仕事辞めて正解だったわと感じる3つの理由【去るべき職場】

PR
当サイトでは記事内に広告・プロモーションが含まれます
仕事辞めて正解だったわと感じる3つの理由【去るべき職場】

”仕事辞めて正解だったわという意見ってある…?”

”仕事辞めて正解だったわと感じるために必要なことは?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

仕事や辞めるのは勇気が必要です。

しかし、それを乗り越えれば今よりも楽しい時間が過ごせるかもしれません。

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、仕事辞めて正解だったわと感じたこともあります。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 「仕事辞めて正解だったわ」の実体験【ストレスフリー】
  • 仕事辞めて正解!辞めどきのサインを解説
  • 仕事辞めて正解だったわと感じる理由【ネットやSNSの声】
  • 「仕事辞めて正解だったわ」の体験談と成功事例【40代でも可能?】
  • 仕事辞めて正解だったわと思うための退職前の準備

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

「仕事辞めて正解だったわ」の実体験【ストレスフリー】

「仕事辞めて正解だったわ」の実体験【ストレスフリー】

私は冒頭で紹介した通り複数回の転職経験があります。

その中には「仕事辞めて正解だったわ」と感じた会社もあります。

そして、仕事辞めて正解と感じたと同時に以下のようなことも感じました。

  1. 自分に合っている仕事と合っていない仕事が存在する
  2. ストレスフリーな生活が送れる
  3. 数ヶ月の早期退職になっても転職は可能

順に解説します。

自分に合っている仕事と合っていない仕事が存在する

世の中の仕事には、自分に合っている仕事と合っていない仕事が確実に存在します。

これは「仕事辞めて正解だったわ」と感じた同時に痛感しました。

自分に合っていない仕事をしていた際は、

  • 毎朝の出勤が憂鬱
  • 夜中に仕事のことで目が覚めて心臓がドキドキする
  • 休日でも仕事のことを自然と考えてしまって休日も楽しくない

という日々です。

しかし、仕事を辞めて転職をした私の現在の仕事は私に合っています。

というのも、毎朝の憂鬱感は無いですし夜中に目が覚めることもなく、休日に仕事のことを考えることもないからです。

もしも、現在

  • 働き方が合わない
  • 仕事のやり方が合わない
  • 職場の人間関係が合わない

などの悩みを抱えている場合は、仕事を辞めたほうが正解かもしれません。

あなたに合う仕事はどこかにありますし、その仕事を変えるとストレスフリーな毎日になる可能性があります。

ストレスフリーな生活が送れる

仕事を辞めるとストレスフリーな毎日が送れます。

ストレスフリーは少し言い過ぎかもしれませんが、前の仕事で働いていた頃よりも明らかにストレスが少ないです。

仕事辞めたら一定期間は無職の予定なんだけど、その期間はどう?

無職期間はほんとうにストレスフリーです。

「仕事を辞めて正解だったわ」と感じるのは間違いありません。(私も半年ほどの無職期間があります)

なぜなら、仕事を辞めて無職になると

  • 時間の制約が一切無くなる
  • 複雑な人間関係から解放される
  • 嫌いな上司と一生会う必要がない

など仕事をする中でのストレスはすべて消えます。

1つ注意点としては、無職になって一定期間を過ぎると”このままじゃやばい…”と感じ始めることです。

その為、転職先が決まってない状態で仕事を辞める場合は、仕事を辞めてしばらくしたらぼちぼち求人探しをすることをおすすめします。

数ヶ月の早期退職になっても転職は可能

『3年働かないと転職はできない』という意見もあったりしますが、数ヶ月の早期退職になっても転職は可能です。

私も早期退職した際は、”また正社員になれるのか…?”と不安でしたが、普通に正社員として転職できました。

早々に仕事辞めて正解だったと感じます。

ただこの早期退職の経歴は、転職をする度に壁となることは確かです。

どの企業の面接に行っても、

企業の面接官

なぜ、この会社は3ヶ月で退職したんですか?

