転職活動に疲れた20代は休むべき?【特化型のサポートを使う】

転職活動に疲れた20代は休むべき?【特化型のサポートを使う】

”20代だけど転職活動に疲れた…”

”転職活動に疲れた20代はどうしたらいい…?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

20代であっても不採用が続くなどで転職活動に疲れます。

ですが、20代であれば20代特有の対策が可能かもしれません。

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、20代で転職活動に疲れた経験もあります。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 転職活動に疲れたという20代の声
  • 転職活動が疲れた20代におすすめの対策

本記事ではこれらを解説していきます。

20代で転職活動に疲れた方は、20代に特化した転職エージェントを使っていますか?

転職エージェントはあなたに合ったエージェントでなければ意味がありません。

>> 第二新卒エージェントneoはやばい?【評判・口コミとは】

目次

転職活動に疲れたという20代の声

転職活動に疲れたという20代の声

20代に限らず転職活動に疲れたという方は多くいます。

実際にSNSやネットなどで調べてみると様々な声がありました。

以下からはTwitterからの出典です。

転職活動めちゃくちゃ疲れた

転職活動は疲れますよね。

最終面接まで行けても必ず受かるとも限りませんし。

働きながらの転職活動は難しい。疲れた

働きながらの転職活動はかなり疲れます。

面接日などの調整もする必要があるので、なにかと大変です。

転職活動を早く終わらせたい疲れた

転職活動が疲れたという意見の他にも”一旦職場を見せてほしい”という気持ちも分かります。

このように転職活動に疲れたという方は多いです。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 20代転職の窓口(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県で働きたい20代限定。最短1週間で内定を貰いたい方はぜひ。(無料)

転職活動が疲れた20代におすすめの対策

転職活動が疲れた20代におすすめの対策

私自身も経験しましたが、転職活動は疲れます。

ですが、いくつかの対策をすることで転職活動が少しだけ楽になるかもしれません。

  1. ハローワークを利用する
  2. 20代で転職活動に疲れたなら休むのも有り
  3. 20代に特化した転職サイト・エージェントを使う

転職活動で疲れた20代におすすめの対策を以下から順に解説します。

ハローワークを利用する

転職活動が疲れた20代の方の中で、”転職活動がうまくいかなくて疲れる…”と悩んでいる方がいるかもしれません。

20代の方が転職活動を行なう場合、まず利用するのが転職サイトやエージェントなはずです。

ハローワークってなんかめんどくさい…。

と感じる気持ちも分かります。

ハローワークなどの役所ってめんどくさそうですよね。

ですが、実際に利用してみると分かりますが、案外あっさりとしたものです。

さらに、ハローワークにしか無い求人も存在します。

”20代だけど転職活動がうまくいかない”と悩んでいる方は、ハローワークを使うことで疲れる転職活動を早めに終わらせられるかもしれません。

>> 実際にハローワークを使って転職した結果【20代が利用するメリット】

20代で転職活動に疲れたなら休むのも有り

20代で転職活動に疲れたなら休むのも有りです。

というのも、20代ならまだ時間があります。

これが30代・40代となると、転職活動が疲れたから休むという選択肢はおすすめしません。

なぜなら【30代・40代も応募可能】としている求人が少ない為、”転職活動が疲れた”という理由で休んでいる場合ではありません。

しかし【20代の応募可能】としている求人は多いので、転職活動を一定期間休んでもなんとかなります。

20代に特化した転職サイト・エージェントを使う

転職活動を始めたものの、内定がなかなかもらえない状況は疲れますよね。

先ほど”20代であれば転職サイトやエージェントを使う”と解説しましたが、20代に特化した転職サイトやエージェントを使っていない方は損をしています。

転職サイトやエージェントにはIT分野に特化・第二新卒に特化など転職サポートの得意分野が存在します。

ですが、転職サイトやエージェントの中には『全ての年齢・全職種・全業種のサポートが可能』という場合があります。

確かに、このような転職サイト・エージェントのほうが様々な求人を知ることが出来ます。

しかし、特化型の転職サイト・エージェントのほうが特化している分、転職サポートが手厚いです。

20代であれば20代に特化している転職サイト・エージェントを使ったほうが得です。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 20代転職の窓口(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県で働きたい20代限定。未経験可の求人が多いです。(無料)

”内定がなかなかもらえなくて転職が疲れた…”という方は、20代に特化した転職サポートを受けるべきです。

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

転職活動に疲れた20代は休むべき?【特化型のサポートを使う】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職活動に疲れたという20代の声
  • 転職活動が疲れた20代におすすめの対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

20代であっても転職活動で疲れるのは当然です。

不採用が続くと転職活動の疲れは倍増するので、出来るだけ早めの対策をおすすめします。

【関連記事】

>> 20代で何がしたいかわからない人の仕事の見つけ方【3つの方法】

>> 転職したいけどスキルがない20代でも内定が貰える【実体験】

目次