スーパーの正社員が恥ずかしい3つの理由【後悔した実際の声】

スーパーの正社員が恥ずかしい3つの理由【後悔する仕事?】

”スーパーの正社員って恥ずかしい…?”

”実際、スーパーの正社員で働いているけど恥ずかしい…”

本記事では、これらの声に答えていきます。

スーパーの正社員の仕事はストレスも溜まりますし、決して楽な仕事とは言えません。

ですが、資格がなくても未経験から働くことが出来ます。

スーパーの社員の将来性を考え、退職や転職をするのであれば早めに行動をしましょう。

本記事で解説すること

  • スーパーの正社員が恥ずかしい3つの理由
  • スーパーの正社員になると後悔する?
  • スーパーの正社員が恥ずかしいと感じている方の対策

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

スーパーの正社員が恥ずかしい3つの理由

スーパーの正社員は恥ずかしいという検索結果

『スーパー 正社員』と検索すると、『スーパー 正社員 恥ずかしい』が1番上に来ます。

ですが、なぜスーパーの正社員が恥ずかしいのか分からないですよね。

スーパーの正社員が恥ずかしい理由は大きく以下の3つです。

  1. スーパーの正社員は給料が安くて恥ずかしい
  2. 誰でも出来る仕事と思われてそうで恥ずかしい
  3. スーパーの正社員はダサいと思われてそうで恥ずかしい

では、順に解説します。

スーパーの正社員は給料が安くて恥ずかしい

スーパーの正社員は給料が安いと言われています。

厚生労働省の令和2年度賃金構造基本統計調査によると、スーパーの社員はサービス業となり、サービス業は1番低い賃金となっています。

具体的には、月208,000円ほどの賃金から始まり、賃金のピークは50代の月324,000円ほどとなっています。

業種によっては、賃金のピークが50万や65万などの業種もあるので、スーパーの正社員は倍近く低い給料ということが言えます。

実際、

スーパーの正社員って給料安いよね…。

というイメージを持っている方は多いはずです。

他人からこのイメージを持たれてしまうと、”スーパーの正社員は恥ずかしい…”と思ってしまうかもしれません。

誰でも出来る仕事と思われてそうで恥ずかしい

スーパーの正社員の仕事というのは、資格などが必要ありません。

スーパーの正社員の業務例

  1. レジ係
  2. 品出し・在庫管理
  3. バックヤードでの商品の加工・値付けなど
  4. 店舗事務

上記は、どの業務も資格は必要無いです。

スーパーの仕事に限らず、資格や特別な経験がなくても出来る仕事というのは無数に存在します。

ですが、そのような仕事は誰でも出来る仕事と思われがちです。

その結果、スーパーの正社員=恥ずかしいという感情が生まれるのも無理はありません。

スーパーの正社員はダサいと思われてそうで恥ずかしい

スーパーの正社員がダサいと思っている方は一定数います。

このように、スーパーの正社員がダサいと思う方はいます。

となると、

スーパーの正社員はダサいと思われるから恥ずかしい…。

と感じる方もいるかもしれません。

おすすめの転職サイト・エージェント等

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    20代〜30代まで男女問わず利用可能。面談なども不要です。
  • ライフシフトラボ(有料キャリア相談)
    【公式】

    40代〜50代限定のキャリア相談。無料カウンセリングがあるので利用が手軽です。

スーパーの正社員になると後悔する?

スーパーの正社員になると後悔する?

