転職 面接

転職回数をごまかす事が出来るのは一部の人のみ【100%バレない嘘】

転職回数をごまかすことが出来るのは一部の人【100%バレない嘘】

”転職回数をごまかすことが出来たら…”

”嘘をついて、転職回数を少なめに答えよっかな…”

本記事では、これらの疑問に答えていきます。

 

転職回数は少ないほうがメリットが大きいです。面接対策が楽ですし、内定も貰いやすくなります。

早期退職の職歴がある方は、出来ればその職歴を消したいですよね。

 

本記事で解説すること

  • 職歴がバレる一番の理由
  • 2週間で退職した職歴がバレない理由
  • 転職回数のごまかしはおすすめしません

これらに関して、実体験を元に解説します。

 

”転職回数ごまかしちゃお…”

ここ最近でそんな考えが脳裏を過ぎった方には、5分程で読めるので本記事をちょっと読んで欲しいです。

 

転職回数をごまかすまたは嘘をつけるのは一部の人のみ

鏡に写る自分を見る男性

結論ですが、皆さんに転職回数をごまかすことや転職回数の嘘はおすすめしません。

 

【転職回数 ごまかす】【履歴書 嘘】などでググってみると、

”転職回数をごまかすことで、内定を貰いました!”
”履歴書に嘘を書いても、大丈夫でした!”

という検索結果があったりもします。

これらの意見に対して反論する訳ではないですが、個人的にはおすすめしません。

なぜならその嘘は基本的にバレてしまうからです。

 

嘘がバレてしまう1番の理由

 

「源泉徴収票」が1番バレやすいです。

源泉徴収票には、いつ就職して、いつ退職したか書かれちゃっているんですよね。

つまり、いつ・どの会社で給料を貰っていたのかがもろにバレてしまいます。なので、転職回数は正直に伝えたほうが良いです。

 

しかし私の契約社員の経歴に関してバレることはありませんので、履歴書に書くことはありません。

 

 

転職回数をごまかすことが出来る理由

私の経歴は以下です。

経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

この中の”契約社員を2週間で退職”がバレない履歴です。

 

しかし私の場合は、かなり特殊な例というか、ただの偶然です。

転職回数をごまかしても、たまたまバレない状態になっただけです。

 

これから話すことは再現性はかなり低いですし、ご自身でどうこうするということはほぼ不可能です。

それでも良いから!という方のみ、読み進めてください。

 

2週間働いたが給料の支払いが無かった

 

詳細をお話しします。

その会社には契約社員として入社しました。

入社したはいいんですが、寝る時間が全く無い職場でした。(きつすぎた…)

拘束時間30時間。その時間の中の2時間程仮眠を取るみたいな感じでした。
(しかも社内の照明は消すことが出来ず、全く寝られませんでした)

 

私は2週間で見切りをつけました。

 

そして、社長に直接退職の旨を伝えた時
「2週間働いてもらった分の給料は支払うから」とおっしゃってくれました。

しかし、いつになっても給料は支払われない。

交通費代も含めると3~4万くらいだったと思うんですが、結局支払いは0のままでした。

 

多少のお金は失いましたが、かなり大きなものを得ました。

給料が支払われなければ、源泉徴収票に記載されることはないということ。

それに加えて、働いていた期間が短かった為に入社してしばらくしたら必要であったであろう年金手帳の提出やその他書類を作成していませんでした。

 

・・・ということです。

 

”契約社員2週間で退職”

上記の職務経歴を背負うことなく生きていけることになりましたが、最初に申し上げたとおり、ただの偶然です。

 

再現性が低くて申し訳ないです。

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • キャリアスタート(転職エージェント)
    【公式】
    https://careerstart.co.jp/
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • 就職Shop(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp/
    就職Shop経由の応募は書類選考が免除されます。

 

転職回数をごまかす、嘘をつくのはおすすめしません

STARTからGOALのコピー

 

さいごに本記事をまとめます。

  • ごまかしは源泉徴収票でバレてしまう
  • 嘘がバレないのは偶然の出来事

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

転職回数をごまかす、嘘をつくことはおすすめしません。

基本的にバレますし、私の場合は偶然の産物です。

 

ちなみに、私が転職活動をしていた時は契約社員以外は正直に話していました。

「新卒で入社した会社を3ヶ月で辞めました」と・・・。

過去は変えられませんね。

 

本記事は再現性が低いのにも関わらず、最後まで読んで頂けて嬉しい限りです。そこで、最後まで読んで頂いたあなただけにちょっとしたお得情報を紹介します。

 

転職回数が多いと”書類選考が全然通らない…”となる場合があります。

その場合は就職Shopという転職エージェントがおすすめです。

そこまで有名ではない転職エージェントですが、就職Shop経由で求人に申し込むと書類選考が免除されます。

もちろん無料で利用可能なので、試しに使っても損はありません。

>> 就職Shopの公式HPはこちら

 

 

 

NEXT

>> 【転職回数3回】おすすめの転職サイト・エージェント【早期退職の経験があっても正社員になれる】

 

 

 

【関連記事】

>> 面接で嘘をつくと内定が貰える?【熱意が伝わらなかった理由】

>> 短期離職とか転職を繰り返す原因ってなに?【メリット・デメリットも解説】

>> 志望動機なんてねーよを攻略する3つの方法【無難な回答はNG?】

>> 女性におすすめの転職サイト・エージェント【他人よりも得する使い方】

>> 30代におすすめ転職サイト・エージェント【内定を貰うには試行錯誤が必要】

>> 楽な仕事ランキング19選 【正社員でその考えは甘え?】

-転職, 面接

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5