退職

仕事で心が折れた場合は退職すべき?【キャパオーバーの対策】

仕事で心が折れた場合は退職すべき?【キャパオーバーの対策】

"仕事で心が折れたけど、退職すべき…?"

”仕事で心が折れたし、もうキャパオーバー…"

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

仕事で心が折れた場合、体に様々な異変をもたらします。

それらは精神的に限界のサインなので、なにかしらの対策をすべきです。

 

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、仕事で心が折れた経験もあります。

 

 

本記事で解説すること

  • 仕事で心が折れた方の実際の声
  • 仕事で心が折れた状態ってどういう状態?
  • 仕事で心が折れた時の対策【退職がベスト?】

本記事ではこれらを解説していきます。

 

 

仕事で心が折れた方の実際の声

仕事で心が折れた方の実際の声

 

仕事で心が折れたという方は多いです。

実際にネットやSNSなどで調べてみると、様々な声があります。

 

以下からはTwitterからの出典です。

 

 

仕事がキャパオーバーで心折れた

 

人には限界があるので、キャパオーバーすると心が折れます。

仕事が忙しい+難しいというのもかなり心に負担を掛けるはずです。

 

 

なんだか心がポキッと折れた感じ

 

少し自信が出てきたところでダメ出しがあると、心が折れますよね。

仕事で心が折れると”逃げたい”という気持ちになるのも無理はありません。

 

 

今日完全に心が折れたので退職しようと思う

 

思い立ったら即行動したほうが良いとは限りませんが、限界なのであれば行動すべきです。

仕事で心が折れたのは、精神的な限界のサインかもしれません。

 

 

若い奴が心が折れたとのことで仕事を退職した

 

期待されていた若い方が心が折れた為、退職したということです。

半年間1人で仕事をカバーしていたとのことで、心が折れたのも無理はなかったかもしれません。

 

このように、仕事で心が折れたという声は様々です。

 

 

仕事で心が折れた状態ってどういう状態?

仕事で心が折れた状態ってどういう状態?

 

まず、仕事で心が折れた状態というのは以下のような状態です。

 

  1. なぜか涙が出てくる
  2. 出勤するのが怖くなる
  3. 頑張れと言われると辛い
  4. 疲れているのに眠れない
  5. 突然心臓がバクバクする

 

これらの症状がある方は、仕事で心が折れた状態と言えます。

順に解説します。

 

 

なぜか涙が出てくる

 

仕事で心が折れた状態だと、なぜか分からないけど涙が出てくる場合があります。

仕事中は耐えることが出来ても、退勤時や自宅で涙を流すケースもあります。

 

”なにが原因かは分からないけど、仕事が終わって家に帰ると涙が溢れてくる”

という症状は、よく考えてみると仕事で心が折れていることが原因である可能性があります。

 

なぜか涙が出てくるという場合は、仕事がキャパオーバーということを伝えているサインかもしれません。

 

 

出勤するのが怖くなる

 

出勤するのが怖くなるのは仕事で心が折れたサインです。

 

これといって大きな失敗はしてないんだけど、出勤するのが怖い…。

という場合もあります。

 

これは”万が一、失敗して怒られるのが怖い”・”このまま作業して上手くいくか不安だから怖い”など、将来的なことを考えてしまい、出勤自体が怖くなっている可能性があります。

 

出勤自体が怖くなると自分にとって本来良くないことを考えてしまう可能性があるので、退職や休暇も検討すべきです。

 

 

頑張れと言われると辛い

 

他人から「頑張れ」と言われると、勇気付けられたり・意欲が湧いてきたりするものです。

ですが、仕事で心が折れた状態だと、頑張れといった他人の言葉が辛くなります。

 

これ以上頑張れって言わないで!!

と発狂したくなるかもしれません。

 

この状態は明らかに仕事で心が折れた証なので、休職や退職・転職をおすすめします。

 

 

疲れているのに眠れない

 

疲れているのに眠れない状態は仕事で心が折れた状態と言えます。

人間(動物)は疲れたら寝ることで脳や体を回復しますが、それが出来ないというのは正直異常な状態です。

 

決して、あなた自身が異常なのではありません。

あなたの体や脳だけが異常ということです。

 

疲れているのに眠れないという状態は、仕事のキャパオーバーの可能性も高いのでなにかしらの対策をするべきです。

 

 

突然心臓がバクバクする

 

仕事で心が折れた場合、日常生活でも突然心臓がバクバクすることがあります。

さらに、心臓がバクバクして夜中に目が覚めるということもあります。

 

私自身も同様の経験もしましたが、これはかなり辛いです。

プライベートもあまり楽しむことが出来なくなるので、休みの日であっても体が休まりません。

 

この症状は仕事で心が折れたサインかもしれないので、休職や退職をしましょう。

 

