転職 転職の悩み

【転職が怖いんですけど…】失敗しない為の簡単な3つの方法

【転職が怖い】失敗しない為の3つの方法

”転職したいけど、次の職場も同じことになるのが怖い…”

”転職することが怖くて、一歩が踏み出せない…”


本記事でこれらの声に答えていきます。

 

何かを始める時に不安や怖さを感じるのは普通のことですし、転職に対して怖さを感じるのも不自然なことではありません。

転職が怖い原因は人それぞれですが、共通しているのが転職に失敗したくないという気持ちです。

 

本記事で解説すること

  • 転職が怖い原因
  • 【転職怖い!】失敗しない3つの方法
  • 転職が怖いと感じた実体験

実体験からこれを解説していきます。

 

 

スポンサードサーチ

転職が怖いと感じるのは普通のこと

落ち込むサラリーマン

 

結論ですが、転職が怖いと感じるのは普通のことです。

 

しかし、怖い気持ちが強いと”転職したいけど…なんか怖いからこのままで良いかな”と転職をずるずると先延ばしにしてしまいます。

年齢を重ねるごとに、転職をすることは難しくなるのは間違いありません。

転職をしたいのであれば、今すぐに行動したほうが得です。

以下からは、転職が怖いと感じる理由を明確にしていき、同時に解決策も解説していきます。

 

 

転職が怖い原因

寝込む女性

転職が怖い理由は人によって様々です。

  1. 新たな人間関係が怖い
  2. 無職になるのが怖い
  3. 転職を繰り返してしまう恐怖
  4. ブラック企業に入社してしまうのが怖い
  5. 次の職場も同じもしくはもっとひどいかも

 

順に解説します。

 

 

新たな人間関係が怖い

 

前の職場で人間関係がうまくいかなかった方にとって、次の職場の新たな人間関係も恐怖です。

 

”次の職場も人間関係が悪いかもしれない…”

”今の職場よりも、もっとひどい人間関係だったらどうしよう…”

これらを考えてしまうのは当然ですし、転職が怖いと感じて当たり前です。

 

しかし、職場の人間関係を事前に知る方法はありません。

 

例えば、AさんはBさんともCさんとも仲が良くても、あなたとAさんが仲良くなるとは限りません。

人間関係が良いかどうかは入社してみないとわからないので、かなり怖いです。

 

 

無職になるのが怖い

 

現在いる職場によっては、退職してから転職活動を始めなければいけない場合があります。

 

  • 転職活動する時間がない
  • 今すぐにこの職場を離れたい
  • 転職活動がバレるとマズイ

など、職場やその人によって様々な理由があります。

 

しかし、無職になるのが怖いと、転職という選択肢を取ることが出来ません。

 

無職期間が延びてしまうと、金銭的な焦りや無職という負い目を徐々に感じることになります。

私自身、働きながらの転職活動と退職してからの転職活動をどちらも経験しましたが、両方それぞれのメリットとデメリットを体験しました。

興味のある方は下記記事へ。

 

NEXT >> 仕事を辞めてから転職活動をした実体験【リアルなメリット・デメリット】

 

 

転職を繰り返してしまう恐怖

 

”転職をしてもまた転職を繰り返してしまうんじゃないか…”と怖くなり、転職する勇気が出ないことがあります。

早期退職や転職回数が多い方でしたら、この考えをしてしまう気持ちが分かるかもしれません。

 

”転職をしてもまた転職を繰り返してしまうんじゃないか…”

 

この考えに答えはありません。正直、転職してみないとどうなるか分かりません。

早期退職や転職回数が多くなると、次に転職するときの難易度が上がり、応募出来る求人も少なくなっていきます。

さらに早期退職や転職回数が多い方は、このデメリットを理解しているか、実際にデメリットを体感している方が多いはずです。

転職を繰り返すデメリットを理解している分、転職が怖くなります。

 

 

ブラック企業に入社してしまうのが怖い

 

求人や面接でブラック企業かどうかを見極めるのは難しいです。(時々、明らかにヤバそうな面接官もいますが…)

ブラック企業に入社してしまうのが怖い方は、今の職場の良い部分をもっと見たほうがいいです。

 

おそらく、”ブラック企業に入社してしまうかも…”という方は、"現在の職場に不満はあるけど、良い部分もある"と思っている方が多いはずです。

 

ブラック企業の定義

  • サービス残業当たり前
  • パワハラ、セクハラの横行
  • 残業代が支給されない
  • 勤務時間が長すぎる
  • きちんと給料が支払われない

などがブラック企業の定義としてあります。

要するに、上記のことが現在の職場にないので”ブラック企業に入社してしまうかも…”と考えることが出来ます。

そもそも今の職場がブラック企業の方は、”また同じような会社に入社してしまうかも…”といった別の怖さを転職に感じます。

 

今の職場がブラック企業でないのであれば、きっと良い部分があるはずです。

 

転職をしないほうがいい!などとは言いませんが、職場の良い部分を見ることで転職をするべきかしないべきかを冷静に判断することが出来ます。

転職が怖いのであれば、一旦現在の職場を見つめ直してみましょう。

 

 

次の職場も同じもしくはもっとひどいかも

 

転職しても現状が良くならない、もしくはもっと悪くなると考えてしまうと転職が怖くなります。

 