と、早期退職した経歴についてほぼ100%質問されます。

転職の難易度が上がることは間違いありませんが、転職が不可能という訳ではありません。

入社して数ヶ月・転職して数ヶ月で仕事を辞めたい方は、早々に辞めたほうが正解かもしれません。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • アデコ(転職エージェント)
    【公式】

    30代以上も利用可能。オンラインで完結するので利用が手軽に使えます。(無料)

仕事辞めて正解!辞めどきのサインを解説

仕事辞めて正解!辞めどきのサインを解説

仕事辞めて正解だったわ!と思うためには、辞めどきのサインを知っていたほうが適切な判断が出来ます。

仕事の辞めどきのサインは以下などが挙げられます。

  1. 職場が年々人手不足になる
  2. 私生活とのバランスが取れない
  3. 働いていると虚しくなるのは仕事の辞めどき

こちらも順に解説します。

職場が年々人手不足になる

職場が年々人手不足になるのは仕事の辞めどきとして挙げられます。

というのも、人手不足な会社というのは以下のようなデメリットがあります。

  1. 残業が多くなる
  2. 1人あたりの業務量が多くなる
  3. いずれ倒産する可能性が高い

上記のような状態だと、職場の一人ひとりがストレスを抱える状況になっていきます。

そして、そのような状態が続くと、職場の人間関係も徐々に悪くなる可能性があります。

人は大きなストレスを抱えると、他人を優先する考え方・働き方がしづらくなる為です。

職場が年々人手不足になっている会社は辞めどきのサインで、辞めて正解だったわと思える可能性が高いです。

もしも、退職が切り出しづらい場合はなどの退職代行を使う選択肢もあります。

私生活とのバランスが取れない

仕事以外にも趣味や家族との時間など、私生活でやりたいことがあるはずです。

しかし、仕事に時間を取られすぎて私生活とのバランスが取れない場合は、仕事の辞めどきと言えます。

大手転職サイトのdodaは20歳~49歳の女性1,300人に「仕事よりも私生活を優先したい?」というアンケートを取りました。

その結果が以下です。

仕事よりも私生活を優先したいのアンケート結果

上記のように、約6割が仕事よりも私生活を優先したいと回答しています。

同じように私生活を大事にしたい方は、私生活とのバランスが取れる会社に転職するのが正解かもしれません。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • アデコ(転職エージェント)
    【公式】

    30代以上も利用可能。オンラインで完結するので利用が手軽に使えます。(無料)

