休みの日でも仕事のことが頭から離れない5つの原因【実体験】

休みの日でも仕事のことが頭から離れない5つの原因【実体験】

”休みの日でも仕事のことが頭から離れない…”

”土日や休みの日でも仕事のことが頭から離れない場合はどうしたらいい?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

休みの日でも仕事のことが頭から離れないということは、今の仕事があなたに合っていない可能性が高いです。

どの選択をするかは自由ですが、対策は早めにやっておきましょう。

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職した経験があり、休みの日でも仕事のことが頭から離れないという時期がありました。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 休みの日でも仕事のことが頭から離れない実体験
  • 休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因
  • 休みの日でも仕事のことが頭から離れない対策

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

休みの日でも仕事のことが頭から離れない実体験

休みの日でも仕事のことが頭から離れない実体験

私自身も経験しましたが、休みの日でも仕事のことが頭から離れないとキツイですよね。

というのも、このような思考状態だと休みの日が楽しめません。

しかし、後で詳しく解説しますが、

仕事が趣味みたいなものだから、休みの日でも自然と考えちゃう。

とポジティブな方もいます。

このような方は休みの日でも仕事のことが頭から離れなくても、休日が楽しいかもしれません。

ですが、基本的に休みの日でも仕事のことが頭から離れないと辛いです。

しかも、この状態だと安易なリフレッシュ方法を試しても、効果がなかったリします。

安易なリフレッシュ方法を試しても効き目がない

基本的に、休みの日でも仕事のことが頭から離れない=ストレスが溜まっているということです。

なので、ストレス解消法として

  1. 読書や映画鑑賞などの趣味を楽しむ
  2. アウトドアで自然を感じる
  3. ストレッチやヨガで身体をリフレッシュする
  4. お風呂でリラックスする

などをしたほうがいいとされています。

しかし、休みの日でも仕事のことが頭から離れないという状態だと、こんな安易なリフレッシュ方法は効きません。

例えば、趣味の映画鑑賞をしていても、その趣味をしている間も仕事のことが頭から離れないです。

体験談として、休みの日でも仕事のことが頭から離れない状態で重要なのは

『なぜ休みの日でも仕事のことが頭から離れないか』

を明確にすることです。

個人的結論:自分に合っていない仕事は休みであっても頭から離れない

とある仕事をしていた際に出した結論は、

『自分に合っていない仕事は休みであっても頭から離れない』

という結論です。

なぜなら、今の仕事は休みの日でも仕事のことが頭から離れないという状態になったことがありません。

つまり、私の場合は『転職』という選択をしたということです。

人によって、休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因や対策は異なります。

以下から、休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因と対策を紹介していきます。

おすすめの退職代行

  • 退職代行ガーディアン
    【公式】

    法適合の労働組合が運営しているので安心です。即日退職も可能。(無料相談可能)
  • 弁護士法人ガイアの退職代行
    【公式】

    弁護士法人が運営する退職代行。料金は高めですがサポートが手厚いです。(無料相談可能)
  • 退職代行モームリ
    【公式】

    料金を安く抑えたい方におすすめ。対面での代行実施や相談も可能です。(無料相談可能)

休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因

休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因

休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因は以下などが挙げられます

  1. 失敗するのが怖い
  2. 上司や部下との仲が悪い
  3. 仕事が趣味感覚
  4. 任されている業務が多い
  5. これ以上やりたくない仕事だから

順に解説します。

失敗するのが怖い

休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因は、失敗が怖いからかもしれません。

失敗が怖い例

  • 『来月に大事な商談が控えている…』
  • 『これ以上電話営業でミスができない…』
  • 『同じ失敗をしそうで怖い…』

など、仕事の失敗が怖い理由は様々です。

さらに、失敗するのが怖い=上司に怒られるのが怖いと感じる場合もあります。

”あれを失敗したら上司に怒鳴られるよね…”という思考になると、休みの日でも仕事のことが頭から離れないです。

上司や部下との仲が悪い

上司や部下との仲が悪いと、

休みの日でも仕事のことが頭から離れない…。

となることがあります。

職場の人間関係が悪い場合は、誰だって仕事が嫌になります。

人間関係が嫌になると、自然に

  • ”明日からまた〇〇さんと会わなきゃいけない…”
  • ”はぁ、休みが終わったら〇〇くんに指導しないとか…”
  • ”休み明けは上司の機嫌が良いといいな…”

と考えてしまい、結果的に休みの日でも土日でも仕事のことが頭から離れません。

対策の部分で解説しますが、職場の人間関係が悪い場合は自身のコミュニケーション能力を上げることで改善する可能性があります。

仕事が趣味感覚

冒頭でも解説しましたが、世の中には仕事が趣味感覚の方がいます。

こういった方の場合、休みの日に仕事のことが頭から離れなくても、そこまでストレスを感じないはずです。

人によってはかなり羨ましい状況ですよね。

ポジティブな意味で「最近仕事が趣味になってきた!」と言ってみたいものです。

任されている業務が多い

休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因は、任されている業務が多いからかもしれません。

  • ”明日まで〇〇と〇〇を終わらせなきゃ…”
  • ”〇〇が終わったら次は新しい業務を3つ任された…”
  • ”休み明けは朝早く出勤しないと業務が間に合わない…”

など、任されている業務がキャパオーバーだと、休みの日でも仕事のことが頭から離れません。

マイナビが新卒入社して半年後の方にアンケートをした結果、以下のような回答となりました。

配属後、仕事や職場環境に対して配属前の想像とのギャップアンケート
https://news.mynavi.jp/article/20221205-2527705/

