面接

面接の苦手を克服するシンプルな方法【意外と知らない対策も解説】

 

・”面接で上手く話すことが出来ない…”

・”面接の苦手を克服したい!”


本記事ではこれらの声に答えていきます。

 

私は新卒の就活時には多くの企業の面接を受けてきました。加えて、3回ほど転職をしたので面接はかなりの回数を経験しています。

 

本記事で解説すること

  • 面接の苦手を克服する方法
  • 面接の質問対策はほどほどに
  • あなたの代わりに答えてもらう

実体験からこれらを解説していきます。

 

就活や転職活動で面接は避けて通ることは出来ません。

 

 

スポンサードサーチ

面接の苦手を克服するシンプルな方法

喜ぶ女性

 

面接の苦手は克服出来ます。

やり方は結構シンプルですが、効果はあります。

本記事で面接の苦手が克服出来るかもしれません。

 

【面接の苦手克服①】実際の面接を練習の場にする

 

皆さんは、面接の練習をしていますか?

していない!という方もいると思いますが、面接が苦手な方は、まず面接の練習をしましょう。

  • ”面接の練習をしたいけど相手がいない…”
  • ”友達とか家族相手に面接練習なんかしたくない!”

その気持ちは非常に分かります。私も友達や家族相手に面接練習をするなんて、有り得ません。

 

なので、まずは1人で面接の質問に対する答えを完成させます。

 

そのあとは、実際に面接を受けることをおすすめします。

つまり、面接官が面接練習の相手です。

 

何事にも共通しますが、練習を繰り返すと慣れていくので過度に緊張しなくなります。

面接の質問で上手く返すことが出来なかった質問も、徐々に上手く返せるようになります。

 

しかし、これには1つだけ注意点があります。

 

第一志望の会社では無いところを選ぶ

初めての面接は、第一志望の会社でないところを選びましょう。

第一志望だと、それは練習ではなく本番になってしまいますので、志望度が低い会社で面接を受けてください。

”それって、めちゃくちゃ失礼じゃない?”という方。

確かに失礼になるのかもしれません。

しかし、いずれにしても就職活動や転職活動では、何社もの面接を受けていきます。

 

その結果、あなたが実際に働くのはたった1社です。

 

1社の内定を掴み取る為に、途中で出会った企業を練習に利用することは悪いことではありません。

この方法に抵抗がある方は、無理に試す必要はありません。

 

【苦手な面接を克服②】何社も受けることで質問が明確になる

 

先ほども解説しましたが、就職活動や転職活動では何社もの企業の面接を受けることになります。

内定はそんなに簡単に貰えないのが現実です。

しかし、実際に何社も面接を受けていくと、苦手な質問が明確になっていきます。

友人や家族相手に面接練習をするよりかは、実際に面接を受けることがやはりおすすめです。

 

 

緊張感に大きな差がある

  • 友人や家族相手→緊張感【弱】
  • 実際の面接→緊張感【強】

友人や家族相手だと、すらすらと質問に答えられると思いますが、それは単純に緊張感がないからです。

実際に何社も面接を受けて、過度な緊張をほぐしながら質問を明確にしていく。

効果はかなりありますよ。

 

【苦手な面接を克服③】質問の対策はそこそこにしましょう

 

面接の質問対策はそこそこで大丈夫です。特に就職活動や転職活動始めたての方。

とりあえず、面接で頻繁に質問される、4つの質問に関しては対策をする必要があります。詳しくは下記で解説しています。
>>面接で99%聞かれた4つの質問【転職成功の秘訣はそこそこの事前対策】

 

他のサイトでは

・絶対に抑えておくべき20個の面接質問!

・50個の質問対策が面接を制する!

などがあります。

”こんなに面接対策しなくちゃいけないの?…"と、苦手意識を持つ方がいるかもしれません。

繰り返しですが、就職活動や転職活動が始めたての方は、面接対策はそこそこで大丈夫です。

そこそこの対策で内定は獲れることはあります。

始めの内から、答えがない面接の準備に時間を掛けるのは単純につらいですし、おすすめしません。

 

 

意外と知らない転職エージェントのサービス

デスクワークする男性

最後に解説するのは、面接が苦手の方のちょっとした裏技です。

 

”知ってますけど…"という方は飛ばしてもOKです。

 

【苦手な面接を克服?④】エージェントを利用して、あなたの代わりに答えてもらう

 

”面接になると、どうしても上手く話せない‥”

”実際の面接で練習するとか緊張するし無理!”

という方がいると思います。

そんな方は、エージェントの方に代わりに答えてもらうことも検討してみては。

 

あまり知られていないサービスかもしれません。

転職エージェントには、あなたの隣であなたの代わりに答えてくれるサービスがあります。

  • 志望動機
  • 長所、短所
  • 前職の退職理由 など

あなた自身の経歴を全て代わりに答えてくれます。

 

そんなので内定が貰えるの?

大丈夫です。内定は貰えます。

私は人材会社(転職エージェント)で働いていましたが、実際に先輩社員が転職希望者の面接に同行し、転職希望者の隣でその方の経歴を答え結果的に内定を貰っています。

 

しかし、このサービスを全ての転職エージェントが実施している訳ではありません。

正直、実際に転職エージェントを利用してないと分かりません。

下記におすすめの転職エージェントをまとめた記事があるので、興味がある方はぜひ。

>>20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

 

面接がどうしても苦手な方は、特に利用をおすすめします。

実際に利用した転職エージェント

パソナキャリア:実際に利用しましたがサポートが丁寧。【利用料無料】

【第二新卒エージェントneo】:18才〜28才までに特化。【利用料無料】

ちなみに私が以前勤めていた会社は紹介していません。変な利害関係が発生して揉めたくはないので。

 

さいごに【面接は苦手でも対策をするしかない】

STARTからGOALのコピー

誰だって面接は緊張しますし、好き好んで面接をやる人はいません。

大抵、皆さん仕方なく面接をしています。

しかし今の現代では、面接で選考を行うしかないのでしょうがないですよね。(AIが発展したら面接のシステムも変わるかもしれません)

しょうがないので、面接が苦手でも対策をするしかありません。

 

本記事では大きく2つを解説しました。

・面接を克服する為には、実際に面接を受ける

・転職エージェントのサービスを利用する


どちらを実行するか、どちらも実行しないかは自由です。

少しでも本記事が役に立てていれば嬉しいです。

では、また。

-面接

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5