精神的に限界なのに退職が切り出せない【伝え方のコツ】で解説しています。

良かったら参考にしてみてください。

会社って退職を伝えてから、2週間で辞められるの?

と疑問の方がいるかもしれません。

民法上の定めは以下です。

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

出典:民法第627条1項 | e-gov

要するに、民法上は従業員(正社員)から「退職したいです」と言われた際には、会社側は2週間で退職させてくださいね。ということです。

ですが、これが適用されることは無いと思ったほうがいいです。

おそらく、会社ごとの就業規則に基づいて退職日が決定します。

どちらにしても、仕事を辞める為には退職の意思を伝えないとスタート地点に立てません。

>> 気まずい退職期間を好転させる3つの方法【辞めるまでの働き方】

貯金と生活費の計算【すぐに働くかの選択】

仕事を辞めたら人生がものすごく充実して、楽しい経験もたくさん出来るはずです。

ですが、先ほども少し解説しましたが、収入が0円の状態になる方は要注意です。

収入が0円の方は、貯金と生活費の計算は必ず行いましょう。

そして、生活費に掛かる金額は多めに見積もるべきです。

特に仕事を辞めて転職先が決まっていない状態の場合、24時間自由です。

縛られる時間が皆無なのは幸せに感じるはずです。

ですが、24時間自由な状況は結構危険です。

仕事が忙しかった時に買えなかったものを買ったり、忙しく食べれなかった高めの料理を食べたり、してみたかった趣味を始めたりと、出費が多くなる可能性があります。

貯金と生活費の見積もりが甘いと、”早く次の転職先を決めなきゃ…!”と焦り始めます。

焦ってしまった結果、”働ければどこでも良いや”といった思考になる可能性が高いです。

その結果、ブラック企業や将来性のない企業に転職してしまうかもしれません。

仕事を辞めたら人生が楽しくなるかもしれませんが、事前に貯金と生活費の計算を行ない、すぐ働くべきかなどを知っておくべきです。

以下の記事は私の実体験です。

仕事を辞めてから転職するとどうなるの?と疑問の方は覗いてみてください。

>> 仕事を辞めてから転職活動をした実体験【リアルなメリット・デメリット】

どうしても退職を切り出せない場合

先ほど、仕事を辞める為には退職を切り出す必要があると解説しました。

ですが、退職を切り出すのはかなりの勇気が必要です。

「辞めさせてください」と伝えるのがどうしても出来ないという状況もあります。

できることなら、退職の意思を伝えることから退職に必要なすべての流れを任せたいですよね。

どうしても退職を切り出すことが出来ず、心や体を壊してしまっては元も子もありません。

以下の退職代行は、法適合の労働組合が運営しています。

法適合の労働組合となるには労働委員会から一定の基準が認められ、審査を通過する必要があります。

”退職代行は怪しいから不安…”という方も安心して使える退職代行です。

>> 退職代行ガーディアンの評判・特徴はこちら

即日で退職が出来るので、退職を切り出すのがどうしても難しい方は退職代行を利用しましょう。

仕事辞めたら人生楽しすぎな実体験【自由すぎてやばい?】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じた実体験
  • 仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じるのは間違いない
  • 仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる理由
  • 仕事辞めたらどの年代でも人生楽しすぎ?【20代〜50代】
  • 仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じる為に必要なこと

最後まで読んでいただきありがとうございます。

仕事を辞めたら人生が楽しいと感じる可能性は高いです。

次の転職先では好きなように働けるかもしれませんし、転職先が決まっていなければ自由な時間を得ることが出来ます。

ですが、仕事をしなくても生活費は掛かってくるので転職活動は進めておくことをおすすめします。

【関連記事】

>> 仕事を辞めてもなんとかなる3つの方法【実体験を解説】

仕事辞めたら人生楽しすぎについてのよくある質問

とりあえず仕事辞めてみたらどうなる?

実家暮らしなどでない場合は、どこかのタイミングで金銭的余裕が無くなり、再就職の焦りが生まれるかもしれません。ですが、仕事辞めたら人生楽しすぎと感じる瞬間はあります。

20代は仕事辞めたら人生楽しすぎ?

本記事でも詳しく解説していますが、20代は仕事辞めたら人生楽しすぎと感じることが多いです。

40代は仕事辞めたら人生楽しすぎ?

本記事でも詳しく解説していますが、40代も仕事辞めたら人生楽しすぎと感じることがありますが、20代とは周りの環境が異なります。仕事を辞める前になどで副業収入を獲得するべきです。

50代は仕事辞めたら人生楽しすぎ?

本記事でも詳しく解説していますが、50代も仕事辞めたら人生楽しすぎと感じることがありますが、その方の貯蓄状況でだいぶ心境が異なります。

30代でとりあえず仕事を辞めるのはあり?

もちろんありです。しかし、30代だと再就職のハードルが20代よりも上がっているので、その点は心に留めておくことをおすすめします。

目次