上記の画像の通り『想像していたよりも仕事量が多い』と答え方は、上から3番目の多さです。

新人の場合は、任されている業務が多すぎると”休みの日でも仕事のことが頭から離れない…”状態に陥りやすいです。

>> 仕事のキャパオーバーは無能で甘え?【現実的な対策】

これ以上やりたくない仕事だから

休みの日でも仕事のことが頭から離れないのは、とにかくこれ以上やりたくない仕事だからという理由があります。

もうとにかく行きたくない…。

と思う気持ちはよく分かります。

それはそれで間違った考えではありませんし、自分に合っていない仕事はその考えになるのが自然です。

もしも、少しでも気持ちに余裕があるのであれば、その理由を冷静に考えてもいいです。

しかし、”もうそんな余裕がない…”という方は、別の職場を見つけるなどを行動をおすすめします。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • アデコ(転職エージェント)
    【公式】

    30代以上も使える転職エージェント。転職活動全般のサポートをしてもらえます(無料)

休みの日でも仕事のことが頭から離れない時の対策

休みの日でも仕事のことが頭から離れない対策

休みの日でも仕事のことが頭から離れない時の対策は以下です。

  1. なぜ頭から離れないのかを明確にする
  2. なんとかなると思い込む
  3. 人間関係が原因の方向けの対策
  4. 別の職場を探す
  5. 夜も眠れないなら退職を検討する

こちらも順に解説します。

なぜ頭から離れないのかを明確にする

先ほど『原因を明確にする余裕がない方はしなくてもいい』と解説しました。

余裕がないのであれば無理にする必要はありません。

ですが、

  1. まだ今の仕事でも働けそう
  2. すぐに辞める選択肢はない
  3. できれば今の職場で働き続けたい

という場合は、休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因を明確にすべきです。

原因が明確になれば的確な対策が取れるかもしれないですし、気持ちも結構楽になったりします。

なんとかなると思い込む

仕事というのは失敗してもなんとかなります。

もしも、大きな失敗をしたとしても

あの時の失敗はヤバくてさぁ(笑)

と笑い話にできる日はいつかやってきます。

今は任せられる業務が多くて、辛い日々が続いているかもしれません。

ですが、会社的にも重要な業務が滞っているのであれば、誰かがギリギリのタイミングで助けてくれるかもしれません。

仕事というのはなんとかなるものです。

そう思うことで、休みの日でも仕事のことが頭から離れないという状況が少しは改善されるかもしれません。

人間関係が原因の方向けの対策

後で紹介しますが、休みの日でも仕事のことが頭から離れないという状況が限界の方は、転職といった選択肢があります。

ですが、そんな簡単に転職って出来ませんよね。

もしも、上司や人間関係で苦労することが多い方は、自身のコミュニケーションが上がれば解決出来るかもしれません。

しかし、コミュニケーション能力を自分一人の力で上げるのは難易度が高いです。

その為、自身のコミュニケーション能力を上げたい方は、がおすすめです。

コミュトレはビジネスに必要なコミュニケーションに特化したスクールで、オンラインでの受講も可能です。

  1. 若い部下と接するヒントが知りたい
  2. 苦手な上司との関わり方が分からない
  3. この機会に自身のコミュニケーション能力を見つめ直したい

などに該当する方は、から受けてみることをおすすめします。

別の職場を探す

休みの日でも仕事のことが頭から離れない状況が限界の方は、別の職場を探しましょう。

というのも、休みの日でも仕事のことが頭から離れない環境はかなりのストレスですよね。

その会社で働き続けることは健全ではないかもしれませんし、世の中には無数の会社が存在します。

企業規模別企業数の推移
(出典:2020年版 中小企業白書・小規模企業白書 概要-中小企業庁)

上記は2020年のデータですが、グラフの推移から見て、現在も300万社を超える企業があることが予測できます。

国内の企業がこれだけあれば、休みの日でも仕事のことが頭から離れないという状況から抜け出せる会社は必ず見つかります。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • アデコ(転職エージェント)
    【公式】

    30代以上も使える転職エージェント。転職活動全般のサポートをしてもらえます(無料)

>> おすすめの転職サイト・エージェント【早期退職の経験があっても正社員になれる】

夜も眠れないなら退職を検討する

休みの日でも仕事のことが頭から離れない+夜も眠れない方。

早めに退職を検討すべきです。

その会社は明らかにあなたに合っていませんし、退職をしたほうが健全です。

しかし、「辞めさせてください」と伝えるのがどうしても出来ないという状況もあります。

できることなら、退職の意思を伝えることから退職に必要なすべての流れを任せたいですよね。

どうしても退職を切り出すことが出来ず、心や体を壊してしまっては元も子もありません。

以下の退職代行は、法適合の労働組合が運営しています。

法適合の労働組合となるには労働委員会から一定の基準が認められ、審査を通過する必要があります。

”退職代行は怪しいから不安…”という方も安心して使える退職代行です。

>> 退職代行ガーディアンの評判・特徴はこちら

即日で退職が出来るので、退職を切り出すのがどうしても難しい方は退職代行を利用しましょう。

休みの日でも仕事のことが頭から離れない5つの原因:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 休みの日でも仕事のことが頭から離れない実体験
  • 休みの日でも仕事のことが頭から離れない原因
  • 休みの日でも仕事のことが頭から離れない対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

休みの日でも仕事のことが頭から離れないという原因は様々です。

どのような対策をするかは自由なので、あなたに合った選択をしましょう。

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

【関連記事】

>> 仕事行く前から帰りたい実体験【絶対に試すべき5つの対策】

>> 合わない仕事を続けた結果のデメリット【すぐ辞めるべき?】

目次