おすすめの退職代行

  • 退職代行ガーディアン
    【公式】
    https://taisyokudaiko.jp
    法適合の労働組合が運営しているので、安心して利用出来ます。
  • 退職代行ニコイチ
    【公式】
    https://www.g-j.jp
    対応地域は全国で、LINEや電話で完結出来ます。退職代行実績はトップクラス。
  • 辞めるんです。
    【公式】
    https://yamerundesu.com
    弁護士が監修していますが料金が安く、後払いも可能です。

 

仕事で心が折れた時の対策【退職がベスト?】

仕事で心が折れた時の対策【退職がベスト?】

 

ネットで調べてみると、仕事で心が折れた時の対策として以下のような対策があります。

  1. 上司に相談する
  2. プライベートを充実させる
  3. 仕事のやりがいをもう一度確認する

 

ですが、これらの対策が出来るのであればとっくに実践していますよね。

 

さらに、

”上司に相談できないから困ってんだよ!”

”プライベートを充実させたいけど、そんな余裕ないんだよ!”

”仕事のやりがいなんて、今考えられる訳ないじゃん!”

という方も多いはずです。

 

なので、ここでは私の実体験から仕事で心が折れた時の対策を解説します。

 

 

仕事で心が折れたら退職がベスト

 

仕事で心が折れたなら、退職するのがベストです。

 

ですが、

退職したら楽になるのは分かってるし、それができないから困ってるんです!

という方もいるはずです。

 

そういった方は退職したメリットと退職しないメリットを冷静に比較するべきです。

 

退職したメリット

  • 気分が軽くなる
  • 今までしたかったことに挑戦出来る
  • 仕事で折れた心を治す時間が出来る

 

退職しないメリット

  • 収入が途絶えない
  • 退職を伝えなくて済む
  • 転職活動をしなくて済む

 

あなたにとってどちらが良いかのは分かりません。

ですが、一旦退職したほうが長い人生の中で健全の選択かもしれません。

 

 

仕事で心が折れたから退職した後はすぐに働くべき?

 

結論ですが、仕事で心が折れた方は退職した後にすぐに働くべきではありません。

まずは心の回復に努めるべきです。

 

ですが、収入が0になるのはかなり不安なはずです。

その場合は失業保険などの給付を検討しましょう。

 

しかし、失業手当を貰うにはいくつかの規約があります。

 

ハローワークに来所し、求職の申込みを行い、就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない「失業の状態」にあること。

引用:基本手当について | ハローワーク

 

上記にも記載がありますが、失業手当を貰うには再就職をしようとする意思を見せる必要があります。(失業手当は基本手当とも呼ばれます)

その他にもいくつかの規約がありますが、それらをクリアするのは結構簡単です。

 

せっかく退職したにも関わらず、すぐに働いてしまっては折れた心が回復しません。

失業保険などをもらい、回復に努めましょう。

 

 

仕事を退職したいけど、どうしても切り出せない

 

退職を切り出すのはかなりの勇気が必要です。

「辞めさせてください」と伝えるのがどうしても出来ないという状況もあります。

 

できることなら、退職の意思を伝えることから退職に必要なすべての流れを任せたいですよね。

どうしても退職を切り出すことが出来ず、これ以上心や体を壊してしまっては元も子もありません。

 

以下の退職代行は、弁護士が監修しており退職代行実績は7,000件を超えています。

さらに、退職完了後に料金を支払う『後払い』が可能なので、利用しやすいです。

退職代行 辞めるんですの公式HPはこちら

”退職代行は怪しいから不安…”という方も安心して使える退職代行です。

 

NEXT辞めるんですの評判・口コミとは【後払い可能】

即日で退職が出来るので、退職を切り出すのがどうしても難しい方は退職代行を利用しましょう。

 

 

仕事で心が折れた場合は退職すべき?【キャパオーバーの対策】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 仕事で心が折れた方の実際の声
  • 仕事で心が折れた状態ってどういう状態?
  • 仕事で心が折れた時の対策【退職がベスト?】

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

仕事で心が折れた場合は、なにかしらの対策をすべきです。

心や体が取り返しのつかないことになる前なら間に合います。

 

次の記事では転職と退職に関する記事を紹介しています。

無料で使えるツールもあるので、興味のある方はぜひ。

 

NEXT

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

>> 30代におすすめの転職サイト・エージェント【未経験OKの求人有り】

>> 即日に退職する3つの方法【すぐに会社を辞めたい方向け】

 

 

 

【関連記事】

>> 女性におすすめの転職サイト・エージェント【他人よりも得する使い方】

>> 精神的に限界なのに退職が切り出せない【伝え方のコツ】

>> 退職代行を使うと罪悪感を感じそう…【実際に使った方の声】

>> 仕事を辞めてもなんとかなる3つの方法【実体験を解説】

-退職

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5