転職

給料が上がらないから辞める・転職したい!【業界ごとの年収】

給料が上がらないから辞める・転職したい!【業界ごとの年収】

”給料が上がらないから辞めたい…”

”給料が上がらないから転職したいけど、どの業界がおすすめ?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

給料が上がらないのはあなただけのせいではありません。

会社からの評価を得ても給料が上がらない企業や、売上が伸びているのにボーナスに反映されない企業というのは存在します。

 

給料を上げたいのであれば、今の会社にいても何も変わらないかもしれません。

 

 

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、手取りで14万円前後の給料で働いていたこともあります。

 

 

本記事で解説すること

  • 給料が上がらないから辞める・転職する選択肢
  • 給料が上がらないから辞める・転職に関する声
  • 給料が上がらない方は別の業界への転職が近道

本記事ではこれらを解説していきます。

 

 

給料が上がらないから辞める・転職する選択肢

給料が上がらないから辞める・転職する選択肢

 

給料が上がらないから辞める・転職するという選択肢は有りです。

 

なぜなら、以下のような特徴を持つ場合には今後も給料が上がる可能性は低いです。

 

給料が上がる可能性が低い会社の特徴

  • 衰退している業界
  • 先輩や上司の給料が低い
  • 売上が下がり続けている企業

これらに該当する場合は将来的にも給料が上がらないと考えるべきです。

 

特に先輩や上司の給料が低いのが指標としては1番分かりやすいですよね。

売上が伸びているのに、先輩や上司の給料が変わらなければ、その部下の給料が上がることはまず考えられません。

 

”給料が上がらない…”と悩んでいる方は、早めに行動すべきです。

 

 

給料が上がらないから辞める・転職に関する声

給料が上がらないから辞める・転職に関する声

 

SNSなどで調べてみると、給料が上がらないから辞める・転職することに関する様々な意見があります。

実際に、給料が上がらないという理由で転職をした方もいます。

 

以下から給料が上がらないから辞める・転職することに関しての声をTwitterから引用し紹介します。

 

 

給料が能力ではなく、環境で決まる

 


後で詳しく紹介しますが、給料は業界によって大きく異なります。

給料は環境で決まるといっても過言ではありません。

 

 

優秀社員は給料が上がらないから会社から抜けていく

 


優秀な社員であれば他企業での転職が容易なので、給料への不満が続けば抜けていきます。

その結果1番困るのは残った社員だったりします。

 

 

前の会社は給料が上がらないから辞めた

 


前の会社は評価されても給料が上がらないから辞めたというツイートです。

評価されたのにも関わらず給料が上がらないと、”評価された意味とは?”となりそうですね。

 

 

ハズレを引いてしまうと給料は上がらない

 

 

仕事や転職には運要素もあります。

転職前に給料が上がりやすい・上がりにくい企業を見分けるのは、かなり難しいです。

 

ですが、この方の言う通り”なんか違う”と感じたのであれば、転職を考えることをおすすめします。

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • 就職Shop(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • ポジウィルキャリア(有料キャリア)
    【公式】
    https://www.posiwill.co.jp
    20代〜30代が利用可能。転職エージェントとは違った目線のアドバイスが欲しい方向け。(無料相談有り)

 

給料が上がらない方は別の業界への転職が近道

給料が上がらない方は別の業界への転職が近道

 

給料が上がらない方の中で、以下のような業界で働いている方。

  • 衰退している業界
  • そもそもの年収が低い業界

 

これらに該当する場合は、別の業界への転職が給料を上げる近道です。

 

業界ごとの給料

 

国税庁が出している資料によると、業界ごとの平均給与額は以下です。

 

業界ごとの平均給与額

  • 電気・ガス・水道業:819万円
  • 金融業・保険業:571万円
  • 情報通信業:533万円
  • 製造業:475万円
  • 建設業:450万円
  • 複合サービス事業:423万円
  • 医療・福祉:414万円
  • 教育、学習支援業:391万円
  • 運輸業・郵便業:390万円
  • 不動産業・物品賃貸業:378万円
  • 卸売業・小売業:318万円
  • サービス業:308万円
  • 農林水産業:219万円
  • 宿泊業・飲食サービス業:194万円

(引用:令和元年 民間給与実態統計調査 | 国税庁

 

このように最上位から最下位までの平均給与は600万円もの差があります。

給料が上がらないと悩んでいる方は、そもそもの平均給与が高い業界への転職を検討しましょう。

 

 

情報通信業=IT系への転職で給料を上げる

ITエンジニアやWebマーケティングの給与

(引用:転職ならdoda

先ほど、情報通信業=IT系の業界は平均年収が高いと紹介しました。

さらに、大手の転職サイトdoda公式によると、ゲーム(エンジニア)やWebマーケティング職も平均年収が高いというデータがあります。

 

ですが、エンジニアやWebマーケティング職への転職は完全未経験ではほぼ不可能です。

エンジニアやWebマーケティング職への転職活動をすると分かりますが、一定以上のスキルが必須です。

一定以上のスキルが無ければ書類選考すら苦戦します。

 

その為、給料が上がらない方の中でIT系への転職も候補にしている方は、実績を作らなくてはいけません。

実績を作るのは独学でも不可能ではありません。

 

しかし、独学の場合は半年〜1年以上の時間が掛かることは覚悟するべきです。

IT系はどの職種であっても奥が深いですし、別の仕事をしながらの独学はかなりキツイです。

 

なので、独学で実務未経験からIT系への転職を考えている方はスクールに通うことをおすすめします。

以下の記事でスクールごとの料金や特徴などを詳しく解説しているので、興味のある方は覗いてみてください。

 

>> 【転職・就職支援有り】おすすめプログラミングスクール12選

>> Webマーケティングスクール徹底比較【通っても意味がない?】

 

スクールの多くは無料相談や無料体験もあるので、まずは試してみることをおすすめします。

 

給料が上がらないから辞める・転職したい!【業界ごとの年収】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 給料が上がらないから辞める・転職する選択肢
  • 給料が上がらないから辞める・転職に関する声
  • 給料が上がらない方は別の業界への転職が近道

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

給料が上がらないから辞める・転職するという選択肢は有りです。

特に先輩や上司の給料が低ければ、あなたの給料の上限額が低いことがほぼ確定します。

 

給料が上がらないと悩んでいるのなら、早めに進退を決定すべきです。

転職は年齢を重ねるごとに選択肢が無くなっていきます。

 

次の記事では1つでも多くの求人を知る為に転職サイト・エージェントを紹介しています。

すべて無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

 

NEXT

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

>> 30代におすすめ転職サイト・エージェント【未経験OKの求人有り】

 

 

 

【関連記事】

>> 女性におすすめの転職サイト・エージェント【他人よりも得する使い方】

>> 給料が安いとモチベーションが無くなって当然【やる気が出ない】

>> 20代の転職で年収が下がるのは普通?【上げる方法も解説】

>> 仕事が長く続かないのはクズで甘え?【実際の声を紹介】

>> 20代での転職の失敗談とそこから伝えたいあること

-転職

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5