転職したいけど時間がない【忙しくてできない2つの理由と対策】

転職したいけど時間がない【忙しくてできない2つの理由と対策】

”転職したいけど時間がない…”

”忙しくて転職活動の時間がない場合の対策が知りたい!”

本記事では、これらの声に答えていきます。

転職活動は時間が掛かります。

書類選考や面接を受ける為には、その会場に行く必要があったりもしますよね。

転職したいけど時間がないという方は、今の環境を大きく変える必要があるかもしれません。

【KENMORI転職】の筆者経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

私自身何度か転職をした経験があり、転職したいけど時間がないという経験もあります。

本記事で解説すること

  • 転職したいけど時間がないという声は多い
  • 転職したいけど時間がない2つの原因と対策
  • 転職したいけど時間がない時の実体験

本記事では実体験を交えながら、これらを解説していきます。

目次

転職したいけど時間がないという声は多い

転職したいけど時間がないという声は多い

転職したいけど時間がないという方はあなただけではありません。

SNSなどを見ると多くの方が同じ悩みを抱えています。

以下はTwitterからの引用ですが、”転職したいけど時間がない”という実際の声です。

このように転職したいけど時間がないという方は結構います。

後で詳しく解説しますが、私もその中の1人でした。

転職したいけど時間がない2つの原因と対策

転職したいけど時間がない2つの原因と対策

転職したいけど時間がない方には大きく2つの特徴があります。

『仕事が忙しくて時間がない』もしくは『育児や家事があり時間がない』のいずれかです。

ではこの2つを対策も交えながら解説します。

仕事が忙しくて時間がない

仕事が忙しくて時間がない場合、転職活動を進めることが当然出来ません。

有給取ればいいじゃん!

と軽く言う方は、色々と分かっていません。

企業によっては自由に有給を取ることが難しいですし、そもそも有給の取得が全く自由に取れない場合もあります。

多くの企業の選考は平日に行われる為、平日勤務の方で有給が取れない場合は選考を受けることはほぼ不可能です。

結論ですが、仕事が忙しくて転職活動を進める時間がない場合、今の仕事をしながら転職は諦めるべきです。

要するに、仕事を辞めてから転職活動をするということです。

かなり迷う選択ですが、今の仕事を続けるか・仕事を辞めて転職活動をするかの2択になることは間違いありません。

育児や家事で時間がない

転職したいけど育児や家事で時間がないという方は、誰かの手を借りてみましょう。

ですが、親戚や身内で家事を手伝ってくれる人がいますか?

いないのであれば、家事代行を依頼して転職活動の時間を捻出しましょう。

掃除や料理を代わりにしてくれる存在がいたら、かなり助かりますよね。

という家事代行サービスでは、これらのサポートがすべて付いています。

さらに、Casyのスタッフはいくつかの選考を通過し、身分証明書などの公的身分証による本人確認をしています。

料金も安く、他の家事代行サービスでは5,000円程度掛かりますが、2,000円〜3,000円程度で依頼することが出来ます。

無料相談も可能なので、家事や育児で転職する時間がないという方はぜひ。

公式HPはこちら→

転職したいけど時間がない時の実体験

転職したいけど時間がない時の実体験

冒頭でも解説しましたが、転職したいけど時間がないという経験を私もしました。

私の場合は仕事が忙しくて時間がないタイプでした。

働きながら転職活動は無理すぎたので、仕事を辞めてから転職する方向に舵を切りました。

仕事を辞めてから転職するしかない

私が働いていた職場は以下のような環境です。

職場環境

  • 平日休みはなし
  • 有給を自由に取ることは不可能
  • 定時で帰れるかは当日になってみないと分からない

”ブラック企業じゃない?”と思うかもしれませんが、見方によってはブラックかもしれません。

少し極端な例で申し訳ないんですが、私の職場は有給が存在しているようで存在していないような感じでした。

例えば、体調不良で休んだ場合は有給が適用されますが、特になんの理由も無い場合は有給を使うことが出来ません。

さらに、定時で帰れるかどうかは当日になってみないと分からない職場でした。

この職場環境で転職活動を進めていく時間はありません。

なので、仕事を辞めてから転職活動を進めていきました。

下記記事で仕事を辞めてからの転職活動を詳しく解説しているので、知りたい方はぜひ。

>> 仕事を辞めてから転職活動をした実体験【リアルなメリット・デメリット】

求人だけは探しておく

上記で紹介した職場環境でなくても、仕事が忙しければ転職活動の時間がありません。

転職したいのに忙しくて時間がないという方は、今の仕事を辞めるのが近道かもしれません。

ですが、1つだけ注意点があります。

それは、転職したいのに時間がないという状態でも求人だけは探しておくことです。

求人だけ探しておけば、仕事を辞めたからの転職活動がスムーズです。

仕事を辞めてから転職・求人サイトに登録し始めるのは、正直遅いです。

時間がないとは言いつつも、休憩時間や通勤時間などのスキマ時間があるはずです。

そのスキマ時間で、書類選考や面接を受けることは無理です。

ですが、求人を探すだけならスマホ1台で10分もあれば可能です。

おすすめの転職サイト・エージェント

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    20代〜30代まで男女問わず利用可能。面談なども不要です。
     
  • 第二新卒エージェントneo
    【公式】

    学歴や職歴は問われません。20代特化。
     
  • アーシャルデザイン(転職エージェント)
    【公式】

    一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)で働きたい20代限定。サポートが手厚いです。

転職したいけど時間がない【忙しくてできない2つの理由と対策】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • 転職したいけど時間がないという声は多い
  • 転職したいけど時間がない2つの原因と対策
  • 転職したいけど時間がない時の実体験

最後まで読んでいただきありがとうございます。

転職したいけど時間がないという場合は、今の環境を変えるしかないかもしれません。

特に平日に休みや有給が取れない方が転職活動を進めるのは、かなり苦労します。

しかし、今は時間がないかもしれませんが、出来る行動がまったく無い訳ではありません。

次の記事では1つでも多く求人を知るための転職サイト・エージェントを紹介しています。

すべて無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

>> 30代におすすめ転職サイト・エージェント【未経験OKの求人有り】

【関連記事】

>> 女性におすすめの転職サイト・エージェント【他人よりも得する使い方】

>> 転職が半年以上決まらないのは異常?【原因と対策が必須】

>> 転職回数が多い20代の私でも内定が貰えた5つの方法

>> ”転職しなければよかった…”の後悔をなるべく少なくする方法

>> 精神的に限界なのに退職が切り出せない【伝え方のコツ】

目次