退職

退職の電話が怖い時の3つの対策【バイト・正社員共通】

退職の電話が怖い時の3つの対策【バイト・正社員共通】

”退職の電話が怖いから出来ない…”

”退職の電話が怖いときの対策が知りたい!”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

退職をする方法の1つとして、電話で退職の意思を伝える方法があります。

ですが、なかなか勇気が出ない場合もあるので、いくつかの対策を紹介します。

 

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私は何度か転職をした経験があり、もちろん退職をした経験もあります。

 

 

本記事で解説すること

  • 退職の電話が怖い理由【バイト・正社員共通】
  • 退職の電話が怖いときは退職届を郵送すればOK?
  • 退職の電話が怖いと感じるときの対策

本記事ではこれらを解説していきます。

 

退職の電話が怖い理由【バイト・正社員共通】

退職の電話が怖い理由【バイト・正社員共通】

 

退職の電話が怖い理由は人によって様々です。

  1. 非常識などと思われるのが怖い
  2. 退職を伝えた後の出勤が怖い
  3. 電話で伝えても退職出来ないかも

 

上記は退職の電話が怖い理由の一部ですが、順に解説します。

 

 

非常識などと思われるのが怖い

 

正社員もアルバイトも共通ですが、仕事を辞める際は直接「辞めたいと思っています」などと伝えるのがベターとされています。

となると、必然的に電話は非常識と思われる可能性があります。

 

会社にいるすべての上司が、

直接退職を伝えるのは気まずいから電話にしたんだな。しょうがない。

とあなたのことを察してくれる、優しい方ばかりではありません。

 

こうなると、退職の電話は怖いですよね。

しかも、退職の電話をしてもすぐに辞められる訳ではありません。

 

 

退職を伝えた後の出勤が怖い

 

もしも、電話で退職の意思を伝えられたとしても、その後には『出勤』が待っています。

この出勤は、正社員もアルバイトも共通してかなり怖いかもしれません。

 

”電話で退職を伝えたから非常識と思われてる…?”

”退職を伝えたから普通に気まずい…”

など、退職を電話で伝えた後に出勤をすると様々なことを思いながら、過ごさなくてはいけません。

 

人によってこの状況は相当な苦痛です。

 

 

電話で伝えても退職出来ないかも

 

先ほどの解説は、怖いながらも電話で退職の意思を伝えて、その意思が通った例です。

ですが、そもそも電話で伝えても退職が出来ない可能性があります。

 

例えば、あなたが「退職したいです」と電話で伝えると、

とりあえず直接話さないといけないから、出勤して!

と、電話では退職が受理されないケースがあります。

 

こうなると、怖い思いをしながら電話で退職を伝えた意味がありません。

さらに、電話で「退職したいです」と伝えたことで、上司から”あの子非常識だな…”と思われてしまう可能性もあります。

 

電話で退職を伝えるのは怖いかもしれませんが、伝えたからといってメリットばかりがあるとも限りません。

 

 

退職の電話が怖いときは退職届を郵送すればOK?

退職の電話が怖いときは退職届を郵送すればOK?

 

『退職の電話が怖いときは退職届を郵送しよう!!』

といった意見があります。

 

ですが、この方法はおすすめしません。

なぜなら、この方法はデメリットが多いからです。

 

 

個人が退職届を郵送してもすぐに辞められない可能性が高い

 

個人が退職届を郵送しても、すぐに辞められない可能性が高いです。

というのも、退職届を郵送しても以下のような事柄が必要になります。

 

退職に必要な事柄

  • 担当していた業務の引き継ぎ
  • ロッカーの整理
  • 保険証の返却

 

”担当していた業務の引き継ぎなんて知らない!”

と思うかもしれませんが、場合によっては損害賠償請求の対象になります。

実際は、損害賠償請求をされることは少ないですが、正社員の方もアルバイトの方も注意が必要です。

 

さらに、退職届を郵送しても会社から連絡が来るケースも少なくないです。

そうなると、いつの日かあなたが折れて出勤しなくてはいけないかもしれません。

 

さらに、退職届を郵送するという行為は非常識と思われる可能性が大です。

 

どうせ出勤するのであれば、非常識と思われていないほうがマシです。

 

 

退職届を郵送しても出勤することになる

 

先ほども解説しましたが、退職届を郵送しても出勤することになるかもしれません。

 

ですが、退職届を郵送した後の出勤は相当怖いです。

おそらく、電話で退職を伝えるのが怖いという思いの数倍です。

 

退職届を個人で郵送するのはリスクが高いので、本記事ではおすすめしません。

 