働いていると虚しくなるのは仕事の辞めどき

入社したてや転職したては、仕事にやりがいを感じて楽しく仕事が出来ていたかもしれません。

ですが、しばらく働いていると会社の実態が分かってきたり、職場の人間関係がめんどくさくなってきたりと、会社の嫌な部分が見えてきます。

そうなると、働くことが虚しくなってきます。

さらに、

  1. ノルマがキツすぎる
  2. 昇進や昇格がされない
  3. 自分のスキルが上がっている気がしない

なども働いていて虚しくなります。

これは私も経験しましたが、仕事の辞めどきのサインです。

1日の時間の大半を占める仕事が虚しくなると、毎日がほんとうにつまらなくなっていきます。

働いていると虚しくなるのは仕事の辞めどきで、仕事を辞めて正解だったわと感じられる可能性が高いです。

その他の仕事の辞めどきがわかるサインは以下で解説しています。

>> 仕事の辞めどきがわかる10のサイン【やめなさいの合図?】

仕事辞めて正解だったわと感じる理由【ネットやSNSの声】

仕事辞めて正解だったわと感じる理由【ネットやSNSの声】

仕事辞めて正解だったわと感じる理由は様々です。

しかし、SNSやネットで調べてみると下記の3つの理由が多かったです。

  1. 人間関係が最悪だった
  2. ブラック企業だった
  3. 仕事がまったく楽しくなかった

順に解説します。

人間関係が最悪だった

人間関係が最悪な職場から抜け出すと、”仕事辞めて正解だったわ”と感じられるかもしれません。

大人になると、その人の性格というのは基本的に変わりません。

なので、人間関係が最悪な職場から抜け出すには、

  1. 相手が会社を辞めるのを待つ
  2. 自分が会社を辞める

の2択になります。

嫌いな上司などが仕事を辞めてくれるのが理想ですよね。

しかし、嫌いな上司に限ってなぜか仕事を辞めません。

となると、最悪な人間関係を抜け出すためには、あなたが辞めたほうが話が早いです。

『去るべき職場』というのは世の中に存在します。

【退職のすべてを任せてみませんか?】

退職の仕方は人それぞれで、正解不正解はありません。

なので、場合によっては退職代行を使うという手段もあります。

退職の意思を伝えるのがどうしても出来ない方は、ぜひ。

ブラック企業だった

前の会社がブラック企業だと、間違いなく”仕事辞めて正解だったわ”と感じます。

  • 長時間労働
  • 残業が異常に多い
  • 有給が1日も取れない
  • 残業代が支払われない
  • パワハラやセクハラが常態化

上記はブラック企業の一部の特徴です。

一定期間ブラック企業で働いていると、ブラックな状態が当たり前になります。

長時間労働も当たり前になりますし、有給が取れないことについても何も感じなくなります。

ですが、それは他の企業で働いている方からすると異常です。

今の会社を辞めて別の会社で働くと、前の会社がどれだけ異常だったかに気が付くかもしれません。

仕事がまったく楽しくなかった

仕事にやりがいや楽しみがないなら、転職などを検討すべきです。

というのも、世の中には無数の企業が存在しています。

企業規模別企業数の推移
(出典:2020年版 中小企業白書・小規模企業白書 概要-中小企業庁)

上記の図は国内の企業の数ですが、2016年には国内に359万社の企業があることを示しています。

最新情報が2016年なので確実なことは言えませんが、グラフの推移からして2023年も300万社前後はあるだろうと予測出来ます。

なんの楽しみもない仕事を続けるのは損をしていませんか?

これだけ無数の企業があれば、”仕事辞めて正解だったわ”と感じることができる企業があるはずです。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • アデコ(転職エージェント)
    【公式】

    30代以上も利用可能。オンラインで完結するので利用が手軽に使えます。(無料)

「仕事辞めて正解だったわ」の体験談と成功事例【40代でも可能?】

「仕事辞めて正解だったわ」の体験談と成功事例【40代でも可能?】

「仕事辞めて正解だったわ」の体験談と成功事例をネットやSNSで調べてみました。

その結果、20代〜40代の方まで様々な人が「仕事辞めて正解だったわ」と感じています。

以下からTwitterからの出典を交えながら解説します。

本当に前の仕事辞めて正解だった

先ほども解説しましたが、前の会社がブラック企業だと仕事を辞めて正解だったわと感じます。

辞めた後に連絡を取ってみるとブラック企業度合いが分かったりします。

40代で仕事辞めて正解だった

40代で仕事を辞めた方の意見です。

仕事を辞めて正解な年齢は人によって様々です。

一度仕事を辞めてみるといい

一度仕事を辞めてみるといいという意見です。

確かに、仕事を辞めたときの感覚は悪くありません。

今の仕事のほうがやりがいがある

今の仕事のほうがやりがいがあり、”辞めて正解だった”と感じたという意見です。

このように仕事辞めて正解だったわと感じている方は少なくありません。

仕事辞めて正解だったわと思うための退職前の準備

仕事辞めて正解だったわと思うための退職前の準備

仕事辞めて正解だったわと思うためには退職前の準備が必要です。

  1. 無職か転職かをしっかり考える
  2. 無職になる場合は貯金額と生活費をしっかりと計算
  3. 退職が切り出しづらい場合は退職代行を検討

順に解説します。

無職か転職かをしっかり考える

仕事を辞めて正解だったわと思うためには、仕事を辞めた後の選択をしっかり考えておくべきです。

テキトーに無職を選択するのはおすすめしません。

無職は時間的拘束が一切なくなるなど、とにかく自由です。

しかし、無職になると以下のような状況に陥る可能性があります。

  1. 無職という現状が恥ずかしくなる
  2. 無職になってから転職活動をしても意外に内定がもらえない

上記は私の実体験でもあります。(詳しくはブランク(空白)期間に何もしてない方の面接対策の記事へ)