”次の職場も同じかもしれない…”

”次の職場はもっとひどいかもしれない…”

職場に不満がありその不満が原因で退職した方、もしくは転職を検討している方にとって上記の不安は付きものです。

しかし、この不安に関しては事前に企業を調べることで解決できるかもしれません。

 

企業を調べる方法

  • SNS
  • Google検索
  • 知人や友人に聞く

などの方法で、企業の口コミや実際にその企業で働いていた方の意見を知ることが出来れば、転職の怖さが多少軽減出来ます。

 

しかし、先ほども解説しましたが【人間関係】の怖さを無くすことは出来ません。

 

例えば、あなた友人からの情報で「あの会社は良い人ばっかりだよ」と言われても、あなたとの相性は最悪かもしれません。

転職の怖さを払拭することは簡単ではありません。

 

 

【転職が怖い!】失敗しない3つの方法とは

雲に摑まる男性

転職が怖いと感じる原因は人によって様々です。

ですが、その様々な人に共通しているのが”転職に失敗したくない!”ということです。

 

残念ながら100%転職に失敗しない方法はありません。

しかし、転職に失敗する確率を少しでも減らす方法はあります。

  1. 多くの求人を探す
  2. SNSを多用する
  3. GoogleMapを使う

 

順に解説します。

 

 

多くの求人を探す

 

多くの求人を探し、選択肢を増やすことで様々なメリットが生まれます。

 

その中で、1番のメリットが【妥協をしなくなる】ということです。

 

多くの求人があれば、

”この求人しかないから応募しとくか…”

”求人がないからここで良いや…”

と妥協した決断をしなくて済みます。

 

妥協して応募するということは、あなた自身がその企業に対して、なにかしら腑に落ちてないことを意味します。

その状態で応募をして内定を貰ったとしても、早期退職といった失敗をする可能性は高いです。

 

おすすめ転職エージェント

上記を紹介しますが、使うかどうかは自由です。

転職を失敗する確率を減らしたい方は、ぜひ。

 

 

SNSを多用する

 

先ほども紹介しましたが、SNSで企業を検索することはおすすめです。

特にTwitterでは、企業名を検索すると色々な口コミを知ることが出来ます。

 

”〇〇という会社はブラックすぎるから辞めときな”

”〇〇って会社で働いてた時は、残業がめっちゃ多かった”

など実際に働いていた方の口コミを知ることが出来ます。

 

SNSの投稿がすべて信頼性があるわけではありません。

しかし、その口コミを発信しているアカウントから信頼性があるかないかを、自分で判断することが可能です。

信頼性がある投稿を見つけて、転職の怖さを払拭しましょう。

 

 

GoogleMapを使う

 

SNSと同様に、GoogleMapでも企業の口コミを知ることが出来ます。

 

【口コミ】

以前、会社見学をさせてもらいました。 本当に素敵なオフィスでした。 社員さんも皆さん親切で明るくインテリな方ばかりで、 一生の思い出になりました。 またいつか訪問したいです。

出典:GoogleMap

 

例として紹介しますが、上記はGoogle六本木オフィスの口コミです。

このようにGoogleMapで企業の口コミを知ることが出来ます。

SNSと比べてGoogleMapの口コミは厳しい意見が多い印象ですが、逆に良い口コミが多ければその企業への転職の怖さを減らすことが出来ます。

 

 

転職が怖いと感じた実体験

考える男の子

経歴

私の経歴は以下です。

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

契約社員を含めると、現在4社目です。

空白期間が半年ほど続いた時には、”あれ、内定が意外に貰えない…”と不安になりました。

転職先から内定を貰った後は”次の職場も転職したくなったら怖いなぁ…”と考えたこともあります。

しかし、転職して毎回感じるのが【転職をしてみないと分からない】ということです。

 

転職をしてみないと分からない

 

転職前:”この仕事は向いてるかも!”

転職後:”全然向いてないな…”

または、

面接中:”この面接官、性格キツそうだなぁ…”

転職後:”あの時の面接官と意外に気が合う。”

こんな現象がよく起きます。

実際に転職をしてみないと分からないことは多いです。

分からないことに挑戦するのは誰だって怖いです。しかし今の仕事ではなく、別の仕事がしたのであれば挑戦するべきです。

 

 

【転職が怖いんですけど】失敗しない為の3つの方法:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職が怖い原因
  • 【転職怖い!】失敗しない方法
  • 転職が怖いと感じた実体験

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職をすることに不安を感じるのは普通のことですし、転職が怖いのは皆同じです。

しかし、転職は自分自身が動かなければ、なにも状況は変わりません。

”今の職場に不満がある…”

”やってみたい仕事がある!”

という方は最初の一歩を踏み出すべきです。

 

 

 

NEXT

20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】
20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

続きを見る

【悪評?危険?】DYM就職の評判口コミ【ニートの方も利用可能】
【危険?悪評?】DYM就職の評判・口コミ【ニートの方も利用可能】

続きを見る

転職に躊躇してしまった結果とは
転職に躊躇してしまった結果とは…【20代と30代は挑戦すべき】

続きを見る

転職活動で孤独を感じているのはあなただけではない
転職活動で孤独を感じているのはあなただけではない【紛らわす為の方法】

続きを見る

 

-転職, 転職の悩み

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5