20代は仕事辞めたら人生楽しすぎ!【実際に辞めた体験談】

PR
本ページは広告やプロモーションが含まれてます
20代は仕事辞めたら人生楽しすぎ!【実際に辞めた体験談】

”20代は仕事辞めたら人生楽しすぎ?”

”20代で仕事辞めたら人生楽しすぎって感じるためにはどうしたらいい?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

20代で仕事を辞めるのは勇気がいるかもしれません。

ですが、仕事を辞めた後に「人生楽しすぎ!」と感じるのは間違いありません。

この記事の著者

本記事で解説すること

  • 20代で仕事を辞めたら人生楽しすぎ!【体験談】
  • 転職か退職の選択:20代で仕事辞めたらどちらを選ぶべき?
  • 20代で仕事を辞めた方のリアルな声を調査
  • 20代で仕事辞めたら人生楽しすぎと感じるための対策

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

20代で仕事を辞めたら人生楽しすぎ!【体験談】

20代で仕事を辞めたら人生楽しすぎ!【体験談】

実際に私も体験しましたが「20代で仕事辞めたら人生楽しすぎ!」と感じるのは間違いありません。

以下は、20代で仕事を辞めた後「一定期間の無職」を選択した場合のメリットです。

  1. 人生で不要な人間関係からの解放
  2. とにかくストレスフリー
  3. 退職日当日が終わった瞬間の無敵感

順に解説します。

人生で不要な人間関係からの解放

仕事をしていると様々な人間関係が発生しますが、その人間関係は決して良いものとは限りません。

  • 嫌いな上司との人間関係
  • 苦手な部下との人間関係
  • めんどうな取引先やお客さんとの人間関係

など、仕事上の人間関係にはストレスに感じるものもあります。

しかし、上記のような人間関係は「その仕事をしているから発生している人間関係」です。

つまり、その仕事を辞めてしまえば、この人間関係から解放されます。

自分の人生に不要な人間関係から解放されると、人生がかなり楽しくなります。

「20代で仕事辞めたら人生楽しすぎ!」と感じるのは間違いありません。

ですが、仕事を辞めたことがない方からすると

仕事を辞めた後に前の職場の人に会うことってある?できれば会いたくない…。

と不安かもしれません。

しかし、前の職場の人に会うことはほとんどありません。

仕事を辞めたら職場上の人間関係は消えますし、人生で不要な人間関係から解放されます。

とにかくストレスフリー

仕事を辞めると、とにかくストレスフリーです

というのも、仕事を辞めると以下のような状態になります。

  • 嫌い(または苦手)な上司と会わなくて済む
  • 興味のない仕事・作業をしなくて済む
  • 何時に寝て何時に起きる自由
  • いつどこでなにをしようが自由

これらの状態は基本的にストレスフリーです。

実際に私も体験しましたが、ストレスに感じることは本当に無くなります。

そして、仕事のストレスが無い状態は「人生楽しすぎ!」と感じさせてくれます。

しかし、後で詳しく解説しますが、仕事を辞めると同時に収入源が無くなる方は要注意です。

収入源が無くなるとシンプルに貯金が減っていくので、多少のストレスが発生する可能性があります。

退職日当日が終わった瞬間の無敵感

仕事を辞めたことがある方は分かるかもしれませんが、退職日当日が終わった瞬間というのはかなり嬉しいです。

これは体験したことがある人にしか分からない、なんとも言えない感覚です。

そして、その瞬間に

  • 「明日は1日中アニメを観よう」
  • 「明後日から5日間くらい実家に帰ろう」
  • 「来週は友達とオールしちゃおうかな」

など、今までやれなかったことが自由にできます。

そうなると

なんか今無敵だな。

とちょっとした無敵感を感じます。

それと同時に「20代で仕事辞めたら人生楽しすぎ」と感じることもできます。

20代向けの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 第二新卒エージェントneo
    【公式】

    学歴や職歴は問われません。20代特化。(無料)
  • フミダス(転職エージェント)
    【公式】

    あなたと同じ業界出身のアドバイザーが転職サポートをしてくれます。(無料)

転職か退職の選択:20代で仕事辞めたらどちらを選ぶべき?

転職か退職の選択:20代で仕事辞めたらどちらを選ぶべき?

20代は仕事を辞めたら人生楽しすぎと感じるはずです。

しかし、先ほど解説したメリットは仕事を辞めた後に「一定期間の無職」を選んだ場合です。

今の仕事を辞めた後は、すぐに次の転職先で働きたい!

という場合はまた別です。

その為、20代で仕事を辞めることを考えている方は

  • すぐに転職する
  • とりあえず退職だけする

の2択はしっかり考えましょう。

まず、20代でサラリーマン人生に疲れた方は「とりあえず退職だけする」を選ぶべきです。

サラリーマン人生に疲れた方は辞めるべき【また正社員になれます】

サラリーマンって基本的に疲れますよね。

  • 毎朝の通勤
  • 嫌いな上司との会話
  • 理不尽なお客さんの対応

上記はサラリーマンのあるあるですが、これらが毎日続く生活はかなり辛いです。

もしも、20代の方の中で「精神的または肉体的に辛い」・「サラリーマン人生に疲れた」と感じているのであれば、一度退職することをおすすめします。

というのも、20代であれば無職期間があっても、早期退職の経歴があってもまた正社員になれます。

周りに

嫌なことから逃げるのはダメ!

