退職

仕事辞めてゆっくりしたい場合の選択肢【30代や40代は?】

仕事辞めてゆっくりしたい場合の選択肢【30代や40代は?】

”仕事辞めてゆっくりしたい…!”

”仕事辞めてゆっくりしたいけど、どうしたらいいのか分からない…”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

仕事を辞めてゆっくりしたい場合はいくつかの選択肢があります。

リスクが少しでも減らせる方法を選びましょう。

 

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、仕事を辞めてゆっくりしていた時期もあります。

 

 

本記事で解説すること

  • 仕事辞めてゆっくりしたいと考えている方の声
  • 仕事辞めてゆっくりしたいはリスクが高い?
  • 仕事辞めてゆっくりしたい場合の30代・40代の選択肢

本記事ではこれらを解説していきます。

 

 

仕事辞めてゆっくりしたいと考えている方の声

仕事辞めてゆっくりしたいと考えている方の声

 

仕事辞めてゆっくりしたいと考えている方は多いです。

実際にネットやSNSで調べてみると、様々な声がありました。

 

以下はTwitterからの出典です。

 

早く仕事辞めてゆっくりしたい

 

仕事を辞めたいという気持ちが強いと、1日でも早く辞めたいですよね。

ゆっくり旅したいという気持ちになるのも分かります。

 

 

仕事辞めて一年くらいゆっくりしたい

 

仕事を辞めて一年くらいゆっくりしたいという声です。

履歴書の空白期間については、実体験を交えて後で解説します。

 

 

仕事辞めてマイペースに過ごしたい

 

仕事を辞めてゆっくりする為には、お金の心配をする必要がない環境が最適です。

こちらも後で解説しているので、興味のある方は読み進めてみてください。

 

 

仕事辞めてしばらくゆっくりしたい

 

仕事のストレスが強いと”辞めてしばらくゆっくりしたい…”と思うのも無理がありません。

今まで正社員として頑張ってきた方は、派遣やアルバイトといった選択肢もあります。

 

このように仕事辞めてゆっくりしたいと考えている方は多いです。

 

 

仕事辞めてゆっくりしたいはリスクが高い?

仕事辞めてゆっくりしたいはリスクが高い?

 

”仕事を辞めてゆっくりしたい…”と考えた時に、以下のようなリスクを考えるかもしれません。

 

仕事を辞めてゆっくりしたい場合のリスク

  • 収入が無くなるのが怖い…
  • 無職期間があるともう正社員になれないかも…

確かにこれらはリスクです。

しかし、実際に私自身も経験しましたがこれらのリスクはなんとかなる可能性が高いです。

 

以下から上記のリスクの対処法を解説します。

 

収入が無くなるならまず失業保険

 

仕事を辞めてゆっくりする為には、当然お金が必要です。

しかし、副業などが無い場合は収入が0円になるので、ゆっくり休んでもいられませんよね。

 

その場合はまず、失業手当を貰うことを検討しましょう。

ですが、失業手当を貰うにはいくつかの規約があります。

 

ハローワークに来所し、求職の申込みを行い、就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない「失業の状態」にあること。

引用:基本手当について | ハローワーク

 

上記にも記載がありますが、失業手当を貰うには再就職をしようとする意思を見せる必要があります。(失業手当は基本手当とも呼ばれます)

その他にもいくつかの規約がありますが、それらをクリアするのは結構簡単です。

 

仕事を辞めてゆっくりしたいにも関わらず、金銭的問題からすぐに働くのは意味がありません。

失業保険などをもらい、心と体の回復に努めましょう。

 

 

派遣やアルバイトの選択肢

 

今まで正社員として働いてきた方。

 

そういった方からすると、

仕事を辞めてゆっくりけど、まったく働かないのは違うかな…。

と思う方がいるかもしれません。

 

そのような方は派遣やアルバイトという選択肢も有りです。

”すべての派遣やアルバイトの仕事が楽”という訳ではありませんが、責任の度合いは低くなります。

 

さらに、週1日・2日など働くことも出来るので、ある程度ゆっくりとした生活が遅れるはずです。

 

おすすめ派遣サイト

  • テンプスタッフ
    女性に特化した派遣サイトです。(登録無料)
    必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • 【ジャスネットスタッフ】
    会計、税務、経理・財務分野の派遣サイト。(登録無料)
    未経験の方も登録可能で、20代〜50代の方が利用出来ます。
  • リクナビ派遣
    大手派遣サイトなので、安心して利用できます。(登録無料)
    8万件以上の求人があります。

派遣だと雇用保険に入れるケースが多いので、検討してみる価値はあります。

 

 

無職期間があると二度と正社員になれない?

