転職

転職エージェントに見捨てられる原因って何?【実際に働いた経験談】

転職エージェントに見捨てられる原因

こんにちは、KENMORIです。

 

・”転職エージェントに見捨てられる原因って?”

・”そもそも転職エージェントって見捨てるの?”


私は数ヶ月転職エージェント(人材会社)で勤務していました。

その当時思ったのが、転職エージェントも仕事を探してる人を見捨てる事があるんだ!という事。

転職エージェントに見捨てられる事は、転職活動にとって損です。

 

本記事で解説すること

・転職エージェントに見捨てられる原因
・転職エージェントに見捨てられない方法


本記事ではこれらを解説していきます。

 

スポンサードサーチ

転職エージェントに見捨てられる原因

考える男の子

 

転職エージェントに見捨てられる原因は大きく4つです。

1、転職の意思が無い
2、転職先に慎重すぎる
3、エージェントの対象外
4、態度が悪い

 

順に解説していきます。

 

転職の意思が無い

 

転職意思が無い方は見捨てられます。

なぜなら、転職エージェントは営業職だからです。

営業職は売上げを作るのが仕事なので、売上げに繋がらない方は見捨てます。

 

転職先に慎重すぎる

 

転職先に慎重になる事自体は悪くありません。

転職エージェントで求人を紹介してもらったけど、もう少し良い求人があれば面接を受けようかなぁ…
エージェントから紹介してもらった企業の面接受けたけど、なんか違うなぁ…

 

慎重になる気持ちは個人的には分かります。

 

しかし、転職エージェント側からすると、

早く転職先決めてくれないかなぁ!

となります。

なぜなら、転職先を決めてくれないと利益(売り上げ)にならないからです。

無料で相手をするのにも限界があります。

転職先や求人を紹介されても、慎重になりすぎる方は見捨てられる可能性があります。

>>転職エージェントの費用が無料である仕組み【早期退職はデメリットです】

 

転職エージェントの対象外

 

転職エージェントには、対象となる方が異なります。

20代専門の転職エージェントやエンジニア向け転職エージェントなど様々です。

20代専門なのに30代の方が利用を開始しても、数日後には見捨てられる事があります。

理由は転職エージェントによって異なりますが、そもそも30代に勧められる求人が無いということもあります。

誰を対象にしている転職エージェントなのかといった、事前確認が必須です。

>>20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

 

態度が悪い

 

転職エージェントに対して、態度が異様に悪い方がいます。

この方は、すぐに見捨てられます。

転職エージェントも人です。

いくら職歴が良くても、態度の悪い方に付き合うメリットはありません。

「この人職歴は良いのに態度が悪いからもったいないんだよねー」

と転職エージェントの社内で一瞬話題にされた後、見捨てられます。

転職エージェントも”人”だ、ということを忘れずに。

 

見捨てられない為の方法

明るい背景と猫

 

転職エージェントに見捨てられない方法は以下です。

1、レスポンスは早めに
2、3ヶ月〜4ヶ月で別のエージェントを利用する


順に解説します。

 

レスポンスは早めに

 

転職エージェントからの>電話やメールの返信は早めにするべきです。

なぜなら、転職の意思が強いことをアピール出来るからです。

正直、転職エージェントの利用を開始しても、レスポンスが早い方は多くありません。

そんな中で、電話やメールの返信を早くする事は、アピールとして結構有効です。

 

3ヶ月〜4ヶ月で別の転職エージェントを利用する

 

先ほど、転職エージェントは営業職と解説しました。

言いづらいですが、どれだけ転職意思があっても転職が決まらなければ転職エージェントは徐々に見捨てます。

 

【転職エージェント登録1カ月目】

先週私たちのエージェントに登録してくれた、Aさんに紹介出来る求人を探そう!

 

 

【転職エージェント登録4カ月目】

この求人…、あ、そういえばAさんがこんなような求人を探してたからAさんに当ててみるか。

 

こんな感じに転職エージェント側がなりがちです。

おおよそ、その転職エージェントを利用して3ヶ月〜4ヶ月経ったら、別の転職エージェントに登録したほうが良いです。

見捨てられない方法では無いですが、転職活動のおすすめの方法です。

>>20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

 

転職エージェントに見捨てられる方:まとめ

矢が三本刺さった的

転職エージェントも人なので、転職希望者を見捨てる事はあります。

その対策として、まずは転職の意思が強いことを伝えることをおすすめします。

転職エージェントに関する記事は下記にまとめていますので、ご活用ください。

転職エージェント記事一覧へ>>

では、また。

-転職

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5