などと言う方がいても気にしなくて大丈夫です。

20代は貴重な時間です。

辛すぎる毎日を過ごすにも限界があります。

以下の記事は、私も感じたサラリーマン人生がつまらない体験談です。

SNSで調べた声なども掲載しているので、興味のある方はぜひ。

>> サラリーマン人生がつまらないと感じた実体験【10の理由】

第二新卒枠に入れるのは今のうちだけ

20代で仕事を辞めて無職期間を楽しむという選択はありです。

さらに、この状況だと「仕事辞めたら人生楽しすぎ!」と感じることできるはずです。

しかし、20代には第二新卒枠という特別な採用枠が、企業ごとに設けられている場合があります。

特別な採用枠があるのにも関わらず、この枠を使わないのはもったいないかもしれません。

  • 「憧れている職業がある」
  • 「働いてみたい企業がある」
  • 「昔から興味のある業界がある」

という20代の場合は、無職期間を作るよりも第二新卒枠を使って転職するほうが「人生楽しすぎ」と感じる可能性があります。

ちなみに、厚生労働省の一部のデータでは、第二新卒の定義は以下のような方となっています。

「第二新卒者」とは、学校(高校、専門学校、短大、高専、大学、大学院)卒業後、おおむね3年以内の者。

引用:若年者雇用を取り巻く現状 – 厚生労働省

しかし、上記の出典には”それぞれの企業の中で第二新卒の定義がある場合にはその定義によるものとし…”という記載もあるので、第二新卒という定義は曖昧なものです。

年齢で言うとおおよそ25歳〜26歳くらいといった感じです。

20代向けの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 第二新卒エージェントneo
    【公式】

    学歴や職歴は問われません。20代特化。(無料)
  • フミダス(転職エージェント)
    【公式】

    あなたと同じ業界出身のアドバイザーが転職サポートをしてくれます。(無料)

働かない時間の価値とは【20代で感じた自由の重み】

20代で仕事を辞めた後

  • すぐに転職する
  • とりあえず退職だけする

のどちらを選択するかは自由です。

正解・不正解はありません。

もしも、20代で仕事を辞めて「とりあえず退職だけする」を選択した場合。

無職期間はとにかく自由ですし、ストレスフリーです。

しかし、他の20代はどこかの企業で働き続けていて、仕事のスキルや技術を日々学んでいます。

そして、無職の20代と働き続けた20代の『スキルの差』というのは、無職期間が長ければ長いほど広がっていきます。

20代で働かなかった時間の価値というのは、おそらく20代の内には分かりません。

30代以上になって初めて、20代で働かなかった時間の価値の重さに気づいてきます。

私は20代で半年ほどの無職期間がありますが、

働かないにしても資格を取ったり、もっと有意義に時間を使えば良かったなぁ。

と少しだけ感じます。

おそらく、無職期間が1年や2年続いていたら、もっと後悔していたはずです。(金銭的に1年以上の無職期間は無理でしたが)

20代で仕事を辞めた後すぐに働くか否かに正解はないですが、20代の無職期間という自由な時間は後々になってその重みに気づいたりします。

20代で仕事を辞めた方のリアルな声を調査

20代で仕事を辞めた方のリアルな声を調査

調べてみると、20代で仕事を辞めた方というのは結構多いです。

以下はSNSで検索した、20代で仕事を辞めた方のリアルな声です。

  1. 20代の頃に3ヶ月で辞めてほんとうに良かった
  2. 20代で無職は不安や焦燥感しかなかった
  3. 知り合いが20代後半でYoutuberになった

実際の声を交えながら解説します。

20代の頃に3ヶ月で辞めてほんとうに良かった

私も新卒で入社した会社を3ヶ月で辞めましたが、まったく後悔をしていません。

反対に「あの時もっと働いていたらメンタルがどうなっていたんだろう…」と不安になります。

20代であっても精神的に限界であれば、早めに辞めたほうが人生が楽しいかもしれません。

20代で無職は不安や焦燥感しかなかった

20代で無職になると、最初の1・2ヶ月は「人生楽しすぎ!」と感じるはずです。

しかし、無職期間が3ヶ月以上続くと、将来への不安や焦燥感が生まれる可能性があります。(私も多少感じました)

これは性格の問題なのでなんとも言えませんが、無職が向いていないという方は存在します。

そういった20代は働いていたほうが人生が楽しいはずなので、早めに転職先を見つけることをおすすめします。

知り合いが20代後半でYoutuberになった

確かに、人生は一度なのでやりたいことをやるべきです。

しかし、20代だと周りの大人から

安定した仕事を続けたほうがいいんじゃない?