 

”仕事辞めてゆっくりしたい…”と思った場合、まず思い浮かぶのが無職期間のことかもしれません。

 

確かに、無職期間は転職では不利とされています。

 

平均的な転職活動期間が2〜3カ月と言われる中で、離職期間が長引くと不利になるのは否定できないところです。ですから、転職活動が想定通りに進まないと感じたら、転職活動期間が3カ月になる前に活動方針を見直し、6カ月になると黄色信号、と意識しだしたほうがよさそうです。

出典:転職活動の離職期間は何カ月までなら許される? |転職ならdoda(デューダ)

上記は転職大手サイトからの引用ですが、無職期間が長引くのは黄色信号という表現をしています。

 

仕事を辞めてゆっくりしたいという方の中には、”もう一生正社員として働きたくない…”という方がいるかもしれません。

ですが、”今はゆっくりしたいけどいつかまた正社員として働きたい!”という方もいるはずです。

 

結論から言うと、無職期間があっても転職は可能です。

多少の面接は必要ですが、無職期間があっても内定は貰えます。

 

その実体験は下記で解説しているので、興味のある方は覗いてみてください。

NEXT >>ブランク(空白)期間に何もしてない方の面接対策【半年や1年なら問題なし】

 

 

仕事辞めてゆっくりしたいけど退職が切り出せない

 

退職を切り出すのはかなりの勇気が必要です。

「辞めさせてください」と伝えるのがどうしても出来ないという状況もあります。

 

できることなら、退職の意思を伝えることから退職に必要なすべての流れを任せたいですよね。

どうしても退職を切り出すことが出来ず、心や体を壊してしまっては元も子もありません。

 

以下の退職代行は、法適合の労働組合が運営しています。

法適合の労働組合となるには労働委員会から一定の基準が認められ、審査を通過する必要があります。

退職代行ガーディアンの公式HPはこちら

”退職代行は怪しいから不安…”という方も安心して使える退職代行です。

 

>> 【本当に辞められる?】退職代行ガーディアンの評判・特徴とは

即日で退職が出来るので、退職を切り出すのがどうしても難しい方は退職代行を利用しましょう。

 

 

仕事辞めてゆっくりしたい場合の30代・40代の選択肢

仕事辞めてゆっくりしたい場合の30代・40代の選択肢

 

先ほども解説した通り、仕事を辞めてゆっくりしたい場合にはいくつかの方法があります。

ですが、30代や40代の方からすると『仕事を辞める』という決断はどうしてもしづらいですよね。

 

であれば、今の仕事で働いている内に別のスキルを身につけるか、別の収入源を増やすことをおすすめします。

 

 

仕事辞めてゆっくりしたい30代はWebマーケティングスキルを身につける

 

仕事を辞めてゆっくりしたい30代におすすめするのが、Webマーケティングスキルです。

 

このスキルがあれば、Webマーケターという仕事への転職も出来ますし、ブログなどを使って自分で稼ぐ力も身につきます。

さらに、Webマーケターは基本的にテレワークであったり、働く時間なども柔軟なケースが多いです。

 

おすすめWebマーケティングスクール

  • マケキャンbyDMM.com
    【公式】
    https://makecam.web-camp
    Webマーケティングスクールの王道。Webマーケへの転職サポートが充実しています。(無料カウンセリングあり)
  • Wannabe Academy
    【公式】
    https://shareway.jp
    Webマーケティングの実践的なカリキュラムを学びたい方におすすめ。(無料カウンセリングあり)
  • デジプロ
    【公式】
    https://degipro.com
    Webマーケの基礎から応用まで網羅。超少人数で学びたい方向け。(無料説明会あり)

今の仕事を辞めてゆっくりしたい30代の方はぜひ。

 

 

仕事辞めてゆっくりしたい40代は自身の経験から別の収入源をつくる

 

40代以上の方は今から何かを学ぶのはリスクです。

今までの自身の経験を副業などの別の収入源にしたほうが楽です。

 

しかし、40代以上の方であっても自身の経験がどんな風に役立つのか、副業として成り立つのか分からないですよね。

であれば、ライフシフトラボというスクールで今までのあなたの経験が活かせる場を教えてもらうことをおすすめします。

>> ライフシフトラボの公式HPを見てみる

 

簡潔に言うと、ライフシフトラボは40代以上に特化した副業スクールです。

副業などで別の収入源があれば、仕事を辞めてゆっくりするのも現実的です。

>> ライフシフトラボの評判・口コミとは【網羅的に解説】

 

 

仕事辞めてゆっくりしたい場合の選択肢【30代や40代は?】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 仕事辞めてゆっくりしたいと考えている方の声
  • 仕事辞めてゆっくりしたいはリスクが高い?
  • 仕事辞めてゆっくりしたい場合の30代・40代の選択肢

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

”仕事辞めてゆっくりしたい…”という方は、一旦心と体を休めるべきです。

どんな選択をするかはあなたの自由です。

 

 

NEXT

>> 実際に提出した退職届の書き方【紙・封筒はこれを選べばOKです】

>> 仕事辞めたら人生楽しすぎな実体験【自由すぎてやばい?】

>> 退職代行を使う人間はクズ?【ブラック企業には利用OK?】

>> 仕事を辞めてもなんとかなる3つの方法【実体験を解説】

>> 退職に必要な6つのやることリスト【書類不備は後々めんどう】

>> ざまあみろ!と退職後に感じた方の実際の声【2つの方法】

-退職

© 2022 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5