その為、仕事を辞める前に今後の人生設計は少しだけしておきましょう。

もしも、退職をする前に転職活動を始めておきたい場合は、など手軽に使える転職サイトからでも十分です。

無職になる場合は貯金額と生活費をしっかりと計算

仕事を辞めた後、無職になる場合は貯金額と生活費の計算が必須です。

これをしておかないと、数ヶ月後にかなり焦ります。

貯金は結構あるから半年は余裕だと思う!

とざっくり考えている方も要注意です。

なぜなら、無職になると今までなかった自由な時間が膨大にあります。

その結果、自分の予想よりも貯金が減っていく可能性が高いです。

貯金が減っていく中で無職の状態が続くと『早く働かなきゃ!』という焦りが生まれます。

この焦りが本当に良くないです。

私も経験しましたが、金銭的な焦りは自分の本心とは異なる選択をしてしまいます。

要するに、興味のない会社にお金の為だけに転職してしまうということです。

これだと仕事を辞めて正解だったわとは思えなくなってしまいます。

仕事を辞めて無職の選択をする場合は、貯金と生活費をしっかり計算しておくことをおすすめします。

退職が切り出しづらい場合は退職代行を検討

退職を切り出すのはかなりの勇気が必要です。

「辞めさせてください」と伝えるのがどうしても出来ないという状況もあります。

できることなら、退職の意思を伝えることから退職に必要なすべての流れを任せたいですよね。

どうしても退職を切り出すことが出来ず、心や体を壊してしまっては元も子もありません。

以下の退職代行は、法適合の労働組合が運営しています。

法適合の労働組合となるには労働委員会から一定の基準が認められ、審査を通過する必要があります。

”退職代行は怪しいから不安…”という方も安心して使える退職代行です。

>> 退職代行ガーディアンの評判・特徴はこちら

即日で退職が出来るので、退職を切り出すのがどうしても難しい方は退職代行を利用しましょう。

仕事辞めて正解だったわについてのよくある質問

仕事辞めて正解だったわと感じる瞬間っていつ?

  1. 転職して給料が上がった
  2. 嫌いな上司と合わなくて済む
  3. 自由な時間が増える

など仕事辞めて正解だったわと感じる瞬間は多いです。

仕事辞めて正解だったわと感じるために最も重要なことは何?

一旦は無職でいる選択をする場合は、貯金と支出の計算が最も重要です。

転職を選択する場合は、前職のなにが不満だったのかを明確にすべきです。これをしておかないと転職回数が無駄に増えます。

仕事辞めて正解だったわと感じる3つの理由【去るべき職場】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 「仕事辞めて正解だったわ」の実体験【ストレスフリー】
  • 仕事辞めて正解!辞めどきのサインを解説
  • 仕事辞めて正解だったわと感じる理由【ネットやSNSの声】
  • 「仕事辞めて正解だったわ」の体験談と成功事例【40代でも可能?】
  • 仕事辞めて正解だったわと思うための退職前の準備

最後まで読んでいただきありがとうございます。

仕事を辞めるのは一大決心です。

”仕事辞めて正解だったわ”と感じるか否かはあなたの行動次第です。

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

【関連記事】

>> 転職せずにとりあえず一年耐える3つのデメリット【実体験を解説】

>> 仕事辞めてゆっくりしたい場合の選択肢【30代や40代は?】

>> 給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事9選【必見】

目次