おすすめの退職代行

  • 退職代行ガーディアン
    【公式】
    https://taisyokudaiko.jp
    法適合の労働組合が運営しているので、安心して利用出来ます。
  • 退職代行ニコイチ
    【公式】
    https://www.g-j.jp
    対応地域は全国で、LINEや電話で完結出来ます。退職代行実績はトップクラス。
  • 退職代行ネルサポ
    【公式】
    https://newlife-support.com
    アルバイトの方も使える退職代行です。LINEでの問い合わせも可能。

 

退職の電話が怖いと感じる時の対策

退職の電話が怖いと感じる時の対策

 

退職の電話が怖いと感じる時の対策は大きく3つです。

  1. みんなが通っている道だと考える
  2. 朝に休む旨を伝えてその後仕事を辞める電話をする
  3. 退職代行を使って即日(一日)で仕事を辞める

特別な方法ではありませんが、順に解説します。

 

 

みんなが通っている道だと考える

 

退職の電話が怖いと感じる方は、みんなも同じ経験をしていると考えてみてください。

みんなというのは他人も含めたみんなです。

 

というのも、

”今まで1つのアルバイトだけして人生を歩んできた”

”1つの会社だけ(正社員)で定年を迎えました”

という方は一握りです。

 

誰しもが、退職という経験を1度や2度はしています。

なので、退職の電話をする・退職の意思を伝えることはあなただけが経験するものではありません。

みんなが通る道です。

 

みんなやってるなら、私にも出来るかな…。

と思えると、退職の電話や退職の意思を伝えることが怖く無くなるかもしれません。

 

 

朝に休む旨を伝えてその後仕事を辞める電話をする

 

”もう会社を辞めたいな…”と思っても、会社の始業前にはなにかしらの連絡をしなければいけません。

会社に連絡をしないと、会社側から連絡が来るので面倒なことになります。

 

ですが、朝に退職の電話をしようと思っても怖くて出来ないかもしれません。

そんな時は、一旦朝の電話は仕事を休む連絡のみをします。

 

そして、あなたの気持ちが落ち着いた昼過ぎや夕方ごろに仕事を辞める連絡をします。

退職の電話が怖いときは、あなたの気持ちが落ち着いたときや考えがまとまったタイミングで構いません。

 

ちなみに、”仕事を辞める電話は朝がいい?”と疑問の方。

個人的には朝よりも昼過ぎのほうが上司の仕事が落ち着いている可能性が高いので、昼過ぎをおすすめします。

 

 

退職代行を使って即日(一日)で仕事を辞める

 

先ほど紹介した、退職の電話が怖い原因として『すぐに退職出来ない』というものがありました。

ですが、退職代行であれば合法的なやり方で即日(一日)で仕事を辞めることが出来ます。

 

そもそも退職を切り出すのはかなりの勇気が必要です。

「辞めさせてください」と伝えるのがどうしても出来ないという状況もあります。

 

できることなら、退職の意思を伝えることから退職に必要なすべての流れを任せたいですよね。

どうしても退職を切り出すことが出来ず、心や体を壊してしまっては元も子もありません。

 

以下の退職代行は、法適合の労働組合が運営しています。

法適合の労働組合となるには労働委員会から一定の基準が認められ、審査を通過する必要があります。

退職代行ガーディアンの公式HPはこちら

”退職代行は怪しいから不安…”という方も安心して使える退職代行です。

 

>> 【本当に辞められる?】退職代行ガーディアンの評判・特徴とは

即日で退職が出来るので、退職を切り出すのがどうしても難しい方は退職代行を利用しましょう。

 

※ちなみに、アルバイトで退職代行を利用したい方は以下の退職代行がおすすめです。

退職代行 ネルサポの公式HPはこちら

 

退職の電話が怖い時の3つの対策【バイト・正社員共通】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 退職の電話が怖い理由【バイト・正社員共通】
  • 退職の電話が怖いときは退職届を郵送すればOK?
  • 退職の電話が怖いと感じるときの対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

退職の方法は人それぞれです。

正解不正解はないので、あなたが正解だと思う方法を試しましょう。

 

次の記事では転職と退職に関する記事を紹介しています。

無料で使えるツールもあるので、興味のある方はぜひ。

 

NEXT

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

>> 30代におすすめの転職サイト・エージェント【未経験OKの求人有り】

>> 即日に退職する3つの方法【すぐに会社を辞めたい方向け】

 

 

 

【関連記事】

>> 新入社員が1日で仕事を辞めた場合どうなる?【メリット有り】

>> 退職の意思を2ヶ月前に伝えるのは非常識?【就業規則が鍵】

>> 【転職失敗は人生終わり?】実際の経験やネットなどの声を紹介

>> 【3日で退職】最短で会社を辞めるために重要な2つのこと

>> 気まずい退職期間を好転させる3つの方法【辞めるまでの働き方】

-退職

© 2022 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5