などと言われるかもしれません。

ですが、20代であるからこそ好きなことや興味のあることに挑戦すべきです。

30代・40代でも挑戦出来ないことはないですが、結婚・出産など諸々の事情で挑戦しづらくなる可能性が高いです。

20代向けの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    マイナーな転職サイトは穴場的な求人が見つかります。(無料)
  • 第二新卒エージェントneo
    【公式】

    学歴や職歴は問われません。20代特化。(無料)
  • フミダス(転職エージェント)
    【公式】

    あなたと同じ業界出身のアドバイザーが転職サポートをしてくれます。(無料)

20代で仕事辞めたら人生楽しすぎと感じるための対策

20代で仕事辞めたら人生楽しすぎと感じるための対策

20代で仕事辞めたら人生楽しすぎと感じるためには、いくつかの対策をおすすめします。

以下はその対策です。

  1. 仕事を辞める前にやりたいことを明確にしておく
  2. 無職を選ぶなら貯金額の把握は必須
  3. 退職代行サービスで辞める
  4. 人生の後先を考えすぎない

こちらも順に解説します。

仕事を辞める前にやりたいことを明確にしておく

20代で仕事を辞める前には、やりたいことを明確にしておいたほうがいいです。

  • 「1日中漫画を読みたい!」
  • 「家族と旅行に行きたい!」
  • 「地元の友達と遊びたい!」

など、やりたいことはなんでも構いません。

というのも、仕事を辞めた後に

無職は暇だなぁ。なにしよっかなぁ…。

という状態では「仕事を辞めて人生楽しすぎ!」とは感じにくいですし、時間がもったいないです。

「やりたいことが出来ている」という充実感は人生の幸福度が増します。

仕事を辞める前にやりたいことをピックアップしておきましょう。

無職を選ぶなら貯金額の計算は必須

これは20代で一定期間の無職を選んだ私が強く感じたことですが、仕事を辞めて無職を選択する場合は貯金額の計算は必須です。

厳密に言うと、貯金額と支出の計算が必須です。

というのも、無職の状態で予想以上に貯金額が減っていくとシンプルに焦ります。

こうなると「20代で仕事辞めて人生楽しすぎ!」と感じるのは難しくなります。

さらに、貯金額が予想以上に減っていくと、転職活動を焦って始めることになります。

これが本当に良くないです。

なぜなら、焦って転職活動を初めてしまうと

とりあえず給料がもらえればどこでもいいや!

という思考になります。

その結果、「そこまで興味がない仕事」や「本来は不得意な仕事」を選んでしまう可能性があります。

20代を欲している企業が多い中、目先の内定欲しさにこのような転職活動をするのはもったいないです。

仕事を辞めて無職期間を選ぶなら、貯金と支出の計算は事前にしておきましょう。

退職代行サービスで辞める【どうしても退職の意思を伝えられない方】

「20代で仕事辞めたら人生楽しすぎ」と感じたくても、

なかなか退職の意思を伝えられない…。

と悩んでいる20代の方もいるはずです。

退職の意思を伝えるのは勇気が必要です。

「辞めさせてください」と伝えるのがどうしても出来ないという状況もあります。

その場合は、退職代行サービスで退職の意思を伝えることから、退職のすべてを任せてしまいましょう。

以下の退職代行は、法適合の労働組合が運営しています。

法適合の労働組合となるには労働委員会から一定の基準が認められ、審査を通過する必要があります。

”退職代行は怪しいから不安…”という方も安心して使える退職代行です。

もしも、弁護士が運営する退職代行が良い場合は、比較的料金が安いがおすすめです。

人生の後先を考えすぎない

仕事辞めたら人生楽しすぎ!と感じるためには、人生の後先を考えすぎないことも重要です。

20代で仕事を辞めたら将来どうなっちゃうのかな…

新卒入社した会社をすぐに辞めたらもう正社員になれないかも…

など、20代で仕事を辞めるという決断をする前に、将来のことをあれこれ考えるはずです。

しかし、人生の後先を考えすぎると仕事を辞めるという決断ができません。

今その仕事を辞めるのが正解か不正解かなんて、誰にも分かりません。

つまり、将来のことを考えすぎても100点の正解を導き出すことはできないということです。

ちなみに、私は20代で新卒入社した会社を3ヶ月で辞めていますが、今も普通に正社員です。

20代であれば、多少職歴が悪くてもなんとかなります。

20代は仕事辞めたら人生楽しすぎ!【実際に辞めた体験談】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 20代で仕事を辞めたら人生楽しすぎ!【体験談】
  • 転職か退職の選択:20代で仕事辞めたらどちらを選ぶべき?
  • 20代で仕事を辞めた方のリアルな声を調査
  • 20代で仕事辞めたら人生楽しすぎと感じるための対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

仕事を辞めてすぐに転職するか、無職期間を楽しむかは自由です。

以下の記事では、20代に特化した転職サイト・エージェントを紹介しているので、転職をしたい方はぜひ。

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

【関連記事】

>> 仕事辞めたら人生楽しすぎな実体験【自由すぎてやばい?】

>> 仕事についていけない20代の5つの理由と4つの具体的対策

>> 20代で何がしたいかわからない!【向いてる仕事の3つの見つけ方】

目次