20代の転職の悩み 転職

転職に迷う20代が考えるべきこと【挑戦か留まるかの選択】

転職に迷う20代が考えるべきこと

”20代だけど転職するか迷う…”

”20代は転職という挑戦をするべき?”


本記事では、これらの声に答えていきます。

 

いつ転職しようかと多くの人が悩みます。

20代の方も同様です。

20代の方が転職に迷う理由や、転職に迷ったときに具体的にどうしたらいいのかなどを本記事で知ることが出来ます。

 

本記事で解説すること

  • 20代が転職に迷う理由
  • 転職に迷った場合の対処法
  • 結局20代は転職すべき?

 

 

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

20代で転職するかどうか迷った経験があるので、実体験も交えて解説していきます。

 

 

20代が転職に迷う理由

考える男の子

20代の方で転職に迷う理由は人によって様々。

下記のような理由で、20代での転職を迷う方もいます。

  1. 周りの目が気になる
  2. 親からの反対
  3. 将来的な不安

 

順に解説していきます。

 

 

周りの目が気になる

 

20代で転職をするときには、周りの目が気になる事があります。

 

”忍耐力が無いとか思われそう”

”私だけすぐに転職したらどう思われるんだろう”

など、家族や友人といった身近な人の目が気になってしまうと、なかなか転職に踏み出すことが出来ません。

 

さらに、20代が転職で悩む原因に、周りの友人に転職経験者や退職経験者がいないことがあります。

 

 

20代で転職した人が周りにいない

 

友達に転職してる人がいないから、転職迷うなぁ…

という方。

自分の周りにいないだけで、世の中には20代で転職をしている人がたくさんいます。

ネット上やSNSで検索してみると分かりますが、20代で退職や転職した方はすぐに見つかりますし、実体験を書いている方も多いです。

 

20代で転職をすることは間違った選択ではありませんし、特別なことでもありません。

 

 

親からの反対

 

20代の方はキャリアに関して親から反対を受けることがあります。

 

「せっかく大学に入れたのに!」

「今の仕事を辞めるなんてもったいない!」

など、親からの反対があると転職に迷いが生じます。

 

 

誰の為に働いているのか

 

親が転職を反対する理由は、世間体や子供のことを思ってなど様々なのでこれといった正解は分かりません。

 

しかし、親からの反対を受けても、結局働くのは自分自身です。

 

職場での辛い思いや、挑戦したい仕事があるけど出来ないといったもどかしさを感じるのも自分自身です。

 

さらに、仕事にはそれ相応の【時間】という代償を払います。

 

迷うのは悪いことではありませんが、20代は転職しやすい時期です。

誰の為に働くのは人それぞれですが、自分の為に働いてもいい環境なら、やりたいことに挑戦することをおすすめします。

 

 

将来的な不安

 

20代の転職の迷いには、将来的な不安があります。

 

”今の職場にいるほうが将来的に得かもしれない”

”転職してどんなキャリアを形成していくことになるのか”

など、人によって様々な将来的な不安があります。

 

数年後、国内の雇用や情勢がどうなっているのかわからないのと一緒で、将来のことは誰にも分かりません。

不確定要素が多い将来に不安を持つのは当然です。

 

 

20代が転職に迷った場合どうしたらいい?

デスクワークする男性

転職に迷った場合には以下がおすすめです。

 

  1. 転職にはデメリットがある事を知る
  2. 世の中には無数の企業が存在していると考える

 

詳しく解説していきます。

 

 

転職にはデメリットがある事を知る

 

転職のメリットは、

【転職のメリット】

  • 年収が増える
  • 理想の働き方ができる
  • 興味のある仕事ができる
  • 嫌な人間関係から抜け出せる
  • 新たなスキルを身に付けられる

など簡単に見つかります。

 

しかし、20代で転職に迷っている方は、転職のデメリットも知るべきです。

 

特に、人間関係が原因で転職を考えている20代の方。

現在の職場の人間関係からは抜け出すことが出来ますが、次の職場でも新たな人間関係が始まります。

次の職場でも人間関係がうまくいかなかった場合、また転職をしてしまうことになりかねません。

 

転職にはメリットもありますが、デメリットがあることも理解しましょう。

 

 

世の中には無数の企業が存在していると考える

 

下記の図をご覧下さい。

 

企業規模別企業数の推移

出典:2020年版 中小企業白書・小規模企業白書 概要-中小企業庁

 

こちらの図は国内の企業の数を示していまして、2016年には国内に359万社の企業がありました。

海外の企業数も合わせるとその数は膨大です。

 

20代が転職に迷った時には、”世の中には無数の企業が存在する”と考えることをおすすめします。

 

そう考えることで、転職への不安な気持ちが少し楽になります。

 

転職は実際に次の職場で働いてみないと、転職が成功か失敗かを判断することが出来ません。

入社してまもなく”転職は失敗だった…”と気づき、また転職がしたくなるかもしれません。

 

しかし国内にこれだけの企業があれば、もしも20代で転職に失敗したとしても、どこかに自分に合う企業があるはずです。

 

20代の転職で1度や2度の失敗をしても次があります。

 

 

結局、20代は転職すべき?

話し合いする3人

 

結局、20代は転職すべき?

 

あなた自身が転職したければ、転職するべきです。

 

20代だから転職するべき!や40代は転職しないほうが良い!といった年齢で判断する必要はないと思います。

 

転職の動機

  • もっと年収を増やしたい!
  • 今の人間関係から逃れたい!
  • 憧れていた仕事に挑戦したい!
  • やってみたかった仕事がある!

など、転職の動機に正解や不正解もありません。

これらの動機に共通するのは、現状を変えたいという気持ちです。

 

現状を変えたいという気持ち

 

迷った末に転職して、失敗するかもしれませんし、成功するかもしれません。

 

しかし、やりたいことや興味があることがあるのをそのままにするのは辛くありませんか?

嫌な人間関係のまま日々を過ごすのはキツくないですか?

 

私は辛かったので、20代で挑戦しました。

その結果、今は興味のある仕事で働いていますし、結構ホワイトな職場です。

迷った末にどんな決断をするかはあなた自身です。

 

おすすめ転職エージェント

 

関連記事:20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

 

 

転職に迷う20代が考えるべきこと:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を解説しました。

  • 20代が転職に迷う理由
  • 転職に迷った場合の対処法
  • 結局20代は転職すべき?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

20代の方が転職を迷うのは当然です。

というよりも、誰しもが転職をする時には迷います。

 

【関連記事】

20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】
20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

続きを見る

20代での転職失敗談【実体験】
20代での転職失敗談とそこから得たある事【実体験】

続きを見る

Re就活の評判・口コミは?第二新卒に特化?
Re就活の評判や口コミは?第二新卒に特化?【実際に利用した感想】

続きを見る

転職はとりあえず1年働いてから?
転職はとりあえず1年働いてから?3年は働き続けないと意味が無い?

続きを見る

-20代の転職の悩み, 転職

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5