転職サイト・エージェント

パソナキャリアに断られた理由って何?【門前払いされる訳】

パソナキャリアに断られた理由って何?【門前払いされる訳】

”パソナキャリアに断られた…”

”パソナキャリアに門前払いされる理由ってなに?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

私自身、転職エージェントで勤務していた経験があります。

求職者の方に求人を紹介出来ないということはありますが、登録自体を断るというケースはほとんどありませんでした。

しかも、パソナキャリアは職種・業種が限定されている訳でもありません。

 

本記事では、パソナキャリアに断られる原因・門前払いの訳について解説していきます。

 

本記事で解説すること

  • パソナキャリアに断られた方の口コミ
  • パソナキャリアが断る理由【門前払いの訳】
  • パソナキャリアに断られた場合は?

本記事ではこれらを解説していきます。

 

 

パソナキャリアに断られた方の口コミ

パソナキャリア

利用料無料
年齢24歳〜49歳程度
雇用形態正社員
求人地域全国
公式HPパソナキャリア

 

パソナキャリアは紹介してくれる求人も多いですし、職種・業種の幅も広いのが特徴です。

そんな大手の転職エージェントに断られるのは、結構つらいです。

 

実際にパソナキャリアに断られた方々の口コミが以下です。

 

 

実際にパソナキャリアに断られた方々の口コミ

 

【口コミ】

でも、そもそもパートタイムの派遣で、エージェントさんが付いてくれるのだろうか。パソナキャリアには断られたしな〜。

出典:Twitter

 

【口コミ】

パソナキャリアにはサポート断られた。笑 教師の価値なし。笑

出典:Twitter

 

【口コミ】

パソナキャリアも3回登録拒否されたのでまあよくあること

出典:Twitter

 

【口コミ】

パソナキャリアから面談断られたの草

出典:Twitter

 

このようにパソナキャリアに断られたという方は、そこそこいます。

しかし私自身、転職エージェントで勤務していましたが、求職者の方を断るのはよっぽどの理由がない限りしません。

 

 

”求人を紹介出来ない”は有るが、”登録を断る”のは稀

 

転職エージェントには、以下のような特徴がある場合があります。

 

特化型転職エージェント例

  • 介護に特化した転職エージェント
  • 20代限定の転職エージェント

このように、【職種】や【年齢】で区切り”ある分野の特化型”として運営している転職エージェントがあります。

 

こういった場合、介護に特化した転職エージェントにエンジニア希望で登録しても、断られるのは当然です。

エンジニアを紹介できるノウハウもありませんし、そもそも紹介できる求人が皆無です。

しかし、パソナキャリアの場合は”ある分野に特化”している訳ではありません。

 

転職エージェントで働いた経験がある側からすると、「Aさんが登録してくれたけど紹介できる求人が無い!」となる転職エージェントの気持ちは分かります。

しかし、「Aさんの登録自体を断ろう!」というのはなかなかの決断です。

さらにパソナキャリアは、ある分野に特化している訳でも無いので尚更です。

 

【営業職特化の転職エージェント】

NEXT >>ベンチャーセールスの評判ってどう?【営業職専門の転職エージェント】

 

【介護職特化の転職エージェント】

NEXT >>介護専門の転職エージェント6選【無資格向け3選・有資格向け3選】

 

 

パソナキャリアが登録を断る理由【門前払いの訳】

落ち込むサラリーマン

 

パソナキャリアに断られる理由は人によって様々ですが、主に考えられる理由は以下です。

 

  1. 職歴が良くない
  2. 年齢が50代以上
  3. 関東・関西・東海在住以外

 

パソナキャリアに門前払いされる訳を順に紹介します。

 

 

職歴が良くない

 

本記事で言う職歴が良くないという意味は、

ポイント

  • 早期退職経験者
  • 転職を繰り返している
  • 異業種ばかり転々としている

といったことです。

職歴が良くない方は、内定が貰いづらいのが現実です。

パソナキャリアに限らずその他の転職エージェントも、そういった方々のサポートは敬遠します。

 

なぜなら、内定が貰えない相手にサポートをしても利益にならないからです。

ここでは深く解説しませんが、転職エージェントは営業職で、数字を取るのが仕事です。

職歴が良くない方は、パソナキャリアの登録の段階で断られてしまう可能性があります。

 

NEXT >>転職エージェントの費用が無料である仕組み【早期退職のデメリット】

 

 

年齢が50歳以上

 

パソナキャリアの主なターゲット層は、24歳〜49歳程度です。

年齢が50歳以上の方は、主なターゲット層とは外れている為、登録を断られる可能性があります。

 

50歳以上は絶対に門前払いされるの?

絶対ではありません。

しかし、繰り返しになりますが、パソナキャリアの主なターゲットでは無いということです。

 

 

関東・関西・東海在住以外の方

 

こちらもパソナキャリアの主なターゲットについてです。

 

パソナキャリアの主なターゲットは、関東・関西・東海在住の方です。

要するに、関東・関西・東海の求人が多く、他の地域に在住している方よりも内定に繋がりやすいということです。(利益に繋がりやすい)

 

住んでいる場所だけで登録を拒否されることはないと思いますが、一つの可能性として考えられます。

 

 

パソナキャリアから登録を断られた場合どうする?

疑問を持つ女性

 

パソナキャリアから断られた場合は、他の転職エージェントが別の手段で求人を探すしかありません。

 

NEXT >>20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

 

…当たり前ですね。

 

パソナキャリアに再登録という手段もありますが、そこは自由です。(個人的には、門前払いされて再登録する勇気はありません)

 

パソナキャリアを使ったことがない方が本記事を見ると、”断られるなら別の転職エージェントだな!”となりそうなので、別のケースも紹介しておきます。

 

 

パソナキャリアだけ拒否されなかったケース

 

【口コミ】

転職エージェント数社登録したが、有名なマイナビとリクルートとJACは拒否された。なぜかパソナキャリアだけは明日面談になったww

出典:Twitter

 

このように、パソナキャリアだけ拒否されないケースもあります。

どの転職エージェントを使うかは自由なので、様々な転職エージェントを試してみましょう。

 

20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】
20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

続きを見る

 

 

パソナキャリアに断られた理由って何?:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を解説しました。

  • パソナキャリアに断られた方の口コミ
  • パソナキャリアが断る理由【門前払いの訳】
  • パソナキャリアに断られた場合は?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

パソナキャリアは大手の転職エージェントで、求人の種類も多種多様です。

サポートがしてほしくて登録したのにも関わらず、登録自体を断られるのは精神的にも落ち込みます。

 

下記に転職サイトや転職エージェントをまとめた記事があります。

転職活動があまりうまくいっていない方は、どうぞ。

転職サイト・エージェントまとめ記事一覧はこちら

 

 

NEXT

フリーター向け転職エージェント8選【30代と20代におすすめ】
フリーター向け転職エージェント8選【30代と20代におすすめ】

続きを見る

実際にパソナキャリアを使った感想【他の方の口コミも紹介】
実際にパソナキャリアを使った感想【他の方の口コミも紹介】

続きを見る

 

-転職サイト・エージェント

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5