スーパーの正社員になるか迷っている方。

正直スーパーの正社員になり、後悔するかどうかは分かりません。

というのも、『スーパーの正社員になれば良かった』と後悔している方も多いです。

スーパーの正社員になれば良かったという後悔

このように、『スーパーの正社員になれば良かったと後悔している』という方は結構います。

どういった人生を歩むかは人それぞれです。

【あなたの経歴や強みを副業に繋げませんか?】

ライフシフトラボは40代以上に特化し、副業に力を入れたい方向けのスクールです。

無料説明会があるので、興味のある方はぜひ。

>> ライフシフトラボの評判・口コミが知りたい方はこちら

スーパーの正社員が恥ずかしいと感じている方の対策

スーパーの正社員が恥ずかしいと感じている方の対策

”スーパーの正社員はなんとなく恥ずかしいな…”

”実際、今スーパーの正社員だけど恥ずかしい…”

と感じている方。

どう感じるかは自由です。

なので、スーパーの正社員が恥ずかしいと感じるのであれば、別の道を模索しましょう。

エンジニアやWebマーケターとして働く選択肢

もしも、”スーパーの正社員は給料が低いから恥ずかしい”と感じている方は、エンジニアやWebマーケターがおすすめです。

【スクール選びに困っていませんか?】

未経験からエンジニアを目指すならというプログラミングスクール。

Webマーケターを目指すならというWEBマーケタースクールがおすすめです。

スーパーの正社員というのはいくら経験を積んでも、あまり年収が上がりません。

ですが、エンジニアやWebマーケターであれば、経験を積んでいくごとにあなたの年収は上がっていきます。

年収800万〜1,000万という金額も普通に狙えます。

以下の記事では、エンジニアやWebマーケターになる為のスクールをまとめています。

興味のある方は無料カウンセリングから始めてみましょう。

>> 【転職・就職支援有り】おすすめプログラミングスクール11選

>> Webマーケティングスクール徹底比較【通っても意味がない?】

行動を起こす人は一握りですが、行動を起こした人だけが将来を変えます。

未経験の仕事へ転職するなら早めのほうが得

スーパの正社員から未経験の仕事に転職をするのであれば、早めに行動をしましょう。

というのも、転職は年齢が高ければ高いほど不利です。

さらに、スーパーの正社員で得た経験がそこまで活かすことが出来ない仕事に転職したい場合。

例えば、面接でスーパーの正社員で得た経験を伝えても、面接官の評価は上がりません。

となると、年齢が若いことが大きな武器になります。

つまり【ポテンシャル採用】を狙うということです。

ポテンシャル採用とは、スキルや経験ではなく人柄や素養、可能性などのポテンシャル(潜在能力)を重視した採用方法です。経験や専門知識の有無を問わず、入社後に能力開発を行っていくことを前提としています。

ポテンシャルの定義は企業によってさまざまですが、採用のターゲット層は今後の成長が期待できる20代~30代の若手人材に設定することが多いようです。

出典:ポテンシャル採用とは? | 採用アカデミー

上記のように、20代〜30代であれば未経験分野の転職が狙えます。

おすすめの転職サイト・エージェント等

  • リブズ(転職サイト)
    【公式】

    20代〜30代まで男女問わず利用可能。面談なども不要です。
  • ライフシフトラボ(有料キャリア相談)
    【公式】

    40代〜50代限定のキャリア相談。無料カウンセリングがあるので利用が手軽です。

”スーパーの正社員が恥ずかしい”と感じている方は、なにか行動することをおすすめします。

スーパーの正社員が恥ずかしい3つの理由【後悔した実際の声】:まとめ

STARTからGOALのコピー

本記事では下記を紹介しました。

  • スーパーの正社員が恥ずかしい3つの理由
  • スーパーの正社員になると後悔する?
  • スーパーの正社員が恥ずかしいと感じている方の対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スーパーの社員が恥ずかしい思いながら働き続けるのは辛いはずです。

もしもそのように思っているのであれば、別の仕事も検討しましょう。

【関連記事】

>> スーパーの社員は底辺の仕事?【転職の決断が遅いのは損】

>> 接客業でイライラするのは向いてないから?【100%解消する方法はない】

>> 【接客業のあるある】店員に横柄な態度を取る方は見ないで下さい

>> 異業種の転職で失敗しない為に必要な3つのこと【2週間で退職した過去】

>> 楽な仕事ランキング19選 【正社員でその考えは甘え?】

目次