転職サイト・エージェント

転職エージェントの費用が無料である仕組み【早期退職のデメリット】

転職エージェントの費用が無料である仕組み【早期退職のデメリット】

”転職エージェントの費用って本当に無料?”

”費用が無料なら、転職エージェントはどこから収益を得ているの?”


本記事ではこれらの声に答えていきます。

 

転職エージェントを利用中もしくは利用を検討中の方は、なぜ利用料・費用が無料なんだろう?と疑問に思いますよね。

もしかすると、"後々なにか費用の請求をされるんじゃないか?”と不安の方もいると思います。

 

本記事で解説すること

  • 転職エージェントの費用が無料の仕組み
  • 転職エージェントは営業職
  • 早期退職は転職エージェントにとってもデメリット

実体験からこれらを解説していきます。

 

スポンサードサーチ

転職エージェントの費用が無料の仕組み

お金を持つ男性

 

転職エージェント無料で利用出来る仕組みですが、簡単に説明すると企業側からお金を頂いているからです。

 

転職エージェントが企業からお金を貰える方法は、

転職エージェントが企業に求職者を紹介したことによる紹介料

転職エージェントが企業側からお金を貰う方法は、基本的に上記のみです。(ちなみに求職者とは、仕事を探してる方のことです。)

 

 

転職エージェントの費用が無料は本当?

 

転職エージェントの費用が無料は本当です。

求職者、つまり仕事を探している方は何年利用を続けても無料です。

 

 

転職エージェントで働いた経験

 

私は転職エージェントで働いた経験があります。

さらには転職エージェントで働く前に、転職エージェントや多くの人材会社を調べ、実際に入社説明会などにも行き、多くの時間を費やしました。

以下からは、実体験を交えつつ転職エージェントの中身を解説していきます。

 

 

転職エージェントは、ボランティアではなく営業職

グラフを見るサラリーマン

 

転職エージェントは無料で利用出来ますが、ボランティアでやっている訳ではありません。

 

職種でいうと営業職です。

 

営業職で働いた経験がある方は分かっていると思いますが、営業職は売上=数字を作ることが主な仕事です。

売上を作ることが出来なければ、最悪クビになることもあります。

つまり、売上に繋がらない転職希望者の面倒を見てる時間は無いということです。

 

 

費用は無料なので、転職エージェントの利用を気軽に始めてもいいですが…

 

売上に繋がらない人=職歴が悪い、という訳ではありません。

 

例えば、

  1. 早期退職の経験者
  2. 転職を繰り返している方
  3. フリーター期間が長く、資格やスキルが無い方

これらの3つに該当する方々は、転職先が決まりづらいことは確かです。

つまり、”売上に繋がりにくい”と判断される可能性が大ということです。

 

しかし、こういった職歴だからといって転職エージェントがあなたを見捨てることはありません。

転職希望者が20代であれば、尚更です。

 

あなたに合う求人は全くないですね。

などと言われることは無いです。

転職エージェントから”売上に繋がらない”と判断される方は、転職の意思が無く、転職活動にやる気の無い方です。

 

 

転職の意思が無い・転職活動にやる気がない方には付き合わない

 

転職エージェントは、転職の意思が無くて、やる気も無い方に付き合っている時間はありません。

そんな方に時間を割くなら、転職エージェントは他の企業や別の転職希望者にテレアポやメール案内を送ります。

 

皆さんが転職活動の際に、転職エージェントを利用するのは有りです。

登録だけしてみて、気軽に始めてもなにも悪くありません。

しかし、転職エージェントは売上を作ることが主な仕事だということを忘れずに利用するべきです。

 

 

転職エージェントはあなたに合いそうな求人を判断するのも仕事

 

転職希望者に合いそうな求人を判断するのは、転職エージェントによって方法は様々です。

 

転職希望者に合いそうな求人判断方法

  • ヒアリング
  • 適正診断
  • 性格診断

など、転職希望者に合いそうな仕事を判断することは、転職エージェント側にも重要なことです。

 

なんで重要なの?転職エージェントはその人を入社させればゴールでしょ?

 

残念ながら、全くゴールではありません。

なぜなら、転職エージェントは早期退職を避けなければいけないからです。

 

早期退職は転職希望者にもデメリットですが、転職エージェント側にもデメリットです。

 

 

転職エージェントにとっても早期退職はデメリット

落ち込むサラリーマン

 

転職エージェントを利用して転職先が決まった方が早期退職してしまうと、転職エージェント側はデメリットしかありません。

 

  1. 紹介料の返金
  2. 取引先企業からの信頼を失う
  3. 転職した方からの不満

 

転職エージェント側のデメリットは上記の3点です。

順に解説します。

 

紹介料の返金

 

先ほどもお伝えしましたが、転職エージェントは【紹介料】というかたちで企業からお金を貰います。

紹介料は、転職希望者が紹介した企業で働き始めてから貰います。

その後、転職した方が数ヵ月などで早期退職してしまうと、転職エージェントは企業に紹介料の一部を返金しなければいけません。

つまり、転職エージェント側からすると単純に売上が減るということです。

 

 

取引先企業からの信頼を失う

 

この前紹介してくれた○○さん。すっごく頑張ってくれてるよ。また採用をするときは宜しくね!

 

企業に合った転職希望者を紹介すると、このように次に繋がっていきます。

ということは、逆のパターンもあり得るということです。

 

2ヶ月前に紹介してくれた○○さん。もう辞めるって。返金だけ宜しく

 

転職エージェント側は企業から信頼を失いデメリット。転職した方も早期退職でデメリットです。

 

転職した方からの不満

 

こんな求人を紹介されます。最悪です

 

転職エージェント側からすると、こういったことをSNSや口コミサイトに書き込まれることがデメリットになります。

 

早期退職には、様々な要因があります。

しかし、明らかにブラックな会社を転職エージェントからおすすめされているとしたら、書き込んだ方を責めることは出来ません。

 

”ブラックな会社を勧められた”

”○○というエージェントは絶対に利用しないほうが良いです”

といった書き込みを見ると、利用するか躊躇しますよね。

転職エージェント側もそれは分かっています。

 

転職エージェント経由で仕事が決まった人が早期退職すると、その人から不満が出ます。

その不満は転職エージェントにとってもデメリットでしかありません。

 

 

転職エージェントの費用が無料である仕組み:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職エージェントの費用が無料の仕組み
  • 転職エージェントは営業職
  • 早期退職は転職エージェントにとってもデメリット

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

転職エージェントは無料で利用出来ますが、彼ら(彼女ら)は営業職です。

求職者の態度によっては見捨てることもあります。

 

 

【関連記事】

転職エージェントに見捨てられる原因
転職エージェントに見捨てられる原因って何?【実際に働いた経験談】

続きを見る

20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】
20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

続きを見る

転職エージェントがうざい・ムカつく理由【イライラ対策】
転職エージェントがうざい・ムカつく理由【イライラ対策も解説】

続きを見る

 

-転職サイト・エージェント

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5